FC2ブログ
Welcome to my blog

乙一「小生物語」読みました☆

ななこ




【小生物語】乙一rating_47.gif

多数の熱狂と興奮を喚んだ現代の「奇書」がついに文庫版で登場。希代のミステリー作家・乙一の波瀾万丈、奇々怪怪にして平穏無事な日常が独特の“ゆるゆる”な文体で綴られる。虚実入り交じった小説家の一六四日間をご堪能ください!文庫書き下ろし日記(三日分)付き。

「GOTH」なんていうグロい作品を書かれる乙一さんって、どんな人なんだ??
私生活が全く想像できない。どんな会話をしているのか、どんな友達がいるのか…

そう常々感じていたnanacoには、乙一さんの日常が垣間見れる嬉しい作品でした〜balloon_28.gif
「○月○日、…をした。」というように日記形式に綴られているので、気軽に読めます。
ハイ、この作家さんは日記まで凄まじかったです(笑)

作家なのに活字離れしている…ゲーム&漫喫のぐぅたら三昧。
リサイクルショップで買ったソファに、何故か幽霊の少年がいたり…と、
どこからどこまでが現実なのか虚構なのか分からない、なんとも乙一さんらしい日記。

「プルい!」には本気で笑いました…。 (未読の方、164ページを立ち読みしてください。笑) 

読みながらどうにもこうにも顔がニヤついてしまい、
いつものようにバスの一番後ろの席で怪しい人になってしまいましたよぅ。

乙一さん好きな方には、是非オススメしたいですねぇ〜balloon_133.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 14

There are no comments yet.
日向 永遠  
Re:乙一「小生日記」読みました☆(04/18)

面白そうですね!日記なのですか?

気になる・・(*^_^*)

2009/04/18 (Sat) 13:55 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:乙一「小生物語」読みました☆(04/18)

こんばんはっ☆



日記形式になってるなんて、

面白そうだね〜♪

確かに、読みやすそう!笑

作家さんの日常が覗けるって

なかなかないよねー。

2009/04/18 (Sat) 19:11 | EDIT | REPLY |   
クラスタン  
Re:乙一「小生物語」読みました☆(04/18)

日記とか手記は読んだことないです。

面白いのかなぁ。

でも乙一さんは、普通の人と違うようだから、面白い事書いてそうですね(*^^*)

2009/04/18 (Sat) 20:45 | EDIT | REPLY |   
○оユウо○  
Re:乙一「小生物語」読みました☆(04/18)

ひさびさです^^

最近、読書の時間がめっきり減ってしまいました(~ー~;)

…そろそろ読み始めようかな。



小生物語は最初の数ページを読んだままになっているのですが、nanacoさんのレビューを読んで本格的に読み始めようかなと思いました(*^ー^*)♪



エッセイってあまり読まないのですが、やっぱりこの本は面白そうですね☆★

ニヤけてしまったnanacoさんを見たかった(笑)



PS.読書ペースが以前にも増して遅くなってしまったので、まだ福澤徹三氏の「再生ボタン」読んでます;;

2009/04/18 (Sat) 21:02 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:乙一「小生物語」読みました☆(04/18)

こんばんは♪

へぇ〜、乙一さんの素顔が垣間見れる作品なんですかぁ〜。

日記までもすさまじいなんて、やはり才能ある方って不思議だわ〜。^^

ですが、それよりも本を片手にバスの一番後ろでニヤケてる、とても可愛い女性が気になるわ〜☆^^

2009/04/18 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   
Twist  
小生日記 

現実と虚構のはざまで書かれた乙一さんの日記。楽しかったです。お風呂に二度入ったらどこでもドアから出てくるのび太君と出会う確立も2倍とか、独特なギャグセンスにニヤついてしまいますね。^^

2009/04/18 (Sat) 22:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

この本、日記形式なので軽く読めるし、すごく面白いですよー♪

乙一さんって、nanacoの中では私生活が謎の作家さんの一人だったんですが、、、

この作家さんは頭の中身が普通の人とは違うのね、と思わず納得してしまいました〜^^;

乙一さんのあとがきがまた面白くて!!

軽〜く読める作品なので、日向永遠さんも息抜きに是非読んでみてくださ〜い☆

2009/04/19 (Sun) 19:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

たまにはこういう本もいいよね(^m^ )

この作家さんって、普段かなりブラックなホラーを書かれたりするので、

頭の中がどうなっているのか、一度覗いてみたいと思っていたんだよね…(笑)

この本を読んでいて、やっぱり凡人の考える事とは違うんだなぁ、、、と思っちゃいました。

16歳でデビューした作家さんだからね…普通の人とはどこか違うんだろうねぇ^^

2009/04/19 (Sun) 19:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
クラスタンさんへ

乙一さん、かなり普通の人と考えが違うみたいです(笑)

…というか、普段からこんな事考えているのか!!なんて感心しちゃいましたよ〜^^;

日記とかエッセイとかって、実は結構苦手なんですけど、

恩田さんのエッセイは共感するところが多くて面白かったですねぇ。

ちなみに一番共感したのは、大のビール好きというところですけど…(* ̄m ̄)

三浦しをんさんのエッセイ「妄想炸裂」も購入済みなので、こちらも楽しみですー♪

2009/04/19 (Sun) 20:02 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
○оユウо○さんへ

ユウさんお久しぶりでーす☆



小生物語、乙一さんの日常が垣間見れて面白かったです(*^o^*)

乙一さんがお好きな方なら、絶対楽しめる日記ですよねぇ。

ユウさんも途中まで読まれているんですね♪それは是非是非読んでみてください!!

164ページ……超ニヤけますから(笑)

あっ、ニヤけたnanacoはかなり不気味ですよ…。一人で鼻息荒くしています(* ̄m ̄)



☆「再生ボタン」ユウさんのレビュー、楽しみに待っていますよ!!

2009/04/19 (Sun) 20:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

キャッ!!可愛い女性なんてー!!!!(〃▽〃)笑

ふふふ……こういう本に出合っちゃうから、いつも一番後ろの席を陣取っているんです。

だって、そうしないと思う存分ニヤけられないじゃないですか!!(笑)



乙一さんって、時々凄まじいホラー作品を書かれる方なんですけど、、、

やっぱり才能のある作家さんって、普段考えていることも違うんだなぁ…なんて思っちゃいました。

でも、nanacoは恩田さんのエッセイのほうが好きかな♪

同じビール好きとして共感する部分が多々あるからです!!(^m^ )

2009/04/19 (Sun) 20:09 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Twistさんへ

おぉー!!Twistさんも読まれましたか♪

本当に、乙一さんは独特のギャグセンスがたまらないですよね(><)

たまに、ブラックなギャグもありますが、そこもいかにも乙一さんらしいところで。

作者の頭の中を覗けるエッセイって面白いですよね♪

マンガ&ゲーム好き…というのにも、思わず嬉しくなっちゃいました^^



そうそう、前にTwistさんから紹介していただいた「驚愕の荒野」購入しましたよ♪

本屋さんで筒井作品がものすごい多くて、ビックリしてしまいました〜^^;

近いうちに読もうと思っています!!どんな世界が待っているのか楽しみです☆

2009/04/19 (Sun) 20:13 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:乙一「小生物語」読みました☆(04/18)

乙一さんの「小生物語」いつか続編が描かれないかなと期待しているのですが…無理かな。

作家さん同士の合コンの様子は島本理生さんのエッセイでもその時の様子が書かれていました。

確か集まった作家名など秘密のはずだったのに乙一さんの「小生物語」で堂々と紹介されてしまい…といった内容だったような?

2009/04/20 (Mon) 21:26 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

続編があるのなら是非読んでみたいですねぇ!!

本当に、乙一さんの(若干ブラックな)ギャグセンスにはニヤけてしまいます…(笑)

どこからどこまでが本当の事を書いているのかが分からないですよね(^m^ )



合コンの時の様子、普通に個人名出していましたもんね!!(笑)

作家同士の合コンってどんな感じなんだろう??と、何気に興味津々のnanacoです。

逆にそういう所では本の話は出なかったりするのかしら…??

島本理生さんのほうから見た合コンも是非読んでみたいですー♪

2009/04/21 (Tue) 05:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply