FC2ブログ
Welcome to my blog

多崎礼「<本の姫>は謳う」読了しました♪

ななこ


   

【<本の姫>は謳う】多崎礼rating_49.gif

「滅日」によって大陸中に散らばった、世界を蝕む邪悪な存在―文字。天使の遺跡を巡り、本を修繕する少年アンガスは、文字を探し回収するために、“本の姫”と旅を続けている。ある日、無法者たちから救い出した少女に、文字の気配を感じた彼は―。圧倒的な筆力と緻密な世界観を持ち、第2回C・NOVELS大賞受賞作『煌夜祭』で話題騒然の多崎礼が満を持して放つ新シリーズ、堂々開幕。

デビュー作「煌夜祭」があまりにも素晴しかった多崎さん。 (nanacoの永久保存版です。笑) 

"これは、次の作品を書くのが大変だろうなぁ…"と思っていたのですが、、、
「煌夜祭」とは全然違う雰囲気の作品で、良い意味で裏切られた!!という感じですballoon_34.gif

001.gif

ある出来事がきっかけで、世界中に散らばった文字(スペル)。
この文字は、人間達を惑わし徐々に心を蝕んでいくという、とてつもなく邪悪な存在。
少年アンガスは各地に散らばった文字を回収するために、<本の姫>と旅をする。


綿密に練られた独特な世界観。こりゃ、すごい!!としか言いようがありませんballoon_59.gif
いつの間にか、この世界のルールが頭に入っているから不思議ですよネ。

この作品は、アンガスの旅の物語と、天使族のアザゼルの物語が交互に描かれていきます。
初めは、完全にこの二つのエピソードが独立して進められていくのですが、
中盤あたりで「あれ??」と思うんです。「なんだかリンクしているような…??」と。

ラストでは、全く関係のないように思えた出来事が綺麗に繋がるんですよね。
「煌夜祭」を読んだ時も感じましたが、多崎さんって伏線の張り方が本当に巧いですballoon_85.gif

読後感は良いですが、切ないお話が沢山盛り込まれていますねぇ…。
特に、アンガスの過去や、幼なじみのウォルターのあの場面は涙なしでは読めませんballoon_89.gif

001.gif

ところで…
nanacoは、アンガスよりも断然アザゼルのほうが好きですballoon_127.gif

アンガス…白髪、褐色の肌、碧眼。誰にでも優しいけどちょっと弱々しい。
アザゼル…金髪、白い肌、碧眼。俺様的だけど、実力もアリ。(←nanacoの好みど真ん中)

アザゼルとリグレットの恋愛エピソードが、すご〜く気に入っていますballoon_28.gif
最後の最後でリグレットの正体が分かるのですが、、、再読したらまた違う発見がありそう。

「煌夜祭」ほどインパクトはありませんでしたが、とても面白かったです!!


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
Posted byななこ

Comments 18

There are no comments yet.
picchuko  
大好きなnanaco☆ちゃん!

あけましておめでとうございます!

昨日、無事にザルツブルクより帰国しましたよ。^^

これから又、nanaco☆さんのブログにお邪魔致しますので宜しくお願いしますね〜♪



新年早々、どんどん読書が進んでいますね。

今の私も本をよく読んでるんですよ。オーストリアとドイツのガイドブックですけどね。^^;

nanaco☆さんを魅了する世界、ちょっと覗いてみたくなりました。

なんか不思議な世界ですね。

nanaco☆さんのレビューを読んで、「アイルランド幻想」を思い出したのは私だけでしょうか。。。

霧のベールに包まれた感じがして…。



まだ旅から戻って間がないので、落ち着いたらnanaco☆さんの日記を遡ってゆっくり楽しませて頂きますね。^^

今年もどうかpicchukoと仲良くしてやってくださいね〜!!

2009年もnanaco☆さんにとって最高の年になりますように☆^^

2009/01/05 (Mon) 22:56 | EDIT | REPLY |   
てんてん(^^)/  
Re:多崎礼「<本の姫>は謳う」読了しました♪(01/05)

ふたつの全く違う話がだんだんリンクして最後に繋がるという話は、独特の面白さがありますよね。



村上春樹さんの「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」を思い出しました。ファンタジーとハードボイルドが最後に融合していく様は見事です。



しかし、白髪ってのは流行なんですかね。。。

2009/01/05 (Mon) 23:13 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:多崎礼「<本の姫>は謳う」読了しました♪(01/05)

こんばんは〜♪



同じくアンガスよりアザゼルの方が好きです〜♪ アンガスもアザゼルも悲惨な過去の持ち主ですよね。

4巻はちょうど本が読めない時に順番が回ってきて、最後の最後がまだ読めなてないんです。今は絶好調なので早く順番が回ってこないかと待ってます〜♪ 

2009/01/05 (Mon) 23:57 | EDIT | REPLY |   
月夜  
おぉー★

不思議な設定で面白そうです^^

そして、何より「煌夜祭」以上のものを期待してます。笑

自分で作者さんに対するハードル上げてるのでちょっと下げて読まないと♪



私もオレ様キャラの方が好みですが、

外見は褐色の肌にすごく惹かれています!

nanacoさんの感想を拝見していると読みたい本まみれに…

どこから手をつけようか悩みまくってます^^;



あ、そうそう!TB成功しました♪ありがとうございました★

お手数おかけして申し訳ないです。。。

2009/01/06 (Tue) 00:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

きゃ〜♪picchukoさん、お帰りなさい!!

そして、明けましておめでとうございます(*^o^*)

picchukoさんのブログが読めなくて、しばらく寂しい思いをしていました(><)

2009年も、どうぞnanacoを宜しくお願いいたします♪



新年早々、全4巻のシリーズ物に手を出してしまいました…(笑)

でも、とても爽やかな読後感だったので、読書は良いスタートを切れたみたいです!!^^

picchukoさんの仰るとおり、幻想的でとても不思議な世界観でした。

これだけの設定を1人で練るなんて、並大抵の作家さんじゃありません(^m^ )

こちらは「アイルランド幻想」のようにホラーチックではありませんが、

幻想的という点では通じるところがあるかもしれませんね♪



picchukoさんの旅行記、今から読むのが楽しみです!!

時間のある時に、ゆっくりと遊びに伺いますね。

まずは、身体を休めて疲れを取ってくださいね♪(*^o^*)

2009/01/06 (Tue) 05:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
てんてん(^^)/さんへ

この作家さんって、そういう伏線の張り方がすごく巧い気がします♪

「煌夜祭」ほどではなかったですけど、最後に絡み合った糸が繋がった時は感動モノです!!(=^^=)



村上春樹さんの作品にも、そういう構成のものがあるんですね。

中学生の頃「ノルウェイの森」を読んで、すっかり苦手意識が付いてしまったのですが、

「世界の終わりと…」はすごく面白そうです^^

確かうちの父が持っていたので、機会があったら読んでみることにします♪



そういえば、「ノルウェイ」の森は映画化されるそうですね…☆

名作と呼ばれる作品を映画化するのは、難しそうです^^;

2009/01/06 (Tue) 05:43 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

おぉ!!やっぱり月季さんも、アザゼルのほうがお好きでしたか♪(〃▽〃)

なんかね、性格が好きなんです。

必死に周りと壁を作ろうとしているけど、大地の人の温かさにやられるところとか(笑)

アンガスもアザゼルも、過去のエピソードを読んで思わず胸が苦しくなりました(T_T)



月季さんの仰るとおり、4巻揃えて読んで本当に良かったです♪

どれも中途半端なところで終わっていますもんね〜^^;

あのまま何ヶ月も待たされたら、続きが気になって気になって、夜も眠れないかも(笑)



月季さんも、4巻の順番が早く回ってくると良いですね^^続き…覚えていますか?!

これからも絶好調の月季さんのレビュー、楽しみにしていま〜す♪

2009/01/06 (Tue) 05:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

ですよね!!(笑)

「煌夜祭」が素晴しすぎたから、それ以上のものを期待してしまいます^^;

nanacoの中ではやっぱり「煌夜祭」が一番ですが、

でも今回はコメディチックな部分も多々あるので、また別の面白さがありました♪



アンガスやアザゼルの過去のエピソードなどは切なくなってしまうのですが…

それ以上に読後感は爽快なので、是非月夜さんに読んでいただきたいです!!(><)

読み終えた後に、この世界から離れがたくて、しばらく余韻に浸っていました(笑)

月夜さん、もし読まれたら、アンガス派かアザゼル派か、教えてくださいね(笑)



TB成功したみたいで良かったです(≧∇≦)ノ♪

こちらこそお手数をかけて申し訳ございません!!

2009/01/06 (Tue) 05:55 | EDIT | REPLY |   
さくら  
新年早々飛ばしてますね☆

こんにちは。

さすがnanacoさんです。年明けからすごい面白そうなレビューんですね!

はじめてきく作家さんです〜「煌夜祭」とやらをまず探してみたいと思います。



口だけナルシスくんは嫌いだけど、実力のもと培ってきた自分を誇示する俺様系の男は大好きです☆

2009/01/06 (Tue) 10:01 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:多崎礼「<本の姫>は謳う」読了しました♪(01/05)

あけましておめでとうございますー☆

新年早々いろんな面白そうなの読んでますねー!!

金髪碧眼でちょっと俺様はわたしも好みです♪

でも“ちょいヘタレだけどやるときゃやるぜ”みたいなのに一番弱いかも笑

アンガス、そんな感じですかね…?ドキドキ…

そんなわたしですが今年もよろしくお願いいたします☆

2009/01/06 (Tue) 12:35 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:多崎礼「<本の姫>は謳う」読了しました♪(01/05)

おぉ!「〈本の姫〉は謳う」、読了したんですね^^

この物語、私も4巻とも購入済みで

近いうちに読みたいと思っているので、

レビューを軽く読ませてもらいました。

読んだときに、またじっくり読ませていただきますね〜(*^_^*)



ますます読むのが楽しみになりました(^^)v

2009/01/06 (Tue) 17:50 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
読むなら

煌夜祭ですね。だって、あれだけ沢山読まれているnanacoさん激賞ですものね。でも、そう言いながら全く本を消化できていない私。

「鏡の森」は構想中です。少し長くなるかも…。

2009/01/06 (Tue) 18:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

は〜い♪新年早々ガンガン飛ばしちゃってます!!

今年の抱負は本をじっくり時間をかけて読む…だったのに、

こういう類の小説は、読み始めると止まりませんねぇ(><)

キャラがすごく好きだったので、あっという間にのめりこんでしまいました。



「煌夜祭」は、も〜〜さくらさんには絶対読んでいただきたいです!!(*^o^*)

素晴しい、の一言に尽きますよ。これから何度も何度も再読したい作品です。

さくらさんのレビュー、楽しみにしています♪



この小説に出てくるアザゼルは、超実力もある男ですから、きっとさくらさん好みだと(^m^ )

いいっスね、俺様系なのに好きな女には頭が上がらないって(笑)

2009/01/06 (Tue) 19:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、明けましておめでとうございま〜す♪(=^^=)

お正月はゆっくり休めました??

ふふ…まるさんのことなら、美青年欠乏症になっていることでしょう!!(笑)

今年もたっくさん美青年を見つけていきましょうね〜♪



あっ"ちょいヘタレだけどやるときゃやるぜ"!!

まさにそのキャラ、いますよ〜♪

アンガスでもアザゼルでもないけど、ジョニーっていうヘタレキャラです(笑)

これはきっとまるさん好みなんだろうなぁ…(* ̄m ̄)



そういえば、まるさんとはいつもビミョーに好きなキャラがかぶらないですね♪

まるさんは座木派、nanacoは秋派…

まるさんは露草派、nanacoは梵天派…(笑)

2009/01/06 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

4巻全て発売されるのをずっと待っていて…

やっとこさ全部揃ったので、一気読みしちゃいました〜♪(*^^*)

これ、全部揃えておいて良かった!!って、心から思いましたよ^^;

だって、全て気になる終わり方をしているんですもの(笑)



miwaさんも購入済みなんですね!!

「煌夜祭」とはまた違う雰囲気の作品で、とっても楽しめましたよ♪

ファンタジー&本好きのmiwaさんなら、絶対楽しめると思います。

miwaさんのレビュー、今から楽しみにしています^^



そうそう、昨日から「華鬼」を読み始めました☆

持ち運びできる大きさではないので、専ら寝る前に…ということになりそうですが、

読んでいるうちに目がどんどん冴えてきちゃって…(笑)

徹夜にならないように気をつけないと!!ですね(^^ゞ

2009/01/06 (Tue) 19:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

今回の作品も独特な世界観で、とっても楽しめましたけど、

やっぱり心からオススメしたいのは「煌夜祭」ですね〜♪

散りばめられた伏線があっという間に収束されていくのは、本当に小気味良いです!!^^

これがデビュー作?!と思いましたが、多崎さん自身は10年以上投稿をされていたようで。

道理でこんな巧い訳だ、、、と思いました(笑)



「鏡の森」はゆっくりで構いませんよ(=^^=)☆

どんな作品になるんだろう〜??今からワクワクしています♪

2009/01/06 (Tue) 20:04 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
あけましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いします^^



またハイペースで読書されていますね〜。私は、この本図書館の一巻で止まってるんで、nanacoさんのレビューでますます後半に興味がわきます。

伏線で、”あっ”って思わされるのがとても好きなのでw

2009/01/07 (Wed) 19:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

こちらこそ〜♪今年もどうぞ宜しくお願いいたします!!

今年は紹介していただいた「アンゼルゲ」読むぞ!!* ̄O ̄)ノ



「本の姫」シリーズ、「煌夜祭」とはまた全然違う雰囲気の作品ですよね♪

ちょっとコメディタッチなので、なかなか好みのタイプです^^

後半部分…読んでいて切なくなってしまう部分もありますが、

ラストで伏線が収束されたときの爽快感は、何物にも代えがたいですよ!!(><)



かをる。さんのレビュー、楽しみにしています♪

2009/01/07 (Wed) 20:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply