FC2ブログ
Welcome to my blog

キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪

ななこ


プークが丘の妖精パック.jpg

【プークが丘の妖精パック】キプリングrating_48.gif

ダンとユーナの兄妹は、丘の上で遊んでいるうちに偶然、妖精のパックを呼び起こしてしまう。パックは魔法で子供たちの前に歴史上の人物を呼び出し、真の物語を語らせる。伝説の剣、騎士たちの冒険、ローマの百人隊長……。兄妹は知らず知らず古き歴史の深遠に触れるのだった。

1907年にノーベル文学賞を受賞したキプリングの作品。
この本、荻原規子さんが絶賛していたので、ずっと気になっていました〜balloon_34.gif

ダンとユーナの兄妹は、3頭の牝牛相手にシェイクスピアの「夏の夜の夢」を演じていた。
最初から最後まで3回演じ、一息休もうとゆで卵とビスケットを取り出したところ、
突然妖精パック (ただし、本人は妖精と呼ばれたくない。笑)  が2人の前に姿を現す。

兄妹と友達になったパックは、魔法を使い次々と歴史上の人物を連れてくる。
過去、この国に一体何があったのか?? この土地にはどんな秘密が隠されているのか??
彼らは、ダンとユーナに自分の体験談を語り聞かせるが…。

012.gif

イギリスでは、児童向けの歴史書として現在でも愛読されているようです。
それもそのはず!! 中身は意外にもしっかりとした歴史が綴られているのですからballoon_59.gif
でも、妖精パックの存在によって堅苦しい雰囲気がなくなり、ファンタジーとして楽しめるの。

今までほんの表面だけしか知らなかった、ローマ人の歴史やその変遷。
登場人物達が、物語形式に自分達の体験談を語ってくれるので、すごく読みやすいですballoon_85.gif

1日の終わりに、ダンとユーナはオークとトネリコとサンザシの魔法をかけられ、
その日にパックと出会ったことや、やりとりを全て忘れてしまうのも面白いですねぇ。
いかにも、ケルトらしい幻想的な雰囲気で、、、

それにしても、この「光文社古典新訳文庫」って本当にサクサク読めちゃう!!
他の作品も色々読んでみたいなぁ。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 18

There are no comments yet.
○оユウо○  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

『プークが丘』…名前の可愛さに反応してしまいました(*´∀`*)♪

物語も面白そうですね!

昔の洋書ってなんだか小難しく書いてあるのが多いから、何となく敬遠してしまいがちだけど、この物語で分かりづらかった歴史をサクサク読めちゃうのはいいですね^^

魔法で記憶を忘れさせるというのもファンタジックでそそられますね☆★

チェックしとこう('-'*)♪

2009/03/18 (Wed) 23:43 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

私もこの本気になってました^ ^

やっぱり「荻原規子さんが絶賛!」なんて聞くとスルーできないよねw

結構しっかりした内容みたいですね。

日本の歴史もこんな感じに伝承されててもいいのにな〜・・・パックの代わりに・・・なんだろ・・・座敷童?(笑)



あ、nanaco☆ちゃんの梵天!!色っぽい〜〜〜♪

添い寝して羊数えて欲しいです〜〜〜♪♪

2009/03/18 (Wed) 23:52 | EDIT | REPLY |   
METO  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

わぁ、こういう物語は大好きですね!!

魔法物はグぐっと惹きつけられてしまいます(^^♪

私も3歳の頃魔法に出会ったことがあるので尚の事、そういうことってあるんだろうな、、、と!(^^)!

歴史もしっかり書いてあるものも大好きです。

ピアノをずっとしてるので、音楽史と歴史と本も組み合わせてまとめてみたい夢がずっとあります(^^♪

嬉しいなぁ(●^o^●)

2009/03/19 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

おおっこの表紙は古典新訳文庫シリーズですね。と、真っ先に思いました。

いや〜、でもnanaco☆さんのレビューを読むと古典とは思えないくらい新鮮なファンタジーみたいですね。しかも荻原さんのお墨付きとは!

私も早速お気に入りにポチしてきました♪

2009/03/19 (Thu) 00:12 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
これ、いいねぇ〜。^^

おぉ〜、とても良さそうな本ですね。

表紙の感じも私、好きです☆

こういう書き方をしてくれたら、難しい歴史も学びやすいかもしれないね。

その上、ケルトらしい幻想的な雰囲気っていうのが嬉しいです。

これ、文庫本?

香川でも売ってる?

去年の暮れ、近くに大きな紀伊国屋さんがやってきて、まだ行けてない私は近々nanaco☆さんお勧めを探しに出かけてみようと思ってます。^^

いや〜、ホント楽しみだわ!

2009/03/19 (Thu) 05:09 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
○оユウо○さんへ

実はnanacoもユウさんと同じで、この「プークが丘」の可愛さに反応しちゃったんです!!(笑)

「妖精パック」っていうのも、いかにも児童書らしい可愛さがありますよね♪



日本ではこんなに読みやすく歴史を書いた作品ってなかなかないですよねぇ。

せいぜいマンガ版「日本の歴史」ぐらいかしら…??^^;

古代ローマの部分は、次々と民族が入れ替わっていてnanacoも苦手だったんですが、、、

この作品で、大まかな流れをつかむことができたみたいです☆

物語感覚で読めるので、オススメですよん(*^^*)

2009/03/19 (Thu) 05:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

エンブレムTさんもパック気になってましたか〜♪

中身は結構しっかりしているのに、物語形式なので全然重たくないんですよ(^m^ )

そうねぇ…なんだか歴史ファンタジーを読んでいるような感覚でした。

ていうかパックの代わりに座敷童?!(笑)それ、なんかホラーになりません?!(* ̄m ̄)



梵天が添い寝して羊数えてくれたら……あぁ、もう眠れない!!!(><)

アニメ版梵天の声、超色っぽいんですよ〜…。

静蘭ボイスは優しさがあるんだけど、梵天ボイスはかなり危険だわ。。。

ていうか今nanacoの頭の中では座敷童と梵天が混ざって、

座敷童が添い寝して羊数えることになってます…(笑)

2009/03/19 (Thu) 05:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
METOさんへ

METOさん、魔法に出会ったことがあるんですか!!

きゃ〜(><)羨ましいです!!どんな魔法なのか、すごく気になるところです…☆

この古代ケルトの雰囲気って、とても幻想的で大好きなんです(*^o^*)

土地自体に、何か特別な力が働いていそうな気がするんですよねぇ。。。

この本、とても読みやすくて面白いので、METOさんも機会があったら是非読んでみてください!!



METOさん、ピアノがお好きなんですね〜♪

どんな曲を弾かれるのかしら??

実はnanacoも3歳の頃からずっと続けています^^

最近はちょっとサボり気味ですが(笑)

こういう本を読むと、思わず曲を作ってみたくなりますねぇ♪

2009/03/19 (Thu) 06:01 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

こんにちはー☆

へぇ…おもしろそうだ!!

わたしも歴史好きなのでチェックしてみます。しかも児童書なら読みやすそうですねぇ〜♪



どうでもいい話ですが、妖精といったら名前は「パック」だ!

…というわたし的こだわりがあります。

やっぱり、妖精=パック、執事=セバスチャンよね。

2009/03/19 (Thu) 11:12 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

古典新訳のなかでも気になっている本です。

設定が素敵ですよね。

柊も是非読んでみたいです〜。

2009/03/19 (Thu) 14:56 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

こんばんは〜♪



わぁ〜、この本、とっても面白そうですね♪♪

古典新訳の中に

こんな可愛らしいお話があったなんて…

全然知らなかったわぁ〜^^;



ファンタジー好きとしては、

妖精とか魔法の出てくる話って

すっごく気になります(^^)

それに、荻原規子さんが絶賛しているなら

簡単にスルーできないですよね〜♪

「ケルトらしい幻想的な雰囲気」というのが、

私的にはポイントが高いです(^^♪



内容も、すごく面白そうだし、

是非是非う読んでみたいと思いま〜す(*^_^*)

早速、読みたい本リストに入れておきますね(^^)v

2009/03/19 (Thu) 18:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

わ〜♪ちこさん、早速お気に入りポチありがとうございます!!

児童書として読まれているだけあって、すんなりと歴史が頭に入ってくるんですよねぇ。

作者の主観が入っている部分もありますが…(笑)

それでも、思わず登場人物に感情移入してしまうほどのめりこんでしまいました^^

日本にも、こういう物語形式の歴史書があれば良いんですけどねぇ…☆



この古典新訳文庫、最近すごくハマってます。

行間もたっぷりとってあるので目に優しいし、何より訳が最高ですよね!!(><)

今「ドリアン・グレイの肖像」を読んでいますが、これまたドキドキするぐらい面白いです♪

2009/03/19 (Thu) 19:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさんに興味を持っていただいて、すんごく嬉しいです〜♪

この本みたいにファンタジー風に歴史を学べたら、日本の子ども達も絶対好きになりますよね♪

マンガで歴史を学ぶっていう手もありますけれど、

やっぱり文字のほうが自分で好きなように想像できるので記憶に残りやすいと思います(^m^ )

幻想的だけれど、イギリスの田舎町のような温かな雰囲気も漂っていて、

主人公の兄妹も、静かな場所でのんびり健やかに育てられている印象ですねぇ。

nanacoは妹のユーナになった気分で、ワクワクしながら読みました!!(笑)



大きな紀伊国屋さんなら、きっとこの本も置いてあると思います^^

光文社古典新訳文庫…といって、古典名作を現代の言葉で読みやすく訳されたシリーズです。

全く古臭さも感じないし、違和感なく読めるので、picchukoさん是非探してみてくださ〜い♪

2009/03/19 (Thu) 19:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

そうだそうだ!!

まるさんは確か「世界史検定」なるものを持っていましたよね…??

そんなまるさんなら、きっとこの本もすんなり頭に入っていくと思いますよ〜♪^^

ところで、古代ローマのところって、○○人ってのがやたら多くないですか??(笑)

近代より古代の歴史のほうが断然好きなnanacoですが、民族系は苦手なんです…。

この本は、ファンタジー風に物語を読み進められて、面白かったです〜♪



妖精=パック、(nanacoの中ではプーカっていう印象も強いですが)

執事=セバスチャンって分かる〜!!!(笑)

セバスチャンには美しい男性が多いですよねぇ。どうしてなんでしょう…。

男の子が生まれたら、世婆巣茶ンと名付けましょう。

2009/03/19 (Thu) 19:58 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

この作品、荻原さんのお墨付きということですごく気になっていましたが、、、

歴史ファンタジーを読んでいるような感覚で、サクサク読み進めることができました♪

柊さんも是非読んでみてくださいね!!柊さんのレビュー、楽しみにしています(*^ー^)ノ



古典新訳文庫、気になる作品がいっぱいありますねぇ。

前に柊さんに教えていただいた「海に住む少女」もすごく気になっています。

現代の言葉で古典を読めるっていうのは嬉しいですね!!

はぁ…いつか「カラマーゾフの兄弟」に挑戦できるかしら…^^;

2009/03/19 (Thu) 20:02 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

光文社古典新訳文庫、最近結構お気に入りなんです〜♪

今miwaさんの手帳に書かれている(笑)クリスマスにピッタリの「飛ぶ教室」も、

同じ古典新訳シリーズですよね(*^o^*)

このシリーズ、良い意味で全然古典を読んでいる気がしないです!!

訳が現代の言葉で書かれているので、すんなりと頭に入ってくるんですよねぇ^^

今、先日購入した「ドリアン・グレイの肖像」を読んでいるところなんですが、

これまた古典という事を忘れてしまうほど面白いです♪



この妖精パックの本は、さすが荻原さんが絶賛されているだけのことはありました!!

荻原さん=古代日本ファンタジーの印象が強いですけど、

実はこういう作品からも少なからず影響を受けてるのかしら??なんて思いました(><)

中身は意外にもしっかりとした歴史が書かれているのですが、

何しろ子供達に話して聞かせるための物語なので、とっても読みやすいですよ♪

miwaさんも、機会があったら是非読んでみてくださいね!!(o^―^o)

2009/03/19 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   
ちゃと屋  
Re:キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪(03/18)

キプリングはうちの旦那様が詳しくって(というか研究してる)でも私自身はジャングルブックくらいしか知らないのよね。

nanaco☆さんのレビューみると面白そう♪

新訳が出てるなら必ず旦那様が持ってるはずなので、今度読んでみよっかなぁ〜

2009/03/19 (Thu) 21:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ちゃと屋さんへ

おぉ!!ちゃと屋さんの旦那様は、キプリングの研究されているんですか♪

も、もしかして大学教授とかですか…?!

うわぁ〜、、、素敵です☆尊敬しちゃいますねぇ(><)



この作品、歴史書にありがちな小難しさが全然なくて、とっても面白かったです〜♪

キプリングの作品、nanacoは今回が初でしたが、他の作品も読んでみたくなりました^^

「ジャングルブック」も読んでみたいなぁ…。

ちゃと屋さんも、旦那様の本棚から見つけてきて是非読んでみてくださいねっ!!

ちゃと屋さんのレビュー、楽しみに待っていま〜す(*^ー^)

2009/03/19 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply