09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.12 *Thu*

石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪




【ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟】石川宏千花rating_49.gif


ヴァンパイアに襲われ日常を奪われたグレンとユリエルの兄弟は、旅の途中、ある村で起きた事件の調査を担うことになる。ヴァンパイアの伝承が残るその村では、4人の少女が謎の死を遂げていた―。12歳のまま成長を止めてしまった兄、グレン。“無限の血”を持つ弟、ユリエル。ヴァンパイアに襲われた悲運の兄弟の、新たな旅が始まる―。第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞作。


「活字倶楽部」を読んで、気になっていた作品。
中世ヨーロッパの、ヴァンパイアの伝承が残る閉塞的な村が舞台。すごく好みです〜balloon_59.gif

「屍鬼」では、ヴァンパイアに噛まれると、彼らの仲間入りをしたのですが。
この作品では、噛まれると絶命してしまうんです。通常の場合は。

けれど、この兄弟は違った。
幼い頃兄グレンはヴァンパイアに噛まれたが、その後再び血をもらって生き延び、
弟ユリエルは、ヴァンパイアに噛まれても平気な「無限の血」の持ち主だった。

グレンが生き延びた事の代償は、ヴァンパイアになり12歳のまま成長を止めてしまうことballoon_89.gif
弟ユリエルは日々逞しく成長していくのに、兄グレンは一生少年の姿のまま。
彼らは、グレンの体を元に戻すために、手がかりを求めて旅をするが…。


012.gif


いやぁ、好きですなぁ。この独特の世界観balloon_34.gif
ジメジメと湿っぽい陰鬱な村と、その村を見下ろすように聳える古い城が目に浮かぶよう。
次々とヴァンパイアが引き起こす殺人と、それを追いかけるヴァンパイア・ハンター。

グレンとユリエル。見た目年齢は完全に逆転している兄弟。
彼らのお互いを想う気持ちは、微笑ましいと同時にあまりにも痛々しいですねぇballoon_73.gif

グレンはユリエルに、自分だけの道を進んで欲しいと願う。
ユリエルは、何故グレンが自分を突き放すのかが分からない。 (お兄さんの事大好きだから…。笑)
二人とも、お互いにかけがえのない存在。だからこそ相手に幸せになってほしいと願うのね。

この作品はまだ序章といったところかな〜??
児童書にしてはなかなか重い作品かもしれませんが、好きな人は、かなり好きだと…(笑)
何よりこの兄弟愛が!!! あぁ、切ないけどすんごい好きだなぁ。。。

2巻「ウォーベック家の人々」を読むのが楽しみですballoon_85.gif

 今のところ刊行されているのは2巻まで…


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ


関連記事

COMMENT

Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
こんばんは〜♪



レビュー、待ってました!!! nanaco☆さんもすっかりはまってたしまいました!? 

nanaco☆さんはユリエルとグレン、どちらが好みですか? 自分はお兄さんのグレンです!!!

無限の血も面白いのですが、やはり萩尾先生の『ポーの一族』の影響が大きいのかもしれません…。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/03/12(木) 20:56 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
こんばんは^^

『閉塞的な村』という言葉にピンときてしまいました♪

レビューを読んだ限りだと、このお話はグレーかもしくはブラウン系な雰囲気な感じ(意味不明だわ;)

ちょっと薄暗いくらいの雰囲気っていうのも、なんだかそそられますよね^^



全然関係ないけど、『鋼の錬金術師』をちょっぴり思い出してしまいました(^∀^;)
by ○оユウо○ #79D/WHSg
2009/03/12(木) 22:11 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
不思議な時空間を持つ作品のようですね〜。^^

それに「表紙」から見るに、またも美青年たちではありませんか!(笑)



吸血鬼ものってかなりありますけど、「無限の血」っいう発想は今までなかったなぁ〜。

今後、この二人の兄弟はどうなっていくのでしょう。

お互いがお互いを思う気持ちが大きいほど、なんだか切なくなってしまいそうなお話ですね。
by picchuko #79D/WHSg
2009/03/12(木) 23:34 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん!!! この作品かな〜りハマってしまいましたよ♪

まだ物語の始まり…といったところですが、

これから二人がどうなってしまうのか、気になって仕方がありません^^;

確かに「ポーの一族」に雰囲気が似ていますよねぇ(^^ゞ

こちらは、兄弟ということで絆も深い気がします。



nanacoは、、、うーん、ユリエルとグレンどっちが好みだろう??

ユリエルの兄を想う気持ちが好きだし、

幼いのにグレンが弟を庇ってヴァンパイアの前に出たところも、思わず泣けてくるし…。

どちらもそれぞれ違う魅力がありますが、美青年ということでユリエルに一票!!(笑)

でもグレンのあの可愛らしい外見で、大人びた言動をするのも好きなんですよねぇ(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 05:52 [Edit
○оユウо○さんへ
いやぁ、好きなんですよね!! こういう閉塞的な村とか、世間から孤立した共同体とか。

こんな設定を聞くだけでワクワクしてきます…!!(笑)

そうですねぇ、、、nanacoもこの本を読んだ印象だとグレー系な感じです(^m^ )

重くたちこめたような陰鬱な雰囲気とか…中世の暗い村を連想させますよね。



「鋼の錬金術師」!!うちのダーリン君が好きなんですが、nanacoは読んでないんです〜^^;

何か似たところがあるんですね?!いつか読みたいとは思っているんですが…☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 05:57 [Edit
ふむふむ
最近はこういったお話でも、しっかり書かれていて読み応えがあるんでしょうね〜。なかなか実際には手に取れませんが、nanacoさんのレビューを読んでいるとわくわくしますね。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/03/13(金) 05:59 [Edit
picchukoさんへ
そうなんですよ〜♪

真っ先にこの表紙に一目惚れしたnanacoです…(笑)

あらすじを読む前に購入することを決めました!! そう考えると表紙って大事ですね(* ̄m ̄)



吸血鬼物って、今まで色々ありましたけど、、、「無限の血」っていうのは新鮮ですよね♪

「屍鬼」(いつもpicchukoさんのコメントを思い出して鳥肌が立ちます…!!笑)では、

吸血の場面とかかなり恐ろしかったんですが、

この作品はなんだか切なさ、悲しさがあるんですよねぇ…。

これからどんな展開になっていくのか、予想もつきません!!(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 06:01 [Edit
浪漫的狼さんへ
そうですねぇ、、、

賞をとっただけあって、物語の構成はかなりしっかりしていると思います♪

この作品、児童書ですが「中学生から」みたいです(笑)

読んで納得。子どもに読ませるにはなかなか重苦しい雰囲気が漂っているんですよね〜(^m^ )

この先、どんな展開になるのか楽しみです♪

……このシリーズは何巻まで続くんだろう??(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 06:04 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
おお〜!凄く面白そうですね。

私もこういうお話は大好きです。

なんとなく「ポーの一族」を思わせるイントロですね♪

ちなみに、吸血鬼との恋を描いた映画「トワイライト」も凄く気になります〜

by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 10:00 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
こんにちはー☆

ということは、手前の生意気そうな目線の子がお兄ちゃんなんですね?

その兄弟愛、なんとなく「ハガレン」ぽいですねぇ…

ていうかこれ児童書なんだ?!

レビュー読むと、とてもそうは思えないほど充実してるぽいから、ビックリです。

最近の児童は頭がいいのねぇ…笑

by まる811 #79D/WHSg
2009/03/13(金) 13:03 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
こんばんは〜♪



nanaco☆さんのレビュー

楽しみに待っていました〜(*^O^*)/

期待通り、すっごく面白そうですねぇ♪

閉鎖的な村が舞台で、ダークそうな感じだけど、

あらすじとnanaco☆さんのレビューをうかがうと、

何だかワクワクしてきま〜す(*≧▽≦*)

早速、本屋さんで探してみますね(^^)v(すでに読む気まんまん!(笑))
by miwa125 #79D/WHSg
2009/03/13(金) 17:59 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
吸血鬼ものに惹かれます…笑

なんとなく、「ポーの一族」を彷彿とさせますね。

このシリーズはまだ未完なんですね…完結したら一気読みしたいかも♪

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 19:53 [Edit
nanaco☆さんのせい?
今日のニュースで「ベネチアで吸血鬼の頭蓋骨が発見された」ってありましたよね!

それを読んだ時、この日記を思い出しました!

あっ、nanaco☆さんのせいだって思いましたよ。(笑)

しかし、吸血鬼と疑われたなんて、これも一種の魔女狩りなのかしらね〜?
by picchuko #79D/WHSg
2009/03/13(金) 21:42 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
好きな人はかなり好き。私、ストライクゾーンでしたっ!!!!!この兄弟愛…たまりませんっ(>▽<///笑

世界観もしっかりしていて、惹かれました〜。

2巻もとても楽しみにしてます。

読むキッカケをありがとうございましたっ!!///
by ミナモ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 22:00 [Edit
☆ちこさんへ
こういうお話、すごく好きなんです!!

そうですねぇどことなく「ポーの一族」を彷彿とさせる部分がありました^^

エドガーとアランのように二人ともヴァンパイアというわけではなくって、

片方だけがヴァンパイアというのがなんとも切ないんですよね…。

児童文学のわりにはかなり重く悲しい作品のような気がします(><)

シリーズ物なのでこれから良い方向に進んでいくことを祈ってます!!



「トワイライト」面白そうですよねぇ〜♪

映画もすごく気になるところですが、まずは原作から!!と思っています^^

…でもヴィレッジブックスって高いのよね…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/14(土) 06:07 [Edit
まる811さんへ
そうなんです!!生意気そうな子がお兄ちゃんです(^m^ )

外見は子どもだけど、中身は青年だからそのギャップが面白いんです♪

頭はキレるし、子どもらしく振舞ってはいても影では辛辣な言葉を吐くし!!

女の人に抱きしめられてあたふたする所も面白い。(相手は子どもだと思ってるからね…笑)



これ、児童書だけど「中学生から」になってました。笑

や、やっぱり小学生には難しいのかしら?!^^;

世界観がすごくしっかりしているので、全然児童書を読んでる気にならなかったです〜♪

ていうか「ハガレン」読んだことないんですよ!!えっ兄弟愛なの?!…読みたいなぁ……。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/14(土) 06:15 [Edit
miwa125さんへ
この作品、miwaさんもきっとお好きだと思います!!(*^o^*)

中世ヨーロッパの村が舞台というだけで、もうワクワクしてきちゃうんですよねぇ(笑)

ダークな雰囲気だけど怖さは全くないですし、、、

何より、ユリエルとグレンのお互いを思いやる気持ちが本当に素敵!!

あぁ、男の兄弟っていいなぁ…って、心底羨ましくなっちゃいました(〃▽〃)



おっ!! miwaさんも既に読む気まんまんですね?!(笑)

表紙も二人の雰囲気が出ててすごく良い感じですよね♪(両方とも美少年だし。笑)

是非是非本屋さんでチェックしてみてくださ〜い(*^^*)

miwaさんのレビュー、今から楽しみにしています!!

nanacoはそのうち2巻も買ってきます♪(ハードカバーだけど買わずにはいられない…笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/14(土) 06:21 [Edit
柊♪さんへ
吸血鬼物、面白いですよねぇ!!

吸血鬼と聞くと、真っ先に「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」を思い出します(笑)

あぁ、、、あの頃はトム・クルーズもブラピも若かった…!!!

吸血鬼は美しいものと相場が決まっていますよね(* ̄m ̄)



この作品、柊さんの仰るとおり「ポーの一族」を彷彿とさせます^^

思いの外世界観がしっかりしていたので、この先どんな展開になるのか楽しみです♪

これ、何巻まで続くんでしょう?!またシリーズ物に手を出しちゃった…ことになるんですね(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/14(土) 06:29 [Edit
picchukoさんへ
あっ!!!読みました読みました!!(><)

なんてタイムリーな、、、とビックリしましたよ!!

………えっ??nanacoのせいですか?!そんなぁ〜〜(爆)

nanacoのヴァンパイアを思う気持ちがきっとイタリアまで飛んでいったんですね(* ̄m ̄)フフフ



いやぁ、それにしてもビックリですよね。

レンガを口に挟まれていたなんて……昔は本当に信じられていたんですね。

(というか、今でもそう信じたい!!と思うのはnanacoだけでしょうか^^;笑)

吸血鬼というと、あのルーマニアの串刺し公を思い出しますねぇ。

彼の存在自体が謎めいていて……あぁ、過去にタイムスリップできたらいいのに!!(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/14(土) 06:35 [Edit
ミナモさんへ
思っていたとおり、この作品面白かったですねぇ〜♪

吸血鬼物ってやっぱりすごく好きです!!

ヴァンパイアになってしまった者特有の切なさとか諦観とか、、、なんて悲しいんでしょう(T_T)

1巻がものすごく気になるところで終わっていたので、2巻早く読みたいですね〜☆



ところで、1つ気になる事が。

もしグレンが何かしらの解決策を見つけて、ヴァンパイアじゃなくなったら…

そしたら、12歳からまた成長し始めるんでしょうか??

それとも、歳相応の姿になって成長するのかな〜??

ものすごく気になるところです…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/14(土) 06:44 [Edit
Re:石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪(03/12)
おぉ!面白そうですね〜。

私も気になっていたんです、このシリーズ。



というのも、結構ヴァンパイアものっていうのが

好きで好きで「トワイライト」シリーズが完結してしまったので、次のターゲットをどれにしようかと思っていたところだったのですっ(笑)



今度探してみます!
by かをる。 #79D/WHSg
2009/03/18(水) 17:42 [Edit
かをる。さんへ
そうだそうだ!!かをる。さんはヴァンパイア物お好きでしたもんねぇ♪

この作品は、兄弟の旅に重点が置かれているので、

今のところ恋愛要素はほとんどないのですが…

それでもこのユリエルとグレンの兄弟愛に思わず胸がキュンとしてしまいます!!(><)

児童文学新人賞佳作を受賞しているだけあって、世界観がすごくしっかりしています♪

かをる。さんの感想も是非是非お伺いしたいです^^



そうそう、「トワイライト」シリーズ…

かをる。さんのところで気になってずっと読みたいと思っているのですが、

ヴィレッジブックスの値段の高さに怖気づいてなかなか手を出せません(笑)

映画化もされたことだし、近いうちに必ず読みます〜♪(^m^ )
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/18(水) 19:45 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。