FC2ブログ
Welcome to my blog

「MAMA」紅玉いづき

ななこ


MAMA
著者:紅玉いづき
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
海沿いの王国ガーダルシア。トトと呼ばれる少女は、確かな魔力を持つ魔術師の血筋サルバドールに生まれた。しかし、生まれつき魔術の才には恵まれなかった。ある日トトは、神殿の書庫の奥に迷い込んだ。扉の奥から呼ばれているようなそんな気がしたから。果たしてそこには、数百年前に封印されたという人喰いの魔物が眠っていた。トトは魔物の誘いにのった。魔物はその封印から解き放たれ、トトは片耳を失った。そして強い魔力を手に入れた―。これは、孤独な人喰いの魔物と、彼のママになろうとした少女の、儚くも愛しい歪んだ愛の物語。



「ミミズクと夜の王」で電撃小説大賞<大賞>を受賞した紅玉さんの二作目きもち

前作に引き続き、少女×魔物の愛を描いた作品です。
また同じような雰囲気なのかなぁと心配していたけど、どうやら杞憂だったようですね。
ミミズク読了後に感じた、ちょっぴり甘さの残る愛の形とは全然別物でした!

生粋の魔術師の血筋に生まれたトトは、一族の中で落ちこぼれの女の子。
彼女はひょんなことから、数百年前に図書館の奥深くに封印されていた魔物と出会ってしまう。

トトは浅黒い肌を持つ少年の姿をした魔物の孤独に深く共感し、ある誓いをした。
「トトが貴方のママになってあげる」と。

魔術師の落ちこぼれトトと、"ホーイチ"と名付けられた孤独な魔物の強い強い絆。
トトが大人の女性になるにつれ、その関係がだんだんと変化していくのがあまりにも辛い。
紅玉さんの描く愛って、どうしてこんなにまっすぐで、こんなに切ないんだろうかお

童話風のお話ではありますが、一言一言はずしりと胸に響いてきます。

恋人同士とも、親子間の愛情とも違う、不思議な関係。
決して見返りを求めない無償の愛の形に、思わず胸がいっぱいになってしまいましたきもち



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 14

There are no comments yet.
picchuko  
Re:紅玉いづき「MAMA」読みました〜♪(06/12)

このお話、nanaco☆さんのレビューを読むだけでも、段々と表情が変わってくるというか、最初の印象とは違うような感じを受けます。

トトと「ホーイチ」ですか。^^ この組み合わせも面白い。^^

そして、図書館って、色んな小説で舞台になりますねぇ。夢が広がる場所だからかな?

2008/06/12 (Thu) 20:34 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:紅玉いづき「MAMA」読みました〜♪(06/12)

この方の作品もチェックしてまだ読めていないのですが、nanaco☆さんのレビューによるとかなり”読まなきゃ損”みたいですね♪(笑)自分も好きそうな話なので、ものすごく読みたいですっ!!

積読がかな〜り増えているので、ボチボチ消化していかねば・・・^^;そうそう、nanaco☆さんの紹介されていた「銀の犬」も買ってみましたw

2008/06/12 (Thu) 20:59 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:紅玉いづき「MAMA」読みました〜♪(06/12)

こんばんは〜♪



紅玉さんは電撃文庫の中では異色ですよね〜。他のレーベルでもちょっと色が違うような…。

盗賊の話、後日譚(?)もなかなかでしたよね♪

2008/06/13 (Fri) 00:36 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
いいですね。

nanacoさんぐらいマメに本の情報をアップされているのでしたら、本ブログもいいかもね。ポチしておきましたよ。

2008/06/13 (Fri) 06:29 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:紅玉いづき「MAMA」読みました〜♪(06/12)

表紙がちょっとコワい感じがしますね☆

どうも表紙からは儚くも愛しい歪んだ愛の物語には見えなかったw

現実は図書館って行っても物語もなにもないですw



この方の本も読んでみたいです(^−^)





2008/06/13 (Fri) 07:30 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:紅玉いづき「MAMA」読みました〜♪(06/12)

タイトルを見てあれ?「NANA」と思い、表紙を見てやっぱり漫画?と思ってしまいました(笑)

nanaco☆さんのレビューは読んでいて本当に面白いです。新しい記事がアップされると読むのが楽しみです。本を読むまでのに追いつかないのですが(^^;)この本も興味津々。でも、まずは「ミミズク」からチャレンジしなくてはっ

そうそう、私もいまだに人見知りします(^^;)

2008/06/13 (Fri) 12:30 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:紅玉いづき「MAMA」読みました〜♪(06/12)

こんばんは〜♪



魔術師とかのお話って、

やっぱり興味を引かれちゃいますね♪

魔物のママになろうとするっていう構想が

何だか面白そう。。。(*^ー^*)



まずは『ミミズクと夜の王』から読んでみますね♪そうそう、本のブログの応援ポチッもしておきましたよ〜^^v

2008/06/13 (Fri) 17:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

私もなんとなく、この本の装丁からもっと違うお話を想像していました^^

前作の「ミミズクと夜の王」もそうですけど、間違いなく一途な純愛物なんですよねぇ。

恋愛物とはちょっと違うけれど、なんだか心が胸いっぱいになってしまう作品です。



「図書館戦争」シリーズも、そういえば舞台は図書館ですね(笑)

図書館は学生時代の時にしか利用していなかったけれど、あの独特な雰囲気が大好きでした♪

実際は図書館に魔物なんていたら怖いけど…^^;

でも外国の図書館には、もしかしたらそんな不思議な空間もあるのかな?なんて思ってしまいます。

2008/06/13 (Fri) 19:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

ハイ!紅玉さんの作品は自信を持ってオススメします!(≧∇≦)ノ

まだ「ミミズクと夜の王」「MAMA」の二作しか出ていないですが、

次回の作品がとても楽しみな作家さんの1人です。

"読まなきゃ損"ですよ〜!!(笑)



わ〜「銀の犬」買ってこられたんですねぇ(*^o^*)

大大大好きな本なので、かをる。さんに興味を持っていただけて本当に嬉しいです♪

今月末には、恒例になっている「BOOK上半期BEST10」を決める予定ですが、

1位はもちろん「銀の犬」。これを超える作品は今のところないです^^;

そうそう、私も今かをる。さんオススメの「童話物語」読んでいるところです〜♪

まだ上巻ですけど、読み終わったらレビューUPしますね!

2008/06/13 (Fri) 20:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

月季さんがレビューでも書かれていたとおり、とっても面白い作品でした〜♪

他のサイトを見ると、「ミミズク…」のほうが人気が高いようですが、

個人的には「MAMA」のほうが好きだったりします。

"夜の王"よりも"ホーイチ"の心理描写が丁寧に描かれていたからかもしれませんね^^



盗賊のお話「AND」もなかなか良かったです。

独立した短編だと思っていたら、「MAMA」と繋がっていたんですねぇ。

最後はパズルがカチリとはまったような感覚で、ウルッときてしまいましたd(>_< )

次の作品がとっても楽しみな作家さんですね〜♪

2008/06/13 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

わ〜ポチしてくださったんですね♪

とっても嬉しい(*^o^*)ありがとうございます!!



最近は、本のレビューが多くなっているので、

またどんどん本の輪を広げていけたらなぁ…と思って登録してみました♪

浪漫的狼さんには、いつもいつもコメントを頂いて、とても感謝してます〜(*^_^*)

浪漫的狼さんの小説も、楽しみにしていますよ☆

2008/06/13 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうなんです…表紙、ちょっと怖くて、一瞬購入を躊躇っちゃいました^^;

でも、ブログ仲間の茨木月季さんにこの絵を担当されているカラスさんのHPを紹介していただいて、なんだか印象が変わったような気がします♪

↓↓素敵な絵が満載です(o^―^o)

http://chalk-karasu.com/pc/home.html



この本を読むと、図書館って素晴らしく夢のあるところだわ!!と思ってしまいますが、

実際はなんとも平凡で静かなところですよね(笑)

まぁ、魔術師の国の図書館だったら、随分と雰囲気も違うのかもしれないですねw

2008/06/13 (Fri) 20:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

わ〜♪とっても嬉しいお言葉、ありがとうございます!!(≧∇≦)ノ

レビューを読んで少しでも興味を持っていただけたら、本当に幸せです♪

紹介した本をいつもちこさんに読んでいただけるので、ホクホクしていますよ〜(笑)



あ、確かにパッと見、「NANA」に見えますね^^;

最近の「NANA」のドロドロ具合に嫌気が差して、まとめて売ってしまいましたが(笑)

こちらの「MAMA」は純愛です(* ̄m ̄)思わず切なくなってしまうぐらいの一途さ。

…って、話が逸れてますが。

「ミミズク…」同様にとっても素敵な作品なので、

家事の合間にちょっと一息つきたいときにでも、是非読んでみてくださいね♪



*ちこさんも人見知りします??同じくです(⌒o⌒;A

さすがにこれだけは、一朝一夕に直せるようなものじゃぁないですよね(笑)

2008/06/13 (Fri) 20:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

わ〜い♪応援ポチありがとうございます!!(≧∇≦)ノ

本ブログって初めて遊びにに行ってみましたが、

みなさんものすごい沢山のジャンルのレビュー書かれているんですねぇ。

ちょっと感心してしまいました(*^_^*)

それに比べると私のブログって、ファンタジーに偏りすぎているような…(笑)

たまには推理小説でも読もう!と思っても、

根っこがファンタジー好きなもんで、必ず戻ってきてしまいます〜^^;



「MAMA」発想がとても斬新で、とても面白かったです♪

「ミミズク…」同様にサラッと読めて、しかも吸引力のある作品でしたよ^^

もし「ミミズク…」が気に入ったら、是非こちらも読んでみてくださいね!

紅玉さんの本は、文庫で買えるのが嬉しい限りですよね(笑)

2008/06/13 (Fri) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply