FC2ブログ
Welcome to my blog

「未来のおもいで」梶尾真治

ななこ


未来(あした)のおもいで
著者:梶尾真治
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
熊本県・白鳥山。洞の中へ雨宿りに入った滝水浩一の前に現れた、美しい女性・沙穂流。ほんの束の間の心ときめく出会い、頭を離れないおもかげ…。滝水は、彼女が置き忘れた手帖を手がかりに訪ねてゆく。そこで、彼女と自分が異なる時代を生きていることを知るのだった―。時空を超えて出会った男女の愛をリリカルに描く、心に泌みる書下ろし長編ファンタジー。



初・梶尾作品です~きもち
昔から洞窟やら鍾乳洞が大好きなので、あらすじを読んで即購入しました(笑)

うーん……。
若干期待していたのと違ったようですねぇかお

時空を超えた不思議な現象を、もっと徹底的に解明して欲しかったんですが。
どちらかというと、ファンタジーよりは恋愛メインな物語なんですね。

登場人物は自分達の恋愛に浸りきっているし、時空の歪みもなんとも中途半端な印象。
それにどうも沙穂流と浩一の人物像がつかめない!特に沙穂流はかなり印象の薄い女性で。

主人公達に、最後まで感情移入できないまま終わってしまいましたきもち

不思議な力の働く場所で、何十年後かの未来の人と手紙交換をする…。
なんだか「漂流教室」を思い出しちゃいますネ。

この物語の舞台になった熊本県の白鳥山には、是非一度行ってみたいです!
山芍薬と紅葉の時期は、それはそれは素晴らしい光景だそうで。
こういう人の手の入らない場所は、特別な力が働いていそうな気がしますよねかお



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 20

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

"洞窟""鍾乳洞"が好きって以前チラリと言ってたけど・・・・・ホントに好きなんだねー(笑)

梶尾真治さんって未読で全くわからないんだけど、あらすじ読むと切ない系で良さそうに感じますねー。

でも、私は甘々なラブストーリー苦手だし、印象の薄い女性好きじゃないし(笑)コレはスルーさせていただきますw

nanaco☆ちゃんのレビューはホント参考になりますわwww♪

2008/09/04 (Thu) 14:52 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

小説を書く場合、その時代背景も人物像の設定もしっかりしてないと読み手側は書き手以上に曖昧さが残ってしまうのでしょうね。

せっかく舞台となった白鳥山が素敵なところのようなだけに残念です。

有名な作家さんも、nanaco☆さんの手にかかるとまだまだですね。^^

ホント、いっそのことnanaco☆さんが小説を書いたら面白いと思うのにな☆

2008/09/04 (Thu) 19:17 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

確か、この方の本が2〜3冊積読本になっているような気が・・・^^;(行方不明本でもありますがw)

nanacoさん的には、イマイチだったみたいだし、探し出して読む気力までは湧かないかもしれませんw

でもメールが幅を利かせてる今、手紙っていうのは情緒があって良いですね〜♪

2008/09/04 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

この方の本、全く未読です(>_<)

でも不思議な感じがしていたら、恋愛メインなんですか?



長編ファンタジーぽくないんですね〜(-_-;)

ちょっと残念かもww



2008/09/04 (Thu) 21:16 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
行ってみたい。

熊本県の白鳥村ですか〜。なんだかすごいところみたいですね。是非行ってみたいです。って、小説の紹介なのに、ごめんなさいね。

2008/09/04 (Thu) 22:16 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

私も糖分たっぷりのラブストーリーは結構好きなのですが、感情移入出来ないのは、つらいかもです。

やっぱり感情移入してドキドキしたいですよね〜。特に私のような主婦になっちゃうと(笑)

私も洞窟とか鍾乳洞に憧れます。

どっちも未体験なので、いつか実物を見てみたいです。

2008/09/04 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

こんばんは〜♪



梶原真治さんって、

どこかで見たような…って思っていたら、

積読本の中に『精霊探偵』という

梶原さんの作品があったのを思い出しました^^;

また忘れてしまわないうちに読まなくっちゃ。。。(笑)



この作品も、あらすじを読むと

すごく面白そうなのに、

中途半端なのはもったいない気がしますね〜(>_<)



洞窟とか鍾乳洞って、

何だか神秘的な感じがしますよね^^

私は、洞窟って聞くと、

「天空の城ラピュタ」で、

パズーとシータとおじいさんの3人が

洞窟の岩で飛行石が光っているのを

見ている場面を思い出してしまいます(*^ー^*)

2008/09/05 (Fri) 18:01 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

はい!この二つのキーワードが入っていると即買です(笑)

だから、「闇の守り人」なんかかなりツボだったんですよ〜(〃▽〃)

あと好きな言葉って、"幻想""神秘""古代"あたりでしょうかww



梶尾作品はSF系が多いみたいですね〜^^

うろ覚えですが、「黄泉がえり」も確か梶尾さんだったような…??

印象が薄い女性と、女性らしい女性(笑)はいただけないですねぇ〜。

とはいえ、例えば理瀬とヨハン君だったらドロッドロのラブストーリーになりそうですねw

2008/09/05 (Fri) 21:55 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

そうそう!そうなんですよねぇ〜^^;

1に時代背景、2に人物像ですからね☆

今回の物語の主人公はどちらもあまりに印象が薄かったです…。

容姿もパッとするわけでもなく、性格も普通で、平凡な印象でした(ρ_−)

先日デルフィニア戦記でまばゆいばかりの美貌を見せ付けられたばかりだから、余計に!(笑)



あはは^^nanacoが小説書けたら良いんですけどねぇ〜☆

アイデアだけは思い浮かぶんですが、文章にするとなると難しいですよね。。。(⌒o⌒;A

2008/09/05 (Fri) 22:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

!!またまた行方不明本ですか〜(爆)

家の中にも図書館や書店みたいに検索できる機械があれば良いのに〜って思いません??ww

確かに、イマイチの評価を読んだら探し出す気にはならないですよね(* ̄m ̄)



他の方のレビューを読むと、絶賛されている方が多かったのでビックリしてしまいましたが。。。

個人的にはもっともっと個性的な登場人物がいれば、面白くなったのになぁと思います♪

どうも二人とも真面目すぎるというか…優等生っぽくて、あまり魅力を感じませんでした〜^^;

手紙のやり取りっていうのは逆に新鮮で良かったですよ☆

2008/09/05 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

nanacoも名前だけは知っていたんですが…。

ちょっと、初めに読む本を間違えちゃったかな?という印象です(笑)

この方は、基本的にSFを書かれる作家さんのようですヨ(*^_^*)

「黄泉がえり」も確か梶尾さんが書かれていたような気がします。

こんな中途半端なラブストーリーにするくらいなら、

いっそのことハードなSFにして欲しかった気もします。

…って辛口すぎでしょうか〜??(笑)

2008/09/05 (Fri) 22:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

白鳥山、狼さんも興味ありますか??

是非行ってみたいですよね〜^^

実際に物語に出てきた洞窟も存在するようです。

読んでいるうちに、本当に時空を超えてしまいそうな…そんな神秘さが伝わってきます♪

この白鳥山、平家の残党の住居跡が残っているそうですよ〜(^^ゞ

2008/09/05 (Fri) 22:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

あはは〜^^

nanacoはまだ独身ですが、それでもやっぱりときめくラブストーリーが大好きです!!(笑)

ホラーやミステリが続くと、ふと甘々の本が読みたくなりますね〜♪

「図書館戦争」シリーズなんてけっこう糖分多めですけど、

それでも足りない時はラブロマンスしかない?!(〃▽〃)



洞窟や鍾乳洞、なんだか神秘的な感じがしますよね♪

たぶん、小さい頃に読んだ桃源郷の物語が頭にあるのかもしれません。

実際に中国に行った時も、洞窟のあまりの広大さに、

違う世界があるんじゃないかと思っちゃいましたよ〜^^;

2008/09/05 (Fri) 22:30 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

おぉ!miwaさん「精霊探偵」積読になっているんですか〜♪

nanacoもこの本、面白そうで気になっていました(^^ゞ

梶尾さんの本って、あらすじを読むと全部面白そうなんですよね(笑)

今回は残念ながらハズレでしたが。。。

他にも「おもいでエマノン」っていう本が積読になっています♪

こちらはコミック化もされているようなので、面白いのかしら…??

miwaさんの「精霊探偵」のレビュー、楽しみにしていま〜す(ノ^^)八(^^ )ノ



あぁ!「ラピュタ」!!思い出しますね〜(*^_^*)

初期のジブリ作品って神秘的なものが多いから大好きです〜♪

洞窟とか鍾乳洞って、どこか別の世界に繋がっていそうで、ワクワクしてきますよね^^

2008/09/05 (Fri) 22:40 | EDIT | REPLY |   
88olive  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

ファンタジー???、ラブストーリー???

私の読んだ梶尾作品は、笑える作品だったためか、そんな作品も書くんだ〜〜〜!とちょっと驚いています(笑)

「悲しき人形つかい」や「波に座る男たち」はめっちゃ笑えます!

2008/09/05 (Fri) 23:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
88oliveさんへ

やっぱり梶尾さんってもともとラブストーリーを書かれる方じゃないんですね〜^^;

何しろ読んだのがこれ1冊なもので…(笑)

ファンタジーとしてもラブストーリーとしても中途半端な印象でした((>д<))



「悲しき人形つかい」タイトルだけ耳にしたことがあります♪

こちらは笑える作品なんですね〜^^それは是非読んでみなくては☆

梶尾作品は他に「おもいでエマノン」という本が積読になっているので、

まずそちらから読破したいと思います。

2008/09/06 (Sat) 06:31 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:梶尾真治「未来のおもいで」読了です♪(09/04)

梶尾さん、未読の作家さんです。

余談ですが…

"洞窟""鍾乳洞"…と聞くと柊は真っ先に横溝正史の『八つ墓村』を思い浮かべてしまいます(^_^;)

『未来の想い出』というタイトルからは藤子不二雄さんの漫画と、それを映画化した作品を思い出します。

ほのぼのした感じと懐かしい雰囲気が好きでした。

同じタイトルの作品でも、作者さんのイメージによって全く違う作品が生まれるんだなあって思いました。



2008/09/06 (Sat) 16:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

梶尾さんって、どうやらSFを中心に書かれている作家さんのようですね??

今回の作品も着眼点は良かったと思うんですが…

登場人物に感情移入ができないって……、致命的ですね(笑)

他にもコミック化もされている「おもいでエマノン」が積読になっているので、

今年中には読みたいと思いま〜す♪



「八つ墓村」未読ですが、あれだけ有名になったのでストーリーだけは知っています(^^ゞ

"洞窟""鍾乳洞"というと、やっぱりちょっと気味の悪い場所を想像してしまいますよねぇ。。。

2008/09/07 (Sun) 06:55 | EDIT | REPLY |   
珂音  
時空を越える

このフレーズに反応してしまいました。

立ち読み候補に入れておきますね(^_^)v

2008/09/07 (Sun) 16:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

nanacoも「時空を超える」にはかなり反応してしまいます(笑)

個人的には、もうちょっとキャラクター設定を濃くしてほしかったんですが、

洞窟や鍾乳洞が舞台なのはなかなか味わい深かったです(*^_^*)



そういえば珂音さんに教えていただいた「きみがぼくを見つけた日」が積読になっています^^

今年中には読破しようと思いま〜す♪楽しみ☆

2008/09/07 (Sun) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply