FC2ブログ
Welcome to my blog

池上永一「風車祭」読了しました♪

ななこ




【風車祭】池上永一rating_49.gif

長生きに異常な執念を燃やす島のオバァ、フジは、九十七歳の生年祝い「風車祭」を無事に迎えようと、家族や島人を混乱の渦に巻き込む。一方、神事を怠り危機に瀕した島の運命は?島の祭や呪術を背景に、オバァや巫女、六本足の妖怪豚が大活躍する、生命力とユーモア溢れる壮大な物語。98年度直木賞候補作。

積読本消化計画35冊目。残り3冊。

ブログのお友達茨木月季さんに紹介していただきましたballoon_133.gif (月季さん、いつもありがとうございます!) 

実はこの作品、紹介していただいてからすぐに購入したものの、、、
あまりの分厚さ(約750ページ)に怖気づいて、なかなか手を出せなかったんです。
でも読み終える頃には、すっかりこの幻想的な世界の虜になっていました〜balloon_28.gif

今nanacoの住む地方では、窓の外はあたり一面真っ白の雪景色。
ちょっと季節外れかなぁ〜?と思いつつ読み始めたのですが、 (夏真っ盛りっていう表紙だしね。笑) 
深い緑の匂いと、焼け付くような日差しを肌で感じられそうなほど、のめりこんじゃいました。

なかなか都会では見られない、一癖も二癖もある登場人物達。
精悍な顔立ちをした、熱血な男の子・武志。琉球王朝時代の美女の幽霊・ピシャーマ。
武志に淡い恋心を抱く豚のギーギー。超自由奔放な姉妹、睦子と郁子。

そしてなんと言っても、、、
一番インパクトがあるのは97歳を迎えるフジオバァでしょうね〜balloon_145.gif
若い頃から望んでいることはただ一つ。 「長生きをすること」なんですよね(笑)

人の不幸を喜ぶわ、武志に豚のギーギーをけしかけるわ、
災害に乗じてスーパーの物を盗むわ、物語を聞かせるのに子ども達から金をせびるわ…。
いやぁ、オバァの言動にはホント終始ニヤついてしまいました〜balloon_89.gif

nanacoのイチオシは豚のギーギーですねぇ。
オバァから変身の術を教わって、武志好みの美女に変身する所なんてもう最高!!
いや、ちょっと切なくもあるんですけどね…。

この作品、マンガも出てるんですね〜balloon_34.gif
絵も可愛いし、 武志もカッコイイし、 読んでみようかなぁ。

    

にほんブログ村 本ブログへ 本ブログ登録してます♪ 



関連記事
Posted byななこ

Comments 24

There are no comments yet.
神風スズキ  
感謝&応援

Good morning.

早朝から大雨の長崎です。

雷とともに音を立てて激しく降っています。

さて、神風の blog (web site) が

お陰さまで65万ヒットを通過しました。

なお一層の応援をよろしくね。

勿論、こちらからも応援させていただきます。

熊本のスキー友ドロンさんが

今しがた仲間と蔵王に2泊3日で出発。

いいなあ。。。。。ため息の神風なり。

では素晴らしい Sunday を。

See you again.

Thanks.

2008/12/21 (Sun) 07:04 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
そうですね〜。

長い物語って、読みかかるのに勇気がいりますよね。でも、さすがnaancoさん。凄いですね〜。どんどんと消化されてますよね。



小説のタイトル、…そうですね「ある塔の記憶」ってのもいいな〜って。語呂的には「ある」がある方が、しっくりきますね〜。優柔不断でごめんなさい。「塔の記憶」か「ある塔の記憶」か…。最後はnanacoさん、決めちゃって下さい〜。

2008/12/21 (Sun) 08:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
神風スズキさんへ

神風スズキさん、65万ヒットおめでとうございます♪

これからもちょくちょくうかがわせていただきますね^^

末永くよろしくお願いいたします☆

2008/12/21 (Sun) 08:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

読み始めたらあっという間、という作品が多いんですけれどね(^m^ )

この本、ものすごく分厚いので、読み終わった頃には筋肉痛になってました(笑)



おっ!「ある塔の記憶」でも良いですか??^^

ではでは、そのタイトルでお願いしま〜す♪ちょっと意味深な感じが良いですね(笑)

タイトルもお題も、考えさせていただけるなんて光栄です(〃▽〃)

2008/12/21 (Sun) 08:55 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

面白そうな本ですね!

池上永一さん、読んだことないのですが挑戦してみたくなりました。

登場人物たちがみんな個性的のようで。

六本足の妖怪豚…というのが気になります(笑)

2008/12/21 (Sun) 11:04 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

おおっ!残り三冊!!

本年度積読本消化計画分の最後の一冊になるのはどの本になるんだろう・・・っていう新たな興味が湧いてきました(笑)



これも面白そうな本ですw

冬の北海道で読んだら、空気感だけでもファンタジーを感じられそうwww

750ページか・・・^ ^;

マンガの方が読みやすそうかな〜♪

2008/12/21 (Sun) 15:30 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

こんにちは〜♪



のめり込んで読んでいただけたということで光栄です。池上永一さんは『バガージマヌパナス』で日本ファンタジ―ノベル大賞を受賞し、この作品も同じ栗原まもるさんによって漫画化されてます。こちらは漫画にしても全1巻なので筋肉痛にならずに読めると思います…。

昔沖縄が琉球王国であって、独自の文化を築いていたこと、言葉や風習から思わずにはいられませんよね。池上さんは沖縄在住の友達に薦められた作家さんなんですがすっかりはまってしまいました。

北海道もアイヌ文化が栄え、松前藩により日本に統合されていったのですね。未だに地名には残っているようですが、アイヌの言葉や風習って残ってます?

2008/12/21 (Sun) 15:53 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

こんばんは〜♪



この本も面白そうですね〜♪

何だか、ユモーアたっぷりで

くすくす笑いながら読めそう(*^_^*)

いたずら(?)が大好きそうな

フジオバァも気になるけど、

6本足の豚のギーギーもすごく気になりま〜す(^^♪

この本も、読みたい本のリストに入れておきますね〜(^^)v

2008/12/21 (Sun) 17:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

nanacoも池上さんの作品は初めてだったのですが、

すっかりこの作家さんが好きになってしまいました〜(*^o^*)

どうしても池澤夏樹さんと間違えてしまうんですよね…(物語の雰囲気も似ているし。笑)

別の作品で日本ファンタジーノベル大賞を受賞されているみたいです。

それも読んで納得。妖怪豚や美女の幽霊…なんて、間違いなくファンタジーの世界です!



読むと、石垣島に行きたくなると思います(笑)

昔ながらの文化や慣習が残っている島って、本当に素敵ですよね♪

柊さんも、機会があったら是非挑戦してみてくださいね^^

2008/12/21 (Sun) 20:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

とうとう残り3冊まできちゃいました〜♪

とはいっても、既に来年分の積読本、30冊以上あるんですけどね…( ̄  ̄メ)

いつの間に増えたんだか、、、不思議でなりません(笑)

でも、何年も眠っていた積読本が消化できたので、スッキリした気持ちで新年を迎えられそう♪

最後に読む本…きっと「屍鬼」になるだろうなぁという予感が(笑)

でも、実は5巻中4巻まで読んじゃいました!(積読本はそのうちの1冊だけなんだけど…^^;)



今回読んだ「風車祭」すんごく雰囲気があって面白かったですよ〜♪

道産子だから余計にこういう南の島の情景に憧れるのかもしれませんねぇ(^m^ )

マンガも可愛らしい絵だし、近いうちに読んでみようと思いまっす☆

2008/12/21 (Sun) 20:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

月季さん、面白い本を紹介していただいて、本当にありがとうございました!!(*^o^*)

この本の分厚さに怖気づいていないで、もっと早く読んでいれば良かったです…(笑)



文章もとても読みやすかったので、是非他の作品も読んでみたいですねぇ♪

日本ファンタジーノベル大賞をとった「バガージマヌパナス」も同じ雰囲気でしょうか??

こちらも漫画化されているんですね。近いうちに漫画のほうも読んでみたいです〜^^

1年のうちの1/3が雪に覆われている北海道に住んでいるnanacoには、

こういうカラッとした南の島の情景がとっても魅力的に感じました(=^^=)

北海道ではアイヌ語は地名で残っていますが、やっぱり普段の会話で出てくることはないです。

だからこそ、この作品に出てくる昔ながらの文化とか方言が本当に素敵なんですよね♪



池上さんといえば「テンペスト」と「シャングリ・ラ」も気になっています。。。

「テンペスト」はこれまた筋肉痛になりそうですねぇ(笑)

2008/12/21 (Sun) 21:05 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

本当に、ユーモアたっぷりの作品で、終始ニヤつきながら読んでいました!(笑)

沖縄の石垣島を舞台にしているみたいなんですが、

ここの人達って本当に心が広くて大らかなんだなぁって思いましたよ(^m^ )

時間に追われることもなく、人の目も気にせず、自分の生きたいように生きる(笑)

普段せかせかした生活をしているnanacoには、本当に癒しにもなったし、

ちょっと今までの自分の人生観をひっくり返されたような感じでした!



フジオバァと豚のギーギーが当然のように会話をしているところがウケました(笑)

しかもこのギーギーが人間の武志に恋をするところとか、完全にファンタジーの世界ですよ♪

きっと、miwaさんも楽しんでいただける作品だと思うので、機会があったら是非是非(〃▽〃)

2008/12/21 (Sun) 21:14 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

約750ページというのはびっくりですね(-_-;)

これは上下巻ででてもおかしくない厚さでは??



池上永一さんは未読です〜(>_<)

マンガも出てるんですね!風車祭(5)で終わりですか??まだ完結していない??



今はnanaco☆さん紹介の高里椎奈さんを読んでいます(*≧m≦*)



積読本残り3冊!もうちょっとですね(≧∇≦)ノ彡













2008/12/21 (Sun) 22:04 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

長生きしたいというフジオバァの言葉に笑ってしまいました。^^

97歳になっても、その夢は変わらないのでしょうか?(笑)



750ページというのが驚きですが、、、さすがはnanaco☆さん、よく読破しましたよね〜。

これはしっかり暖房して読まないと、震えながらでは読めませんね。^^

でも、面白そうだねぇ〜。なんか、スケールが違う感じ。

何より登場人物(人物?)が魅力的だね。^^

2008/12/21 (Sun) 22:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうですねぇ、、、これは上下巻で出てくれたほうが嬉しかったです^^;

何しろ重いし分厚いしで、すっかり腕が筋肉痛になってます…(笑)

なんていうか幻想的なのにこういうカラッとした作品は初めて読んだ気がします。

沖縄の人達の気質がよく現れているというか、、、(o^―^o)

ちょっと切ないけれど、本当に爽やかな読後感でした♪

漫画版「風車祭」は5巻で完結しているみたいです。絵が可愛いですよね〜^^



おぉ!Cedieさん高里椎奈さんの作品読まれてますか☆「薬屋探偵」シリーズかしら??

読まれたら、是非感想教えてくださいね〜♪

nanacoもあと3冊の積読消化、頑張りまっす!(=^^=)

2008/12/22 (Mon) 05:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

フジオバァ、最高ですよ!(笑)

富も名声も全くいらないけどとにかく「長生きしたい」というおばあちゃんです(* ̄m ̄)

だから、生涯の伴侶を選ぶのにも"長生きしそうな人"という基準^^;

とても97歳になるとは思えない元気さで、思わず読んでいてニヤついてしまいました。。。



この池上さんって沖縄生まれの作家さんらしいです♪

だからこそ、こんなにも躍動感溢れる作品を書けるのかな、と(*^ー^)

以前読んだ「南の島のティオ」に雰囲気がちょっぴり似ている気がします。。。

これを機に、ファンタジーノベル大賞を受賞した「バガージマヌパナス」も読んでみよっと♪

2008/12/22 (Mon) 05:57 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

こんにちはー☆

武志に淡い恋心を抱く豚のギーギーってもうそこだけでおもしろい。

でも750ページは結構多いねぇ…。

あんまりブ厚い本てブックカバーに入らないんですよね…重いし汗



1コ前のブログではじめてnanacoちゃんを見たよ〜♪

キレイなお姉さんに育ってくれておばあちゃん…もとい、お姉ちゃんは嬉しいよ笑

それにしても、異様なほど赤が好きなダーリンくんて笑

牛じゃないんだから!とバカ受けしてしまった。

2008/12/22 (Mon) 17:07 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

面白そうですね〜。漫画版も絵が可愛くてよさそうですし・・。

この方の本は読んだことないのですが、分厚い本って確かに「清水の舞台から飛び降りる」的な勇気がいる気がしますw

2008/12/22 (Mon) 19:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

豚のギーギー、超ウケますよ〜(^m^ )

洗濯が好きでいつも川で泡を立ててるし、、、

武志が好きすぎて、人間に化けて襲ってるし(笑)もう笑いすぎました。。。

でも、相当分厚かったですねぇ。もう読み終えた頃には腕が筋肉痛デス^^;

残念ながら、愛用しているYonda?パンダのブックカバーには入りませんでした。

パンダじゃないと調子がでない…ということで、☆−0.5点。(←そんなことで?!)



へっへ、、、ここまで育ったのもまるおばあ…お姉ちゃんのおかげだよ!!(笑)

うちのダーリン、本当ウシ並みですよ…。なんであんなに異常に赤が好きなのか。

いつもサッとかわすのが大変です( ̄  ̄メ)

2008/12/22 (Mon) 21:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

この本はまさに清水の舞台から飛び降りる気持ちで買いましたよ…^^;

だって文庫で1000円以上!!こりゃハードカバー並みだ、、、と思いつつ誘惑に負けました(笑)

でもでも、読んで本当に良かったです♪

沖縄生まれの作家さんらしく、南の島のカラッとした描写が本当に綺麗で(=^^=)

あぁ〜石垣島に行きたい!と思っちゃいました。

おそらく生まれも育ちも北海道のnanacoには、到底生きていけないと思われますが(笑)



漫画も絵が可愛くて面白そうですよね♪

評判も良いみたいなので、こちらも近いうちに読んでみようと思いまっす^^

2008/12/22 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
nanaco☆さんへ

こんばんは〜♪

書き込みありがとうございます。

『テンペスト』読み始めると止まりませんでした。琉球王国が薩摩藩に組み込まれ、沖縄県になるまでのお話なんですが、運命に翻弄される女性の話でもありました。『風車祭』に比べ完末の参考文献が異常に少なく小説として楽しむことにしました。恋愛要素もちょっとありました…。

『シャングリラ』は未来SF小説です。角川の月刊Newtypeにイラストつきで連載されていた頃から読んでいたのですが、こちらは琉球王国より古代日本の歴史を取り込んでいます。イラストのない単行本を再読すると物足りないような気がした記憶があります。『風車祭』の世界観を味わうなら、やはり『バガージマヌパナス』の方が近いと思いなす。

『レキオス』という沖縄と米軍基地問題に関係するような本も出版されているのですが、友人はその本を読んでファンを辞めてしまいました。

2008/12/25 (Thu) 02:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

わぁ〜^^たくさんの情報ありがとうございます!!

池上さんって、月季さんに紹介していただくまで全く知らない作家さんだったので、

「風車祭」をきっかけに色々紹介していただいて、本当に嬉しいです〜(*^o^*)♪



「テンペスト」やっぱり面白いんですね☆あの本も確か上下巻でしたよね…?!

そしてこの間文庫で出た「シャングリラ」も上下巻でしたねぇ。

この作家さんは当たり外れがあるんでしょうか^^;

随分と色々なジャンルの作品を書かれているみたいですね☆

読むまではなかなか手が出せないんですが、いざ読み始めたらあっという間なんでしょうね♪

文庫で手に入る「バガージマヌパナス」と「シャングリラ」から挑戦してみようと思います。

2008/12/25 (Thu) 19:55 | EDIT | REPLY |   
t.otone  
Re:池上永一「風車祭」読了しました♪(12/21)

おお、風車祭、原作者がいたんですね。

…てか、やはり沖縄に関連した話でしたか。

雰囲気で予測してましたが(^^;)

お話としては面白そうvvv 絵も、ハッキリとした描画だから、分かりやすくて、綺麗ですしねvv

沖縄行ってきた自分としては、現状(生活)を知りすぎて(滝汗)、いまいち手が伸びないのですが…。

観光には素敵な場所だと思います♪

ただ、某有名楽器店! 楽譜の棚の一番上にベートーベンを置き、一番下にモーツァルトを置いているのが許せんっ(爆)しかも、モーツァルトの名前を、一字間違ってた〜〜!(>△<;)ノシ

すかさず、店員に指摘!! 後日見ても、直してなかったので、「くそぅっ」と思いました(笑)

なんくるないさ〜。←この言葉は好きですけどねぇ…。

(ちなみに、確か、なんでもないさ〜、という意味ではなく、なんとかなるさ〜、て意味だったかな)

2008/12/26 (Fri) 10:55 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
t.otoneさんへ

この池上さんって、別の作品で日本ファンタジーノベル大賞を受賞したみたいです♪

石垣島を舞台に書かれた作品みたいなんですが、本当にファンタジー色たっぷりでしたよ^^

otoneさんも沖縄行かれたことあるんですねぇ☆

nanacoも高校の修学旅行で行ったきりなんですが、とても素敵な所だったと思います(=^^=)

…というか、何もかもが北海道と違うので全てが目新しかったって感じでしょうか(笑)

「おぉ!植物が違う!虫が大きい!」ととにかく感動しっぱなしでした。。。



モーツァルトの名前を間違ってるのは切ないですねぇ^^;

自分の好きな人の名前が間違ってると、なんとしてでも訂正したくなりますよね(笑)

nanacoも本屋さんで、大好きな作家の恩田陸さんが"男性作家"に分類されていたのを見た時には、

「ムキーッ!」っとなりましたもん!!

確かに男っぽい名前だけどさ…( ̄  ̄メ)

2008/12/26 (Fri) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply