FC2ブログ
Welcome to my blog

「銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談」高里椎奈

ななこ


銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談
著者:高里椎奈
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
見たところ二十代後半の爽やかな青年・座木(通称ザギ)、茶髪のハイティーン超美形少年・秋、元気一杯な赤毛の男の子リベザル。不思議な組み合わせの三人が営む深山木薬店は探偵稼業が裏の顔。だが、もっと驚くべきことに、彼らの正体は○×△□だった!?謎解きはあくまで本格派をいく第十一回メフィスト賞受賞作。



<薬屋探偵妖綺談シリーズ>1作目です~かお

このシリーズはとにかくキャラクターが可愛くて、表紙も一見ラノベっぽいんですが。
中身は意外にも、結構どっしりとしたミステリなんですきもち

雪が積もった小学校の校庭に、一夜にして全長100メートルものミステリーサークルが現れる。
それは羽を広げた蝶のような輪郭をしていて、周りに足跡は一切残っていない。
人々はそれを「雪の妖精」と名付けたが、雪が溶けた時、その中央から他殺死体が…。

謎を解くのは、秋・座木・リベザルの3人。
3人ともそれぞれ異なるタイプの美形なんだけど、実はそれは人間界での仮の姿。
彼らの本当の正体は○○なのです。。。

彼らと人間とでは時間の流れ方が違うから、3人はその外見に反して妙に老成してます。

秋は、故事を引用するのが好きで、とにかく博識。自分の美しさにはまるで無頓着。
座木は、穏やかな外見と物腰。彼の淹れるお茶と料理は天下一品。でも何気にジジくさい(笑)
リベザルは、も~可愛すぎ!!これ以外言葉が見つかりません。リベザルラブですかおきもち

3人は表向きは怪しげな「薬屋」を営んでいるんだけど、本業は妖怪関連の"探偵"。
今回は、死んだ息子の幽霊に悩まされる女性が、彼らの元を訪れます。
実はその不可解な事件が、世間を騒がせているミステリーサークルと繋がっていて…。


ライン


本格推理物としては、ちょっぴり物足りない印象かな??
…というか、謎解きの要素が十分に提示されていないような気がするのですがきもち

もしかしたら私の読み方が甘かったのかもしれないけど、、、
結局どうやって「雪の妖精」のミステリーサークルができたのか、分からなかったです…(笑)
これは、再読すればまた違う発見があるかしら??

実は私、第二弾の<薬屋探偵怪奇譚シリーズ>から読んでしまったのですが…
今回のはデビュー作だからか、若干文章がこなれていない気がしました。

でも…でも!!!この作品を22歳で書いたなんて、やっぱり高里さんって凄いと思います!
次巻の「黄色い目をした猫の幸せ」を読むのが楽しみきもち



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事

Comments 20

There are no comments yet.
Cedie  
Re:「銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談」読了です♪(10/16)

読んだことない作家さんです。しかも若いww

でも推理小説なら読んでで楽しそうです。



表紙のイラストが可愛いですね(*≧m≦*)

推理小説ぽくないというか・・・

彼らの正体って一体??





2008/10/16 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   
月夜  
こんばんは♪

先を越されちゃいました^^;

積読ばかりでなかなかたどり着けませんが、私も読みたいです♪

キャラがとにかく可愛らしそうなので、すごく楽しみになってきました!

そこにきちんとミステリも用意されているなんて、

かなり好みな予感です★



私の手元にある本は、講談社NOVELSなんですが、

表紙が違うようです。

殺風景な表紙なので、こちらの表紙のキャラたちをイメージしながら読もうと思います^^

2008/10/16 (Thu) 22:06 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:「銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談」読了です♪(10/16)

nanaco☆さんの読書メーターはどんどん伸びてますね〜。

もう、毎日感心しています。

これも面白そうですね。

なんとなく表紙とイメージが違うのですが、結構どっしりなんですか、、。

nanaco☆さんでも分からない部分があるということは、私には???なまま最後までいっちゃうかもしれませんね。

2008/10/16 (Thu) 22:18 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
表紙が…

とっても可愛いですね。でも、結構しっかりしたミステリーなんですか。若い人には良いかもしれませんね。

2008/10/16 (Thu) 23:31 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談」読了です♪(10/16)

これが一番最初なのですね。

表紙絵が、第二弾とは全然印象が違いますね〜

こういうイラストだと、イメージが沸きそうですね♪

赤毛の男の子リベザルは向かって左側の子ですか?

2008/10/17 (Fri) 00:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうそう、この作者さんデビュー時は22歳だから本当に若いですよね!!

乙一さんの16歳にはさらにビックリしましたが…(笑)



この作品、「冷たい校舎…」と同じメフィスト賞を取った作品なんですが。

推理小説にしては、プロットがしっかりしていないなぁ、という印象でした^^;

これはデビュー作なので、まだ何とも言えませんが、、、

とりあえずキャラが可愛すぎなので、このシリーズ読み続ける予定で〜す♪(^^ゞ

2008/10/17 (Fri) 05:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

ふふっ(^m^ )またまた先越しちゃいました〜♪

月夜さんはノベルスのほうが手元にあるのですね!

確かに、ノベルスの表紙ではキャラがイメージしにくいですよねぇ^^;

文庫化されて、随分と読者層が増えたように感じます♪

謎解きに関しては賛否両論ありそうですが、キャラは自信を持ってオススメします!!(笑)



とにかく、この3人が可愛すぎなんですよ(〃▽〃)

リベザルも可愛いけど、美少年・秋の博識ぶりにはビックリです。

思わずプッと吹きだす場面が多いので、人前では要注意です(笑)

月夜さんのレビュー、楽しみに待っていますね〜♪

2008/10/17 (Fri) 05:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

読書メーターがグラフになっているのは、やっぱり俄然読む気が湧きますねぇ♪

1日の平均ページ数が増えると、何だか嬉しいんです(^^ゞ

なんだか「再読」機能も増えたようで。

再読したらまたチェックを入れれば良いだけなので、これまた嬉しい機能です〜♪



うんうん、表紙とは大分イメージが違いますねぇ…。

ミステリ専門のメフィスト賞を取っただけのことはあって、結構ずっしりです。

キャラクターのやりとりは、笑えるものばかりなんですけどね〜♪(^m^ )

次巻も楽しみです!!

2008/10/17 (Fri) 05:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

そうなんです☆

このシリーズ、もともとは講談社ノベルスで刊行されていたんですが、

そちらはもっとシンプルな装丁だったんですよね〜^^

文庫化に際して、表紙もガラリと変わったので、若い読者層も増えたような気がします♪

このシリーズはまだまだ先があるので、当分は楽しめそうな気がします(*^_^*)

2008/10/17 (Fri) 05:58 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

第二弾は、まだノベルスなので全然印象が違いますよね^^;

文庫化されたら、またこういう可愛いイラストに変わるのかもしれません♪



そうそう、赤毛の男の子リベザル(よくリザベルと間違えてしまう…)は、一番左側の子です♪

で、秋は真ん中、座木は右側です。

秋のように、サッと皮肉な言い方ができると愉快だろうなぁ〜なんて思いながら読んでます(笑)

嫌われそうだけど、、、(* ̄m ̄)

2008/10/17 (Fri) 06:02 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:「銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談」読了です♪(10/16)

>結局どうやって「雪の妖精」のミステリーサークルができたのか…

柊も読んでわからなかったですー(笑)

ああなんだか安心しました…というのも変ですが^^;



シリーズ2,3冊目も購入済みなので続けて読んでいきたいと思ってます。

2008/10/17 (Fri) 06:03 | EDIT | REPLY |   
さくら  
表紙で萌え買いしそうです♪

いいなぁ。そうですか、シリーズ一作目がこれなんですね。

nanacoさんにご紹介いただいた本早く読まなくちゃ。

頑張って追いかけま〜す。

2008/10/17 (Fri) 11:28 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:「銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談」読了です♪(10/16)

あ、こっちが第1作目なんですね^ ^

読むなら、順番どおりの方が良い??



イラストのイメージからすると、ホント、ラノベっぽいですw

皆、可愛い中学生に見えるわ@@

2008/10/17 (Fri) 15:08 | EDIT | REPLY |   
珂音  
この作家さん

この本は息子が買ってきまして

「母さんには向かないと思うよ〜〜〜」と注釈つきで貸してくれました。

ライノベの元祖新井素子は大好きだから大丈夫と思って読み始めましたが、息子は正しかった。

何故かその世界に入っていけず、以後も読んでません。

でもね、うちにある本を私が読んでないって、何故か屈辱なのヾ(・・;)ォィォィ

いずれ必ず征服します(^_^)v



2008/10/17 (Fri) 15:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

ハイ、、、柊さんの仰っていた事がよく分かりました〜^^;

一度読んだだけでは理解できない部分もけっこうありますね。

「うん〜??そういえば、そんな事もあったような…」って(笑)

でも、キャラは本当可愛いですよね♪

あの3人に会いたいから、ずっと読み続けるような気がします(^^ゞ



きっと、巻を追うにつれて、どんどん文章も読みやすくなると思います☆

柊さんの「黄色い目をした猫の幸せ」のレビュー、楽しみにしていま〜す(*^_^*)

2008/10/17 (Fri) 20:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

でしょでしょ?!(≧∇≦)ノ

絶対萌え買いですよね、この表紙は(笑)

美形同盟の一員(←しつこい)さくらさんなら、絶対そう言ってくれると思ってましたよ!



多分、文章的にはさくらさんの買った「ソラチルサクハナ」のほうが上手だと思います♪

さくらさんの感想、楽しみにしていますよ〜^^

nanacoもこのシリーズは、ちみちみと読み続けていきます。。。

2008/10/17 (Fri) 20:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

このシリーズは、順番通りに読んだほうが楽しめると思います〜♪

…でも、まぁ一話完結なので、nanacoみたいに第二弾から読んでも大丈夫そうですが。。。



そうそう、文庫版のイラストはかなりラノベっぽいですよね〜(^^ゞ

見かけは中学生っぽいんですが、、、

美少年秋クンが超〜頭が良いもんだから、なんだか違和感があります(笑)

2008/10/17 (Fri) 20:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

うわぉっ!!

珂音さんの息子さん購入されたんですね〜♪

読書家族って、素敵だわぁ…(^m^ )



あら、、、でも珂音さんはこの作品、ダメだったみたいですね^^;

第二弾の「薬屋探偵怪奇譚」に比べると、

やっぱり文章が固かったし、プロットもしっかりしていないように感じました。。。

きっと、徐々に文章が上手くなるので(…と信じて。笑)読み続けたいで〜す♪

珂音さんも今度こそ征服しちゃってください!!(笑)

2008/10/17 (Fri) 20:20 | EDIT | REPLY |   
月夜  
やっと!

読めました〜♪

読み切るのにいろいろと苦戦しましたが…

キャラの良さを感じる作品でした^^

私はジジくさい座木が好みでしたよ?笑



でも、私もnanacoさんと一緒で…

ミステリーサークルの謎、分かりませんでした!

何度か読み返してはみたんですけど、イメージできず…残念です^^;



そうそう、リベザル…

読み間違いしてて、私の中ではしばらく「リザベル」でした。笑

途中で気づいて、頭の中を訂正するのが大変でした!

2008/12/17 (Wed) 00:13 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

月夜さん、早速読まれましたか♪

ミステリーサークルの謎、やっぱり分からなかったですよね?!

よかった、、、nanacoだけじゃなくて(笑)

月夜さん同様、何度か読み直してみたんですけれど、やっぱり理解できなくて…(T_T)

まだ文章が固いですよねぇ。これからに期待したいと思います♪



月夜さんは座木が好みでしたか!!

あわわ…ジジくさいなんて言ってスンマセン(爆)

でも、あんな風に毎日紅茶を淹れてくれたらな〜♪そう考えると座木兄様、素敵(^m^ )



「リザベル」!(笑)

同じく、途中まで間違えて読んでいました…。

そちらのほうが響きが良いというか、読みやすいというか。

「リベ」とあだ名で覚えちゃうと良いのかもしれませんね^^;

2008/12/17 (Wed) 06:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply