FC2ブログ
Welcome to my blog

「ゆめつげ」畠中恵

ななこ


ゆめつげ
著者:畠中恵
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸は上野の小さな神社で神官を務める、のんびり屋の兄・弓月としっかり者の弟・信行。夢に入って過去や未来を見る「夢告」が得意な弓月だが、迷い猫を捜せば、とっくに死んで骨になった猫を見つけるという具合で、全く役に立たないしろもの。が、何を見込まれたか、大店の一人息子の行方を見てほしいという依頼が。礼金に目が眩み弟をお供に出かけたものの、事態は思わぬ方向に転がって…。大江戸・不思議・騒動記。



「しゃばけ」シリーズの著者・畠中さんの「ゆめつげ」文庫化されました~かお

ハードカバーの装丁が幻想的な雰囲気でとても好きだったので、
文庫の表紙絵が漫画っぽく変わったのは残念だなぁ…と思っていたのですが。。。
でも読み終えてみると、意外と本のイメージとこの絵はピッタリかもなんて思い始めました(笑)

ある寂れた神社で神官を務める兄弟。
兄・弓月はのんびりとした性格で、いつもしっかり者の弟・信行から怒られてばかり。

でも、弓月には夢を見て占いをする夢告という特殊な能力があった。
弓月はある人物から夢告を使っての人捜しを頼まれ、信行と共に引き受けてしまうが…。


ライン


「しゃばけ」シリーズに比べると、同じ時代物でも一段とミステリ色が強い作品ですねぇ。
妖怪は一切出てこないけれど、この作品には人と人との繋がりと温かさがありますきもち

なんていうか、兄弟愛って素晴らしいわぁ、と思いました。
信行は、普段さんざん兄の性格をこきおろして反抗しながらも、実はすごく心配性。
常に兄の身体を気遣い、時には心配のあまり涙も流す。

兄も普段は弟に頼りっきりなのに、「ここぞ!」という時には断固として譲らない。
このお互いを思いやる気持ちが、読んでいて心が温かくなるんですよねぇ。

2人の漫才のようなかけあいも面白いし(笑)

でも、夢の世界の描写をもう少し深く表現して欲しかったなぁ、というのが正直なところですかお
夢に入っている時の印象が薄くて、なかなかイメージがわきませんでした。

*それしても"弓月"(ゆづき)って名前、素敵だと思いません??
自分の子どもが生まれたら弓月って名付けようかしら…男も女もいける?!(笑)




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 16

There are no comments yet.
Cedie  
こんばんは〜

本屋で見かけてすごく気になってました(*≧m≦*)これはミステリー色が強いのですね☆



ハードカバーの装丁が幻想的な雰囲気でちょっとコワい感じがします。最初見たとき陰陽師??って感じで(笑)







2008/05/13 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
弓月

弓月とかいて「ゆづき」って読む苗字の人がときどきいますよね。

畠中さんのは、『しゃばけ』以来ですが、これは結構面白そうかも。

2008/05/13 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:畠中恵「ゆめつげ」読みました〜♪(05/13)

あらすじを読むと面白そうに感じます。

しかし、「弓月」は名前に似合わず天然そうですね。(笑)

実は私が中学時代に憧れていた国語の先生のお名前が「信行」でした!!やはり、しっかり者かぁ♪

だから私は、この弟の方に興味があるかも?!(^^)

2008/05/14 (Wed) 05:05 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:畠中恵「ゆめつげ」読みました〜♪(05/13)

装丁によってずいぶんイメージが違うのねぇー@@

読者層も変わっちゃいそうだねw

兄弟モノには弱い私、きっとそのうち読むと思います(笑)



ところで、プチご無沙汰中の日記に出てきたミッシュハウス・・・実は私、札幌在住時にはお店から徒歩5分くらいの近所に住んでましたwww

2008/05/14 (Wed) 12:23 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:畠中恵「ゆめつげ」読みました〜♪(05/13)

こんばんは〜♪



そうそう!『しゃばけ』と比べると、ミステリー色が強かったですよね♪

あのドキドキハラハラ感はクセになるかも(笑)



弓月と信行の仲も、温かい兄弟愛があってよかったですよね♪

確かに兄弟のことって、心のどこがで常に心配している部分があるんですよね〜^^

2008/05/14 (Wed) 18:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

あ、そういえば陰陽師っぽいですね〜(笑)

陰陽師も昔1巻だけ読んだきりですが…

きっと全て通して読むと楽しいんでしょうねぇ^^

いつか挑戦してみたいです〜♪



「しゃばけ」シリーズにハマったCedieさんなら、

この「ゆめつげ」もきっと気に入っていただけると思います☆

でもやっぱり自分の中では「しゃばけ」には劣っちゃうんですよねぇ…(⌒o⌒;A

2008/05/14 (Wed) 19:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さん

苗字で弓月ですか☆それもなんだか素敵ですねぇ(*^_^*)

○月って名前、すごく良いですよね。

女の子が生まれたら美月でも可愛いな〜^^

…って早まりすぎですか?(笑)



「しゃばけ」はどちらかというとほっこり系ですけど…

「ゆめつげ」は謎解きメインという感じですね♪

浪漫的狼さんも機会があったら手にとってみてくださいね!

2008/05/14 (Wed) 19:36 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

この物語の弓月はかなり天然っぽい感じでしたねぇ(笑)

で、弟の信行がガシガシ引っ張っていくのが面白かったです(* ̄m ̄)

でもお互い気遣いあっているのがなんだか微笑ましい♪



おぉ!picchukoさんの国語の先生が信行さんだったんですか♪

きっとしっかり者で素敵な先生だったのでしょうね(*^-^)

残念ながら私の学生時代には、憧れるような素敵な先生には巡り会えませんでした…(涙)

だってオジサンばかりだったんだもの。。。

2008/05/14 (Wed) 19:39 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

プチご無沙汰です〜♪

ふふ、エンブレムTさんは兄弟モノ弱かったですか〜(≧∇≦)ノ

この本の兄弟愛、ホント美しいですよ。。。

姉妹より兄弟のほうがなんだか絆が深い気が…w



ていうかミッシュハウスの近くだったんですか!

私も小学校低学年まであのあたりに住んでたんですよ〜(笑)

旭山記念公園が遊び場所でした(* ̄m ̄)

意外と…ものすごい近くに住んでいたんですねぇ☆

2008/05/14 (Wed) 19:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

「しゃばけ」ほどほのぼのとした温かさはなかったけど…

謎解きとしてはかなり面白かったですね〜♪

けっこう途中からバンバン人が死んじゃうから、

なんだかは畠中さんぽくない!という気もしたけれど^^;

でも読後感はとっても良かったです☆



こういう時代物って読んでいると耳慣れない言葉が多いですよねぇ。

"辻斬り"って何だろう??と思わず辞書を引いてしまいました〜(笑)

何気に畠中さんの本は勉強にもなっています(* ̄m ̄)

2008/05/14 (Wed) 19:51 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:畠中恵「ゆめつげ」読みました〜♪(05/13)

しゃばけシリーズよりミステリ色が強いんですね。

未読なので読んでみたいです。

文庫化されたのなら買ってみようかな…。

(でも、柊の場合図書館本優先で読むので買ってしまうと先送りになってしまう恐れが…^^;)

2008/05/14 (Wed) 21:02 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

お財布に優しい文庫、有難いです〜(笑)

「しゃばけ」はわりと読後感もほんわか温かな感じでしたが、

この「ゆめつげ」は謎解きがメインでした^^

ミステリ色が強いとはいえ、"夢で占いをする"という一風変わった題材なのでファンタジー寄りではあるかもしれませんね♪

柊さんも機会があったら是非読んでみてくださいね(o^∇^o)

2008/05/14 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:畠中恵「ゆめつげ」読みました〜♪(05/13)

「しゃばけ」でない畠中さんの作品ですね♪これも面白そうですね。

nanaco☆さんに紹介してもらってから、本屋さんなどで畠中さんの作品をよく目にするようになりました。それまでは多分あっても気が付かなかったんでしょうね。

余談ですが「デルフィニア〜」見たことあると思ったら「西魔女」の巻末で宣伝してました。

2008/05/14 (Wed) 23:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

「しゃばけ」とはまた違った魅力があって面白いですよ♪

私も畠中さんの作品を読み始めてから、

今まで全く興味のなかった時代物が本屋さんで目につくようになりました〜(*^-^)

まだまだ本格的な時代物に手を出す勇気はありませんが…(笑)



そういえばデルフィニアと西魔女は同じ中公文庫で出ていますもんね〜♪

ちょうど今はデルフィニア戦記の2巻を読んでいるところです^^

こんなにスルスル頭に入っていく作品ってなかなかないわ…!!

ちこさんもシリーズ物に手を出したい気分になったときは(笑)是非デルフィニアを(≧∇≦)ノ

2008/05/15 (Thu) 19:42 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:畠中恵「ゆめつげ」読みました〜♪(05/13)

こんばんは〜♪



弓月と言えば、一番に頭に浮かぶのは「弓月光」(男性)という漫画家です。http://yuzukihikaru.com/index.html 現在は少女漫画から少年漫画へと舞台を移して活躍中ですが、「リボン」でデビューして、一条ゆかりさんと同期です。少女漫画の頃から知ってます…。

2008/05/19 (Mon) 01:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

あ!この絵見たことあります〜♪

…にしてもすごいイラストばかりですねぇ(笑)

いかにも少年漫画という感じ…^^;

読むマンガといえばワンピースとフェアリーテイルのみです〜(⌒o⌒;A

最近の少女マンガってなんだかすごいことになっていますよねぇ。なんていうか…暗いです。

昔は矢沢あいさんの大ファンだったんですが、NANAは読んでいてあまりにも落ち込むので、

もう集めていたものは全部売ってしまいました。。。

2008/05/19 (Mon) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply