FC2ブログ
Welcome to my blog

「エラントリス 鎖された都の物語」ブランドン・サンダースン

ななこ


エラントリス 鎖された都の物語(上)(下)
著者:ブランドン・サンダースン
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かつて栄華を誇った都、エラントリス。そこは魔法の力で隅々まで光輝に満ち、突然の“変容”により選ばれた住人は神のごとく崇められた。だが十年前、魔法は突如崩壊する。以後都は汚泥に覆われ、“変容”に見舞われた人々は生ける死人となり果てた―そして今、“変容”が若き王子ラオデンの身に降りかかる。表向き死んだものとして廃都に送られたラオデンが、絶望の都で目にしたものは?気鋭の新人が放つ衝撃のデビュー作。




積読本消化計画19、20冊目。残り18冊。

めちゃめちゃ面白かったー!!
これがデビュー作なんて、信じられないです。かな~り完成度の高い作品でしたきもち

銀色に光輝く都市、エラントリス。
エラントリスの住人は皆類稀なる美貌を持ち、彼らにはある特殊な能力がある。
それは"アオン文字"を使って瞬時に別の場所に移動したり、病気を治したりするという能力。

エラントリスの住人になるには、身体に"変容"が起こらなければならなくて。
ある日突然"変容"が起きる人もいるし、一生"変容"とは無縁の人もいる。
幸運にも"変容"が起こった人は、エラントリスの住民の仲間入りをすることができるの。

彼らは、周りの国に住む人間から神のように崇められていたんだけど、、、
ある出来事がきっかけでエラントリスは輝きと力を失い、その住人はゾンビ化してしまうきもち

それ以来、"変容"=死とみなされるようになる。

そして…
不幸にも、主人公の若く美しき王子ラオデンに、ある日突然"変容"が起こってしまいきもち
ラオデンは国を追放され、既に廃墟と化した死人の町エラントリスに放り込まれる。


ライン



…と、なんだか前置きが長くなってしまいましたが(笑)

とにかく、主人公ラオデンがすんごく魅力的なんですよねかお (美しい容姿も理由の一つ。笑) 
生まれながらにして王者の風格を備えているっていうのかな。
彼からは自然とそういうオーラが出ているみたいで、次々と人が引き寄せられる。

死人の町エラントリスに閉じ込められても、彼は決して落ち込んだり希望を捨てたりしない。
ラオデンは容姿端麗なだけではなくって、機知に富む好奇心旺盛の王子様。
その持ち前の明るさと素晴らしい頭脳を使って、どんどん仲間を集めていきます。

そして、もう一人の魅力的な人物といえば、ラオデンの婚約者サレーネきもち
これまた一癖も二癖もある隣国の王女様で、面白いんだよね。
美しく頭脳明晰、フェンシングの達人、でも超毒舌でひねくれ者だから男性にはモテない(笑)

サレーネはラオデンの死に不信感を覚え、一人水面下で活動を始めます。
美人で知性があって行動力があって。汚泥にまみれるのも気にしないヒロイン(笑)

いやぁ~いいねぇ、サレーネ。こういうヒロインって好きだわ!

もうとにかく、これは読んでみないと面白さは伝えらえませんかお
1000ページを超える超大作だけれど、全然長さを感じさせないんですよね。

ファンタジー好きな方は、是非是非読んでみてくださいね~きもち




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事

Comments 22

There are no comments yet.
浪漫的狼  
しかし〜

面白そう。でも、1000頁を超える作品をぺろっと読んでしまうnanacoさんもただ者ではないですよー☆ 

2008/11/11 (Tue) 21:39 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

こんばんは〜♪



翻訳ものは苦手なんですが、表紙のイラストに惹かれてしまいますね。天野喜孝さんですよね。アニメのキャラクターデザインも沢山されていますよね。好みの作品が多いです。

2008/11/11 (Tue) 22:23 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

面白そうですね♪またまたお気に入り登録してしまいました。読書メーターにも登録しておかなくちゃ♪

でも、ここまで辿り着けるかな〜・・・(^^;)



nanaco☆さんもsaiを使っているんですね(*^^*)

私は以前「水彩7」というのを使っていたのですが、saiの滑らかさを知ってしまったらもう「水彩7」は使えなくなってしまいました。でもsaiももう少しツールが充実していればいいのにな・・・と思います。

2008/11/12 (Wed) 09:04 | EDIT | REPLY |   
さくら  
オモシロそう♪

こんにちは。

デビュー作なんですか? それでこんな超大作とはスゴイですね。

美男子にも弱いですが、権力にも弱い(^^;

生まれながらの王者の風格、それはたまりませんな。

>汚泥にまみれるのも気にしないヒロイン

それもまた好きな設定かも。

…読みたい。nanacoさんのブログはホントに毒ですね〜☆

>美少年二人の逃避行(!!)、ゆゆゆゆ誘惑しないでッ(滝汗

2008/11/12 (Wed) 09:45 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

こんばんは〜♪



わぁ〜、すごく面白そうですね〜(^^♪

今すぐにでも読みたいくらいだわ(笑)

この本も、読みたい本のリストに

入れておきま〜す(*^_^*)

またまた素敵な本の紹介

どうもありがとね〜〜〜(^_-)-☆

2008/11/12 (Wed) 18:02 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

こんにちはー☆なんかデザインが変わってるー!



あはははは!!汚泥にまみれるのも気にしないヒロイン!!

いいですねぇ、気持ちいいわ笑



表紙の絵がすごい対照的だね。これも何かの暗示なのかなぁ…

読みたい本リストに入れておきます!

2008/11/12 (Wed) 18:27 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

新しいブログのデザイン、なんだか気持ちがいいですね〜。^^



この作品、1000ページもあるんですか!

それをサクサク読んでしまうnanaco☆さんって何者〜☆(笑)



処女作がこれほどにも大作であったら、今後も楽しみの作家さんですね。

どこの国の方?^^



ところでnanaco☆さんは読書にペンタブ画にデートにと、、、どうやって時間を調整しているのかしら。

凄いなぁ〜と毎回、感心させられます。

怠け者の私からすると、人間業には思えませんわ〜。(笑)

2008/11/12 (Wed) 19:29 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

あはは〜^^;

あまりに面白い作品なので、あっという間に読み終わってしまいました。。。

nanaco的にはなかなか高い買い物だったので、大事に読もうと思っていたんですけどね(笑)

翻訳本にありがちな読みにくさは全然感じませんでしたよ^^

でも、またいつか再読したい作品です〜♪

2008/11/12 (Wed) 19:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

この表紙のイラスト、天野さんのに似ていますが、橋賢亀さんという方のイラストでした^^

http://katsukame.jp/index.html



天野さん同様、独創的でちょっと不思議な絵を描くイラストレーターさんですよね♪

この本にも、ところどころに挿絵があるんですが、思わず見とれてしまいます!!

翻訳本にしては珍しく、サクサクと読める作品でした(^^ゞ

月季さんも、機会があったら是非読んでみてくださいね〜♪

2008/11/12 (Wed) 19:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

わ〜♪ちこさんに興味を持っていただいて、嬉しいです!!(*^_^*)

初めは、色々な登場人物が出てきてちょっと戸惑いましたが、、、

下巻に入るとそんな事も気にならなくなるくらい、のめりこみました〜♪

…やっぱり、主人公が美形ってのは良いもんですね(笑)



おぉ!ちこさんも「sai」を使ってらっしゃるんですか〜☆

そうそう、すごく滑らかな線が描けますよね♪

ただ、、、やっぱりツールが少ないですよね〜^^;

グラデーションとか、円とか描けないですよね…??(円はイタイ。)

もしかして、nanacoが知らないだけなのかしら??

2008/11/12 (Wed) 19:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

ひっひっひ…さくらさん、存分に毒を吸い込んでくださいましぃ〜(* ̄m ̄)

この主人公のラオデン、能力もあるし、人望もあるのに全然おごったところがなくて^^

リアルで存在したら、必ずホレるだろうな、という人物でした(笑)

しかも、この主人公とヒロインのサレーネ、、、

婚約しているとはいえ一度も顔を合わせたことがないんですよ。文通(?)のみ^^;

だからこそ、お互いの正体が分からないまま好意を持っている場面とか、ドキドキしちゃうんです。

さくらさんも、このページ数に怖気ずに、是非読んでみてくださいっ♪



うふふ…さくらさん、「美少年の逃避行」に弱いと思いました!!(爆)

でもでも、ホントなんですもん〜(^m^ )

ハッピーエンドになる気はしないんですけどね…。

2008/11/12 (Wed) 19:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

わ〜い♪miwaさんにも興味を持っていただけて、すごく嬉しいです!!(≧∇≦)ノ

この作品、上下巻あわせると、、、

「ホアズブレスの龍追い人」に負けず劣らず財布に厳しいですけどねぇ…(笑)

でも、デビュー作とは思えないくらい素晴らしい出来なんですよ〜♪^^



"アオン文字"を使って神業としか思えない能力を発揮できるのは、まさにファンタジーの世界。

しかも、主人公が美形ときたら、読むしかないですよ〜(笑)

全然長さを感じさせない作品なので、miwaさんにも是非是非読んでいただきたいです(^^ゞ

2008/11/12 (Wed) 20:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

そろそろ前のデザインが飽きてきたので、気分転換に変えてみました〜♪(^m^ )

前と違って、目に優しいですな…(←ばあちゃんか。笑)



そうそう、上下巻の表紙が対照的なんですよね〜^^

上巻はヒロインのサレーネ、下巻は主人公ラオデンみたいです。

ラオデンは死者になっちゃうもんだから、こんなダークな絵になってしまうんでしょう^^;

最後の最後でビックリするようなどんでん返しもあるんですけどね〜☆

これは、最近読んだ翻訳本の中ではかなりオススメ作品です!!

まるさんも是非リストに入れておいてくださいな♪

2008/11/12 (Wed) 20:10 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

やった♪ブログのデザイン気付いていただけましたか〜( ´艸`)

ガラリと印象を変えて、ちょっとホンワカできるようなデザインにしてみました☆

地味な気がしないでもないですが、、、たまには良いですよね(笑)



ふふふ…(^m^ )

その1000ページも気にならなくなるほど、面白い作品だったんです!!

特に下巻からは怒涛のような展開で、夜中まで読み耽ってしまいました。。。

作者のブランドン・サンダースンさん、アメリカの方みたいです。

この間の「世界名作文学的な脳内メーカー」ではロシア文学ばかりでしたけど…(笑)

これからは、アメリカ文学にもはまり始めるかもしれません♪d(⌒〇⌒)b♪



えっ?!もしやこれって神業でした?!(爆)

あはは^^そんな事ないですよぉ〜、、、面白い本のおかげで最近寝不足気味ですし。

日中はpicchukoさんからいただいたBaciチョコで元気を補充してます* ̄O ̄)ノ

2008/11/12 (Wed) 20:19 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

面白そうですね〜^^

最近海外の小説のマイブームが来ているので、この本も読んでみようかなと思います。

2008/11/12 (Wed) 20:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

おっ!!海外小説のマイブームきてます??(笑)

実はnanacoも、この間買った「活字倶楽部」を読んで気になった本は、ほとんど海外小説でした♪



この本、ページ数が全然気にならなくなるほど面白くて、夢中で読んじゃいました(^^ゞ

やっぱり、主人公とかヒロインが魅力的な作品ってハマりますよね☆

かをる。さんも是非読んでみてくださいね!

感想、楽しみにしていま〜す(*^_^*)

2008/11/12 (Wed) 21:01 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

すごい、面白そうな設定の本ですね!

うーん、読みたい…けど今の私に大作を読む元気があるかしら〜^^;

機会があったら挑戦してみたいです♪

2008/11/12 (Wed) 22:16 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
nanaco☆さんへ

こんばんは〜♪



さっそく教えて頂いたサイト「ビリジアン航空「を訪れてみました。なんと「異界から落ち来る者あり」(我が家にサイン本があります。)「鬼にて候」など読んだことのある本のイラストも描かれていました。全然タイプの違う絵も描かれるイラストレーターさんなんですね。びっくりでした。



図書館で検索したんですが、比較的よく通っている3つの自治体の図書館には収蔵されていませんでした。一度しか借りたことのない他の自治体の図書館にはあったのですが…。借りに行けるかどうか、今ちょっと自信がないです…。

2008/11/12 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

この本、海外翻訳本とは思えないほど読みやすかったですよ♪

登場人物はかなり多いですけど、、、^^;

死人の町となる前のエラントリスって…なんだかSFの世界です。

「AI」とか「スター・ウォーズ」とか、そんな感じの。

特にラスト1/4ぐらいは、ページを捲るのももどかしいくらい、のめりこんでしまいました(笑)

柊さんも、機会があったら是非挑戦してみてくださいねっ(*^o^*)

2008/11/13 (Thu) 05:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

そうそう!!そうなんですよね〜^^

月季さんの読まれたことのある作品が、たくさんあるなぁ〜と思っていました♪

全然タイプの違う絵ですよね。

「エラントリス」のイラストは、

「ビジリアン航空」トップページにあるイラストに似た雰囲気でした(*^_^*)

「異界から落ち来る者あり」は、

前に月季さんのブログで紹介されていて、是非一度読んでみたいと思っていたんですよね…☆



あぁっ、近くの図書館には収蔵されていませんでしたか〜(T_T)

個人的にはかなり好みの作品だったので、月季さんにも読んでいただきたいです。。。

もし読まれることがあったら、是非感想を聞かせてくださいね♪

2008/11/13 (Thu) 05:56 | EDIT | REPLY |   
てんてん(^^)/  
Re:「エラントリス 鎖された都の物語」読了です!(11/11)

何だか面白そうですね〜。

読みたい本に追加しておこうかなあ。



しかし、nanaco☆さんは読むの速いですね。羨ましい。

2008/11/15 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
てんてん(^^)/さんへ

この作品、上下巻しかも1冊500ページ以上とかなり長いんですが、

その長さが全然気にならなくなるぐらいはまりました!!(*^_^*)

翻訳本にしては珍しく、サクサク読み進められましたよ♪

やっぱり主人公が魅力的な作品ってポイント高いです。

登場人物がやたらに多いのが難ですけどね…(笑)

てんてんさんも、機会があったら是非読んでみてくださいね!

レビュー、楽しみにしております♪

2008/11/16 (Sun) 06:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply