FC2ブログ
Welcome to my blog

「ZOO1」乙一

ななこ


ZOO1
著者:乙一
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
何なんだこれは! 天才・乙一のジャンル分け不能の傑作短編集が「1」、「2」に分かれて、ついに文庫化。双子の姉妹なのになぜか姉のヨーコだけが母から虐待され……(「カザリとヨーコ」)、謎の犯人に拉致監禁された姉と弟がとった脱出のための手段とは?(「SEVEN ROOMS」)など、本書「1」には映画化された5編をセレクト。



前から気になりつつも、なんとなく食指が動かなかった作家さんですきもち
今回、ちょっと縁があったもので初めて手に取ってみる事にしました。

ホラーからSFまで、あらゆるジャンルの作品を詰め込んだ短編集。


ライン


ぼたん カザリとヨーコ

美しい顔をした双子の姉妹。
でも何故か妹のカザリは母から可愛がられ、姉のヨーコは酷く虐待される毎日。
「このままでは母に殺される。」そう考えたヨーコは、ある行動に出ることに…。


ぼたん SEVEN ROOMS

目覚めると、「僕」は姉と2人である部屋に監禁されていた。
部屋には水の流れる溝があり、小さい「僕」はその溝を通って隣の部屋に行けることを発見する。
ある日、「僕」と姉はその溝を流れてきたモノを見て…。コワッ!!


ぼたん SO-far そ・ふぁー

この作品は何を書いてもネタバレになりそうなので、詳しくは書けませんが…。
「僕」が幼稚園に通っていた頃の、なんとも不思議な記憶。
一家の団欒の象徴である"ソファー"が鍵となっています。


ぼたん 陽だまりの詩

病原菌が空を覆い、ほとんどの人間が息絶えてしまった世界。
「私」は、最後の生き残りである男に作られた。その男も残された命はあと一週間。
悲しくて、でもとても温かくて…静謐さにあふれた物語でした。


ぼたん ZOO

毎朝、郵便受けに必ず入っている一枚の写真。
それはかつて彼が心から愛していた彼女の死体の写真だった。
男は絶望に押しつぶされそうになりながらも、必死で犯人を探すが、実は…。


ライン


本当に、「何なんだこれは!」と言いたい(笑)期待していた以上に面白かったですよ~かお

イチオシは、なんといっても「SEVEN ROOMS」ですねぇ。
何故「僕」達は部屋に閉じ込められているのか?幼い「僕」が見た衝撃の光景とは??
映像で観るのは断固拒否するけど!!とにかくコワくて面白くてインパクト大です。

逆に、「陽だまりの詩」は是非とも映像で観てみたい作品。SFに近いですかね。
「SEVEN ROOMS」と同じ作家が書いたとは…あまりに驚きです。

表題作「ZOO」は、何故か一番印象が薄かったわ。。。
どこかスティーヴン・キングの作品を彷彿とさせるような、ダークな展開でした。

乙一さんの作品が気に入っちゃったので、「ZOO2」も読んでみますきもち



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 22

There are no comments yet.
日向 永遠  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

ZOO面白かったですね。

自分はこれで乙一さんを知りました。

ほんと”何これ?”の世界でした。

自分は”カザリとヨーコ”が好きです(*^_^*)





2008/07/23 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
そうなんだ。

私もず〜っと気になって読んでいませんでした。で、nanacoさんのお言葉を聞いて読む気になりました。これは必ず読みます。ありがとうございます。

2008/07/23 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   
月夜  
乙一さん♪

とうとう読まれたんですね★



「SEVEN ROOMS」怖いですよね!!

この2人の姉弟がどうなっちゃうのか、

すごくドキドキしながら読みました…

最後の最後は切ないですが、キライじゃないです♪



「ZOO2」も是非読んで頂きたいですが、

乙一さんの作品でしたら、

「失はれる物語」の切ない雰囲気が一番お気に入りです。

2008/07/23 (Wed) 21:38 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

わたしもこの方なんとなく読んでなかったなあw

でもnanaco☆さんが書いてらっしゃる「SEVEN ROOMS

」は読んだことあります。とにかくコワかった(T_T)

「SEVEN ROOMS」は「殺人鬼の放課後」という本におさめられてるんで恩田さんの「水晶の夜、翡翠の朝」を読むためなんとなく読んだ話なんですw



でも未だにコワいなあという印象が・・・(>_<)







2008/07/23 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

またまたいい本を見つけましたね〜♪凄いな〜!

短編集だから、私でもサクサク読めるかしら・・・

そうそう、先日本屋さんで集英社のナツイチを貰ってきました(新潮社の100冊はなかったですT.T)

nanaco☆さんに教えてもらったのが沢山あって、楽しかったです♪♪

2008/07/23 (Wed) 21:53 | EDIT | REPLY |   
88olive  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

私の初乙一作品は「GOTH」で、次に読んだのが「ZOO」でした。nanacoさんと同じように、なんだこりゃ!?衝撃的でしたねぇ。。。

でもってやっぱりSEVEN ROOMSが一番好き、ラストはホロッときちゃいました。

最近ご無沙汰の乙一作品ですが、久しぶりに読んでみようかなぁ。。。

2008/07/23 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

こんばんは〜♪



乙一さん好きです♪ 個人的には角川スニーカー文庫で出されているものと『GOTHリストカット事件』が特に好きです。作品数が少ないのが寂しいですね。

2008/07/23 (Wed) 23:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向永遠さんも「ZOO」読まれたんですね〜♪

"乙一"というペンネームが何故か気に入らなくて、今まで未読でした(笑)

ちょっと後悔です…。こんなに面白かったなんて^^;

他にも何冊か乙一作品が積読になっているので、読んでみようと思います。



"カザリとヨーコ"面白かったですね♪

今この時代では決して非現実的な話ではないですよね。

なんだかゾクッときてしまいました。。。

2008/07/24 (Thu) 05:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

浪漫的狼さんも気になっていましたか〜^^

一番好きだった"SEVEN ROOMS"は、映画の"saw"を思わせるような展開でした。

きっと映像にするとかなりグロイだろうなぁ…(笑)

でもただグロイだけじゃなくて、きちんと登場人物の心情が描かれているから、

不思議と後味は悪くないんですよね☆悲しいけれど。



浪漫的狼さんにもきっと気に入っていただける作品かと思います。

2時間ぐらいでサクッと読めちゃうので、是非読んでみてくださいね(*^_^*)

2008/07/24 (Thu) 05:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

月夜さんのレビューを伺って、あまりにも面白そうだったので(*^o^*)

"SEVEN ROOMS"かなり怖かったです。映画にでもなりそうな作品ですよね〜^^;

本で読むホラーは好きだけれど、映像は苦手なので絶対に観たくないですが(笑)

あの後姉弟がどうなったのか…考えるだけで恐ろしいですが、是非続編も読んでみたい!



月夜さんのオススメ「失はれる物語」、文庫で出ていますね〜♪

それは是非是非チェックしてみたいと思います(=^^=)

自分の中でちょっとした乙一ブームが到来しそうです。。。

2008/07/24 (Thu) 05:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

おぉ〜Cedieさんも"SEVEN ROOMS"読まれていたんですね♪

私は「殺人鬼の放課後」は装丁が怖くて未読でした…(笑)

装丁もだけど、タイトルも怖い〜〜w

"水晶の夜、翡翠の朝"は天使の顔した悪魔のようなヨハン君の続編でしたね(* ̄m ̄)



"SEVEN ROOMS"かなり怖かったですが、こういうお話ってけっこう好みです♪

あの後お姉さんがどうなったのか…かなり気になるところです。

これを機に乙一作品色々読んでみようと思います〜(*^_^*)

2008/07/24 (Thu) 05:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

この作品、サクサク読めちゃいますよ〜♪

私は一日の通勤時間内で読み終わったので、2時間以内で読み終わるかも??

ちょいとグロイのに抵抗がなければ、かなり面白い作品かと思います(=^^=)



集英社のナツイチもよく見かけますねぇ〜♪

大好きな恩田さんの"常野物語 光の帝国"もたしか100冊に入っていましたよね?!

いつの間にか装丁が変わっていたのでビックリしました^^;

2008/07/24 (Thu) 05:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
88oliveさんへ

88oliveさんも乙一作品お好きなんですね(*^o^*)

やっぱり、"SEVEN ROOMS"がお好きでしたか♪

けっこうグロイのに、姉弟の心情を丁寧に描いているところがすごいですね。

88oliveさんのお好きな柴田よしきさんの作品もこんな感じなのかな〜?と勝手に思っています(笑)



「GOTH」も面白そうですね〜♪

乙一さんの作品は何冊か積読になっているので、是非読んでみようと思います!

良い作家さん見つけちゃった〜(≧∇≦)ノ

2008/07/24 (Thu) 05:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

この作品を読みながら、「確か月季さんが乙一作品好きだったなぁ…」なんて思い出していました。

今まで読んでいなかった事、後悔です!!d(>_< )

本当にジャンルが読めない作家さんですねぇ。

"SEVEN ROOMS"のようなスプラッタかと思えば、"陽だまりの詩"のような作品もあったり。

もっともっと乙一作品読んでみたいです〜♪



月季さんオススメの角川スニーカー文庫の作品は、確かうちの親が持っていたので是非読んでみたいと思います(*^_^*)

2008/07/24 (Thu) 06:00 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

こんばんは〜♪



この本、前から本屋さんで見かけていたんですが、

何故だか素通りしていました^^;

単なる食わず嫌いだったのかも。。。

こうしてnanaco☆さんのレビューを読むと

何だか面白そうなので、

いつか挑戦してみますね〜(*^ー^*)



そうそう。

連休中に「パンズ・ラビリンス」観ましたよ〜♪

かなりダークでしたけど、

と〜っても面白かったです^^v

怖いというより、

残虐性が印象に残る映画ですね^^;

後、ラストも感動的で良かったです^^

ちょっと悲しいですけど・・・(>_<)

2008/07/24 (Thu) 18:21 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

こんばんは。

乙一さん読まれたんですね〜♪自分は、”そ・ふぁー”が好きですw本当に、意外性のある作家さんですよね^^

2008/07/24 (Thu) 18:56 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

こんばんは♪ nanaco☆さん♪

またも面白い作家さんを見つけましたね〜。

私はnanaco☆さんのレビューで色んな世界を見せてもらっていますし、ちゃっかり読んだ気分にもなっています。^^

にしても、この短編集、幅があるというか、色んな表情の話が次から次へと続きますね〜。

あらすじを読んだら、nanaco☆さんが最も印象が薄かった「ZOO」もかなり気になります。

昔愛した彼女の死体の写真、、、恐いわ〜。^^;

2008/07/24 (Thu) 19:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

私も今までずっと食わず嫌いだったんですよ〜^^;

なんていうか…"乙一"というペンネームが気に入らないという、ただそれだけの理由で!(笑)

読んでみたら、期待以上に面白い作品だったのでビックリしてしまいました〜♪



この作家さんは、ジャンル分けが難しいですね。。。

基本はホラーだとは思うんですけど、ホラーでも幻想的で不思議なお話が多いです^^

miwaさんも気が向いたときに是非読んでみてくださいねっ(*^o^*)



おぉ!miwaさん「パンズ・ラビリンス」観られたのね〜♪

あの、目のオバケ(?)怖くなかったですか…?(笑)

「あぁっ!!目の前に怖いヤツがいるのに、そんなもん食べちゃだめだよ!」

…と、思わずツッコまずにはいられない展開でした(T_T)

なんだか、観終わってしばらく経つとこの映画の良さが分かってくる感じですよね〜♪

2008/07/24 (Thu) 19:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

おぉ♪かをる。さんも既に読まれてるんですねぇ(*^-^)

この短編集だけでも、様々なジャンルが詰め込まれていて、

なんともお得な気分になっちゃいましたよ〜♪

"そ・ふぁー"面白かったですね!現実と虚構の狭間のような感覚がクセになりそうです(*^-^)



こんな怖くて不思議な世界観をサラッと描ける作家さんって、恐ろしいですよねぇ(笑)

乙一さんご本人は、かなり物静かで穏やかな方のようですね。

彼の頭の中にどんな世界が広がっているのか…すご〜く気になります(* ̄m ̄)

2008/07/24 (Thu) 20:03 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

けっこう作家さんの文体によって、自分との相性が合わなかったりするんですが…

この乙一さんの文体は読みやすくて、とても"静か"な感じがするんです^^

だからこそ、ホラーな場面を淡々と書かれているのを読むと、少々空恐ろしくなるんですが(笑)



picchukoさんは表題作「ZOO」に興味を持たれましたか〜♪

この本の解説を読むと、本当に「ZOO」の元になるような洋画が存在するらしいです。

私は絶対に映像では観たくないですけど!!(>_< )

人間の心の狂気が表にあらわれた作品でしょうか…。なんとも不思議な物語でした。



そうそう、picchukoさんに教えていただいた"DDW"さんのサイトに行ってみました〜♪

もう可愛くて、とても品物の良さそうなバッグばかりでしたね(≧∇≦)ノ

夏のバッグはもう買ってしまったので、picchukoさん同様秋口に、もう一度覗いてみようかしら☆

ネットからでも注文できるようですし、あの個性的なバッグ達を是非是非持ち歩きたいです!!

picchukoさん、素敵なお店を教えていただいてありがとうございます〜♪

2008/07/24 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:乙一「ZOO1」読了です〜♪(07/23)

柊の初乙一は『夏と花火と私の死体』だったかな…。設定と展開に度肝を抜かれました。

作品数が少ないのが寂しくて。

そんななかで一番好きな作品は『GOTH』です。

「SEVEN ROOMS」はインパクトあり過ぎて作品集中一番強烈な印象を残しています〜^^;



2008/07/29 (Tue) 17:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

「夏と花火と私の死体」も実は積読になっています〜^^

タイトルを見てギョッとして、なかなか読む気になれなかったのですが(笑)

でもあらすじを読んでみると、面白そうですね。

近いうちに読んでみようと思います(*^o^*)

「GOTH」はみなさん面白いって仰ってますねぇ。

柊さんのオススメとあらば、是非読んでみます〜♪



本当に"度肝を抜かれた"という表現がピッタリです。

今までこんな作品、読んだことなかったもの。。。

けっこうZOOはグロイ話が多かったので、読む日を選ばないといけないみたいですね^^;

2008/07/29 (Tue) 19:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply