FC2ブログ
Welcome to my blog

「氷菓」米澤穂信

ななこ


氷菓
著者:米澤穂信
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をないと言い張る少年。そして『氷菓』という題名の文集に秘められた三十三年前の真実―。何事にも積極的には関わろうとしない“省エネ”少年・折木奉太郎は、なりゆきで入部した古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに。さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ登場!第五回角川学園小説大賞奨励賞受賞。



初!!米澤作品です。これは<古典部シリーズ>1作目。

いやぁ、面白かった~~きもち
約200ページ程の薄い本なので、あっという間に読み終わってしまいました。

主人公が面白い。何事にも積極的に関わらない、無関心主義の高校生・折木奉太郎
意味のないことはせず、教室から教室まで移動する事さえ無駄だと考える"省エネ"主義
"体力を使うから"という理由で、他人の意見に反論さえしないという徹底ぶりかお

そんな省エネ少年が、ひょんなことから消滅寸前の「古典部」に入部することになり、
学校で起こる様々な事件の謎を解き明かすハメになる…という物語です。


ライン


古典部員達が、とにかく個性派揃いですきもち

無駄に雑学の知識だけは豊富なのに、成績はサッパリ。何故か手芸部の福部里志
名家のお嬢様。一見清楚なのに、好奇心モードに切り替わるとかなり危険な千反田える
奉太郎の幼なじみ。その整った外見とは裏腹に、超毒舌の伊原摩耶花

この4人、言いたい放題でしかも話が微妙にかみ合ってない(笑)
その上、主人公の奉太郎は省エネ主義を貫いて、一人心の中でツッコミを入れるのみ。

やばいです…かなりニヤけてしまいます。人前で読むのは危険だわ。。。

古典部員達が解き明かす謎は、本当に日常の些細なものばかり。
その小さな謎が全て伏線になって、最終的にはタイトルの「氷菓」につながりますかお

とにかく面白かったので、2作目「愚者のエンドロール」も読んでみよう!



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事

Comments 23

There are no comments yet.
かをる。  
Re:米澤穂信「氷菓」読了しました♪(01/07)

「氷菓」読まれたんですね〜^^この方の本はどれも登場人物が面白くて、私もお気に入りの一つです。

小市民シリーズもさらっと読めるのでお勧めですよーw

2009/01/07 (Wed) 20:11 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
ですか〜。

これは結構手軽に読めそうですね。学校の図書館にないかどうか探してみます。今年もイイペースで読まれてますね☆

2009/01/07 (Wed) 20:37 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:米澤穂信「氷菓」読了しました♪(01/07)

nanaco☆さんにとったら200ページが薄く感じるのですね〜。

私には読破できないページ数だわ!あはは。^^;



ホント、とても個性的で面白い主人公とその仲間達ですね。

確かに人前で読むのは危険だわ!(笑)

nanaco☆さんが一人ほくそ笑む表情を想像して、私も一人ニヤけています。^^

古典部シリーズ2作目のレビューも期待していますよ〜♪

2009/01/07 (Wed) 22:58 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:米澤穂信「氷菓」読了しました♪(01/07)

こんばんは〜♪



米澤さんのデビュー作ですよね。この作品、古典部シリーズの中で「ちょっぴりほろ苦い」度 No.1なのではないでしょうか?

活字倶楽部で紹介されていた『春期限定いちごタルト事件』(小市民シリーズ)で米澤さんを知り、それ以来はまってます。こちらはもっと軽いノリです。



この中でお気に入りのキャラは福部里志くんです。一人いると便利そう…。

2009/01/08 (Thu) 00:03 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

この作家さん、初めて読みましたがすごく面白かったです!!

なんだか、どれも思わず手に取りたくなるようなタイトルですよね(^m^ )

主人公のキャラ、かなり良かったです。一番好きなのは奉太郎のお姉ちゃんだけど(笑)



前にかをる。さんに紹介していただいた「犬はどこだ」も面白そうだな、と思っていました♪

「小市民」シリーズ、あの可愛らしい表紙のやつですか??

こちらもサラリと読めそうなので、近いうちに読んでみることにしま〜す(=^^=)



あぁ!!かをる。さんのおかげで読みたい本がどんどん溜まっていくぅ〜^^;

2009/01/08 (Thu) 08:24 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

こちらは本当に薄い本なので、1時間ちょっとでサラリと読めちゃいました♪

こういう作品を読んでいると、思わず自分の学生時代を思い出してしまいますね。

新年早々良い作家さんを見つけちゃったな、という感じです(><)



今年はそれでもじっくりゆっくり、時間をかけて読むように心がけていま〜す☆

昨年は冊数で勝負だったので、今年は中身で勝負です!!

…本代も浮きますしね(笑)^^;

2009/01/08 (Thu) 08:24 | EDIT | REPLY |   
さくら  
省エネって(笑

こんにちは。

省エネって自分のエネルギーを使わないってことなの?

可笑しい。私のエネルギー上げるよ、って感じ。



でも会話がかみ合わないのは多分、イライラしちゃうからパスかなぁ。

タイトルが気になるけど…。

2009/01/08 (Thu) 10:57 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:米澤穂信「氷菓」読了しました♪(01/07)

初米澤作品ですね♪

古典部シリーズ、小市民シリーズと読み進んで最後に『ボトルネック』でがつんと衝撃を受けて欲しい〜(笑)

感想楽しみにしています(*^^*)

2009/01/08 (Thu) 17:02 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:米澤穂信「氷菓」読了しました♪(01/07)

面白そうですね♪

コメディにもできそうなキャラクター設定だけど青春ミステリーなのね?^ ^

「氷菓」ってタイトルにどうつながるのかが気になります〜。

2009/01/08 (Thu) 17:20 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:米澤穂信「氷菓」読了しました♪(01/07)

こんばんは〜♪



この本、「夏のフェア」だったかで

見かけたことがありま〜す^^

シリアスで本格的なミステリーかと思いきや、

何だか気軽に読めそうな作品ですね〜♪

省エネ主義の主人公といい、

個性的な古典部員といい、

それだけでも面白そうな感じですねぇ(^^♪

またまた、「読みたい本のリスト」行きの本が増えました〜(^^)v

新年早々、どうもありがと〜☆

第2作の『愚者のエンドロール』のレビューも

楽しみにしていますね(*^_^*)

2009/01/08 (Thu) 17:59 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:米澤穂信「氷菓」読了しました♪(01/07)

こんにちはー☆

この人ってパフェだかタルトだかのミステリー書いてた人だったっけ?違うっけ?(恥ずかしい!!)

そして今度は「氷菓」って、お菓子好きなんだなぁ…笑



省エネ少年て言葉がおもしろい。

あ。無関心主義の主人公ってナバリの王の子みたいな感じ??

2009/01/08 (Thu) 19:25 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

この本の200ページは本当にあっという間に読み終わってしまうんですよ〜♪

1日の通勤往復(約2時間弱)で読破してしまいました^^

…もしこれが「相対性理論」の200ページだったら、2ヶ月以上はかかるでしょうけど!!(笑)



2009年の読書は、良いスタートを切れているようです♪

今年はじっくり丁寧に時間をかけて、を心がけているので、

心なしかゆったりと落ち着いた気持ちで読書に臨めているようです〜(=^^=)☆



古典部シリーズの2作目、読むのが楽しみです!!

これも相当バスの中で、1人ニヤついてしまうことでしょう…気をつけなくちゃ(><)

2009/01/08 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

新年早々、ハマりそうな作家さんに出合えて嬉しいです!!(*^o^*)

おぉ、「ちょっぴりほろ苦い度」NO1ですか(笑)

そうですね、読んでいて確かに自分の学生時代を懐かしく思い出しました♪

nanacoの学校は古典部なんてなかったけど、もしそんな部があるのなら是非入ってみたいです!!



謎解き、というにはあまりにも些細な謎だけれど、

この甘酸っぱいような、ほろ苦いような、独特の雰囲気がすごく好きです♪(〃▽〃)

里志クン、良いキャラしてましたねぇ。あれはまさに雑学王ですよね(笑)



「古典部」シリーズを読み終えたら、「小市民」シリーズも読んでみたいと思いま〜す♪

月季さんのオススメとあらば、是非読んでみなくてはっ!!^^

2009/01/08 (Thu) 20:03 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

この作家さんのタイトルって、なんだかすごい面白いんですよねぇ〜♪

妙に記憶に残るというか…何故かそそられるんですよ(^m^ )



主人公、本当に省エネです。

動くのがイヤだから、まず頭で考える(笑)頭だけは省エネじゃないのね…^^;

安楽椅子探偵というにはあまりにも些細な謎解きですが、

自分の学生時代を思わず思い出してしまうような、このほろ苦〜い雰囲気が好みでした♪



2人だけでも話かみ合わないとイライラしちゃうのに、これが4人ともなるとある意味最強(笑)

みんな"人にあわせる"という事を知らないから、ものすごい4人組になっちゃってます…(* ̄m ̄)

2009/01/08 (Thu) 20:10 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

想像していた以上に面白い作品でした!!

これが米澤さんのデビュー作なんですねぇ(o^―^o)

こんなにユーモア溢れる作品だとは思っていませんでした♪



柊さんも衝撃を受けたという「ボトルネック」気になって調べてみました☆

うひゃー!!あらすじを読んだだけで面白そうだわ!!(><)今すぐにでも読みたい(笑)

柊さんがこの間読まれた「儚い羊たちの祝宴」も気になるところです。



でもまずは、文庫で気軽に買える「古典部」シリーズと「小市民」シリーズを読破しま〜す♪

新年早々、良い作家さんに出会えました!!

2009/01/08 (Thu) 20:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

そうなんです〜♪

読んでいて、自分の学生時代を思い出しました!!

「古典部」なんてなかったけど、こんな面白い部があるなら是非入部したかったです〜(><)

ちなみに、nanacoは陸上部→帰宅部(笑)



一応青春ミステリーみたいですけど、主人公のツッコミはややコメディ寄りですかね…。

こんなんでニヤついてたら、「妄想炸裂」はかなり周りから引かれることでしょう(笑)危険。



この作家さんの代表作には「古典部」シリーズと「小市民」シリーズがあるみたいなので、

まずはこちらを読破しようと思いま〜す♪(*^o^*)

2009/01/08 (Thu) 20:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

おぉ!!miwaさんもこの作品、見かけたことがありましたか(=^^=)

確かにこの作品、夏の季節に読むのがピッタリかもしれません♪

今この寒い時期では、うだるような暑さ…というのはなかなか想像し難いです(笑)



nanacoもあらすじを読んで、もっとシリアスな雰囲気のミステリーかな??と思っていました^^

でも、読んでみると全然イメージが変わりました。(良い意味で!!)

とにかく、登場人物達が本当に面白くて♪

"省エネ"少年の心の中のツッコミに、ついニヤけてしまって…(笑)絶対危ない人です。



謎解きといっても日常の小さな謎ばかりなので、

それほど構えることもなく、サクサク読み進められましたよ〜♪

miwaさんにもきっと気に入っていただけるかと思います(^m^ )

ちょっぴりミステリーがほしくなった時、ニヤけたい気分の時は、是非読んでみてね!!(笑)

2009/01/08 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

あ!!そうですそうです!!

パフェだかタルトだかっていうタイトルの作家さんです(笑)

「小市民」シリーズっていうみたいですけど、

nanacoもこのタイトルは妙に書店で目についたような気がします(* ̄m ̄)

なんだか可愛い表紙ですよね〜♪逆に男の人は手に取りづらいのか?!



この作品に出てくる"省エネ"少年、確かに隠の王の壬晴に似てる所があるかも^^;

壬晴ほど無関心マスターではないけど、動く前にまず頭を使うところはソックリです(笑)

"省エネ"少年の1人ツッコミが面白くてねぇ…1人でニヤついてました。



米澤作品、今年はなんだかハマりそうな予感がします!!

でも寡作な作家さんなのかなぁ…(><)調べてみたら、あまり沢山出ていないみたいです。

2009/01/08 (Thu) 20:36 | EDIT | REPLY |   
クラスタン  
面白そうですね

皆さんの評価も良さそうですね(*^_^*)

思わず、今日購入してきました(;^_^A アセアセ・・・

しかし、読むのはいつになるのやら・・・。

2009/01/08 (Thu) 21:14 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
クラスタンさんへ

きゃ〜!!クラスタンさんも購入されたんですね♪(≧∇≦)ノ

興味を持っていただいて、すごく嬉しいです!!



もっと重たいミステリーかと思いましたが、結構コメディなノリもあって面白かったです(=^^=)

キャラがすご〜く良いんですよね。個性的すぎ。

主人公のホータローの人物像がまだ固定されていない気もしますが、

それはこれからの展開に期待することにします☆



この作家さん、ブログのお友達にもファンが多いみたいですね♪

新年早々、良い作家さんに巡り合えたなぁとウキウキ気分です(笑)

nanacoも早速、今週末にでも古典部シリーズ2作目「愚者のエンドロール」を買ってきます^^

クラスタンさんのレビュー、楽しみにしていますよ〜♪

2009/01/08 (Thu) 21:54 | EDIT | REPLY |   
LEAFBANK  
環境貢献型ツールバーサービス

◆◇============================================================◇◆

     ネット検索するだけで、地球温暖化防止に貢献できる!

◆◇============================================================◇◆

  いつもの検索がエコ貢献に変わる!LEAFBANKツールバーサービス。

  いますぐダウンロードしよう★

http://leafbank.so-net.ws/





2009/01/26 (Mon) 08:22 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
TBの件。。。

nanaco☆さん、こんにちは~(^^)/

この前の予告(!?)どおり、
『氷菓』のレビューをUPしたので
TB、いただいていきますねっ(^_-)
めちゃめちゃ面白かったですよ~♪
このシリーズを読む気になったのも
すべてnanaco師匠のお陰です!
ありがとうございま~す(^O^)/

2012/05/06 (Sun) 15:58 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは~♪

おぉっ、「氷菓」レビューUPされたんですね(*^m^*)
miwaさんにも気に入って頂けたようで、ホント嬉しいです^^
早速後で感想をうかがいにお邪魔しますね!
TBありがとで~す☆

2012/05/07 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『氷菓』 米澤穂信
  • 今回レビューを書くのは 米澤穂信さんの〈古典部〉シリーズ第1弾『氷菓』です。 ◆あらすじ◆ 神山高校に入学した折木奉太郎は、 姉・供恵の「姉の青春の場である古典部を守りな
  • 2012.05.06 (Sun) 16:01 | 本を読みましょ
この記事へのトラックバック
  •  米澤穂信 「氷菓」
  • JUGEMテーマ:読書感想文    ◆古典部 シリーズ    本書を読み、アニメは本書の内容を忠実に表現していることが   分かりました。千反田えるの強い...
  • 2012.09.30 (Sun) 20:46 | こみち
この記事へのトラックバック
  •  氷菓
  •  例によって、うちの子の本棚から召上げた「氷菓」(米澤穂信:角川書店)。話題の「古典部シリーズ」の第1作目となる。廃部寸前の神山高校古典部に集まった4人の1年生が ...
  • 2013.01.07 (Mon) 19:01 | 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]