07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.12 *Thu*

最近読んだマンガ〜♪




「屍鬼」4巻(藤崎竜/小野不由美・原作)

原作とは異なり、夏野クン視点で描かれるマンガ版「屍鬼」。
絵が奇抜なので、どうなることやら…と思ったけど、これはこれでかなりインパクト大!!

村人達が次々と死亡し、やがて墓から起き上がってくる恐怖。
そして生前の記憶を残したまま、家族や友人を襲わなければいけない切なさ…。
4巻では、屍鬼サイドから物語が進行していきます。

あぁ、そしてとうとう夏野のあの瞬間がきてしまった。。。
マンガでは夏野主人公で描かれているだけに、「えっ?!」と思う人もいるんだろうなぁballoon_89.gif

表紙の絵は、1巻 夏野、2巻 沙子、3巻 敏夫、4巻 恵…ときたということは。
次の巻は静信あたりでしょうか。夏野の次に好きなキャラですballoon_34.gif

  

003.gif

真空融接(上).jpg 真空融接(下).jpg

「真空融接」上・下(びっけ)

内容も、絵も、とにかく大好きなんです〜balloon_85.gif

全寮制の学校で暮らすラエルとアレクシ。
彼らは、「供給者」と「補給者」という、お互いにとってかけがえのないパートナー。
唇を重ねるけれど、それは恋人だからというわけではなくて…。

小さい頃から決めらている、相性の良いパートナー。
片方は「力」を貰わなければ、もう片方は「力」を放出しなければ生きていけない。

普通の恋人達のように、男女間でパートナーになるものもいれば、
ラエルとアレクシのように男同士でパートナーになるものもいる。
どちらにしろ、パートナーは自分の分身のように大切でかけがのない存在なのよね。

恋人のように…むしろ恋人よりも深く結びついた絆に、ちょっと嫉妬してしまいますballoon_123.gif
ラエルとアレクシの関係は、「ポーの一族」のエドガーとアランの関係に似ているような…。
ほろ苦いけれど、とても透明感のある素敵な作品。

  ドラマCDも出てるみたいです♪ 


arrow_119.gif びっけさんの公式サイト「未来圏工房」。淡い色使いのイラストがいっぱいです!!

未来圏工房.gif



関連記事

COMMENT

感謝の念
Good evening.

授業の休み時間です。

今夜は10時まで。



補講その他を済ませ

明日金曜日〜日曜日まで

宮崎県高千穂近辺の五ヶ瀬スキー場に

バイト指導に行ってきます。

今回は、ワイフも同行します。



午前4時までに高速に入れば40%引き。

車で自宅から4時間のスキー場です。

麓(ふもと)の民宿森の熊さんに宿泊。

いつも利用している気楽な民宿です。



PCは使えませんので

勝手ながら留守中のランキング応援を

くれぐれもよろしくお願いします。



Have a good weekend.

See you again.

Thanks.
by 神風スズキ #79D/WHSg
2009/02/12(木) 20:35 [Edit
屍鬼は
やっぱり原作を先によむべきですよね。

漫画も最近店頭にあるので、ついつい惹かれてしまって。nanacoさんはどう思われます?
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/02/12(木) 21:12 [Edit
Re:最近読んだマンガ〜♪(02/12)
藤崎竜さんといえば封神演義の印象ばかりで屍鬼をどのように描いているのか全く想像もつきません(~_~;)



nanaco☆さんの2/12の日記を読んで今気づきましたが(遅っ)ポーの一族(未読)ってエドガー・アラン・ポーの名前からとってるのですね(-_-;)



「彼氏彼女の事情」(すでに完結しています)とかおもしろいですよ☆



by Cedie #79D/WHSg
2009/02/12(木) 21:26 [Edit
Re:最近読んだマンガ〜♪(02/12)
やっぱり漫画は肩の力を抜いて読めるのでいいですね〜。^^

それぞれの内容にちょっとワクワクしてました。^^



「真空融接」の絵、nanaco☆さんが好きだというのがよく分かるなぁ〜。

だって、nanaco☆さんの絵はこの作品からかなり影響を受けてますよね。

でも私はnanaco☆さんの絵の方がう〜んと上手だと思いますけどね。^^

またペンタブ画もアップしてくださいね♪

by picchuko #79D/WHSg
2009/02/12(木) 21:49 [Edit
かわい〜
こんにちは。

なぁに、これは漫画ですか?

かわいい。

最後の3行は心臓にグサグサ刺さりますね、ミンチになりそう♪

さっそく本屋で探してきます。

あ…金が…。

by さくら #79D/WHSg
2009/02/12(木) 21:53 [Edit
Re:最近読んだマンガ〜♪(02/12)
「真空融接」、気になりますw 

ほろ苦いけれど、とても透明感のある素敵な作品だなんて、ツボ直撃間違いなしだわ♪

絵も可愛いwww

後でサイト覗いてきま〜す^ ^

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/02/12(木) 23:26 [Edit
初めまして^^
こんにちは。TBさせていただきました。



屍鬼・マンガ版は原作読んでから読むと違いが分かって面白いですよね。本当は夏野は死んで欲しくないけど…。



「真空融接」は初めて知りましたが、すごく興味をそそられる作品です。今度読んでみます☆
by 178♥ #79D/WHSg
2009/02/13(金) 10:34 [Edit
Re:最近読んだマンガ〜♪(02/12)
こんにちはー☆

真空融接、絵も可愛いしCDも気になるわ。。。

神谷浩史に岸尾だいすけにってキャスト豪華過ぎます〜!!

最近のマンガってドラマCDやらグッズやらがざくざく出てない? 嬉しいけどやめて〜!!

by まる811 #79D/WHSg
2009/02/13(金) 11:26 [Edit
Re:最近読んだマンガ〜♪(02/12)
こんばんは〜♪



漫画版の「屍鬼」、本屋さんに行くたびに

気になって目がいってしまいます^^;

怖そうなのに、すごくワクワクしちゃうんですよね〜♪

でも、第4巻の表紙の絵って、

可愛すぎて、ホラー作品とは思えないですよねぇ(*^_^*)



原作と異なる点があるなら

漫画は漫画で楽しめそうですね〜^^

私も、原作を読んでから

こちらも読んでみることにしま〜す(^^)v
by miwa125 #79D/WHSg
2009/02/13(金) 18:10 [Edit
Re:最近読んだマンガ〜♪(02/12)
「屍鬼」は、受験期に読んで一度挫折しているので、

これはマンガから入るべきなのでしょうか・・・(笑)



藤崎さんの絵は結構好きなので、

買うべきかお財布と要検討っ!w



「真空融接」というのは、まだ全然見たことなかったんですが、面白そうっ!



淡い色使いが綺麗で素敵ですね〜^^



by かをる。 #79D/WHSg
2009/02/13(金) 21:24 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、おはようございます♪

勉強&応援クリックしに伺いますね!!(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 06:21 [Edit
浪漫的狼さんへ
実はnanacoは漫画から入ったんです^^;

今まであの本の厚さに怖気づいてなかなか手が出せなかったのですが、、、

漫画を読んで興味をそそられたんですよね〜♪



本来なら原作から…とオススメしたいところですが、

漫画から入ると、ある程度キャラがつかめるので、その点は混乱しなくて良いかと思います^^

(何しろ登場人物の数がハンパじゃないですから…笑)

原作も漫画も、どちらも同じくらい魅力的なんですよね(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 06:26 [Edit
Cedieさんへ
藤崎竜さん=封神演義ですよね!!

昔ハマっていて全巻持っていたんですが、置き場所に困って売っちゃったんですよね…^^;

今になってまた読み返したくなってきました(笑)

藤崎さんの「屍鬼」かなり怖いです!!

意外とあの画風が合っているような気がするから驚きですよ〜(><)



エドガー・アラン・ポー??………ハッ!!本当だ!!(さらに遅っ。笑)

今Cedieさんに教えていただいた気が付きました。

3つのキーワードが並んでいたのに、なんで気が付かなかったんだろう〜!!(笑)



「彼氏彼女の事情」これもタイトルだけ耳にしたことがありますが、面白そうですね♪

随分冊数が出ているんですねぇ。でも完結しているなら安心して読めそうです(^^ゞ

本屋さんでチェックしてみます☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 06:38 [Edit
picchukoさんへ
漫画は、本の合間合間に読めるので、良い息抜きになりますね〜♪

最近少しずつ漫画が増えていっているせいか、本棚が危険な状態になっています^^;

文庫本と違って、結構場所取るんですよねぇ…。

でもいつ再読したくなるか分からないし、なるべく売りたくないんです(笑)



あ、分かりました??(^^ゞ「真空融接」の絵、本当に好みなんです♪

水彩画のような淡い色使い…眺めているだけでもウットリしてしまいます!!

この漫画、本のカバーをめくるとさらにカラーイラストが出てくるんですよ(*^^*)



nanacoの絵はびっけさんの足元にも及ばないですが、、、(汗)

こんな素敵な絵が描けるようになりたいなぁ♪

ちょこちょこは描いているんですが、また近々載せたいと思います!!^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 06:44 [Edit
さくらさんへ
「真空融接」マンガで〜す♪

いやぁ、すごく可愛いですよ!!絵も可愛いし、内容も可愛い(^m^ )

なんかこういう学園物って好きみたいです。(しかも全寮制の。笑)

もしかして、ポーよりも「トーマの心臓」のほうに似てるのかしら??未読ですが、、、



透明感があってすごく良い雰囲気なので、さくらさんにも是非読んでいただきたいです〜♪

下巻を読んで胸がいっぱいになりました(><)

続編があったら良いのになぁ…。読まれたら感想を聞かせてくださいね^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 06:51 [Edit
エンブレムTさんへ
「真空融接」、きっとエンブレムTさんもお好きな雰囲気かと♪(o^―^o)

内容も、表紙の絵のようにすごく透明感があるんですよねぇ。

頑張るオヤジも出てきます(笑)…オヤジというには、あまりにも美麗すぎますが^^;

こんな美しいパパがいたらいいのになぁ。



びっけさんのサイト、是非是非遊びに行ってみてくださいね☆

可愛くて淡い色使いのイラストが満載です!!

「獏」というマンガも出ているみたいなので、こちらも近いうちに読んでみま〜す♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 06:58 [Edit
178さんへ
178さん、初めまして!!

コメント&TBいただき、とっても嬉しいです(><)



おぉ、178さんも「屍鬼」読まれているんですね♪

藤崎さんの「屍鬼」は賛否両論あるみたいですが、個人的にはかなり好みです^^

原作でも夏野、好きでしたねぇ…。徹の気持ち、というか葛藤があまりにも切なかったです。

原作とは違う結末、ということはないのかしら?!(なんて、ちょっと期待してみたり…笑)



「真空融接」この世界観がとっても好きです。

少年達の想いが、痛すぎるくらいに真っ直ぐで…

ピリッとしたほろ苦さがあって、すごく心に残る作品なんですよね♪

178さんも機会があったら是非是非読んでみてくださいね(*^o^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 07:09 [Edit
まる811さんへ
「真空融接」の絵、すごい可愛いですよね〜♪

この絵の色使いとか、ちょっとほろ苦い内容も、モロ好みでした!!(><)

なんとなくまるさんが好きそうな雰囲気の気がするなぁ…^^

上下巻2冊で完結してるので、機会があったら是非読んでみてくださ〜い♪



CDのほうは、あんまりキャスト詳しくないんですけど、、、

これ豪華キャストだったのね?!そ、それは是非聴いてみたいかも…(〃▽〃)

…静蘭よりいいですか??(全ては静蘭が基準。笑)

ホント、最近こういうグッズが多くなってきてますね♪まんまとのせられてしまう〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 07:15 [Edit
miwa125さんへ
ふふふ…こうやってmiwaさんも知らず知らずのうちに「屍鬼」の虜に!!(笑)

一言でホラーとは括れない作品なんですよね。

恐ろしいはずの屍鬼までもが、理性と欲の間で葛藤していたり…と、

あまりにも切な過ぎる要素も入っているから面白いんだと思います^^



原作も漫画も、それぞれ全く別の魅力があるので、

今回ばかりは「原作が上!!」とは言えないような気がします(=^^=)

両方手に取ってみることをオススメしま〜す♪

漫画の表紙…ホントこんなに可愛いのに!!でもこの女の子も実は…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 07:23 [Edit
かをる。さんへ
かをる。さん、「屍鬼」一度挫折しているんですねぇ(><)

nanacoは逆にマンガから入ったのが良かったのかもしれません♪

どうしてもあの原作の分厚さに恐れをなしてしまって…(笑)

しかもあの登場人物の多さ!!…まぁ、次々と死んでいくんですけど^^;

マンガである程度キャラの人物像が掴めていたのが良かったのかなぁ。

藤崎版「屍鬼」は、「封神演義」とはまた全然違う雰囲気でかなり好みです♪

かをる。さん、是非お財布と相談してみてください!!(笑)



「真空融接」表紙で一目ぼれでした(〃▽〃)

こういうの好きなんです。恋愛でもなく…友達でもなく…でも大切な存在っていうのが♪

なんだか久々に心が洗われたような気がしました^^

こちらも「屍鬼」同様かなりオススメのマンガです!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/02/14(土) 07:30 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
21位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。