10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.08 *Sat*

「十八の夏」光原百合


十八の夏
著者:光原百合
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「恋しくて恋しくて、その分憎くて憎くて、誰かを殺さなければとてもこの気持ち、収まらないと思った」―切なすぎる結末が、最高の感動をよぶ物語。第55回日本推理作家協会賞を受賞し、「2003年版このミステリーがすごい!第6位」にもランクインをした珠玉の連作ミステリー、待望の文庫化。




積読本消化計画18冊目。残り20冊。

う~ん、、、「銀の犬」「星月夜の夢がたり」が素晴らしすぎたせいかな。
個人的には、これらの作品に比べるとちょっとインパクトが薄いように感じましたきもち

表題作「十八の夏」を含む4つの短編が収められています。
いずれも、日常生活におけるささやかなミステリーという感じですね。

「十八の夏」はベタな恋愛ストーリーかと思いきや、全然違ったのでビックリかお
ちょっと間違えるとドロドロした展開になりそうなのに、とても透明感のある作品です。
…でも、一週間後にはサラリと忘れてしまいそうな(笑)

一番好きだったのは「イノセント・デイズ」ですきもち
不可解な毒殺事件と、たまたま生き残った子供達。その事件の真相は…?
(何かの話に似てると思ったら、恩田陸さんの「ユージニア」でした。)

この作品、どれも"花"をモチーフにしているのですねきもち

「十八の夏」は桜、「ささやかな奇跡」は金木犀、
「兄貴の純情」はヘリオトロープ、「イノセント・デイズ」は夾竹桃。
こういうモチーフをサラッと使える、光原さんのセンスは大好きです。

強烈な印象こそありませんが、心に自然と沁み込んでくるような温かなミステリーでした。
…でもでも、やっぱり「銀の犬」みたいなケルトファンタジーが良いなぁ。


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事

COMMENT

Re:光原百合「十八の夏」読了です☆(11/08)
おはよう!nanaco☆さん!!

「花」がモチーフだなんて、なかなかニクイですねぇ。^^

その「花」とミステリーですか、、どんな風に仕上げてるんだろう。

金木犀などはその匂いも何かの鍵になるのかしら、、。



以前読まれた「銀の犬」が素晴らしいのですね、ケルトファンタジーなんですね、そちらの方も面白そう。^^



そうそう、nanaco☆さん!

「IL DIVO」の4枚目のアルバム、かなりいいみたいですよ〜!

ドイツでは7日に発売されたそうで、私のブログ友達suhさんの日記で取り上げてくれますが、ホント、今回の仕上がりは3枚目よりもいいみたい。

ますます楽しみですね♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2008/11/08(土) 08:32 [Edit
ううん。
「銀の犬」も読んでいないのを思い出しちゃいました。積ん読を解消されているnanacoさんと、読みたい本がどんどんと溜まっている私。ううん。困った。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2008/11/08(土) 12:30 [Edit
Re:光原百合「十八の夏」読了です☆(11/08)
こんばんは〜♪

お久しぶりで〜す。

今日から復活したので

これからもよろしくね(*^_^*)



お花がモチーフのミステリーですか〜?

私は、お花も大好きだから

ミステリーとお花がどう繋がっているのか

気になります^^

今度、本屋さんでチェックしてみようかな。。。



それにしても、

『銀の犬』の続編はいつ出るんでしょうね〜。

早く読みた〜い(笑)

ホント、待ち遠しいですねぇ^^



ずいぶん遅くなったけど、

八雲の第3弾のTB、どうもありがと〜(#^.^#)

こちらもTBさせてくださいね〜♪
by miwa125 #79D/WHSg
2008/11/08(土) 18:14 [Edit
Re:光原百合「十八の夏」読了です☆(11/08)
お久しぶりです^^

この本、古本屋で見かけたけれど結局買わなかったんですよね〜。花がモチーフになっているというのは、なんだか惹かれます☆



後、前の日記のコメントになりますが、「隠の王」、私も大好きです〜!アニメは未チェックですが、画集も持ってるくらいです。。。
by かをる。 #79D/WHSg
2008/11/08(土) 20:18 [Edit
Re:光原百合「十八の夏」読了です☆(11/08)
nanaco☆さん絶賛の「銀の犬」を読む前に「銀の犬」がなくて読んだ本なのですが、内容にびっくりした記憶があります。



おかげで「銀の犬」を読むときちょっとビビリましたwケルトファンタジーのほうがいいです〜☆



by Cedie #79D/WHSg
2008/11/08(土) 20:20 [Edit
Re:光原百合「十八の夏」読了です☆(11/08)
柊は『時計を忘れて森へ行こう』や『十八の夏』などを先に読んでいたので光原さん=推理作家と思ってましたが、『星月夜の…』や『銀の犬』あたりからファンタジー色が強くなりましたね。

そして後者の作品の方が印象が強いみたい。

『銀の犬』の続編ももちろん読みたいけれど、『最後の願い』みたいな日常の謎(ミステリ)も読みたいです。

光原さん、寡作過ぎます〜☆

by 柊♪ #79D/WHSg
2008/11/08(土) 21:49 [Edit
picchukoさんへ
そうそう!!まさに金木犀の匂いが鍵になってるんです(^m^ )

鋭いなぁ〜picchukoさん!(笑)

やっぱり、nanacoは根っからのファンタジー&ケルト好きなので、

どうしても「銀の犬」贔屓になってしまいます^^;

ミステリーや恋愛も良いのだけれど、ちょっと異世界が入っていたほうが逆にのめりこめるんです。

男女間の恋愛って…やっぱりなんだかつまらないですねぇ…!!(爆)



おぉ!!「IL DIVO」のアルバム良い感じなんですか〜♪

それは届くのが楽しみだわぁ(≧∇≦)ノ

既にネットで予約してあるので、あとは発売を待つだけで〜す^^

久々に彼らの美しい歌声が聴けると思うと、、、なんだかドキドキしてきちゃいます!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/11/08(土) 21:50 [Edit
浪漫的狼さんへ
積読も残り20冊!!

今月10冊、来月10冊で「積読本消化計画」達成できそうです(^^ゞ



「銀の犬」は本当に本当に、オススメなんですよぉ〜♪

ケルトのちょっと物悲しい雰囲気がお好きなら、かなりハマると思います。

どうやら光原さん、続編も書かれている途中のようで。

いつ発売になるかと、首を長〜くして待っています^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/11/08(土) 21:53 [Edit
miwa125さんへ
きゃ〜!!miwaさん!!!!!

本当にお久しぶりです〜☆(≧∇≦)ノ

ここ最近更新されていないようだったので、すご〜く寂しかったですよぅ(T_T)

miwaさんが戻ってきてくれて良かった♪

これからも、是非是非よろしくお願いいたしますね^^



この作品、全てお花がキーワードになっているので、

お花好きのmiwaさんならきっと楽しめると思います♪

…ただ、やっぱり「銀の犬」には全然敵わないと思いますけど(笑)

きっと、これからも「銀の犬」を超える作品はそう簡単には出てこないんじゃないかと^^;

本当に続編が待ち遠しいですねぇ。。。早くオシアンとブランに会いたい!!



こちらこそ、八雲のTBありがとで〜す♪

4巻も早く読みたいですねぇ…(って、気が早いか^^;)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/11/08(土) 21:58 [Edit
かをる。さんへ
きゃっきゃっ(≧∇≦)ノかをる。さん、お久しぶりです!!

その後、パソコンの調子はどうですか〜??

かをる。さんのパソコンもディメンターにやられてたのかしら…(笑)



この本、見かけたことありましたか♪

「銀の犬」に比べると若干インパクトは薄いですが、なかなか良いミステリーです^^

個人的には「銀の犬」がもう大絶賛モノなので、やっぱりこちらをオススメしてしまいますが(笑)



おぉ!!かをる。さんも「隠の王」お好きなんですか〜(〃▽〃)

じ、実は、、、nanacoも先日画集買っちゃいました♪

いやぁ、この内容でこの値段は安いもんですよね!!

これから隅々までじっくり堪能しようと思います(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/11/08(土) 22:04 [Edit
Cedieさんへ
おぉ!!Cedieさんもこの本読まれましたか♪

一見、単純なラブストーリーだと思いますけど、この展開にはビックリですよね〜^^

どれも日常のささやかな謎、という感じでサラリと読むことができました☆



でも、、、やっぱり「銀の犬」は超えられないですねぇ(笑)

もともとケルトファンタジーが大好きだからか、

「銀の犬」は何回読んでも心にグッときます。。。

これはもう一生の宝物ですよ〜♪(≧∇≦)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/11/08(土) 22:08 [Edit
柊♪さんへ
光原さんって、もともとはミステリーを書かれる作家さんだったんですねぇ(^m^ )

nanacoは最初から「銀の犬」「星月夜…」を読んでしまったので、

てっきりファンタジー作家さんかと思っていました(笑)

あ、でもよく考えれば「銀の犬」もミステリーに近い部分がありますね^^



光原さんの他の作品もすご〜く気になっているのですが、、、

そうですか、「最後の願い」が柊さんのオススメですか♪

近いうちに読んでみることにしま〜す(*^o^*)

「銀の犬」の続編は首を長くして待っています(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/11/08(土) 22:12 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。