FC2ブログ
Welcome to my blog

「こうばしい日々」江國香織

ななこ


こうばしい日々
著者:江國香織
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ウィルミントンの町に秋がきて、僕は11歳になった。映画も野球も好きだけど、一番気になるのはガールフレンドのジルのことなんだ…。アメリカ育ちの大介の日常を鮮やかに綴った代表作「こうばしい日々」。結婚した姉のかつてのボーイフレンドに恋するみのりの、甘く切ない恋物語「綿菓子」。大人が失くした純粋な心を教えてくれる、素敵なボーイズ&ガールズを描く中編二編。



ブログのお友達かをる。さんから紹介していただきました~きもち
かをる。さん、素敵な本を教えて頂いてありがとうございます!

「こうばしい日々」「綿菓子」の中編2作が収められています。


「こうばしい日々」はアメリカで育った日本人の男の子ダイの日常を描いた作品。

姉の麻由子はアメリカよりも「美しくて歴史の深い」日本のほうが好き。
アメリカ人のウィルは"禅の心"を持った日本が大好きで、アメリカに嫌気が差している。

アメリカで育ち、英語も堪能なダイはそんな姉やウィルの事が理解できないんですよね。
むしろ、アメリカ人に生まれ育ったことに何一つ不満も疑問も持たないデイビッドに共感する。

ダイはアメリカ文化で育つ日本人ならではの視点で、様々なことを経験していきます。

アメリカでの学校生活、ガールフレンドのジルとの淡い恋…。
やっぱりこれぐらいの歳の子って、どこの国でも女の子のほうがませてるのね(笑)

ウィルミントンの町の鮮やかな色とりどりの紅葉が目に浮かぶような、素敵な作品でしたかお


ライン


「綿菓子」は、姉の元彼に恋をする女の子みのりの物語。

みのりは、3年間も付き合っていた次郎君を捨てて急にお見合い結婚をした姉が分からない。
みのりが考えるのは、姉の元彼の次郎君のことばかり。
縁日で買ってもらったあんずあめの事、夏に水泳を教えてもらう約束だった事を思い出す。

そして1年以上経ったある日のこと、みのりは本屋の前で次郎君とバッタリ再会する。

江國さんの初恋の描き方がとっても綺麗なので、安心して読むことができました!
初恋って、こんなに甘い感情だったかしら?? (もう、とうの昔に忘れてしまいましたが…笑) 

好きなのは、コーヒーのシーン。ドキドキしちゃったわ~かお


*ところで、調べてみてビックリしたんですが。
「綿菓子」は、江國さんが二十歳の頃に書かれたとのことなんです!!
二十歳でこんな微妙な心情を文章にできるなんて…すごいですね。



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 14

There are no comments yet.
picchuko  
Re:江國香織「こうばしい日々」読みました!(07/30)

なんだか恋しちゃいたくなるお話ですね〜。^^

私的には「みのり」ちゃんの恋の続きが気になりますが、、、、

初恋かぁ、、あらっ、私はいっつも初恋の気分よ!(笑)

何度と恋愛をしても、いつまでも甘く切なく、ほんの少し手が触れただけでドキドキしてしまう、いえ目があっただけでもつい俯いてしまうような恋をしていきたいな〜。。。って、私はいったい何歳だ?!(爆)

こういう純情なお話、とっても素敵ですね〜。^^

2008/07/30 (Wed) 21:12 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
おみごと。

nanacoさんのページのレイアウトってとっても素敵ですね。いつも思うのですが、ちょっとした行間とかイラストとかが絶妙です。

本もいいペースで読んでますね。

2008/07/30 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:江國香織「こうばしい日々」読みました!(07/30)

江國香織さんって読んだことないのになんだか苦手意識がありますw

ドロドロのお話というイメージのせいかな??



でもnanaco☆さんのブログを読むとなんだかとてもいい感じですね☆

江國さんも若い頃からよい本を書かれているんですね〜。ほんと一体どうしたらそんな文章かけるんでしょう・・・すごいなあ(-_-;)



2008/07/30 (Wed) 21:50 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:江國香織「こうばしい日々」読みました!(07/30)

昨日の本とは対極にあるようなお話だね(笑)

レビューも安心して読めましたw

題名から「美味いモノの話なのね♪」などと思ってウキウキと飛んできた食いしん坊な私^ ^;

え?初恋?食べ物じゃないの??・・・純粋な心は失くしてますな(爆)



ほんわかしたい気分の時にでも読んでみまーす^ ^

2008/07/30 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

キャッキャ(≧∇≦)ノpicchukoさん、純情〜〜〜♪♪(笑)

アレックスさんに出逢った時は、初恋の気分でした?!

それと、ウルスを一目見た時も?!

このコメント、誰かが見たら何事かと思いますね!(爆)



この本に収録されている「綿菓子」本当に素敵なお話でした。

だって、愛しい人の事を考えてずっとドキドキするお話なんですもの。

私も、この本を読みながらみのりちゃんのようにドキドキしてしまいました♪

こういう気持ちを忘れずにいたら、きっと長い付き合いでも上手くいくんでしょうねぇ(*^_^*)

私もみのりちゃんを見習わなくちゃ!!と思ってしまいました^^;

2008/07/31 (Thu) 05:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

わ〜褒めていただいてありがとうございます!!(*^o^*)

なるべく読みやすくなるように行間には気をつけています。。。



でも、もっともっとその本に興味を持っていただけるような紹介ができたらなぁ…と思うんですが。

なかなか上手くいかないですね〜^^;

ネタバレしないように、でもあらすじをつかめるように…というのがちょいと難しいです。

2008/07/31 (Thu) 05:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

私も江國さんというと「冷静と情熱のあいだ」のイメージが強くて、

ドロドロの恋愛物という印象がありました。

でも初期の作品は今回のような初々しい、というか爽やかな作品が多いようなんですよね(*^o^*)

先日紹介した「つめたいよるに」も童話のようなお話で素敵でしたし♪

というわけで、ドロドロが嫌いなnanacoは江國さんの初期作品を中心に読んでいこうと思います(笑)



20歳でこの作品を書けるとは、本当にすごいです。

辻村深月さんがデビューしたときも鮮烈な印象がありましたが…

2008/07/31 (Thu) 05:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

笑笑!!

「こうばしい日々」食べ物のお話だと思ってました??(* ̄m ̄)

確かに、美味しそうなタイトルですね〜♪

本の表紙にもチョコレートブラウニーが…^^;



昨日の本があまりにも後味が悪かったので、今回の本は安心して読めました(笑)

これで、ドロドロの恋愛物とかだったら、それはそれで気分が悪くなるんでしょうけど(⌒o⌒;A

初期の江國作品はやっぱり素敵ですね〜♪

エンブレムTさんもおなかが減ったとき(笑)是非読んでみてください☆

2008/07/31 (Thu) 05:56 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:江國香織「こうばしい日々」読みました!(07/30)

「綿菓子」が好きで何度も読み返しています。

瑞々しくて、淡淡していて、ふんわりしていて、でもドキドキしてしまって…(*^^*)

2008/07/31 (Thu) 18:06 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:江國香織「こうばしい日々」読みました!(07/30)

こんばんは〜♪



この本は、何だか安心して読めそうですね(笑)

「綿菓子」も「こうばしい日々」も

爽やかで可愛いお話みたいですね〜♪

初恋かぁ。。。

読むと、何だか甘酸っぱい味がしそう(*^m^*)

私も、自分のときのことは

すっかり忘れちゃったけど・・・(笑)



初恋のドキドキ気分を思い出したくなったら

読んでみますね〜(*^ー^*)

2008/07/31 (Thu) 18:16 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:江國香織「こうばしい日々」読みました!(07/30)

こんばんは。

江國さんの作品を書かれた年齢を考えると、改めて凄方ですよね〜!

なによりも、どちらかというと最近の作品よりも、”初期作品”の方が大好きなので、仲間が増えた様で嬉しいですw

2008/07/31 (Thu) 19:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

「綿菓子」本当に素敵なお話ですねぇ〜♪

この初恋の初々しさと、甘酸っぱい切なさがなんとも心に響いてきました(=^^=)

みのりちゃんと次郎くん、その後どういう関係になったのか…色々と想像しちゃいます(笑)

nanacoにもこ〜んな、甘い初恋の思い出があったらなぁ…(⌒o⌒;A



柊さんの仰っていたとおり、初期の江國作品は素敵な作品ばかりですね♪

他にもオススメいただいた作品、色々読んでみようと思います!

2008/07/31 (Thu) 19:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

そうなの!!

「ZOO2」があまりにも読後感悪かったもんだから、これは読んでいて安心しちゃいました(笑)

おかげで一日穏やかな心で過ごせましたよ〜(≧∇≦)ノ

こう考えると、やっぱり日々読む本によって人格が形成されていくんだなぁと実感します^^;



この「こうばしい日々」はきっとmiwaさんも楽しんでいただける作品だと思います♪

ファンタジーが大好きで、恋愛系は勾玉シリーズみたいな純愛しか受け付けない!!

…というnanacoでも、大いに満足できた作品でした(笑)

読むと、初恋の甘酸っぱさを思い出すかも??

miwaさんも機会があったら是非読んでみてくださいね〜♪(*^o^*)

2008/07/31 (Thu) 19:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

かをる。さん、素敵な本の紹介、本当にありがとうございました〜(*^_^*)

いつも、面白い本をオススメいただいているので、とても参考になります♪

「ZOO2」がダメダメだったので、この本を読んでホッと安心できました…(笑)



20歳でこの作品を書かれたなんて、本当に信じられないです!Σ( ̄□ ̄;)

難しい言葉は使っていないけれど、心に直接訴えかけてくるんですよね。

「綿菓子」は、読んでいて自分の初恋のようにドキドキしてしまいました^^☆

今日は、江國さんの「ホテルカクタス」という本を買ってきたので、こちらも読んでみます〜♪

2008/07/31 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply