08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.10 *Tue*

スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆




【幸運の25セント硬貨】スティーヴン・キングrating_47.gif

ベッドの枕に置かれた封筒。中には祝福の手紙(「きみはついてるな!」)と25セント硬貨。チップとも呼べない少額すぎるそのコインが、ホテルのメイドにもたらした幸運とは…市井の普通の人間に訪れた特別な瞬間を、名人芸の手業で描いた標題作ほか、天才キングが十年をかけて、瞬間瞬間の全精力を傾注して彫琢した傑作揃い、意外な結末ばかりの全七篇。全篇キング自身の解説つき。

久しぶりのキング作品。
思わず総毛立つようなホラーから、超能力系SF、ほのぼのとした良い話まで、
ありとあらゆる様々なジャンルの作品が楽しめる短編集ですballoon_34.gif

先日映画化されたホラー「1408号室」目当てで購入しました。
いやぁ〜怖かった。ホテルの一室って、それだけで怖い気がする…。
その部屋で過去に何があったのか、どんな人物が滞在したのか、全く分からないんだもの!!

困惑する主人公をあざ笑うかのように、次々と起こる怪奇現象。
まるで、その部屋全体が悪意をむき出しにしているような…。
ドアは開かない、電話は通じない、唯一の脱出口は14階の窓のみ。さぁ、どうする??

 3月14日発売ですね♪


そして、「1408号室」よりもさらに恐ろしかったのが「道路ウイルスは北にむかう」
油断してました…。こんなに身の毛もよだつようなホラーだったとは〜balloon_89.gif
変化する絵っていうのはホラーでは定番ですけど、キングが書くとさらに怖い。

ガレージセールで買った1枚の絵。ニタリと笑った男がスポーツカーに乗っている絵。
ただでさえ不気味な絵だったが、刻一刻とその絵が変化していく…。
捨てようとしても、どこまでも絵が追いかけてくる!!やがてその絵に描かれたものは…??


「ゴーサム・カフェで昼食を」は、タイトルはなんだか優雅なんですけど(笑)
これまた中盤からとんでもなく狂気じみたウェイターが登場し…。スプラッターですね。
そうね、キングだものね。間違っても映像では観たくないわぁballoon_125.gif


なかなか素敵な物語だったのが、表題作「幸運の25セント硬貨」
ラストに収められているのが、このほのぼのとした作品で本当に良かった〜balloon_59.gif
全体的にホラー中心の作品でしたが、なんだかんだで面白かったですよん。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
おお!キング祭(笑)ですね〜^^



スティーヴン・キングは「It」とあとタイトルを忘れたのですがホラー作品と自分の子供のために書いたと言われるファンタジー作品の計3冊しか読んでないのですが、ホラーは本当に恐いし、ファンタジーは驚くほど読みやすくとても素敵な世界でした。



個人的に「1408号室」という話が気になりますね〜( ̄ー ̄)♪

「ランゴリアーズ」も気になっています。
by ○оユウо○ #79D/WHSg
2009/03/10(火) 20:13 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
スティーヴン・キングも未読の作家さんです(>_<)

この方ってコワいのも書くんですね。なんでか超能力系SFの方かと思ってましたww



表紙とタイトルだけ見てると経済やマネー本でも通用しそうな感じに思えました(*≧m≦*)



by Cedie #79D/WHSg
2009/03/10(火) 21:11 [Edit
○оユウо○さんへ
まさにキング祭です(笑)

キングの世界に入り込むと、なかなか現実に戻ってこれないんですよ…。

恐ろしかった部分が頭の中で映像化されて、ふとした時に思い出します^^;

日本のホラーとは、大分違いますよね!!

日本ってなんだかジメジメした怖さですけれど、向こうのホラーは狂気的というか…(笑)

キングのファンタジーやSFも面白い作品が多いですよね♪(*^o^*)



「ランゴリアーズ」!!!大好きな作品です^^

珍しく後味が良い作品だったので、安心した記憶が…。

そういえば「冷たい校舎…」の中にも"ランゴリアーズ事件"って出てきましたよね〜♪

ユウさん、怖さが欲しくなった時は「1408号室」是非読んでみてくださいね!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/10(火) 21:25 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
タイトルは怖くなさそうですね(*^^*)



S・キングは合わない作家さんですが、nanaco☆さんの紹介を読んでると、面白そうな・・・。

とりあえず、DVDのレンタルリストに登録しました(;^_^A アセアセ・・・。nanaco☆さんの策略に嵌まってしまいました*o_ _)oバタッ
by クラスタン #79D/WHSg
2009/03/10(火) 21:29 [Edit
Cedieさんへ
あはは♪確かに、マネー本っぽいですね(笑)

しかも「幸運の…」なんてタイトルもピッタリじゃないですか!!(* ̄m ̄)



キングのホラーは、かなり怖いです。というか、おぞましいです(笑)

この作家さんは読む時期を選ばないとダメですねぇ…。

でも名作が多いのに、何故か映画化されると駄作になってしまうんですよね〜^^;

でも「グリーンマイル」「ショーシャンクの空に」なんかは映画も良い感じです。

…って、これホラーじゃないですね(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/10(火) 21:31 [Edit
クラスタンさんへ
ほほほっ(* ̄m ̄)クラスタンさん、まんまと策略に嵌ってしまいましたね(笑)

この作家さんは当たり外れが多いですねぇ。

今回は短編集ということで、色々なジャンルの短編を楽しめたので満足です♪



「1408号室」、nanacoも観るのが楽しみです!!

キング作品の映画化は、どうも失敗に終わることが多いのが怖いのですが…^^;

でも主演がジョン・キューザック&サミュエル・L・ジャクソンということは、、、

とりあえずキャストだけはB級ではないみたいですね(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/10(火) 21:36 [Edit
実は
キング作品は映画だと結構みてますが、本は殆ど読んだことがないですよ。そうなんですか、結構面白そうなんですね。キングの作品だったらオススメがありますか?また教えて下さい。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/03/10(火) 21:41 [Edit
浪漫的狼さんへ
キングの作品は著作が多すぎて、なかなか追いつけないのが現状ですが、、、

その中でも是非お勧めしたいのは「シャイニング」「ランゴリアーズ」ですかねぇ。

「シャイニング」は昔映画化になったから、きっと狼さんもご覧になっているかしら??

あのジャック・ニコルソンの狂気じみた顔が忘れられません(笑)



「ランゴリアーズ」はどちらかというと異世界SFに近いです。

飛行機に乗っていた乗客が、夜中に目を覚ますと他の乗客達が消えていた…というお話です。

読み始めるとかな〜りハマりますので、是非読んでみてください(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/10(火) 21:47 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
こんにちはー☆

スティーヴン・キング、そういえばしばらく読んでないなぁ…

色々書いてるけどわたしは名前を聞いただけで身の毛がよだちます…



そうそうホテルって怖いよね!

過去にその部屋で何かあったときは部屋のどこか(飾ってある絵の裏とか)に

お札が貼ってあるって前に聞いたことがあって、

ホテルに泊まるとよせばいいのに必ず絵の裏を確認しちゃいます。

幸い今のところお札が貼ってあったことはありませんが・・・

by まる811 #79D/WHSg
2009/03/11(水) 15:59 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
表題作はほのぼの系のようですが、その他はホラーみたいですね^^;

読んでみたいけど…怖い。

ホラーはホラーでもスプラッター系はもっと苦手なんです〜☆

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/03/11(水) 16:26 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
この本は未読ですが、スティーヴン・キングって良くも悪くも天才だな〜って読むたびに思いますw

読後感の良い作品ばかりだったら、きっと大好きな作家の1人になってたと思うんだけどね〜^ ^;

短編集だと、ラストの話の印象って大きいですよね♪

「幸運の25セント硬貨」だけ読みたいなw

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/03/11(水) 16:55 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
こんばんは〜♪



最後の「幸運の25セント硬貨」だけ読んでみたいかも(笑)

後は、やっぱり怖そうですね〜(>_<)

絵がどこまでも追いかけてくるって…

想像しただけでも鳥肌が…(>_<)



実は、積読本の中に『シャイニング』があります。

あまりにも有名だし、

文庫版の可愛い表紙に惹かれてGETしたんですけど、

いまだに読む勇気が出なくて。。。(^_^;)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/03/11(水) 18:20 [Edit
まる811さんへ
名前を聞いただけで身の毛がよだちますかー!!(笑)

キングって、SFとかファンタジーも色々書いてるのに、何故かホラーの印象が強いですね^^;

ものすごい名作と、ものすごい駄作のどちらかに分かれるから不思議なもんです。

駄作のほうは、、、精神状態大丈夫なのか?!なんて思っちゃったり。(失礼…笑)



あ〜!!お札の話、nanacoも聞いたことありますねぇ。

絵の裏に見つけちゃった日には、その部屋で寝ることなんてとんでもないですよね(><)

ホテルの一室も怖いけど、旅館の和室もかなり怖いです。

前に、利尻礼文島(北海道最北の島)の旅館に泊まりに行った時に、

かな〜り曰くありげな日本人形が飾ってあって…。

見てない間に髪伸びてたらどうしよう!!って、ずっと凝視していました(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/11(水) 19:39 [Edit
柊♪さんへ
表題作が唯一ほのぼの系で、最後に収録されていたので、、、意外にも読後感は良いです(笑)

それ以外は、SFやホラーが多いですねぇ。

スプラッターは「ゴーサム・カフェで昼食を」のみですが、かなりインパクトありました〜^^;

他にも、デジャ・ヴを題材にしている作品があったりと、なかなか面白かったです♪



もうすぐDVD化される「1408号室」は、

ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンが出演しているらしいのですが、、、

この二人が出ているってことはそこまで怖くないのかな〜??なんて気もしますね。

本当に怖くてドロドロな映画って、無名の俳優さんが多いですもんねぇ…(笑)

映画版を観るのも楽しみです♪(*^o^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/11(水) 19:45 [Edit
エンブレムTさんへ
キングは人を怖がらせる本を書くことにかけては、天性の才能がありますね!!(笑)

「グリーン・マイル」や「ショーシャンクの空に」なんかは良い話でしたけど、

やっぱり印象に残っているのはホラーのほうなんですよね〜^^;



この短編集、表題作はほのぼのとした素敵な話だったんですけど、、、

「道路ウイルスは北にむかう」なんかは、かな〜りおぞましかったです(><)

読後感も最悪だし〜!!…とか言いつつも、怖いの好きなので結構お気に入りです(笑)

表題作はほんの10分もあれば読めちゃうと思うので、ここは立ち読みでいきましょう!!(^m^ )
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/11(水) 19:52 [Edit
miwa125さんへ
表題作の「幸運の…」は、この短編集の中で唯一ほのぼの系の作品でした♪

こんなお話も書ける作家さんだったんだぁ、、、なんてちょっとビックリです(笑)

あとは…7割方ホラー作品ですかねぇ。ギョッとしたのは「ゴーサム・カフェ…」ですが、

実は「1408号室」も「道路ウイルス…」も結構好みです(* ̄m ̄)ププ

でもね、この作品夜読んだら、間違いなく悪夢見ると思いますよ〜!!(笑)



きゃー!!miwaさん「シャイニング」積読なんですか!!

この本、nanacoの大大大好きな作品なんです(〃▽〃)

中学生の頃に、初めて読んだキング作品がこれだったんですよねぇ。

確かに怖い!!怖いけれど、、、いや〜本当にオススメしたいんだよなぁ(笑)

ここは是非勇気をだして…!!昼間に少しずつ読まれると平気かもしれませんよ(^m^ )

miwaさんの感想、心待ちにしております!!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/11(水) 19:59 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
こんばんは。

ホラーの短編集!!

怖くて花粉症も忘れられそうで、素敵ですね〜♪

(最近、こればかりで(泣))



スティーヴン・キングの作品は最近読んでいないので、これは是非読みたいと思います!
by かをる。 #79D/WHSg
2009/03/11(水) 20:34 [Edit
かをる。さんへ
ホラーがお好きなら、是非オススメしたい短編集です!!

最初の1作目はSFですが、これまた深みがあって面白いんですよね^^

「1408号室」「道路ウイルス…」は、鳥肌が立つほど怖いです…。

同じ題材を使っても、ここまで身の毛もよだつような作品を書けるのはキングくらいでしょう!!

「1408号室」のほうは、近々DVDも出るので原作と比べてみるのが楽しみです〜♪



怖さで、鼻のむずがゆさも、目の痛みもしばし忘れられることと思います…(笑)

かをる。さんの感想、楽しみに待っていますよ〜(*^o^*)

ところで…全然関係のない話なんですが。

怖い作品を読んでいるときって、自分の顔も恐ろしい形相になってそうで、なんかイヤです。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/11(水) 21:06 [Edit
nanaco☆さぁ〜ん!
本当にありがとうございました!

何度お礼を言っても足りないくらい、もう嬉しくて嬉しくて!

今にも手が伸びそうなのですが、もう一口食べてしまうと、間違いなくとまらなくなってしまうでしょう。。。^^

少しづつ楽しみながら戴きますね♪



さて、この本ですが、表題作に説明を読んだだけではホラーの作品を書くような作家には思えませんでした!!

なんた素敵なお話だろう、、、この先、どんなラッキーな出来事が待っているんだろう、、、ってワクワクしていたのに、、、

え〜、ホテルの密室で開かれてるのは14Fの窓だけぇ〜。><

ひぇ〜、、、

で、「道路ウルスは北へ向かう?」

えっ?「ハンサム ウルスは香川へ向かう」の間違いでは?(爆)

って、それでホラーになってしまったら、もっと大変だわ!(笑)

いつも面白そうな本をうまく見つけ出してきますね〜。

おかげで私もしっかり楽しませてもらっています♪

nanaco☆さん、どうもありがとう!!
by picchuko #79D/WHSg
2009/03/11(水) 22:22 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさんに気に入っていただけてとっても嬉しいです〜♪(〃▽〃)

これ食べ始めると止まらないですから…かなり危険ですよねぇ(笑)

また北海道のお菓子でオススメの物がありましたら、

真っ先にpicchukoさんのところにお送りするので楽しみにしていてくださいね!!^^



この本は表題作だけ見ると、本当に素敵なお話なんですよ〜♪

心がほんわかと温かくなります(><)

このお話が最後に収録されていたからか、

全体的にホラーが多いのに後味が良い作品に仕上がっていました(^^ゞ

「1408号室」はもう少しでDVDも出るので、

どんな作品に仕上がっているのか楽しみです♪(怖いけど…。)



「ハンサム ウルスは香川へ向かう」〜〜?!(爆)

そ、それは大変なことだわ!!(笑)

優雅な雰囲気をまとうウルスですけど、意外にも香川に合っていると思いません?!^^

その続編は「おとぼけ クリスは北海道へ向かう」にしましょう…(* ̄m ̄)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/12(木) 05:55 [Edit
Re:スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆(03/10)
こんばんは〜♪



実はnanaco☆さんの積読本でこの本を見かけた時に図書館でゲットしたのですが、他の本へ興味が移っている間に読まないまま返却してしまいました…。図書館はの自分は積読本はほとんど出来ないのですが、未読のまま返却してそのまま疎遠に…。という作品が結構あります。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/03/12(木) 20:51 [Edit
茨木 月季さんへ
おぉ!!一度は図書館でGETされた作品だったんですか〜(><)

ホラー物がお好きなら、是非月季さんにも読んでいただきたいです♪



↑で紹介した作品のほかにも、デジャ・ヴを題材にしたホラーや、超能力少年の物語など、

色々なジャンルを楽しめる作品かと思います^^

キングのは、たまにギョッとするような言葉が出てくるのだけが苦手ですが…(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/03/13(金) 05:43 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。