FC2ブログ
Welcome to my blog

「光車よ、まわれ!」天沢退二郎

ななこ


光車よ、まわれ!
著者:天沢退二郎
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
はじまりは、ある雨の朝。登校した一郎は、周囲の様子がいつもと違うことに気づく。奇怪な事件が続出する中、神秘的な美少女・龍子らとともに、不思議な力を宿すという“光車”を探すことになるのだが―。“光車”とは何か。一郎たちは「敵」に打ち勝つことができるのか。魂を強烈に揺さぶる不朽の名作が、待望の文庫版で登場。



ファンタジー小説の紹介本でよく見かけるので、ずっと気になっていた作品。
この度めでたく文庫化!ということで、即購入しました~きもち

子供達がほんの浅い水たまりで水死するという、不可解な事件が頻発していた。
水たまりの裏側にあるさかしまの世界。不思議な形をした地霊文字
一郎は見えざる敵を倒すため、神秘的な美少女・龍子らと共に"光車"を探すことになるというお話。


なんと、この作品…1973年に刊行されたらしいんですよきもち
2004年に単行本で復刊、そして2008年文庫化。相当人気があるんですねぇ。

でもゴメンナサイ。私にはいまいちピンとこない作品でしたかお

鏡のような水たまりの裏側に存在するもうひとつの世界、というのはとても魅力的なんですが…。
どうも肝心の"光車"のイメージが湧いてこないんですよねぇ。

"光車"で敵を倒すっていうのは、「サブリエル」の"ハンドベル"以上に難しそうだわ(笑)

子供達のリーダー、龍子に感情移入できなかったのも一因かもしれません。
「なんだよ!その高飛車な態度は!!」と思わずツッコミたくなるような女の子なの~きもち
しかも仲間を犠牲にしてまで"光車"を手に入れたい、という執念が……コワイよ、龍子ちゃん。

という訳で、なんだかどこが盛り上がる所なのかも分からないまま、終わってしまいました。
登場人物に魅力を感じられないのって、やっぱり致命的だよなぁ。。。

あくまでも主観でレビューを書いているので、あまりアテにしないでくださいね(笑)
他のレビューを見ると、かなり評価が良いようですかお



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 16

There are no comments yet.
浪漫的狼  
そういうことも。

沢山読んでいるとそういうこともありますよね。

ところで、プロフィールの絵も変わりましたね。とっても可愛らしくていいですよ☆

2008/10/07 (Tue) 20:56 | EDIT | REPLY |   
88olive  
Re:天沢退二郎「光車よ、まわれ!」読了しました♪(10/07)

★ふたつ…。でしたか(>_<)

装丁は素敵なのにねぇ。。。ついこの前読んだ「幻狼神異記」を思い出します♪

確かに、キャラクターに魅力がないってのは、致命的ですねぇ…。キャラが良ければ、少々ストーリーに難があっても許せたりしますもの^m^

2008/10/07 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:天沢退二郎「光車よ、まわれ!」読了しました♪(10/07)

あらら、それは残念!

あらすじ読むと面白そうなのにね。

でもワカルw

登場人物に魅力を感じられないのって、やっぱり致命的なのよね!

確かに読む年代ってのでも大きな違いがありそうだけど、子供の時「面白い!」と思った話って、大人になっても好きだったりしない??

2008/10/07 (Tue) 23:43 | EDIT | REPLY |   
t.otone  
Re:天沢退二郎「光車よ、まわれ!」読了しました♪(10/07)

確かに魅力を感じられないキャラだと読んでてツライものが…。

書いてても、きっとツライ…(泣)

う〜ん、レビューを拝見してると…、そこまで人気があるっていうのは、その龍子ちゃんが人気あるんでしょうかね。

良くも悪くも、周りを引っ張りこんじゃうタイプのお話っぽいv

読んだことないので、あまり言えませんけど(笑)

苦手は苦手、好きは好き、で良いと思うので、素直なnanacoさんに、ワンポチしました☆

2008/10/08 (Wed) 05:15 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:天沢退二郎「光車よ、まわれ!」読了しました♪(10/07)

ホント、随分と前に出された本なんですね〜。

って、私はそれより1歳年上ですが、、。(笑)



最近、よく書店でnanaco☆さんが紹介してくれた本が並んでるのを目にします。

おっ、これが○○かぁ〜、あっ、これも見たよ!って思わず声をあげそうになります。^^

私も最近(ってこの3日だけですが、、)、頑張って本を読んでますよ〜。

「はつ恋」は昨晩、読み終えました。^^

読書メーター、かなりやる気を起こしてくれますね。^^



*うちのヨンとクリスをモデルにしてくれてありが問う!!

確かにおとぼ顔のクリスっぽい?!(笑)

これからも、2匹をモデルに描いてやってくださいね〜。^^

ありがとう♪

2008/10/08 (Wed) 05:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

ハイ…nanacoは基本評価は甘めだと思うんですけどねぇ。。。

どうしてもこの作品は楽しめませんでした(T_T)

でも、名作と言われる本をここまで酷評したら、文句がきそうですね(笑)



プロフィールの絵、気付いていただけましたか〜♪

先日せっかくペンタブで描いたので、ネコちゃんからチェンジしてみました(^^ゞ

2008/10/08 (Wed) 05:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
88oliveさんへ

星2つは有川さんの「塩の街」以来…?(笑)

そうそう、この文庫版の装丁はとっても素敵なんですよね♪

いいですねぇ〜スカイエマさんのイラスト、雰囲気がでていて。。。

前に88oliveさんのところで紹介されていた「幻狼神異記」も読みたい本リストに入れてあります^^



主人公に好感が持てないのってどうよ?って思っちゃいますよね。。。

でも復刊、文庫化するということは、この龍子ちゃんも人気があるんでしょうねぇ…。

うーん、、、(笑)

2008/10/08 (Wed) 05:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

物語のストーリー自体はすごく面白いんですよ♪

身近な水たまりの裏側に異世界があるとかっていう展開はすごく好みです(^^ゞ

ただ、登場人物が一人も好きになれないというのは…(笑)

主人公の龍子ちゃん、どちらかというと理瀬タイプではあるんですよねぇ。

しかも変貌を遂げた後の理瀬ww

理瀬も冷酷なタイプなのに…なんで龍子ちゃんは好きになれないんだろう(;¬_¬)



うんうん、子供の頃好きな本っていつまでも好きですよね〜♪

この本は子供の頃に読んでてもダメだったのかな…??

ジュブナイルにしては、けっこう怖い本ですしね〜^^;

2008/10/08 (Wed) 05:56 | EDIT | REPLY |   
さくら  
表紙はいい感じなのにね

そうですか。

>登場人物に魅力を感じられないのって、やっぱり致命的だよぅ

そのとおりですねぇ、せっかくのいいお話でも、

いちいちムカっとしたりしてると、話に集中できないです。

世間の評価とズレること、私はたびたびあります(汗

2008/10/08 (Wed) 10:47 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:天沢退二郎「光車よ、まわれ!」読了しました♪(10/07)

「サブリエルのハンドベル〜〜!」(ごめんなさい、こっちに反応してしまいました^^;)

そうそう、私も最初アレを読んだ時には???でした。そんな物で敵が倒せるなんて、イメージ沸きませんよね。眠くなっちゃうなら判るけど。私と同じように思っていた人がいて嬉しい〜〜♪♪



今回は☆が二つでしたか。

相性の悪い本を読むのも経験の一つという事で。

2008/10/08 (Wed) 11:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
t.otoneさんへ

わ〜い♪ワンポチありがとうございますっ(^^ゞ

そう、、、まさにotoneさんの思ってる通りの作品だと思います(笑)

復刊、文庫化されるほどだから、当然龍子ちゃんも人気があるんでしょうねぇ〜^^;

nanacoはどっちかというと、弱々しい守りたいタイプの女の子よりも、

賢いけど、けっこう辛辣な物言いをする女の子が好きなんですがww

この龍子ちゃんはどっちにも当てはまらないような、謎の人物でした。。。



otoneさんの小説の主人公は、きっと魅力的なんでしょうね〜♪(って、プレッシャー?笑)

グランディアと同じ名前なんですよね??

ムフフ…otoneさんの小説を読んだら、グランディアやりたくなりそうだわ〜(〃▽〃)

2008/10/08 (Wed) 19:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

おぉっ!この作品はpicchukoさんが1歳の時に刊行されたんですね〜♪^^

picchukoさんの幼少時代…きっと、何にでも興味津々で可愛かったんだろうなぁ。。。

…もしかして、その頃から美形好きでした?!

nanacoは物心付いた時から、既にメンクイでしたよ(笑)



きゃ〜♪picchukoさん、とうとう「はつ恋」読まれたんですね(≧∇≦)ノ

ど、どうでしたか…??今日のブログに書いてるかしら??感想を伺うのが楽しみ♪

「読書メーター」やる気でますよね〜^^

picchukoさんの読書メーターも毎日遊びにいっているんですよ。

"おっ!今日も読書してる〜!!"なんて、読書仲間として嬉しくなっちゃいます♪



本屋さんで「あっ!」って思ってもらえるの、すごく嬉しいです〜^^

nanacoもpicchukoさんのブログを度々訪れては、色々な知識を吸収させてもらってます☆

そして、ヨンサマとクリスちゃんの写真…もう既にpicchukoさんのブログは癒しの場です(笑)

2008/10/08 (Wed) 19:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

そうそう、このスカイエマさんのイラストは、とっても好きなんです〜^^;

この方のイラストって、どれも色鮮やかで独特な世界なんですよね♪

こういう絵が描けたらなぁって思うんですが。。。



登場人物に感情移入ができないのって、ホント残念でなりません||(;-_-)|||

この作品、すっごく評価が高いようなので、こんなに酷評してたら…

どなたかから文句が来ないかしら??とちょっとドキドキしています(笑)

あらすじ云々よりも一つ気になったことがあります。

主人公の名前が"一郎"……。なんだか時代を感じてしまいました(^^ゞ

2008/10/08 (Wed) 19:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ふっふっふ…(* ̄m ̄)

ちこさんなら、絶対「サブリエル」に反応してくれると思っていました〜!!(笑)

あのシリーズはホント名作ですよね♪

三部作読破したのはそれほど昔じゃないですけど、ふと思い出して再読したくなりました^^

ハンドベル…で、どうやって死霊を退治するんでしょうね??やっぱり疑問ですよね〜^^;

なんだか映像化して欲しい気もしますが、ハンドベルだと迫力がないような…(⌒o⌒;A

アニメだったら、「サブリエル」の独特な世界観を表現できそうですよね♪



…と、"光車"よりもサブリエルの話題で盛り上がってしまいました!(笑)

ハイ、今回は良い経験ということで…。

本にはタイミングがあると思うので、また何年か経ったら読み返してみま〜す♪

2008/10/08 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:天沢退二郎「光車よ、まわれ!」読了しました♪(10/07)

天沢さんは宮沢賢治の研究で知られた方ですね。

実は自分もこの本、買ってあります。

自分には合うかどうか読んでみたいです。(*^_^*)

2008/10/11 (Sat) 10:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

天沢さんって、本当に多才な方なんですねぇ^^

確か翻訳もしていましたよね…??

「シチリアを征服したクマ王国の物語」というのが気になっています。

著作もかなり多いので、是非違う作品も読んでみたいです〜♪



日向永遠さんもこの作品購入されたんですね(*^o^*)

レビュー、楽しみにしていますね!!

2008/10/11 (Sat) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply