08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.21 *Tue*

「ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ」セルジュ・ブリュソロ


ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ
著者:セルジュ・ブリュソロ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
怪しい砂漠の町にやってきたペギー一家は、不気味な噂を耳にする。砂漠の孤独に耐えられなくなった人々が、蜃気楼の見せる幻に次々と消えてゆくらしい。そしてついにペギーの家族も犠牲に…。彼らを助け出すため、ペギーは青い犬とともに蜃気楼の国にのりこんだ。そこで彼らを待っていたのは、成長するお城に眠る、未知の巨大な悪魔だった!ペギーVSお化けたち。戦いがスケールアップする第二弾。



積読本消化計画13冊目。残り25冊。

1巻目に比べると、ホラー要素は随分と少なくなっています。
…とはいえ、とても児童向けファンタジー小説とは思えないようなブラックな世界かお

お化けの町を抜け出してきたペギー一家は、不気味な砂漠の町へやってくることに。
ペギーは、そこで砂漠の蜃気楼の噂を耳にします。
それは、砂漠の町で絶望に駆られた人々が、次々と蜃気楼に吸い込まれていくというもので…。

人々を魅了する蜃気楼の国。うぅ、これは怖いわ~きもち
ここでは、自分の望む物を思いのままに手に入れることができるの。 (食いしん坊には、ヤバイよね。笑) 
好きなだけケーキやキャンディを食べることができるし、好きな動物に変身することもできる。

でも、それはあくまでも"蜃気楼"の世界。
この世界の魅力に取り付かれた子ども達を、そのままで帰すはずがありません。


ライン


ペギーと<青い犬>、そして新しい仲間セバスチャン。
ペギー達は蜃気楼に囚われた家族を取り戻そうと、悪魔の庭園に乗り込むんだけど…。

彼らを異物とみなして、巨大な園芸バサミを持って排除しようとする庭師達。
人間という養分を吸って、どんどん成長し続ける城。

そして、何より怖いのは、、、
仲間が美味しそうなお菓子に見えてきて、食べたいという誘惑に駆られてしまう事かお

正直、このシリーズがここまでブラックだとは思ってなかったわ(笑)
でも今回からはテレパシーのできる<青い犬>という相棒がいるので、心強いです~きもち
イケメンのセバスチャンも仲間になったことだしね!


<ペギー・スーシリーズ>
ペギー・スー1 魔法の瞳を持つ少女



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事

COMMENT

Re:「ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ」読了しました!(10/21)
なんだかコワそうな本ですね(~_~;)

ほんとに児童書ですか?



夜読んだら寝れなくなるんじゃないかって心配ですww



by Cedie #79D/WHSg
2008/10/21(火) 21:04 [Edit
Re:「ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ」読了しました!(10/21)
あれ〜?これってなんか映画とかでタイトル聞いた事ある〜・・・と思って検索してみたら、なんか違うようでした(^^;)

nanaco☆さんの紹介するペギー・スーは面白そうですね。児童書なのですか?娘に読ませてみようかな
by ☆ちこ #79D/WHSg
2008/10/21(火) 23:02 [Edit
Re:「ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ」読了しました!(10/21)
第2弾も、やっぱり怖いんだ・・・。

児童書じゃないよね(>_<)

子供達、眠れなくなっちゃうよ。汗



積読本消化計画、いつの間にか

残り25冊まできたんだ〜。

今年も残り2ヶ月ちょっと。

この調子だと、余裕で達成できそうだねっ☆

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2008/10/21(火) 23:19 [Edit
Re:「ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ」読了しました!(10/21)
むぅ〜。。。

前作よりはマシだけど、やっぱり今回の表紙も不気味だよー><

内容もそうなんだねw^ ^;



食いしん坊にはヤバイ世界!

私、行ったら帰ってこられないような気がするwww

by エンブレムT #79D/WHSg
2008/10/22(水) 11:40 [Edit
おっと、しまった
こんにちは。

そうか、シリーズなのか。ジリ貧な私は素通りしようと思ってたのに、最後の行に触覚が揺れました(笑



ハリポタよりは興味津々なんですが、ね。

一応読みたい本の中に入れておきます♪
by さくら #79D/WHSg
2008/10/22(水) 14:09 [Edit
Re:「ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ」読了しました!(10/21)
ブラックな内容のファンタジー…うう、惹かれます。

どんどん読みたい本、積読本が蓄積されていく。

とにかく時間が欲しくなります(笑)

by 柊♪ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 16:42 [Edit
Re:「ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ」読了しました!(10/21)
なんとも可愛らしい表紙とは裏腹に、かなりブラックな作品ですね〜。

かなり人間の弱い本質を見せられそうな気がするのは私だけでしょうか、、、。

恐いです☆

しかし、どこでもセバスチャンってイケ面なんですね〜。^^

by picchuko #79D/WHSg
2008/10/22(水) 20:46 [Edit
Cedieさんへ
このシリーズ、まだ2冊しか読んでいませんが、、、かな〜り怖いです^^;

でも幽霊系の怖さじゃなくって、恩田作品のように人間の悪意を感じる怖さ…(笑)



フランスでは、子ども達にとっても人気のあるシリーズのようですよ♪

どうやら、キャラの中では"お化け"が一番人気のようで(笑)

きっと、日本の子ども達は親に止められそうだなぁ、、、とか思っていました^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 21:20 [Edit
☆ちこさんへ
お??映画ももしかしたら出てるのかもしれないですね〜??

そういえばnanacoもなんだか聞いたことがあるような気がします…^^

「ペギー・スー」って、そうそうあるタイトルじゃないですものねぇ。



このシリーズ、児童書なんですが、、、かなりホラーな部分アリです(⌒o⌒;A

特に1巻は、読んでいて「うわっ、怖っ!!」って部分もちらほら。。。

でも、それ以上に学ぶ事や面白さのほうが大きいので、是非娘さんにもおすすめしたいです〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 21:23 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
そうなの!!フランスでは、こういう怖い作品も子ども達は楽しんじゃうのね…^^;

やっぱり国によって本の基準も違いそうだよねぇ。

日本じゃ、こういうホラーな作品って、フランスほど人気は出ないのかも。。。



積読本、着々と消化してってま〜す♪

やっぱり、目標を決めると頑張れるね(^m^ )

で、来年は新しい気持ちでまた本を読むぞ〜!!って意気込んでマス(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 21:26 [Edit
エンブレムTさんへ
ふっふっふ…

前回エンブレムTさんに"不気味"って言われてから、

このシリーズの表紙、全部不気味に見えてきました^^;(影響されやすいんです。笑)

なんていうか、、、悪夢にでてきそうな顔ですよねww



何でも好きな物が食べられるのは、ヤバイですよね〜☆

でもペギー・スーの世界では、もう幻覚は普通なので、

人間がお菓子に見えてきちゃったりするから恐ろしいんですよ…(-ι_- )
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 21:30 [Edit
さくらさんへ
( ´艸`)ムププ

さくらさん、やっぱりイケメンセバスチャンに食いつきましたね?!(爆)

このセバスチャン、自分の事をカッコイイと自覚しているのに、

女の子に告られると頬を染めるところが、なんとも…(〃▽〃)

も、もしかしてこれも彼の作戦のうちなんでしょうか?!

だとしたらかなりのやり手だわ…(笑)



nanacoはハリポタシリーズより好みですよ〜♪

やっぱり、イケメン効果??^^;

さくらさんも、機会があったら是非読んでみてくださいな☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 21:34 [Edit
柊♪さんへ
思いっきり児童向けの冒険ファンタジーなんかも好きですが、

やっぱり後々まで心に残るのは、こういうブラックなファンタジーなんですよね〜^^;

ホラーもファンタジーも大好きなので、このシリーズはnanacoのツボです(笑)



本当、読みたい本がありすぎて時間が足りませんよねぇ( ̄  ̄メ)

1日中、他に何もせずに読書できる日が欲しいです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 21:37 [Edit
picchukoさんへ
あはは^^

nanacoも思いましたよ!!やっぱり"セバスチャン"はイケメンが多いですね(笑)

最近ハマっている「黒執事」というマンガ(近いうちにご紹介します〜♪)の、

執事もセバスチャンなんですが、これもかなりのイケメンです…(^m^ )



そうなんです。このシリーズ、スティーヴン・キングの作品と似た雰囲気があって、

人間の弱さとか、醜さがじわりじわりと滲みでてくるようなんです^^;

でも、そこがこのシリーズの魅力でもあるのかな〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/22(水) 21:44 [Edit
こんにちは
読まれてるのですね!ペギー・スーシリーズ^^



ほんっと、独特の世界観があって面白くも怖いファンタジー作品。

私は、全て(7巻まで)読破したので今から

まだまだこの世界を楽しめるnanaco☆さんがちょっとうらやましいわ^^



やっぱり、青い犬がいない話にならないですよね!

大事な仲間です。



by へーゼルナッツ #79D/WHSg
2008/10/23(木) 12:19 [Edit
へーゼルナッツさんへ
TBありがとうございます〜♪

そう、、、実はこの作品、前にヘーゼルナッツさんのレビューで興味を持ったんですヨ(^m^ )

ずっと先入観で、"子ども向けファンタジー"だと思っていたんですけど、、、

読んでみると、明らかに大人向けですねぇ。

刈り込みバサミを持って追いかけてくる"庭師"怖いよ〜〜^^;

こういうブラックなファンタジーは大好きです☆



この先、セバスチャンとペギーの関係はどうなるのか、すごく気になるところです。

まさかメガネの女の子が主人公の物語に、

恋愛要素が絡んでくるとは思っていなかったんだもの(笑)

続きがすんごく楽しみです〜♪

またヘーゼルナッツさんのレビュー、参考にさせてくださいねっ(〃▽〃)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/10/24(金) 05:37 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。