06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.23 *Fri*

桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆


イルゲネス(上).jpg イルゲネス(下).jpg

【イルゲネス(上)(下)】桑原水菜rating_47.gif

「誕生の島」イルゲネス。この島では、遺伝子操作によるクローン売買の闇市場が横行していた。反クローン売買のテロ活動をしているレイ・レアティーズは、現政府が起こした革命の立役者で、今は場末のバーの主におさまっているジェイクィズ・バーンに、現政権打倒への協力を依頼する。しかしジェイクはこれを即座に拒否。その理由はジェイクと元首フォン・フォーティンブラスとの関係にあり―。

先日読んだマンガ版「イルゲネス〜黒耀の軌跡〜」がすごく面白かったので。
桑原水菜さんの原作も読んでみることにしました〜balloon_34.gif

"イルゲネス"は、遺伝子操作によるクローン売買が横行している孤立した島。
次々と作り出される人造人間を"商品"として世界へ輸出することで、この島の経済を支えている。

その"イルゲネス"の国家元首は、軍学校を卒業したフォン・フォーティンブラス。
クローン売買を阻止するために革命を起こしたにも関わらず、何の方針も打ち出さないフォン。
彼はただの独裁者に成り果ててしまったのか??それとも…??

003.gif

マンガ版は、主人公フォンとジェイクが軍学校で出会う場面から始まりますが、
原作では、既にフォンが軍学校を卒業し、イルゲネス国家元首となっている場面から始まります。
というわけで…マンガ版と原作では、全く別物のお話なんですね〜balloon_59.gif

マンガ版ではまだフォンは10代…しかもありえないぐらいの美青年!!(笑)
それが原作では突然30代になっちゃってたので、nanacoにはちょっとした衝撃でしたよ…balloon_89.gif
でもその分、不安定さが払拭されて、かな〜り貫禄のある美男子になってましたけど。

美青年同盟2.gif 美青年というには若すぎる…か??(笑) 

主に、フォンの親友ジェイクの視点から物語は進んでいくので、
フォンのファンであるnanacoには、彼の思惑が理解できずやきもきさせられましたballoon_73.gif

下巻に入ると、途端に怒涛の展開が待っていますが…
それまではなかなか物語が進まず、若干冗長過ぎる感は否めないですねぇ。

nanaco的には、マンガ版のほうが断然オススメballoon_28.gif
ちなみに、マンガ版も桑原さん書下ろしシナリオらしいです。
とにかく絵が美しすぎるので!! 興味がある方は是非是非読んでみてね。

  マンガ版「イルゲネス〜黒耀の軌跡〜」レビューはこちら


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆(01/23)
おお〜!今日本屋さんに立ち寄ったら、たまたま漫画版の方を発見したので、思わず購入してしまいました。奇遇ですね〜〜♪

そっかー、漫画版の方がお薦めなのね。

これからじっくり読みまーす♪♪
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/01/23(金) 21:45 [Edit
Re:桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆(01/23)
覚えてますよ〜!!

漫画版、確か私は金髪の美青年が気に入ってとコメントに書きましたよね。

それが↑のまんがの表紙で思い出されました!

あぁ〜、やっぱり横顔の美しさと首筋が好きだわ!(笑)



最初、原作の内容だけでは新しい作品のレビューのように感じた訳が読み進めていくと分かりました。

nanaco☆さん的には漫画がオススメなんですね。

うんうん、その表紙の美しさだけでも満足しそう♪^^

by picchuko #79D/WHSg
2009/01/23(金) 22:24 [Edit
☆ちこさんへ
おぉっ!!ちこさん、マンガ版を購入されましたか♪本当に奇遇ですねぇ(*^^*)

この麗しい表紙を本屋さんで発見しちゃぁ、買わずにはいられないですよね(笑)



原作版の30代の美男子も良かったですけど、やっぱりマンガ版の10代のほうが好きです♪

原作版では、主人公のフォンがどこか達観しているような部分があったからか、

あまり感情移入できなかったように感じます…^^;



ちこさん、読まれたら是非感想教えてくださいねっ!!

楽しみにしていますよ〜♪(^m^ )

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/24(土) 07:54 [Edit
picchukoさんへ
ふふふっ(^m^ )picchukoさん、覚えていてくれましたか!!

そうそう、picchukoさんは金髪クンの逞しい首筋(笑)が好きでしたよね♪



それにしても、人それぞれ好みが違って本当に面白いですよねぇ(><)

picchukoさんは金髪クン、nanacoは黒髪クン、他のお友達は浅黒い肌の子が好きみたいで(笑)

これが、リアルに男性の好みなのかしら…^^



クローンとか遺伝子操作…というとなかなかイメージしづらいんですが、

マンガ版だと理解しやすいっていうのもあるんですよね♪

原作では、もっともっと世界観を広げて欲しい気がしました!!

マンガ版はまだ完結していないので、これからが楽しみで〜す(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/24(土) 08:02 [Edit
Re:桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆(01/23)
漫画版の美しい表紙絵覚えてました。

今度は原作の方を読まれたんですね。

うーん、うーん、お薦めの漫画版の方、是非読んでみたいです〜。

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/01/24(土) 10:06 [Edit
Re:桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆(01/23)
こんにちは〜♪



この漫画版は覚えてますよ〜(^^)

「イルゲネス」って、前に聞いたことがあるような。。。

と思ったら、あの漫画の原作だったんですね♪



30代の落ち着いた感じの美青年もいいけど、

やっぱり、10代のピチピチ美少年の方が

私も好きかな(笑)

金髪の外人が好きな私としては、

金髪の美青年がすごく気になるわぁ〜(*^_^*)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/01/24(土) 16:53 [Edit
Re:桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆(01/23)
桑原水菜さんと言えばわたしはコバルト文庫、炎の蜃気楼を思い出します。読んだことないんですが有名ですよね☆

こういうお話を書いてらっしゃる方だったのですね。



美男子がでてるとはチェックですw





by Cedie #79D/WHSg
2009/01/24(土) 19:24 [Edit
柊♪さんへ
おぉ、柊さんマンガ版のほう覚えていましたか!!^^

そうです…あの美しいマンガの原作です。



実はこの本を手に入れるの、かなり苦労したんですよ〜(><)

Amazonでも楽天でも新品では購入できないし、古本屋でもオークションでも探して。

結局は、BK1でお取り寄せしてもらったんです^^;

苦労して手に入れたわりには、マンガ版のほうが面白かったという…。切ないです(笑)



マンガのほうが、やはり世界観も分かりやすく描かれていますし、

何よりもキャラが美形ばかりなので!!(←これ大事です^^)

柊さんにも是非是非読んでいただきたいです♪

まだ完結はしていないので、続きが気になるところですが…。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/24(土) 19:45 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、「イルゲネス」覚えていましたか〜♪(*^o^*)

マンガ版があまりにもnanacoの好みだったので、思わず原作もGETしちゃいました(笑)



原作よりもマンガ版のほうが面白いっていうのは、結構稀かもしれませんねぇ^^;

まぁ、マンガ版のシナリオも同じ桑原さんが書かれているんですけれど…。

原作の挿絵を担当されているのが、マンガ版とは違う方だったので、

もしかしたらそのへんの好みもあるのかもしれませんね〜^^



miwaさんは金髪クンのほうがお気に入りですか??

かなり良いキャラしてるんですよ♪

自分よりも友の事を一番に考える、とっても性格の良い美男子です!!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/24(土) 19:49 [Edit
Cedieさんへ
そうそう!!桑原さんといえば「炎の蜃気楼」シリーズを一番に思い浮かべますよね♪

nanacoもこのシリーズは未読なんですが…(何しろ長い!!^^;)

でも、「イルゲネス」の文章からするとなかなか読みやすい作家さんのようなので、

いつかは挑戦してみたいですねぇ。どれか読んでるシリーズ物が完結したら…(笑)



この「イルゲネス」、マンガ版のほうも桑原さんがシナリオを書かれているようです♪

だから、絵もストーリーも◎のマンガ版のほうが断然好みです(^m^ )

Cedieさんも機会があったら、是非手に取ってみてくださいね☆

美青年ばかりで失神しちゃうかも…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/24(土) 19:55 [Edit
Re:桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆(01/23)
おぉ!マンガ版と小説版って

全く違う話なんですね〜。

積読しているにも関わらず知りませんでしたw



まぁなんにしても、美男子好きとしては読まねば

なりませんね〜^^
by かをる。 #79D/WHSg
2009/01/30(金) 20:23 [Edit
かをる。さんへ
この本、かをる。さんも積読されていましたねぇ♪

もちろん主役2人は登場しますが、全く別物の話なので、

原作は原作、マンガはマンガで楽しむことができましたよ〜^^



原作版のイラストを描かれている方の絵もなかなか素敵ですよね♪

初々しさが残る10代のフォンもカッコイイですけど、、、

ちょっと人生に疲れたような(笑)諦観入ったフォンもかなり色気があります!!(><)

これからマンガ版が、どう原作に結びついていくのかが楽しみです☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/31(土) 08:50 [Edit
Re:桑原水菜「イルゲネス」読了しました☆(01/23)
はじめまして!

イルゲネスについて語られていたので思わず書き込みさせてもらいました。



漫画版は持っているのですが、小説版はまだなんですよね…。

上巻は買えるんですが、下巻はどの通販サイトでも売り切れで…

読みたいけど、読めないというもどかしい状態です!

by ひひ #79D/WHSg
2009/02/07(土) 15:24 [Edit
ひひさんへ
ひひさん、初めまして♪いらっしゃいませ〜(*^o^*)

書き込み、とても嬉しいです!!



おぉ、ひひさんもマンガから入られたのですね。

実は私もマンガから入り、原作を是非読みたい!!と思ったのですが…

今のひひさんと同じ状態で、下巻だけが手に入れられない状態でした^^;

ありとあらゆる通販サイトを探し、古本屋を探し…それでも手に入れられなくて(笑)



で、結局私はBK1でお取りよせしてもらいました♪

それでも2週間ぐらいかかりましたけど、、、

でも、ひひさんも試してみる価値はあるかもです(^^ゞ

マンガ版とはまた違った雰囲気が楽しめますので、是非手に入れられると良いですね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/08(日) 06:20 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。