06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.22 *Sun*

スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!




【ロック・ラモーラの優雅なたくらみ】スコット・リンチrating_48.gif

運河が縦横に流れ、輝ける硝子の塔が街を見下ろす美しい水の都カモール。この都の秩序は、表の政治を司るニコヴァンテ公爵と、裏社会を統べるカパ・バルサヴィが結んだ秘密の不可侵協定によって保たれている。だが、ちかごろ秘密協定にそむいて貴族を狙う詐欺師集団が暗躍しているという噂があった。その詐欺師集団の正体こそ、天才ロック・ラモーラ率いる悪党紳士団であった。

ハードカバーで600ページ弱。しかも二段組…。持つ手が疲れました。
文庫のように気軽に持ち運ぶ事もできず、家でチビチビと時間をかけて読みました(笑)

この作品を読むきっかけになったのは、主人公のロック・ラモーラ。
このキャラ、なんとファイナルファンタジー6のロックをモデルにしているそうで!!
FF全キャラの中では クラウドの次に  ロック好きなnanacoとしては、絶対見逃せないわぁballoon_59.gif

舞台はヴェネチアを思わせる、水の都カモール。
天才詐欺師ロック・ラモーラは、悪党紳士団を率いて貴族達から金を騙し取っていた。
そんな中、盗賊団達が"灰色王"と名乗る謎の男により、次々と暗殺される事件が起きて…?!

003.gif

この本、とにかくロック率いる悪党紳士団が魅力的なんですよ〜balloon_28.gif

天才的な頭脳を持ち、人を騙す事にかけては右に出る者がいないロック
商人の息子で学問に秀で、キレると手に負えない戦斧の使い手ジャン
イカサマ大好き!!端正な顔立ちをし、女性にモテモテな双子カーロガルド
悪党紳士団の中では弟的な存在、素直で可愛いバグ

水面下で暗躍する灰色王の陰謀と、悪党紳士団が貴族相手に繰り広げるコン・ゲーム、
そしてロック達の幼い頃のエピソードが交互に綴られていきます。

ロックが一人前の詐欺師になるために、幼い頃から叩き込まれた教育!!すごいです。
テーブルマナーから料理の作り方、貴族の喋り方や"なまり"まで…。
おかげでロックは変幻自在。泥棒、商人、貴族…と様々なキャラを演じることができるの。

結構バンバン人が死んでいくし、思っていたよりもハードな作品でした〜balloon_89.gif
うん、こりゃ完全にRPGの世界だな。

この作品、既にワーナー・ブラザースが映画権を取得しているらしいですねballoon_75.gif
ロックは…そして色男のカーロとガルドは誰が演じるのか?! なんだか楽しみです。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

本ブログ。。。。早朝ガッツ応援!
Good morning.

午後から雨予報の長崎です。

暗い夜明け。。。。。

今日は、午後1時半〜4時まで中3の特訓。

その後は自由ですので嬉しい。

では、愉快な Sunday を!

See you again.

Thanks.
by 神風スズキ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 07:56 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
登場人物が個性的だと「面白そう!」って思えますね(*^^*)

もう映画化が決定しているんですか。

読んで似合う配役を考えるのも楽しそうです。

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 11:43 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
表紙の絵が綺麗ですね〜。

登場人物も個性的で面白そう!!



海外ファンタジーって、結構ハードな展開(ばんばん人が死んだり拷問されたり・・)が多いですよね!

日本とのファンタジーの認識が違うのかなぁ〜といつも不思議に思ってますw
by かをる。 #79D/WHSg
2009/02/22(日) 12:23 [Edit
FF6
ファイナルファンタジーは結構やったんだけど、ロックってキャラはすっかり忘れちゃってますよ(T_T)。どんなストーリーでしたっけ。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/02/22(日) 13:48 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
表紙が印象的だね〜♪

「ヴェネチアを思わせる」ってあったけど、

私はヴェネチアよりも

ディズニーシーを思い出しちゃった・・w

シー、行き過ぎだよね。。。笑



この本、すでに映画化が決まってるんだねー。

どんなイケメンが出るのか、楽しみだねぇ☆

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 16:58 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
こんばんは〜♪



まず、表紙のステキなイラストに惹かれちゃいますね(#^.^#)

「悪党紳士団」っていうので、

何だか『陽気なギャングが地球を回す』っぽいって

思っちゃいました^^



映画化もされるんですね♪

ストーリーも面白そうだから、

映画が公開される直前にでも読んでみようかな。。。

配役が楽しみですね〜♪

どうせなら若手の美青年の俳優を使ってほしいですよね

by miwa125 #79D/WHSg
2009/02/22(日) 18:07 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、コメントありがとうございます!!

後からまた応援&遊びに伺いたいと思います♪

いつもありがとうございます(o^―^o)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 19:56 [Edit
柊♪さんへ
この作品、どうやらシリーズ化されるみたいです♪

既にアメリカでは2作目が出版されているようなので、翻訳待ちの状態です^^

かなり本が分厚くて、若干躊躇しちゃいますが、キャラが魅力的でスピード感がありました!!



映画化、どんな俳優さんを持ってくるのか今から楽しみです♪

何しろみんなまだ若い設定ですから、、、新人さんを持ってくるのかな??

なんとなくシャイア・ラブーフ君あたりも似合う気がします(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 20:00 [Edit
かをる。さんへ
nanacoも思わず表紙の絵に惹かれちゃったんですよ〜♪^^

雰囲気的には、ルネサンス時代を思わせるような雰囲気でしたねぇ。

イケメン双子はもう言うことがないですが(笑)主人公のロックが豪快でカッコイイです!!

文章も、気の利いた言い回しが多くてユーモアのセンスが溢れていました♪



そうそう、海外の翻訳ものは容赦なく人が死んでいくんですよね…^^;

なかなか日本のファンタジー界では受け入れられないタイプかしら。

自分の気に入っていたキャラが死ぬのは、相当ショックですが、それでもやっぱり面白いです!!

映画化も今から楽しみです〜(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 20:06 [Edit
浪漫的狼さんへ
FF6は、主人公が緑の髪の女の子のやつですねぇ。

で、ロックはトレジャーハンターでしたね♪

幻獣とか出てきたの、覚えてませんか??

昔プレイした時に、「魔列車」の部分がやたらと怖かった記憶があります(笑)

今でも音楽を思い出せるぐらいインパクトがありました…^^;



この本の主人公のロックも、FF6と同じ泥棒なんですよね。

作者のスコット・リンチさん、相当のゲーマーらしいですよ(^m^ )

それに影響されて本を書いちゃうのがすごいです(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 20:12 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
あははっ!!そうだよねぇ!!

確かに、ディズニーシーっぽい感じかもしれない…(笑)

実はこの本、表紙が綺麗で興味を持ったんだよねぇ。

水に映ったお城とか、、、思わずまじまじと絵を眺めちゃいます^^;

しかも、それが大好きなゲームのキャラをモデルにしてるなら、読まずにはいられない!!(笑)



この作品、いかにも映画向きな感じがするよ〜♪

悪党紳士団のキャラを、どの俳優さんが演じるのか楽しみ!!

ココは是非イケメン君が演じて欲しいなぁ…(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 20:16 [Edit
miwa125さんへ
でしょでしょ!!

この表紙の絵に惹かれちゃいますよねぇ(〃▽〃)

見れば見るほど美麗な絵で、この本の裏側はロック以外の仲間が描かれているんです♪

イケメン双子のカーロとガルドが!!うひゃー!!カッコイイですぅ(笑)

miwaさんも、本屋さんで見かけたらさりげなく本の裏側を見てみてください(*^o^*)



そうですねぇ、「陽気なギャング…」のイタリアバージョンって感じでしょうか(笑)

悪党紳士団自体はかなり陽気なんですけど、物語の展開はなかなかハードです^^;

でも、舞台となった水の都も、登場人物もすごく魅力的なんですよね♪



映画は、是非美青年の俳優さんを使って欲しいですね(* ̄m ̄)

これでショボイ配役だったら、、、この本の魅力が半減してしまいますよねぇ(笑)

miwaさんも、映画化になる前に是非手に取ってみてくださいね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 20:24 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
わぁ、映画化されるんですか!

それはとっても楽しみ、映画になったら是非とも見てみたいな。^^

うんうん、特にイケメンのカーロとガルドが気になりますよね〜。*^^*

この際、ウルスも映画デビューしないかしら?!(笑)



この本読んだら、無知な私でもテーブルマナーやお料理や貴族の喋り方が身につきます?(爆)

なんか、目をつける場所、間違ってますよねぇ、私。^^;

by picchuko #79D/WHSg
2009/02/22(日) 20:26 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
文庫のように気軽に持ち運ぶ事もできないのがツライですね(>_<)

ぶ厚い本は結局読めずに置いてる本があるので、ちゃんと読み終えた nanaco☆さんすごいです(^−^)



結構バンバン人が死んでいくのはツライですね〜。お気に入りのキャラだったら特に凹みますww




by Cedie #79D/WHSg
2009/02/22(日) 21:29 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
この表紙は見たことがあるタッチですね。

nanacoさんの紹介で見たような気が・・・・。



これも面白そうな話しですね。

ロックが詐欺師になるために何を教育されたのかが気になります。

600ページか。久々に読む軽い長編かな?

京極さんを読みなれると、ちょっとページ数では普通に思えます(^-^;
by クラスタン #79D/WHSg
2009/02/22(日) 21:29 [Edit
picchukoさんへ
映画化されたら、きっとすごく面白い作品になると思います!!

文章を読んでいても、映像的…というか。その場面が頭に思い浮かぶようなんですよねぇ^^

水の都が舞台になったら、さぞや美しい映像になることでしょうね♪

イケメン双子のカーロとガルド!!一体誰が演じるんでしょう??(*^^*)

でもきっと…一人二役ですよね??(笑)

イケメンで双子の俳優ってなかなかいない気がしますし…ねぇ。



ウルスの映画デビュー、nanacoも切望します!!

ウルスは、悪党紳士団のメンバーよりも、むしろ"灰色王"のほうが向いていそうな気が…(笑)

あの美貌はちょっと冷たくて近寄りがたい気がしますものねぇ(^m^ )



ふふ、、、この本を読んだら、テーブルマナーよりもむしろ盗みの仕方を覚えるでしょうね(笑)

泥棒が主人公って、なかなかユニークな発想ですよね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 21:44 [Edit
Cedieさんへ
かなり分厚い本なので、軽く筋肉痛です(笑)

きっと、「屍鬼」のハードカバーぐらいの厚さがあると思いますよ〜^^;

でも登場人物が魅力的な作品って、あっという間に引き込まれちゃいますねぇ♪



実は…まさに、nanacoのお気に入りのキャラが死んじゃったんですよ(><)凹みまくりです。

それでも暗いお話にならないのは、やっぱり主人公ロックの明るい人柄のせいかな、と♪

もしこの作品が漫画化されたら、ジャンプには連載できないですねぇ。

人はバンバン死ぬわ、正義に反するわ…

ジャンプの三原則にかなり反する作品かと思います!!(笑)

まぁ友情だけでいえば合格点なんですけどね♪(^m^ )
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 21:50 [Edit
クラスタンさんへ
あ!!そういえばこの作品、以前ブログで紹介したことがあるかもしれません♪

本の雑誌「活字倶楽部」でこの本が紹介されていて、ずっと読みたいと思っていたんです^^

この美麗な表紙に一目惚れしちゃったんです。

女性はほとんど出てこない…という、かなり男くさい作品ですが(笑)

でもまだ幼さの残る悪党紳士団がとにかく魅力的なんです(^^ゞ

映画化されたら、どんな配役になるのかな??と、今からちょっとワクワクしています〜♪



京極さん!!面白そうと思いつつも、いつもあの分厚さに怖気づいています(笑)

でも、面白い本っていうのは、読み始めたらあっという間なんですよね。

クラスタンさんがお好きな京極作品も、きっとそういう作品なんでしょうね(o^―^o)

きっとクラスタンさんなら「ロック・ラモーラ…」はあっという間に読めちゃうんじゃないかと♪

機会があったら、是非挑戦してみてくださいね!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/22(日) 21:57 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
こんにちはー☆

FF6(ロク)の主人公名がロックって!!…とそこで爆笑してしまいました笑

それにしても登場人物が魅力的ですね〜♪ 脳内では全員を美青年に変換してますがダメでしょうか…。

これってシリーズもの?

by まる811 #79D/WHSg
2009/02/23(月) 16:07 [Edit
Re:スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」読了!!(02/22)
綺麗な表紙ですね。私も真っ先にヴェネチアを思い浮かべました。

ゲームがモデルだなんて、凄いですね。その逆ならありそうですが・・・

今時のゲームは侮れませんね
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/02/23(月) 16:13 [Edit
まる811さんへ
あ…まるさん、そこに反応しました??(笑)

そういえば6でロック!!むぎゃー大発見だ!!

ちなみにnanacoの一番好きなFFキャラは7のクラウドです。

まるさんヤバイよ!!惚れるよ!!(><)

ゲームだけでは物足りなくなり、DVDまで買ってしまったぐらいです(笑)



この本、どうやらシリーズ化されるみたいなんですけど…

でもキリの良い所で終わっているので、続きが気になってムズムズすることはないですよん♪

次は海賊系のお話になるみたいです^^

あ、、、登場人物はロックとカーロ&ガルドは美青年の部類に入りますねぇ(笑)

…てか、新しい本は常に美青年探しになっちゃってますね!!(* ̄m ̄)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/23(月) 20:40 [Edit
☆ちこさんへ
そうそう!!とっても素敵な表紙で思わず一目惚れしちゃった本なんです♪

実はこの作品、「活字倶楽部」で紹介されていて…^^

かつくらさん、グッジョブです!!(笑)



作者のスコット・リンチさん、かなりのゲーマーみたいですよ。

でも、そこから物語を考えるというのがすごいですよね♪(しかもデビュー作…)

プロットもとても新人さんとは思えない出来で、これからがすごく楽しみな作家さんです(^^ゞ

やっぱりキャラが魅力的な作品って、グイグイ引き込まれちゃいますよね。

…なんだか久々にファイナルファンタジーがやりたくなってきました(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/23(月) 20:44 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。