FC2ブログ
Welcome to my blog

「デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)」茅田砂胡

ななこ


デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)
著者:茅田砂胡
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
卑劣な陰謀によって偽王の濡れ衣を着せられ逃亡する男・ウォル。異世界から落ちてきた少女・リィ。孤独な魂の邂逅からはじまった旅に志を同じくする仲間たちが結集、国王軍が結成された。だが、首都コーラルを目指し進軍する彼らを待ち受けるのは、敵の大軍と悪辣な罠なのだ―。



デルフィニア戦記やっぱり面白いなぁかお
もうこれはドラクエとかファイアーエムブレムとか、ゲームの世界ですネ(笑)

ポンポンとテンポ良く話が進んでいくので、読んでいてとても小気味良いッ!
思いっきり勧善懲悪の世界だけど、こういう単純明快なストーリーも良いなぁと思うのです。

国を追われた王ウォルと、異世界からきた美少女リィ。
2人は一旦ラモナ騎士団を離れて、デルフィニアの首都コーラルへ向かうことに。

この巻で登場したウォルの幼馴染イヴンが良いキャラしてますきもち
山賊の副頭目にしておくには惜しいぐらいの端正な顔立ちと金褐色の肌。それに黒一色の衣装。
「グイン・サーガ」の黒太子スカールを彷彿とさせるような。。。

このシリーズも「彩雲国物語」と同じで、美男子が多いのは嬉しい限り(笑)

リィの超人的な能力も相変わらずです。
黒主と呼ばれ畏れ敬われてきた馬をいとも簡単に手懐け、難攻不落の城壁を易々と飛び越える。
果たして、この少女に体力の限界はあるんだろうか??


<デルフィニア戦記シリーズ>
デルフィニア戦記 放浪の戦士(1)



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

関連記事

Comments 20

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)」読みました〜♪(05/21)

わぁ♪面白そうだなぁ!!

ファイアーエンブレム系と聞いちゃったからにはスルーはできないわw

チェックしてみますね♪

2008/05/21 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
この作家さん。

茅田砂湖さんって、以前教え子が「凄くイイ」って絶賛してました。国語の得意な優秀な生徒だったので、何か読んでみようかな〜って思った記憶があるんですが、今甦りました。

2008/05/21 (Wed) 23:04 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)」読みました〜♪(05/21)

おおおお〜〜〜!なんかまた興味が沸いてきましたよ!!

勧善懲悪!わかりやすくていいですよね。

最近は何が悪で何が善なの?みたいな物語が多いですから。まあ、それはそれで悪役にクラッときちゃうんですけどね(笑)

2008/05/22 (Thu) 00:29 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)」読みました〜♪(05/21)

美男子が多いというだけで、私的にも5つ星ですぅ〜!!(爆)

勧善懲悪の世界、いいですねぇ。

最近の私、かなり重い世界にいるので、こんなnanaco☆さんの爽やかな風は私の救いですよ!

2008/05/22 (Thu) 06:02 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)」読みました〜♪(05/21)

こんばんは〜♪



勧善懲悪の世界ですか〜。

そういうの、私も大好きかも(笑)

白黒はっきりしてていいですよね^^v

それに、美男子が多いというのも見逃せませんね(*^ー^*)



今読んでいるシリーズものをどれか読み終えたら、

私も、このシリーズ、絶対読んでみま〜す(*^O^*)

2008/05/22 (Thu) 18:15 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
こんにちは!

この方の本は読んだことないですが、本屋でとても見かけます。美男子 が多いのは嬉しいです〜(笑)



この本はいったい何巻ぐらい続いているんでしょう??もし100巻以上とかならちょっと覚悟いります(>_<)







2008/05/22 (Thu) 19:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

今懐かしくなって、ファイアーエムブレムのサイトにいってみたら…

スーファミの他にゲームボーイアドバンスでも3作出てたんですね?!知らなかった。。。

やりたいやりたい!!(≧∇≦)ノう〜本体買おうかしら…。

って、全然本と関係ないコメントになってますけどw

「デルフィニア戦記」とっても面白いので是非チェックしてみてくださいな〜♪

2008/05/22 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

おぉ〜教え子さんも読んでたんですか♪

本当にこのシリーズはまりますよ(*^o^*)

まだ2冊しか読んでいませんけど、もう直感的に「これは最後まで面白い」という気が。

サクサクッと読めてしかも映像的^^

実写で映画を作ったらきっと面白いだろうなぁという作品ですね♪

最後まで読者を飽きさせない素晴らしい筆力を持った作家さんですヨ。

2008/05/22 (Thu) 20:03 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

☆ちこさんも絶対このシリーズ気に入ると思いますよ〜♪

とにかく善は善!悪は悪!とハッキリしているんです。

読んでいてこれほどすがすがしい作品はあまりないかもしれません(笑)

個人的に、あんまりうだうだと縺れ合った人間関係とか、政治的陰謀が好きではないので、

こういう分かりやすくて気持ちが良い作品は大歓迎です〜(* ̄m ̄)

まぁ美男子だったら悪役でも良いんですけどねぇ(笑)

2008/05/22 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさんと私の共通点は…

「美男子好き」ということですね!(爆)

でも気が合いますよぉ〜。

初めてIL DIVOを目にしたとき、真っ先に「ウルスってかっこいい!」って思いましたもん^^

フフッ。picchukoさんのウルスを取る気はないのでご安心を!!(笑)

ちなみにうちの母はセバスチャン、父はカルロス派でした(⌒o⌒;A

こういう作品はちょっと沈みがちな時に読むと、元気がもらえそうです〜♪

2008/05/22 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

勧善懲悪の世界、ホント気分イイですよ〜♪

だって、ヒーローとヒロインは絶対負けないし死なない!って分かってるから(笑)

「グイン・サーガ」もどちらかというとそんな感じですけど、

たまにお気に入りのキャラがいなくなっちゃったりするのが寂しいです(T_T)

まぁ100巻以上続いてたら味方が1人も死なない、というほうがおかしいのかな…(笑)



やっぱりこういうシリーズ物は世界が大きく広がって良いですよね♪

miwaさんも是非読んでみて〜(≧∇≦)ノ

それまでは少しずつ読みながらもネタバレしないようにレビューを書くことにします(笑)

2008/05/22 (Thu) 20:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

お!ここにも美男子好き発見!!(笑)

ホント、登場人物がどれも美男子ってどうよ?って思っちゃいますけど…

フィクションの世界だからこそ出来ることなんでしょうネ^^

…で、現実を見ると幻滅してしまうという悪循環(笑)



このシリーズは全18巻みたいですよ♪

他にも色々外伝が出ているようなので、刊行されている作品はかなり多いみたいです(*^_^*)

「彩雲国物語」同様、まだまだ長く楽しめそうです〜☆

2008/05/22 (Thu) 20:22 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)」読みました〜♪(05/21)

こんばんは〜♪



デルフィニア戦記大好きです〜(*^ー^*)文庫版にも挿絵などあるのですか? 新書判を読んで惚れこんで、新書判(中古)を集めたので脳内イメージは大好きな沖麻美也さんの描くキャラクターです。こちらの絵もかっこ良いです…。

2008/05/22 (Thu) 21:58 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)」読みました〜♪(05/21)

面白いですよね〜♪

新書版の一巻を読んで、残りは財布が追い付かず、図書館で読んだ覚えがあります〜ww



他のシリーズともどんどん登場人物がつながっているところにも凄い話ですよね〜。

2008/05/23 (Fri) 17:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

このシリーズ、はまりまくってます〜♪(≧∇≦)ノ

やっぱり月季さんが「面白い」っていう作品は間違いないですねぇ☆

残念ながら文庫版には挿絵がないんです。。。

月季さんイチオシの沖麻美也さんのイラストを是非拝見したいのですが…^^;

挿絵が自分の中のキャラクターのイメージとピッタリだと嬉しくなりますよね〜♪



本編だけでも全18巻ということでまだしばらくは楽しめそうです〜☆

これからもこのシリーズは大事にちみちみと読み続けていこうと思います(*^_^*)

2008/05/23 (Fri) 21:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

おぉ!かをる。さんもこのシリーズ読まれてましたか!(*^o^*)

いやぁ、ホントにハマりました。(基本ファンタジー好きなので…笑)

確かに、20巻近くあるとお財布的にはキツイですよね〜(笑)

私は近くに図書館がないというのと、

単に探すのが面倒くさい、という理由で専らネットで購入してます〜^^;

たまには本屋さんでじっくり掘り出し物を見つけるのも良いですけどねぇ。

まだ読み始めて2冊なので、しばらくは楽しめそうです〜♪

かをる。さんもオススメの作品があったら是非是非教えてくださいね(o^―^o)

2008/05/23 (Fri) 21:42 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
nanaco☆さんへ

こんばんは〜♪



大好きな沖麻実也さんの布教です。変換が旨く行ってなくて、美じゃなくて実でした。

ホームページの入口はこちらです。http://www.sankaizok.com/

ギャラリーのデルフィニア戦記とインフォーメーションの同人誌情報の通信販売についての過去のカレンダーのところで画像が見れます〜♪ 

2008/05/25 (Sun) 22:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

わ〜わ〜!!

素敵なサイト教えていただいてありがとうございます(≧∇≦)ノ

ビックリです。本当に綺麗な絵を描く方なんですねぇ♪

デルフィニア戦記の絵見てみましたが、私の頭の中のイメージともピッタリでした〜(*^_^*)

またまたお気に入りに登録しちゃいました☆

これは新書で欲しくなっちゃうわ…(笑)

2008/05/26 (Mon) 19:42 | EDIT | REPLY |   
yoco  

こんばんは~^^ 度々失礼します。
>もうこれはドラクエとかファイアーエムブレムとか、ゲームの世界ですネ(笑)
そうそう、そうなんですよね!私はFF派だったんですが、ゲームの世界のわくわく感ですよね、この冒険ぷりは!
どのキャラも本当にいい味出してて大好きだし、これがデビュー作とか、ほんと驚くばかりです。
最近はゲームもしなくなったから、こういった小説が癒しです、ほんと。

2015/02/12 (Thu) 19:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
yocoさんへ

yocoさん、お返事が遅れちゃってごめんなさい!

先日復活宣言をしてから、また一か月放置してしまいました(笑)
今度こそ、復活したいと思うのでよろしくお願いしますね(* ̄∇ ̄*)

>私はFF派だったんですが

yocoさんはFF派でしたか!
私もFF好きですよぉ~FF5が一番好きでした♪
大人になってから、ゲームをする時間もなくなってしまって、、、
とはいえ、つい先日ドラクエの新作は購入しましたが(=v=)

グインもそうですけど、ゲーム的な世界観の小説はハマりますよね!
私、実はアルスラーン戦記もまだ途中なんです…
今度時間のある時に、一日中朝から晩までガッツリ読みたいです(笑)

2015/03/08 (Sun) 08:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  「放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部」 茅田 砂胡
  • 放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫) 卑劣な陰謀によって偽王の濡れ衣を着せられ逃亡する男・ウォル。異世界から落ちてきた少女・リィ。 孤独な魂の邂逅からはじまった旅に志を同じくする仲間たちが結集、国王軍が結成された。だが、首都コーラルを目指し進軍する彼らを待ち受けるのは、敵の大軍と悪辣な罠なのだ―。 ◆◆◆ あまりの楽しさに一瞬で読み終わってしまって、少しもったいないことを...
  • 2015.02.12 (Thu) 19:36 | BOOKESTEEM
この記事へのトラックバック
  •  「放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部」 茅田 砂胡
  • 放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫) 卑劣な陰謀によって偽王の濡れ衣を着せられ逃亡する男・ウォル。異世界から落ちてきた少女・リィ。 孤独な魂の邂逅からはじまった旅に志を同じくする仲間たちが結集、国王軍が結成された。だが、首都コーラルを目指し進軍する彼らを待ち受けるのは、敵の大軍と悪辣な罠なのだ―。 ◆◆◆ あまりの楽しさに一瞬で読み終わってしまって、少しもったいないことを...
  • 2015.02.12 (Thu) 22:12 | BOOKESTEEM