FC2ブログ
Welcome to my blog

「小川未明童話集」小川未明

ななこ


小川未明童話集
著者:小川未明
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人間はこの世で一番やさしいものだと聞いている―北海の海底に一人寂しく過ごした人魚が、夢と希望を託して人間界に生み捨てた美しい娘の運命を描く「赤いろうそくと人魚」。ある夜中、おばあさんの家を風変わりなお客が訪れる「月夜と眼鏡」。旅人を眠らせてしまう不思議な町をめぐる少年の冒険「眠い町」等全25編を収録。グリム、アンデルセンにも比肩する児童文学の金字塔。



積読本消化計画3冊目。残り35冊。

なんともレトロ風な装丁が素敵ですよね~きもち
物語も、昔枕元で読んでもらったような懐かしさを感じるのに、それでいてどこか新鮮。
どの作品もとても印象的で美しく、粒揃いの短編集です。

個人的に好みだったのはこちら やじるし

ライン

ぼたん 赤いろうそくと人魚

人魚といっても、アンデルセンの「人魚姫」とは一味も二味も違います。
「人間はこの世で一番やさしいものだ」と信じている人魚は、娘を人間界に産み落とす。
老夫婦に拾われた人魚の娘の運命は…??胸がキュッと締め付けられます。


ぼたん 眠い町

世界中を旅する少年は、ある日不思議な町を訪れた。
それは、"この町を訪れた人は、必ず睡魔に襲われ たちまち眠りこけてしまう"という町。
これ、ホラーにでもなりそうな題材ですよね…?(笑)


ぼたん 月とあざらし

1匹の親あざらしは、行方不明になった子供が見つからず 途方に暮れていた。
その様子をいつも優しく見守っていた月は、親あざらしにある約束をする。
北の暗く寒々しい海を、銀色に照らす優しい月。そんな光景が目に浮かぶような作品でした。


ぼたん 金の輪

4ページ弱の作品なのに、すご~く印象に残っている作品。
どことなく他の温かい作品とは趣が異なり、真っ向から"死"を見据えています。
そういえば「エンド・ゲーム」にも輪回しの少年って出てきたなぁ。あっちは怖かったけど…(笑)

ライン


上で紹介したのはごく一部の作品です。
温かかったり、胸が苦しくなるほど切なかったり、痛烈な社会風刺を含んでいたり。

グリムやアンデルセンも教訓的なお話が多いですが、
小川未明さんの童話は、"日本人の、日本人による、日本人の為の童話"ですね(笑)
グリムに時折見られるような残酷な描写は皆無なので、読み聞かせするにも安心ですよかお

ちなみに「赤いろうそくと人魚」は、酒井駒子さんのイラストで絵本も出ているみたい。

赤い蝋燭と人魚



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 16

There are no comments yet.
柊♪  
Re:「小川未明童話集」読みました♪(09/24)

そういえば小川未明さんって名前は知っていても、童話を読んだことはなかったりして…(^^ゞ

改めて読んでみたくなりました。

2008/09/24 (Wed) 20:31 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:「小川未明童話集」読みました♪(09/24)

この方も未読です(>_<)

なんだか童話ときくとちょっとコワいイメージがあります。でもこれは温かかったり、切なかったり、社会風刺を含んでいたりしてそんなことないのですね☆

表紙見た感じだと、児童書でもいいような感じですね(*≧m≦*)













2008/09/24 (Wed) 21:30 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
ですね。

『赤いろうそくと人魚』は、有名ですよね。印象的な話です。イラストがすごく素敵ですね。

2008/09/24 (Wed) 21:39 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:「小川未明童話集」読みました♪(09/24)

着々と積読本の消化、こなしていますね。

この分ですと、今年中には片付きそうですね。

頑張ってくださ〜い^^



小川未明さんは名前は知っていましたが未読です。

童話も良いですね。読みたいです。(*^_^*)

2008/09/24 (Wed) 22:38 | EDIT | REPLY |   
ゆっちー9303  
Re:「小川未明童話集」読みました♪(09/24)

日本人のための童話なら安心ですね^^

読んでて心があったかくなる本は大好きです!!

チェックしてみよ〜っと

2008/09/24 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「小川未明童話集」読みました♪(09/24)

私も「赤いろうそくと人魚」は大好きなお話です。

昔お土産に貰った、絵の付いているろうそくがあるのですが、それを見ると、いつもこのお話を思い出します。

日本の昔の童話って、いいですよね。とても味わいがあると思います。

これもファンタジーだと、私は思っているんですよ(*^^*)

2008/09/24 (Wed) 23:31 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:「小川未明童話集」読みました♪(09/24)

こんばんは〜♪



nanaco☆さんも

ついに読まれたんですね〜^^



どのお話も、心に沁みるような

素敵な童話ばかりで、

これからもずーっと

読み継がれてほしいですね〜(*^ー^*)



絵本版のイラスト、すごく素敵♪♪

今度、本屋さんで見てみようかな。。。

2008/09/25 (Thu) 18:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

たまにこういう優しい童話が読みたくなりますね♪

「新潮文庫夏の100冊」に入っていた作品でした。

なんだか、前に読んだ安房直子さんの童話を思い出しました〜^^



随分昔の本なのに、全然古臭さを感じさせないところが良いですね(o^―^o)

今の子どもたちにも読んでほしい作品だなぁ。。。

柊さんも機会があったら是非読んでみてくださいね♪

2008/09/25 (Thu) 19:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

nanacoも今回初めてこの作家さんの事知りました(^^ゞ

やっぱり"童話"というと、真っ先にグリム童話を思い浮かべてしまいます。。。

やっぱり残酷ながらも魅力を感じるところがあるからなんでしょうねぇ…。



なんだか、教科書にでも載りそうな作品集でしたよ♪

あ、実際に載ってるのかな…??どこかで読んだようなお話もあったので^^

たまにはこういう柔らかい作品も良いですね〜☆

2008/09/25 (Thu) 19:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

あっ、このお話やっぱり有名だったんですね〜♪

恥ずかしながら、nanacoは初めて知ったんですが…(^^ゞ



どこかで読んだ事があるような作品もいくつかあったんですが、

もしかして国語の教科書に載ってたりしたんでしょうか??

もっときちんと授業聞いておけばよかった〜!!とちょっと後悔しています(笑)

2008/09/25 (Thu) 19:09 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:「小川未明童話集」読みました♪(09/24)

童話っていいですよね〜。

それにこの作品は本当に目に描写が浮かびそうで、すぅ〜とその世界に入れそうな感じ。^^

眠い町の説明を読んで、いつもぼぉ〜っとしてる私は眠い町に住んでいることに気が付きました。^^



この作品、nanaco☆さんの紹介の雰囲気からか、何故か「アイルランド幻想」を思い出していました。

短編集ならではの魅力もありますよね。^^

2008/09/25 (Thu) 19:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

欲しい本は山ほどあるんですが、ここはグッと我慢をして(笑)積読本を消化しています^^;

でも確か「心霊探偵八雲」の続きも出たハズだし、

「グイン・サーガ」の新刊も来月出る予定なので、あまり捗らないかもしれません〜(⌒o⌒;A

来年は新しい気持ちでまた積んでいけたら良いんですけどねぇ(笑)



この童話集、温かくてとても素敵な作品ばかりでした。

随分と昔に書かれた作品ですが、人間の心っていつの時代も変わらないんだなぁ…と。

日向永遠さんも機会があったら是非読んでみてくださいね^^サラリと読めますよ♪

2008/09/25 (Thu) 19:13 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ゆっちー9303さんへ

そうなんですよ〜(*^o^*)

アンデルセンやグリムももちろん面白いですが、

"姫"とか"王子"とか言われても、御伽噺のようでなかなかイメージがわかないんですよね(笑)

でもこの童話集は日本人の視点から書かれているからか、感性がピッタリだったようです^^

読んでいると、どことなく庶民的な感じがしますよ…(* ̄m ̄)



ゆっちーさんも、大変な毎日ですから、ホッと一息つきたい時に是非読んでみてください〜♪

嫌な先生なんか忘れられちゃうかもしれませんよ!^^

2008/09/25 (Thu) 19:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

"童話"というと、真っ先にちこさんのことを思い浮かべるんです(〃▽〃)

きっと、安房直子さんの童話が、ずっとちこさんと結びついているからだと思います♪

安房さんの作品とどこか似た雰囲気がありましたね〜^^

ちこさんの仰るとおり、どれも大好きなファンタジーの雰囲気があって、幻想的な作品集でした♪



ろうそくを見ると「赤いろうそくと人魚」を思い浮かべるって、とっても素敵ですねぇ(*^^*)

そういう思い出の品って、ずっと大切にとっておきたくなりますよね。。。

2008/09/25 (Thu) 19:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさんのレビューをうかがって、ずっと早く読みたいなぁと思っていました(≧∇≦)♪

本当に温かくて素敵な童話集でしたねぇ。。。

読後感がこんなに静かで幻想的な余韻のある作品って、なかなかないと思います^^



個人的には「月とあざらし」がものすごい好きでした!!

たしか、miwaさんも好きな作品でしたよね??^^

切ないお話ではあるんだけど、あざらしが太鼓をポンポン叩いている姿が目に浮かぶようで(笑)



絵本版の酒井駒子さんのイラスト、素敵ですよね♪

この方の絵本とか、ちょっと本屋さんで立ち読みすると、どれも素敵で。。。

ついつい集めたくなっちゃいます〜(o^―^o)

2008/09/25 (Thu) 19:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ぷぷっ(* ̄m ̄)

picchukoさんは、"眠い町"の住人でしたか!(笑)

この作品も短編でしたけど、すご〜く魅力的、というか興味をそそられる題材だったんです。。。

是非どなたかに、長編を書いてもらいたいです!!もちろん、ホラー希望で…^^



「アイルランド幻想」に通ずるところが、もしかしたらあるのかもしれませんね〜♪

こちらは日本の昔話のようなお話ですし、

「アイルランド幻想」も、やっぱり民話とか伝承を元にしたお話ですもんねぇ(*^-^)

どちらの作品も幻想的な雰囲気が感じられるので、やっぱり根本的なところは似ているかも。。。



童話って、良いですね♪

この作品集は教訓的な話ばかりではないところが、気に入りました〜(*^o^*)

2008/09/25 (Thu) 19:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply