FC2ブログ
Welcome to my blog

「そして扉が閉ざされた」岡嶋二人

ななこ


そして扉が閉ざされた
著者:岡嶋二人
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
富豪の若き一人娘が不審な事故で死亡して三カ月、彼女の遊び仲間だった男女四人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた。なぜ?そもそもあの事故の真相は何だったのか?四人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は?極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。



お友達のアラモ♪さんから紹介していただきましたかお (アラモさん、ありがとうございます!) 

舞台は、完全密室の地下シェルター。でも、ありがちな密室殺人ではないんです。

目が覚めると、ある地下シェルターに閉じ込められていた4人。
その4人は数ヶ月前にある1人の女性が不慮の事故死を遂げた時、その場に居合わせたメンバー。
何故閉じ込められているのか?脱出は可能なのか?あれは事故死ではなかったのか?

シェルターにあったのは、数日分の食料と水。
そして、血まみれのタオルに包まれたアイスピック。

この作品の異色な所は、この密室で事件が起こるわけじゃないという事かなぁ。
密室からの脱出と、4人の回想シーンが交互に織り交ぜられています。

全員が数か月前の事件について無実を主張し、それぞれにアリバイがある。
でも、少なくとも4人のうち3人は、殺人動機が存在するんですよね~きもち

二転三転する犯人像。お互いに罪をなすりつけ合い疑心暗鬼に陥る4人。

今考えると、謎解きのための要素は全て読者に提示されているんですよね。
犯人は予想の範囲内ではあるんだけど…この真相に近づくまでの過程が、本当に上手い。
息もつかせぬ展開で、ページを捲る手が止まらないってこういう事なのねかお

いやぁ、久々の本格推理小説をたっぷり堪能いたしました。
岡嶋二人さん、読みやすくて良いですねきもち



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 16

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了です!(09/16)

地下シェルターに閉じ込められたって設定、嫌だなぁ〜^ ^;

カーテンがかかってないのが救いだけど(笑)



岡嶋二人さんって未読です。

本格推理小説なのね?

“怖いの嫌だよぅ、ほんわかしたいよぅ”っていう欲求が消えたら読んでみたいですwww

2008/09/16 (Tue) 22:59 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了です!(09/16)

この作品は読んでみませんが99%の誘拐だったっけ?それとあと一冊位読んだ気がいたします。

読みやすいですよね。

上手い作者ですね。(*^_^*)

2008/09/16 (Tue) 23:42 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了です!(09/16)

なんかワクワクさせられる作品ですね〜。^^

岡嶋二人さんの実力なのか、はたまたnanaco☆さんのレビューの上手さなのか、、

この日記読んだ人は、その殆どがこの本を手にしますよ!

岡嶋さんから感謝状が送られてくるかもよ!^^

しかし、犯人が気になるなぁ〜。



2008/09/17 (Wed) 04:00 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了です!(09/16)

岡嶋さん未読です。

本格ミステリを書かれる人なんですね。

読み易くても、謎解きの要素がちゃんと提示されていても柊にはきっと犯人があてられないんだろうなあ…笑

2008/09/17 (Wed) 17:14 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了です!(09/16)

こんばんは〜♪



この本、本屋さんでよく見かけてたんですけど、

まだチェックしていませんでした^^;

本格ミステリーなんですね〜^^

秋の夜長にはピッタリかも♪

何だかハラハラドキドキしそうなストーリーで

面白そうだから、

今度、本屋さんでチェックしてみますね(*^ー^*)

2008/09/17 (Wed) 18:18 | EDIT | REPLY |   
珂音  
Re:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了です!(09/16)

この人の作品にはハズレが無いですよ(好みの問題でもありますが)

解散しちゃって、今は井上夢人さんだけが書いてるのかな。

この人のはちょっぴりSFが入ってて、これも面白いです。

2008/09/17 (Wed) 18:40 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了です!(09/16)

なんだかちょっとコワいですね〜。疑惑の中では人は生きていけない、歪んでしまいますから、こんな状況になったらと思うと・・・☆ヽ(o_ _)oポテッ



岡嶋さんは未読ですが、とってもおもしろそうです(*^_^*)



2008/09/17 (Wed) 20:02 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
知らないです。

ミステリーって結構好きなんですが、岡嶋さんって全く初耳です。色々な作家がいますよね〜。

2008/09/17 (Wed) 21:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

ふふっ(* ̄m ̄)

エンブレムTさん、カーテンのこと相当引きずってますね〜(笑)

いやぁ、でもあの映像(映像じゃないんだけど映像っぽい…)は、

なかなか頭から離れてくれないんですよね。。。

1人になったときに限って思い出してしまうという…^^;



この作品は地下シェルターだけど、全然怖さはないですよん♪

ほんわかさに飽きてきたら、是非読んでみてくださいな〜(笑)

あ、でも"閉じ込められる"っていうキーワード、嫌ですよねw

2008/09/17 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

岡嶋二人さん、初めて読みましたけど、予想以上にサクサク読むことができました〜(^^ゞ

普段あまり推理小説を読まないので、久しぶりにじっくり頭を使った感じです(笑)



「99%の誘拐」も面白そうですね。

また推理小説を読みたくなったときは、是非読んでみますね〜♪

2008/09/17 (Wed) 21:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

あっはっは〜(〃▽〃)

picchukoさん、お世辞〜!!でも、嬉しいです♪♪



推理小説って、いつもnanacoの読みが甘いのか、滅多に犯人を当てることができません(笑)

この作品はなんとなくは分かったんですが、4人全員が疑わしいんですよねぇ。。。

推理の過程が、ものすご〜く読み応えがありました♪

恩田さんの書く推理小説とはまた違った雰囲気があって、楽しめましたよ(*^_^*)

2008/09/17 (Wed) 21:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

なんとなくnanacoのイメージでは、柊さんってミステリが得意なような…

というか、すごくサクサク謎解きができそうな印象がありましたよ!(笑)

nanacoは、ミステリはいつも最後に"あっ!"と驚かされるので、

きっと作者にとっては理想的な読者でしょうね〜(* ̄m ̄)フフ。

いつもあらゆる可能性を考えるんですが、最後の最後で犯人を1人に絞り込むことができません(笑)



柊さんも、本格ミステリが読みたくなった時は、

是非この作品読んでみてくださいね〜(o^―^o)

2008/09/17 (Wed) 22:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

おっ!miwaさん、この本本屋さんで見かけてましたか??

nanacoも岡嶋二人さんのお名前だけは聞いたことがあったんですが、

実際に手にとったのは今回が初めてでした〜(*^ー^)ノ



秋になると、なんだか本格ミステリが読みたくなりません?!

miwaさんから紹介していただいた薬屋探偵怪奇譚もものすごいハマっています♪

この作品は最後の最後までハラハラする展開なので、きっと飽きずに読めるかと思います〜^^

miwaさんも、是非チェックしてみてくださいねっ☆

2008/09/17 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

おぉ!岡嶋二人さんのかたわれって、井上夢人さんだったんですね♪

恥ずかしながら、初めて知りました…(^^ゞ

とはいえ、井上さんもホラーのジャンルでよく見かける(ような気がする)ものの、

未だ手にとったことはありません。。。



岡嶋二人の名前でたくさん書かれているようなので、

また機会があったら別の作品を読んでみようと思います〜(*^_^*)

2008/09/17 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうなんですよ〜^^;想像するだけでゾクッとしちゃいますよねぇ。

本当は5つ星を付けたいぐらい素晴らしいプロットだったんですが…

Cedieさんもご存知の通り、ワタクシ、男女間のドロドロが大の苦手で。。。(笑)

疑心暗鬼だけならまだしも、浮気やら心変わりやらが絡んでくるとちょっとダメなんです(;¬_¬)



とはいえ、なかなか岡嶋二人さんの作品が気に入ったので、

また機会があったら別の作品を読んでみようかなぁと思っていま〜す♪

2008/09/17 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

そうですねぇ。ミステリーって一番作家の多いジャンルかもしれないですねぇ^^

nanacoは普段あまりミステリーは読まないので、どんな作家さんがいるのか詳しくはないんですが。



いつも犯人を当てられないんですが、推理力が足りないのかしら…(笑)

数多く読めば、ミステリ脳になるかもしれませんね〜(^^ゞ

2008/09/17 (Wed) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply