10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.08 *Mon*

「砂時計」一気に…


    
    

先日「小説砂時計」を読んで、久々に胸がときめいちゃったので…(笑)
原作のマンガ(全10巻)を読んでみることにしました〜balloon_34.gif

ごめんなさい、少女マンガだからってバカにしてました。。。
ここ最近は少女マンガ特有の女同士の嫉妬とかドロドロが嫌で、少年マンガばっかだったのballoon_145.gif

久々の可愛らしい絵柄に、最初はちょっと怖気づいたけど、、、
もう中盤あたりから涙ボロボロ。ビールとティッシュ片手に半日で読みきりましたよ…(笑)

小説のほうのレビューを読んでいただければ、詳しい内容は分かるかと思いますが。
簡単にまとめちゃうと………ものすご〜く簡単にまとめちゃうと、
幼なじみの男の子と女の子が、困難を乗り越えてやがて一緒になるという物語。

あ、こんな紹介じゃ全然魅力がないよね。。。balloon_77.gif

もちろん、現実ではそのへんにゴロゴロ転がっていそうな恋愛物語なんですけどね。
でもこういう風にマンガや小説にすると、どうしてこんなにキュンとしちゃうんでしょ?!

杏と大悟の関係は、微笑ましくってずっと続いて欲しいけれど、
nanaco的には断然大悟より藤くん派です…。ヤバイです、かっこよすぎです。
最後の最後まで…… 杏と藤くんがくっついてくれるよう祈っていました。 

だって、藤くんにはなんだか常に陰があるんだものballoon_28.gif
涼しい顔しているくせに、実は杏の事を一番に考えていて。藤くんの想いが切ない。
ボロボロ涙を流したのも、大半は藤くんの気持ちを考えてのことでした!(笑)

美青年同盟2.gif



関連記事

COMMENT

Re:「砂時計」一気に…(12/08)
土曜の午後、テレビで総集編をやっていたのを何回かみました。ほんと泣ける良い話でした。

マンガにもなっていたのですね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2008/12/08(月) 07:34 [Edit
どこかで見た絵面だ☆
こんにちは。

恋愛物語なんですね。陰のある美青年ってのはいいですねぇ。

>涼しい顔しているくせに、実は杏の事を一番に考えていて。

そういうのは応援したくなっちゃいますね、大抵成就しないんでまた泣くんですけど…。

これはどっちなんだろうなぁ。

by さくら #79D/WHSg
2008/12/08(月) 10:00 [Edit
Re:「砂時計」一気に…(12/08)
こんにちはー☆



おぉ〜マンガも読んでる。

断然大悟より藤くん派、大いに賛成っ♪

初登場シーンなんてまだ小学生のくせに

イイ男オーラをプンプン振りまいてるよね、藤くん。

だんだん大悟と杏がくっついていくのを見ていた藤くんの気持ちを考えると

なんだか泣けてきます…



でも杏と藤くんはくっついてほしくない!!なんて考えるひねくれ者のわたし。。。

ただのヤキモチとも言う笑

by まる811 #79D/WHSg
2008/12/08(月) 12:18 [Edit
Re:「砂時計」一気に…(12/08)
こんばんは〜♪



nanaco☆さん、マンガ版も読んだんですね〜^^

やっぱり、小説版とは違う感じかしら。。。!?

10巻位なら手を出しやすいし

なんと言っても、完結してるから

安心して読めますよねぇ(^^♪

チェーザレが完結したら、

私も読んでみようかな。。。(*^_^*)



そうそう、チェーザレの第6巻をGETしましたよ^^

まだパラパラめくってみただけなんだけど、

チェーザレの弟って、

チェーザレ以上に冷酷そうな眼を

しているかも知れませんね〜(>_<)
by miwa125 #79D/WHSg
2008/12/08(月) 18:14 [Edit
Re:「砂時計」一気に…(12/08)
私もこういう少女漫画に胸ときめかせた時代があったなぁ〜と、今遠い目をしているpicchukoです。(笑)

青春っぽいのに、、、nanaco☆さんったら「ビール片手に…」なんですね☆

ここ、見落としませんでしたよ〜!!!(爆)

ホント、とても可愛らしい絵ですね〜。*^^*
by picchuko #79D/WHSg
2008/12/08(月) 19:20 [Edit
そうなんですか。
砂時計…題名は耳にしたことがあります。そういうお話だったんですか〜。

幼なじみ同士って、どこかで聞いたことがありますね。(^_^;)
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2008/12/08(月) 19:41 [Edit
日向 永遠さんへ
おぉ!日向永遠さんはテレビでご覧になったんですね♪

そういえば、松下奈緒さん主演で映画化もされていましたよね(=^^=)(未見ですが…)



ここしばらくは少女漫画からは離れていたんですが(ドロドロが嫌いなので。笑)、

この漫画はあまり抵抗なく読み進めることができました♪

…でもやっぱり少年漫画のほうが好きです^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/08(月) 19:47 [Edit
さくらさんへ
たまには少女マンガも良いもんですね〜♪

ここ最近は美青年が登場するマンガばっか読んでいたので、

普通の女の子を見て、「おぉ、なんか久しぶり…」という気になりましたよ(笑)



nanacoも陰のある美青年って一番好きです(*^^*)

何を考えているのか、全然分からないような人が特に。

このマンガ、藤くんに感情移入して読むとなんともやりきれないですよぉ〜(T_T)

超クールでモテそうに見えていても、実はキスだけで内心ドキドキしているのが可愛かった♪

泣きましたね、ホント…。藤く〜ん、、、
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/08(月) 19:51 [Edit
まる811さんへ
やっぱり藤くん派ですよねぇ♪

周りでこのマンガ読んでる友達にそのこと話したら、驚かれました…。

「え〜?なんで?絶対大悟のほうが好き!」って!Σ( ̄□ ̄;)

え?え?藤くん好きなのって少数派なの?!あんなにカッコイイのに…?!

ムムゥ…人の好みって分からんものです(汗)



小学生であの色気……ヤバイですよね、藤くん。

良いトコのお坊ちゃまだし、何気にすごい優しいし、キスだけでドキドキしてるし(笑)

杏と大悟が列車の中で手つないで寝てるのを見た時の藤くんの表情が、たまらなく好きです。

あ、でも杏にはもったいなさすぎですね!ホントヤキモチやいちゃう〜〜!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/08(月) 19:58 [Edit
miwa125さんへ
我慢できなくなって、マンガ版も読んじゃいました〜♪

そうですね、小説版よりもさらにそれぞれの人物像が深く描写されている感じですねぇ。

でも、小説版はマンガの良い所をきちんとうまくまとめているなぁ、と感じました。

今思い返してみても、小説版でも全然物足りない感じがしなかったんだもの(^m^ )

さらに「砂時計」を堪能できると思うので、miwaさんも是非読んでみてくださいね♪

本編は8巻までで、9巻と10巻は番外編みたいな感じでしたよ^^



miwaさん、チェーザレ6巻GETされたんですね!!

弟のホアンも、チェーザレに負けず劣らず美形ですよね、、、(笑)

でもあの冷酷な目にはゾッとしてしまいますね。

(きっと、チェーザレのほうが冷酷なんでしょうけど…それを見せないところがすごい。)

従兄のほうのホアンもかなり雰囲気の良いキャラでした♪

miwaさんのレビュー、楽しみに待っていますね〜(*^ー^)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/08(月) 20:04 [Edit
picchukoさんへ
うふふ…(* ̄m ̄)見つかっちゃった!!(笑)

サラリと書いたので、見逃してくれるかなぁ〜?!と思ってたんですけどね。

さすがpicchukoさん!鋭いですねぇ〜(爆)

そうなんです。このマンガを読んでいる間に、ビール2本空けてしまいました…。

ビール片手に読書って、ホント最高の時間ですよ♪(≧∇≦)ノ



あはは♪picchukoさんの青春はこれからじゃないですか〜!!

この漫画は、nanaco的にも「若すぎる」感はありましたが、とても切なくて素敵な作品でした^^

…でも、やっぱり元気の良い少年漫画のほうが好きだわ(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/08(月) 20:10 [Edit
浪漫的狼さんへ
この作品、原作はこのマンガらしいですけど、

小説化や映画化もされてとても人気があるみたいです〜♪

読んで思わず納得です(*^o^*)

しばらく少女漫画から離れていたnanacoでも、10冊一気読みしてしまったくらいですから(笑)



幼なじみの男女の話、、、

そういえば前にnanacoがラクガキした絵もそんな設定にしたような〜^^;

そうそう、ワンピースの新刊が出ていましたね♪

早速昨日買ってきました!!読むのが楽しみ〜☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/08(月) 20:13 [Edit
Re:「砂時計」一気に…(12/08)
あ〜、nanaco☆さん私の砂時計の感想は見ないほうがいいかも。。。

結構批判的なのよ〜。ってかぼろくそか。。。(゜ー゜;Aアセアセ



恋愛物は肌に合うか合わないかで感想分かれますよね。



by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2008/12/08(月) 21:48 [Edit
砂時計!
漫画を一気読みされたんですね♪

私はドラマから入った派です^^

だいぶ前ですが、お昼の30分の枠で放送されていて、

毎日毎日録画しては週末にまとめて見ていました★

そのキャスト的に、藤くんより大悟が可愛くて!

私はすっかり大悟に夢中になってしまいました^^;

島根弁も気に入ったし、サンドミュージアム、出雲大社行ってみたいです。笑

鳴き砂も歩いてみたいし!なんだか懐かしくてたまりません★



途中イライラしちゃうほどのすれ違いでしたが…

最後にやっぱりうまくいってほっとしました♪

2人ともお互いを傷ついて、傷つけてばっかりだけど、

それでも思い続けていられるって素敵だなって思いました^^

あ、nanacoさんとは違う感想っぽいですね。笑
by 月夜 #79D/WHSg
2008/12/08(月) 23:16 [Edit
Re:「砂時計」一気に…(12/08)
おおっ一気に読んでしまうなんてさすがnanaco☆さん!

なんかちょっぴり三角関係っぽい所がちこのツボを付いているかもしれないです。

影のある男の人って、いいですよね〜。

場合によっては主役よりも指示されます(笑)

by ☆ちこ #79D/WHSg
2008/12/09(火) 00:20 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
うふふ(* ̄m ̄)

てんてんさんのレビュー、思わず読みにいってしまいましたよ!!(笑)



あぁ〜、、、確かに杏は男に寄りかかって生きていくタイプの女の子ですねぇ。

その点に関しては同感です!!自分が男だったら、杏みたいのはけっこうウザイな、と^^;

最近の少女マンガはけっこうこういうドロドロが多いですねぇ。。。

「NANA」はあのドロドロさ加減が嫌で、途中で読むのをやめてしまいましたもん(笑)

nanacoは、ただひたすら藤くんラブでした(〃▽〃)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/09(火) 05:51 [Edit
月夜さんへ
前に小説版の「砂時計」を読んで、たまには恋愛物も良いかなぁ〜と思ったんです♪

月夜さんはドラマから入った派なんですね!!

最近のドラマ事情に疎いnanacoは、そんなドラマがあったことさえ知りませんでした(笑)



キャストって重要ですよね〜♪

やっぱりドラマでは大悟のほうがかっこよかったんですか^^;

ですよね、、、nanacoみたいに藤くんに感情移入されたら困りますしね(笑)

nanacoはただひたすら藤くんのことが好きで好きで…(〃▽〃)

「杏〜!!大悟より藤くん選べよ〜!!」とやきもきしながら読んでいました。。。

あ、すんません、邪道な読み方ですわね(笑)



確かこの作品、松下奈緒さん主演で映画にもなっていましたよね♪

いつかこちらも観てみたいです〜^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/09(火) 05:55 [Edit
☆ちこさんへ
マンガの一気読みって良いですよねぇ〜(=^^=)

こノシリーズは10巻で完結しているので、安心して読むことができましたよ♪



三角関係、ちこさんのツボですか??

nanacoはもともとドロドロした少女マンガは嫌いなんですが、、、

今回は主役の二人以外の藤くんに感情移入したせいか、サクサク読むことができました(笑)

陰のある男がお好きなら、絶対ちこさんも藤くん派かと思います!!

…この際藤くん同盟作りますか(* ̄m ̄)

ちこさんも機会があったら是非読んでみてくださ〜い♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/09(火) 05:57 [Edit
Re:「砂時計」一気に…(12/08)
こんばんは。

言われてみれば、少女マンガの恋愛ものって最近あまり読んでいないような気がするので、何だか読みたくなりました。

私も、恋愛物ではいつも三角関係で振られる方に感情移入しちゃうので、泣いてしまうかもしれません(笑)
by かをる。 #79D/WHSg
2008/12/10(水) 19:18 [Edit
かをる。さんへ
おっ!かをる。さんも仲間ね?!

そうそう、そうなんですよぉ。主人公よりもフラれる美形の男の子に感情移入しちゃいます^^;

↑あ、もちろん美形限定ね…(笑)



久しぶりに少女マンガを読んでボロボロと泣いてしまいましたよぉ。

やっぱり、すっきり爽快さを求めるには少年マンガですけどね♪(^m^ )

そういえば、今月末は「隠の王」の新刊がでますねぇ!!

あれから壬晴と宵風がどうなるか、ずっとずっと気になっていたんです。楽しみだ〜♪^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/12/10(水) 20:18 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。