08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.03 *Sat*

今年1本目♪「ジェイン・オースティンの読書会」




【ジェイン・オースティンの読書会】rating_49.gif

悩みを抱える5人の女性と1人の青年が集まり、心の傷を癒すべくオースティンの読書会を始める。「エマ」「自負と偏見」など6編の小説を読み解きながら、彼女たちは幸せを見出していく。全米ベストセラーを映画化した作品。

2009年の1本目は、前から気になっていた「ジェイン・オースティンの読書会」。
観た後に、とっても幸せな気持ちになる素敵な作品でした〜balloon_123.gif

様々な個人的な悩みを抱える、5人の女性と1人の男性。
オースティン作品を隅々まで知り尽くしている人もいれば、全くの初心者もいたり。
彼女達は、心の傷を癒すために"ジェイン・オースティンの読書会"を始める。

オースティンの長編小説は6冊 book_01.gif
「エマ」 「説得」 「マンスフィールド・パーク」
「自負と偏見」 「分別と多感」 「ノーサンガーアビー」


6人は1冊ごとにリーダーを決める。
そして1ヶ月に1冊、皆同じ作品を読み、読書会で意見を交換し合うというルールballoon_91.gif


jane austen.jpg


休日に美味しい料理を食べながら、本の意見交換をし合うなんて、面白そう〜balloon_85.gif
同じ本を読んでいたって、6人いれば6つの全く違う意見があるのよね。

時には意見が衝突したり、時には傷ついた友人を慰めたり…と、
6人は月に1度の読書会を通じて、次第に友情や愛情を深めていくの。

結婚20年目にして夫に不倫された女性、生徒に恋をしてしまう教師、
親友の恋は応援するけれど自分の事に関してはさっぱり…という女性。悩みは多種多様。
それぞれオースティン作品の登場人物に、自分を重ね合わせているところが面白いですballoon_71.gif


jane austen2.jpg

↑↑夫を持ちながらも分かりあえず、教え子に恋してしまうプルーディのエピソードが好き。

プルーディが担当するオースティン作品は「説得」。
「説得」は、婚約を破棄した男女が、様々な誤解を乗り越えて再び結ばれるまでを描いた作品。
彼女自身は、教え子との恋に身を任せてしまうのか??それとも…??

プルーディ役のエミリー・ブラント、思わず目を瞠ってしまう程の美しさ…balloon_127.gif
これでnanacoより1歳年上なだけなんて!!

オースティンの作品は「自負と偏見」しか読んでいないけれど、
この映画を観て他の5作も読んでみたくなりました。
全作品を読み終えた後に、もう一度この映画を観てみたいなぁ〜balloon_34.gif



関連記事

COMMENT

Re:今年1本目♪「ジェイン・オースティンの読書会」(01/03)
「読書会」という設定がわくわくしますね。

この映画、知らなかったのですが観てみたくなりました(*^^*)



一冊の本をみんなが読む、というのがなんとも言えません♪

高校時代、図書室主催の読書会に参加したときのことを思い出してしまいました。

意見が同じでも、異なっていても面白い。

終わった時にはもう一度その作品を読み返してみたくなる…。

参加したいなあ。やってみたいなあ…。町の図書室ででも企画してくれないかなあ…なんて思ってしまいます(笑)

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/01/03(土) 13:04 [Edit
そうですか〜。
これ、私も気になってたんですよ。では、是非レンタルしようかなって思います。楽しみです☆

nancoさんリクエストの「鏡の森」が残っちゃいましたね。ちょっと時間がかかりそうですが、気長に待って下さいね。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/01/03(土) 13:59 [Edit
Re:今年1本目♪「ジェイン・オースティンの読書会」(01/03)
こんばんは〜♪



nanaco☆さん!あけましておめでとうございま〜す(*^_^*)

今年も、どうぞよろしくお願いしますね♪



「読書会」って聞いただけで、

本好きとしては興味津々です♪

観た後に幸せな気持ちになれる作品なら

是非観てみたいです(^^♪

お正月から、いい映画を観ましたねぇ(#^.^#)

これも観たい映画のリストに入れておきま〜す(^^)v
by miwa125 #79D/WHSg
2009/01/03(土) 17:58 [Edit
柊♪さんへ
読書好きの柊さんには、きっと興味を持っていただけると思っていました♪(*^^*)

今年の1本目に相応しい、とっても素敵な映画でした!!



ほぼオースティン作品に関する話題なので、

↑の6冊を全て読んでいればきっともっと楽しめたのかな??とちょっと残念ですが^^;

でもオースティン作品を読むきっかけをくれる本なのかもしれませんね♪

nanacoはこれを読んで、早速「読書メーター」の読みたい本リストに、

「分別と多感」を加えてしまいました(笑)



柊さんは学生時代から本好きだったんですねぇ☆

nanacoの時はそういう企画がなかったので、今すごく参加してみたくてたまりません!!

皆が同じ本を読んで意見交換する…すごく面白そうですよね(^m^ )
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/03(土) 19:24 [Edit
浪漫的狼さんへ
おぉ!!狼さんも気になっていましたか♪

さすが年間100本観られている狼さんですねぇ(〃▽〃)

nanacoも予告編で観てずっと気になっていましたが、これは当たりでした!!



本当なら5つ☆を付けたいところだったんですけど、、、

この映画の中では、次々とオースティン作品の登場人物の名前が飛び交うのです^^;

もちろん観る分には支障はないのですけど、

6冊全部読んでいたら、もっと楽しめたかな??と思うんですよねぇ。

そのことを差し引いても、とっても素敵な作品なので、狼さんも是非ご覧下さいね(=^^=)



「鏡の森」気長に待っておりますよ〜♪

ちょっと長編にもなりそうなタイトルを付けちゃってごめんなさいね…(汗)

でも、狼さんならきっと素敵な作品を作ってくれると信じていま〜す^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/03(土) 19:32 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん!!明けましておめでとうございま〜す♪

今年も本読み仲間として、どうぞよろしくお願いいたします(*^o^*)



2009年最初の1本、とても素敵な映画を観られて大満足です♪

実は去年の最初の1本は、ホラー映画を観ちゃったんですよねぇ^^;

新年早々イヤ〜な気持ちになってしまったので、今回はその教訓を活かしました!!(笑)



「読書会」と聞くと、本好きとしてはどうしようもなくワクワクしてきちゃいますよね(^m^ )

先日「自負と偏見」を読んで、オースティンの作品に興味を持ったばかりだったのですが、

この映画を観て、ますます他の作品も読んでみたくなりました♪

「幸せのレシピ」同様、観た後にとってもHAPPYになれる映画なので、

miwaさんも休日の朝にでも、ゆっくりご覧になってくださいね^^オススメです!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/03(土) 19:38 [Edit
Re:今年1本目♪「ジェイン・オースティンの読書会」(01/03)
これもレンタルショップで気になってながめたことを思い出しました。

なんだか読書好きのnanaco☆さんにぴったりネ!

私もこの映画を見たら、今年こそ読書にいそしむことができるかしら〜。
by picchuko #79D/WHSg
2009/01/10(土) 08:23 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさんもこの映画、気になっていましたか〜(=^^=)

先日読んだ「自負と偏見」がものすご〜く好みだったので、

"ジェイン・オースティン"というタイトルだけで速攻で借りてきてしまいました(笑)



こちらもCGを使っていない映画なので、落ち着いた気持ちでじっくり観ることができました♪

最近、nanacoはCG恐怖症になりつつあるようです…^^;



この映画に出てくるのは、オースティンの本の話題ばかりだったけれど、

おかげで「自負と偏見」以外の作品にも俄然興味が湧いてきましたよ☆

もちろん、映画だけでも素敵なラブストーリーとして楽しめますので、

picchukoさんも休日の朝にでも是非!!心が温まります(*^o^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/10(土) 20:01 [Edit
Re:今年1本目♪「ジェイン・オースティンの読書会」(01/03)
私もオースティンの小説は『自負と偏見』しか読んでいません。



ラブコメディ少女漫画やハーレクインのご先祖的な作品で古典といっていい作品ですが、時事ネタが少なく今とは価値観が違っていてわかりにくい社交界の処世術みたいなのも出てきませんし、非常に読みやすいですよね。



ちょっと登場人物が饒舌で物語が冗長なのが気になりますが、良質な恋愛小説ですよね。

他の作品も読んでみたいです。



お気に入り相互リンク、ありがとうございました。

日向永遠さんのブログをはじめ、色々なところでnanaco☆さんのコメントをお見かけしていたので嬉しいです。以後よろしくお願いいたしますm(_ _)m
by やきまん十 #79D/WHSg
2009/01/17(土) 18:30 [Edit
やきまん十さんへ
やまきん十さん、初めまして!!コメントいただき嬉しいです♪



やまきん十さんも「自負と偏見」読まれたのですね(*^^*)

nanacoは映画「プライドと偏見」から入ったのですが、原作・映画ともに素晴しい作品でした♪

訳者の力量による部分も多いかもしれませんが、すごく読みやすいですよね^^

現代の自由な恋愛とは違って、人間関係を大切にしている印象がありました。



「エマ」「分別と多感」は是非近いうちに読んでみようと思っています!!

これも色々な方の訳で出ているのかしら…。

光文社古典新訳文庫なんかで出ていると嬉しいのですが(笑)



*こちらこそ、相互リンクしていただきありがとうございます!!

やまきん十さんのレビュー、読みやすくてとても参考になります(=^^=)

これから、末永く宜しくお願いいたしますね。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/18(日) 08:26 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。