FC2ブログ
Welcome to my blog

「すきまのおともだちたち」江國香織

ななこ


すきまのおともだちたち
著者:江國香織
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
庭で育てたレモンの木からレモネードを作り、針仕事で暮らしている「おんなのこ」。両親は最初からなく、車も運転できる古びた「お皿」と住んでいる−−。仕事で訪れた街で道に迷い、帰れなくなった新聞記者の「私」は、客として彼女たちにもてなされることになるのだが…。けっして変わらないものが存在し続ける、そんな場所で出会った、小さな女の子との、いっぷう変わった長い長い友情の物語。



お友達のmiwa125さんに紹介していただきました~きもち
miwaさん、いつも素敵な本を教えてくれてありがとうございます!!

江國さんの本は、過去に「冷静と情熱のあいだ」しか読んだことがなかったので、
なんとなくイメージ的に、恋愛系の作品しか書かない作家さんだと思っていました…。
読んでビックリ。こんな素敵な童話のような作品も書ける方だったのねかお


ライン

ふとした瞬間に落ちてしまう"すきま"の世界。

穏やかでゆったりとした時間が流れる、それはそれは素敵な場所。
誰にでも行ける訳ではないその世界は、永遠に時が止まったままなのです。

とっても魅力的だけれど、時の変遷を知っているからこそ、胸にチクリと切なさが走ります。
それは、自分がその世界の住人ではないことに嫌でも気付かされてしまうからきもち

こみねゆらさんの幻想的な挿絵が、また素敵なんですよねぇ。
すみれ色に染まった夏の夕暮れ、キラキラ輝く夜の海、ふんわり香る焼きたてのパン…。
絵を眺めていると、自分の中でどんどん"すきま"の世界が広がっていきます。。。

読後感がとても温かくて、ほんわかと幸せな気分になりましたかお


*余談ですが、いつの間にか異世界に入り込んでしまうお話って大好きです。
私も小さい頃、何かの本の影響からかよく異世界への「入り口」を探し回りました。
押入れの中や、裏庭の茂み、はたまた旅行先の鍾乳洞まで…(笑)



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 22

There are no comments yet.
浪漫的狼  
うーん。

私は、生徒にすすめられて『きらきらひかる』を読みましたが、どうもピンときませんでした。それ以来読んでいないんですが。

2008/06/16 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

なんか良さそう(*^_^*)

機会があったら読みたいです。

2008/06/16 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

江國さんの本はわたしもなんとなくイメージ的に、恋愛系の作品と思っていましたw



でも童話のような作品もあるのなら、ちょっと読みやすいかもしれませんwチェックしよう。



神隠しといえばわたしは「千と千尋の神隠し」とか「魔性の子」思い浮かべます。



異世界に入り込んでしまうお話は結構色々ありますね〜(^−^)



2008/06/16 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

へぇ〜、「冷静と情熱のあいだ」を書かれた方の作品なんですね。

ホント、挿絵が可愛い。^^

少し前、東山魁夷美術館で川端康成と東山魁夷の温かい交流についての展示会があったんです。

川端康成の本の表紙の絵を何度も東山画伯が手がけてるんですけどね、文章やそれらが表す世界を絵にする難しさについて、東山画伯から川端康成への手紙の中で語ってました。

だから、この挿絵を見た時、こうやって読者であるnanaco☆さんが絵からすきまの世界が広がるって書いてるのを読んで、こみねゆらさんがそれを知ったらすごく喜ばれるだろうなって思いました。^^

nanaco☆さんってホント感受性が豊かですよね。

異世界への入り口、実はすでに見つけてるんでしょうね〜。^^

「旅行先の鍾乳洞」には笑っちゃいました!

2008/06/17 (Tue) 04:10 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

ホントだ。いつもの(笑)江國香織さんとはイメージが違いますね〜♪

表紙も素敵。

こーゆーお話は挿絵によってかなり印象が変わりそうですね。

2008/06/17 (Tue) 12:31 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

こんばんは〜♪



わぁ〜、とうとう読まれたんですね〜♪

“すきま”の世界が本当にあったら。。。

って想像するだけで、

なんだか幸せな気分になれますよね(*^ー^*)

自分の行きたい時に行けるんじゃなくて、

いつ“すきま”の世界に落ちていくか分からないところが、

スリルがあっていいかも(笑)



nanaco☆さんは、

小さいころに、異世界の入り口を探して

いろいろ探検したんですね♪

どこかで見つけて、

今も、こちらと異世界を

行ったり来たりしてたりして。。。(笑)(*^m^*)



☆レビューのリンク、どうもありがと〜ヾ(*^O^*)ノ

2008/06/17 (Tue) 18:06 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

『すきまのおともだちたち』、江國さんの書かれた絵本『おさんぽ』の続編なんですが

もし読まれていなかったら『おさんぽ』の方も是非読んでみて下さい。

この絵本、子供たちにせがまれて幾度も読ませられました(笑)

江國さんの童話のような物語でしたら『つめたいよるに』はいかがでしょう〜。

柊はこの作品集が一番すきなのです。

『ホテルカクタス』『ぼくの小鳥ちゃん』もほのぼのしていていい感じです(*^^*)



2008/06/17 (Tue) 18:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

「きらきらひかる」はタイトルだけ聞いたことがあります。恋愛物でしょうか??

「冷静と情熱のあいだ」は大人の恋愛物でなかなか面白かったですけど、

やっぱり私は童話の世界が好きみたいです^^

この方の作品、色々と挑戦してみようと思います〜♪

2008/06/17 (Tue) 19:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

とっても素敵なお話でしたよ♪

なんだか、忘れていた大事な事を思い起こさせてくれるような…。

読んでいるうちに懐かしい気持ちになる作品です。

挿絵入りで、あっという間に読めちゃうので、

日向永遠さんも機会があったら是非読んでみてくださいね!(*^-^)

2008/06/17 (Tue) 19:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうですねぇ〜神隠しといえば、私も「魔性の子」と「千と千尋の神隠し」ですね♪

異世界物って大好きです。それも、今いる世界からふと異世界に迷いこんでしまうお話。

「ナルニア国物語」なんてまさにそうですよね〜^^



江國さん、まさかこんな童話のようなお話を書くとは想像すらしていませんでした。。。

「冷静と情熱のあいだ」と違って、ドロドロが一切ない綺麗な世界なので、安心して読めます♪

Cedieさんも是非チェックしてみてくださいね!

ちょっと気持ちが疲れた時に読むと、前向きに頑張れそうです〜(*^o^*)

2008/06/17 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

先日父の日のプレゼントを買いに書店に行ったとき、ふと目に留まった画集がありました。

「あぁ…すごく素敵な絵だわ…」としばし見とれてしまったんですが、名前を見てビックリ。

picchukoさんのブログでも紹介されていた東山画伯の画集だったんです〜(*^-^)

その本は「青の風景」という画集だったんですが、いつか必ず手元に置きたいと思います♪



確かに、文章を絵で表すのってすごく難しいことですよねぇ(>_< )

しかも自己満足の世界ではなくって、本を手に取る人全てにその世界を伝えなくちゃいけない。

江國さんの"すきま"の世界をとっても素敵に表現したこみねゆらさん、本当に見事です〜♪



フフ、異世界への入り口はいつも探し続けてますよ…(* ̄m ̄)

鍾乳洞、計り知れない魅力があるようで、昔から大好きでした(笑)

多分、中国の桃源郷の物語を覚えていたんでしょう^^;

2008/06/17 (Tue) 20:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

江國さんの本はやっぱり恋愛物がメインなんでしょうか〜??

「冷静と情熱のあいだ」を読んだからか、妙にそんなイメージがついてます(笑)

とっても可愛らしくて素敵な作品でしたよ〜(≧∇≦)ノ

挿絵が全てカラーなのも嬉しいです♪

自分も小さい頃、こんなお話を読みたかったなぁ…なんて思っちゃいます。

最近は大人の読む絵本っていうのも出てきてるので、だんだん抵抗はなくなってきました〜^^

2008/06/17 (Tue) 20:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、素敵な本の紹介本当にどうもありがと〜♪

miwaさんの紹介してくれる本はいつも間違いないです(*^_^*)



"すきま"の世界、是非行ってみたいけれど…

行きたいと望んだら、逆に行けなさそうな気も(笑)

短いお話なのに、随分と色々なエピソードが盛り込まれていましたね♪

個人的には風呂敷の夫婦(?)のエピソードがとっても好きでした(o^―^o)

"寒村"のお話もどことなく郷愁が感じられて素敵でしたね♪

まだまだこの世界の余韻に浸っていたかった…という感じです。



異世界への入り口、今でも相変わらず信じてたりします(* ̄m ̄)

だって、私には世界が一つだけなんて考えるほうが難しいわ!!(笑)

あ〜色んな世界を行ったり来たりしたいな〜♪

その中には"すきま"の世界もあったりして…^^

2008/06/17 (Tue) 20:31 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

この本、本屋さんで見ました!表紙にインパクトがあると言うか・・・

私も江國さんは「冷静と情熱のあいだ」のイメージが強くて、そのノリでエッセイを読んだら???な記憶があります(^^;)

でも、こんな可愛らしい童話も書くのですね。またちょっと興味が沸いた・・・というか、江國さんのイメージが変わりました。

2008/06/17 (Tue) 20:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

わ〜とっても嬉しい情報ありがとうございます!!

「すきまのおともだちたち」は「おさんぽ」の続編だったんですねぇ。

「おさんぽ」もこみねゆらさんが絵を描かれているのかしら??是非読んでみたいです〜(*^_^*)



「つめたいよるに」気になって調べてみましたが、nanacoのツボっぽいです(笑)

童話のようなお話って大好きなので、これも面白そうですね♪

幻想的な童話で短編集というと、大好きな光原さんの「星月夜の夢がたり」を思い出します^^

江國さん今までノーマークでしたが、もしかしたらかなり好きなタイプの作家さんかもしれません。

「ホテルカクタス」と「ぼくの小鳥ちゃん」も是非読んでみたいと思います〜(*^o^*)

2008/06/17 (Tue) 20:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさんは江國さんのエッセイ読まれたんですね〜♪

まだこの作家さんは顔も分からないし、作風も全然分からないので手探り状態です(笑)

でも今回の「すきまのおともだちたち」で随分と良いイメージが付いた気がします(o^―^o)

安房さんもそうですけど、童話を書かれる方って本当に尊敬します。

だって、大人が子どもの目線から物語を書いているんですもの。

子どもの頃に見えていたものが、大人になってもそのまま見えているんでしょうね^^

江國さん、他にも沢山童話を書かれているようなので、チェックしてみます〜♪

2008/06/17 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

あらすじと感想だけで、

ほんわかした気持ちになれそうです♪w



「冷静と情熱のあいだ」を書いた人なんだね。

いろんなジャンルのストーリーが書けるって素敵☆

2008/06/18 (Wed) 01:29 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

そうそう、「冷静と情熱のあいだ」を書いた作家さんなの〜^^

↑未だに映画は観ていないんだけど…。

あまりに作風が違うから、とても同一人物が書いたものとは思えないよ(笑)



今回の「すきまのおともだちたち」は心が温かくなるお話でした〜♪

沢山挿絵が載せられてるんだけど、自分もこんな可愛い絵が描けたらなぁって思うよ(o^―^o)

最近は文庫サイズでも絵本が楽しめるようになったので嬉しい限りですw

2008/06/18 (Wed) 18:26 | EDIT | REPLY |   
珂音  
Re:江國香織「すきまのおともだちたち」読みました〜♪(06/16)

江國香織はどうも相性が悪くて1・5冊、「冷静と〜」と、タイトル不明を途中まで読んだところで挫折しました。



nanaco☆さんはすごい読書量ですよねぇ。

2008/06/19 (Thu) 08:24 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

珂音さんは相性悪かったんですねぇ〜^^;

でもそういう作家さんっていますよね。私は村上春樹さんとはどうも相性が悪いみたいです(笑)



「冷静と情熱のあいだ」はもろ恋愛小説でしたね。

私、日本の恋愛小説はどうも苦手なのに、

海外のアウトランダーシリーズとかが好きなのはなんでだろう…とずっと思ってました。

よく考えた結果、海外小説は男の人が強くてカッコイイんだわ!と気付きました(笑)

日本の男はどうもみんなナヨっちくて…。

みんなジェイミーみたいだったら良いのに、と思ってしまいます(* ̄m ̄)

2008/06/19 (Thu) 18:27 | EDIT | REPLY |   
珂音  
Re:珂音さんへ(06/16)

nanaco☆さん

出合った頃のジェイミーが大好きです。

大人になっても逞しくて頼りになる美丈夫だけど、

可愛らしさで若ジェイミー(笑)

2008/06/20 (Fri) 00:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

あ〜すっごく分かります!

クレアが出会った頃のジェイミー、ものすごい素敵ですよね〜d(>_< )

クレアが一旦元の世界に戻って、そしてまた再会する場面も大好きで、

この部分だけ何度も何度も読み返しました(笑)

2008/06/20 (Fri) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply