FC2ブログ
Welcome to my blog

「デルフィニア戦記 放浪の戦士(3)」茅田砂胡

ななこ


デルフィニア戦記 放浪の戦士(3)
著者:茅田砂胡
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
緒戦の大勝利に沸く兵士たち。しかし国王の陣幕だけが重く沈んでいた。軍を解散せよ、さもなくば―敵は養父・フェルナン伯爵を盾にした露骨な脅迫にでたのだ。大義か?ペールゼン侯爵の専横に屈するのか?苦渋の選択を迫られたウォルは逆転を賭して、バルドウの娘に伯爵救出を託したのだが。



相変わらずちびちび読んでいるデルフィニア戦記です(笑)
若干コメディ要素もあるこのシリーズですが、今回はあまりに苦しいシーンばかりでしたかお

国王ウォルの養父、フェルナン伯爵救出の為、こっそり城に忍び込むリィとシャーミアン。
腐臭の漂う牢屋で彼女達が見たのは、長い間拷問され生気を失った伯爵の姿。
リィは伯爵とウォルを会わせようと苦心するけれど…。

ウォルと伯爵の再会シーンは、とてもとても涙なしでは読めませんきもち

拷問で足が腐るほどって、想像するのも恐ろしいわ。どんだけ非道なんだ!!
涼しい顔をして、そんな事を平気で命令してしまうペールゼンが一番恐ろしい…。

その悲劇に加えて、ウォルの国王疑惑。

リィはどんなことがあってもウォル側に付くのは疑いようもないけど、
ウォルの人柄ではなくて、"国王"という名に忠誠を誓った人達は、板挟みで苦しむだろうなぁ。

いつもは飄然としているウォルもリィも、今回ばかりはちょっと厳しいかもしれない。
またまた良い所で終わってしまいました~かお


<デルフィニア戦記シリーズ>
デルフィニア戦記 放浪の戦士(1)
デルフィニア戦記 放浪の戦士(2)



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 10

There are no comments yet.
浪漫的狼  
私には

そういうお話って、記憶力の低下している私には無理かも知れないって、気がしますがどうでしょうか。一気に読むのなら別ですが。nancoさんは凄い。

2008/06/25 (Wed) 22:21 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(3)」読みました〜♪(06/25)

こ、これも腐臭が漂っちゃうんですか〜><



応援ポチしてきたよん♪

凄〜い☆25位だって^ ^

よくわかんないんだけど、登録すると何か変わるの?

私もいろんなジャンルの方から登録のお誘いは受けてるんだけど、統一性に欠ける日記を書いてるって自覚だけはあるのでお断りしてるんだー^ ^;

2008/06/25 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   
月夜  
こんばんは♪

この作品、ずっと気になっていたんです!!

でも、なかなか読まれている方に出逢えなくて。。。

参考になりました〜♪

ありがとうございます★

2008/06/26 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(3)」読みました〜♪(06/25)

はまると抜けられないnanaco☆さんですね〜。

またも良いところで終わっちゃって、、、もう抜けられない。うふっ!

nanaco☆さんのレビューを読むだけでも厳しそうなのに、でもこれ5つ星なんですね。

拷問で足が腐る、、、想像したくないほどですね〜。^^;



2008/06/26 (Thu) 04:56 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:茅田砂胡「デルフィニア戦記 放浪の戦士(3)」読みました〜♪(06/25)

こんばんは〜♪



コメディ要素がある物語は大好きですぅ〜♪

でも、足が腐る・・・の場面は

軽くスルーしたいかも^^;



そうそう、シリーズものって、

良いところで終わることが多いですよねぇ。

うまく作ってあるわぁ〜(笑)

2008/06/26 (Thu) 18:10 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

シリーズ物は、前の巻の内容を忘れない程度の間隔で読むようにしていますよ(笑)

一気読みするのが一番理想なんですけどね、面白すぎるのでもったいないんです…^^;

今、けっこう色んなシリーズに手をつけちゃってます。

この「デルフィニア戦記」シリーズ、「彩雲国物語」シリーズ、「グイン・サーガ」シリーズ…

他にもまだまだ沢山。今度は「陰陽師」シリーズに手を出そうとしています…(笑)

2008/06/26 (Thu) 18:30 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

そうなんですよ〜^^;シルヴィアほどの酷さではないけど、ちょっとウワッときました(笑)

あー、シルヴィア………。思い出すだけでムカムカしてきますねw



応援ポチしてくださったんですね!!ありがとうございます♪

実は私もよく分かってないんだけど…(笑)

楽天ブログ以外の所からも遊びに来てもらえるので、本の輪が広がるかなって思いますヨ(*^o^*)

エンブレムTさんのブログ、福袋とかネタバレしているし、登録したら人気出そうですね〜♪

2008/06/26 (Thu) 18:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

月夜さん、ご訪問ありがとうございます〜♪

このシリーズ、私もつい最近読み始めたばかりなんですけどとっても面白いんですよ(≧∇≦)ノ

現在20冊近く刊行されているようなので、まだ当分は楽しめそうです^^



月夜さんのブログを拝見して、「キーリ」シリーズも読みたいなぁ〜♪と思いました。

マンガでは読んだことがあるんですが、やっぱり原作で一度読んでみたいです。

今色々シリーズ物を読んでいるので、どれか一つ読み終わったら、挑戦してみよっと(*^^*)

2008/06/26 (Thu) 18:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

そうなんです!!とてもとても抜けられそうにないです(笑)

ハマるととことん、冷めるのもあっという間…B型の特徴ですかねぇ^^;

この物語は、前も書きましたが勧善懲悪の世界。

だから読んでいて、とても安心できるんです♪絶対最後には主人公が勝つから!



このシリーズや栗本薫さんの「グイン・サーガ」シリーズってとっても映像的なので、

読むだけでその場面が頭に浮かんでくるようです(*^_^*)

だから、いつか本当に映像化されたら、きっとデジャヴを感じるだろうなぁ…。

2008/06/26 (Thu) 18:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

そうなんですよ〜^^;

コメディ要素たっぷりのシリーズだから、まさかこんな拷問シーンがあるとは…(笑)

苦難を乗り切ったからこそ、感動があるっていうのは分かるんですけどねぇ。

私もこの部分は軽くスルーしちゃいましたヨ(* ̄m ̄)



シリーズ物って本当に良い所で終わりますね。

「彩雲国物語」みたいに、一話完結っぽいお話だったらスッキリするんですが…。

この「デルフィニア戦記」とか「グイン・サーガ」とか、最後のページをめくって…

"次巻へ続く…"とかだと「ぐわぁ〜〜っ!」ってなりますね!(爆)

2008/06/26 (Thu) 18:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply