FC2ブログ
Welcome to my blog

「霧のむこうのふしぎな町」柏葉幸子

ななこ


霧のむこうのふしぎな町
著者:柏葉幸子
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
心躍る夏休み。6年生のリナは、たった一人で旅に出た。不思議な霧が晴れた後、きれいだけどどこか風変わりな町が現れた。めちゃくちゃ通りに住んでいる、妙ちきりんな人々との交流が、みずみずしく描かれる。『千と千尋の神隠し』に影響を与えた、ファンタジー永遠の名作!講談社児童文学新人賞受賞。



スタジオジブリの宮崎駿監督に影響を与えたという作品かお
映画「耳をすませば」の中で、天沢聖司くんがこの本を読んでいる場面があります(笑)

なんともメルヘンチックで素敵な物語でした~きもち

今回手にとったのは新装版ですが、この作品が刊行されたのはなんと1975年!
今読んでも全く色褪せない魅力的な作品ですね。違和感なく読んでいました。。。

洋館が立ち並ぶ霧の町で、リナが経験する不思議な出来事と、一風変わった町の人々。
食べても食べても太らないお菓子、口の悪いオウムやサーカスを追い出された臆病なトラ…。
リナは"めちゃくちゃ通り"で様々な事を経験して、大人になっていきます。

大人が読んでも十分面白い作品なんだけど、これは子供の頃に一度読みたかったわ~かお
小さい頃から異世界への入口を探していた私には、きっとバイブルになっていたでしょう(笑)
それほどまでに想像力をかきたてる作品なんです。

「聖司くんもこの作品、好きだったんだ…」と、ニヤニヤしながら読みましたよ(爆)



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
picchuko  
Re:柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」読了です!(07/22)

どこか、「耳をすませば」の雰囲気とも合ってますよね。^^

そっかぁ、映画では聖司くんはこの本を読んでいるのかぁ。

メルヘンチックっていうのが安心して読めますよね。^^

nanaco☆さんの世界って、銀河系のように広くてほんと好きだな、私。

2008/07/22 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」読了です!(07/22)

「千と千尋の神隠し」に影響を与えた本だったので当時、児童書だったけど読んじゃいましたねw

私が読んだのとはちょっと表紙が違うような・・・wあれ?気のせい??多分新装版じゃなかったのかな。Σ( ̄□ ̄lll)



「耳をすませば」で聖司くんがこの本読んでるとは知りませんでした!年頃の男の子でも読むんだね〜w





魅力的な作品はずっと刊行されるんですね。勾玉三部作もそうですし。

もっと昔に読んでいればな〜と悔やむ一冊です。

2008/07/22 (Tue) 20:36 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
知りませんでした。

「耳をすませば」は見たんですが、全く気付きませんでしたよ。そうですか〜。

 子どもの時に読みたかったな、って本は結構ありますよね。でも、大人になってそう思えるってこともまた大切なのかなって。

2008/07/22 (Tue) 22:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

そうなんですよね〜^^

「耳をすませば」も一見現実風ですけど、いつの間にか異世界に飛び込んでいますものね(*^_^*)

この本、「千と千尋の神隠し」に影響を与えたらしいですけど…

nanaco的には、「耳をすませば」のほうがこの本の雰囲気に似ていると思いました。



ふふっ銀河系のように広いですか!!(笑)

それは最高の褒め言葉ですよぉ〜(≧∇≦)ノ

実際に、自分が行ける世界もたくさんの扉があったら良いのにな、って思います。。。

2008/07/23 (Wed) 05:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

おぉっCedieさんもこの本読まれたんですね^^さすがだわぁ〜♪

多分青い鳥文庫で読まれたんじゃないかな?と思います。

聖司クン、意外とメルヘンな世界を持っていましたもんね(笑)

だからこそ雫と気が合ったんでしょうけど。。。

今この時代の男の子には考えられないですよねぇ^^;



この作品、「地下室からのふしぎな旅」「天井うらのふしぎな友だち」とシリーズなんですね。

今回のがとっても面白かったので、シリーズも是非読んでみたいです〜(=^^=)



この本もきっと勾玉シリーズと同じように、ずっと読み継がれていく作品なんですね。

今の子ども達にも是非読んで欲しい作品です♪

2008/07/23 (Wed) 05:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

映画の中ではちょっと分かりづらいですもんね^^;

「霧のむこう、霧のむこう…」と注意して観ていればきっと気付くかと思いますヨ(笑)

宮崎駿監督がこの作品を映画化しようとしたけど、できなかったとのことなんですよね(T_T)

もしジブリで映画化されていたら、どんな作品になっていたんだろ〜?と思ってしまいます。



大人になった今こういう作品読んでも「面白かった!」と思えるのがなんだか嬉しいです(*^-^)

子供の頃に読んで…大人になってから再読、というのが理想ですね〜♪

2008/07/23 (Wed) 05:46 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」読了です!(07/22)

宮崎駿監督の作品って、結構思いがけないような本や絵からも影響受けてたりしますよね。

そしてまた、その監督の作品が思いがけない人に影響を与えていたり・・・^ ^

子供達への読み聞かせの本、次はコレにしようかな♪



聖治くん・・・彼はイイ男に育ちそうだよね^ ^

でも、あの2人が結婚したら、彼は結構細かい夫になっていそうな気もするわwww

2008/07/23 (Wed) 14:29 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」読了です!(07/22)

こんばんは〜♪



「千と千尋の神隠し」に影響を与えた本があったんですね^^

まったく知りませんでした〜^^;

装丁もメルヘンチックな感じで可愛いし、

子供の心に帰って読んでみるのも

良さそうですね^^v

今度、本屋さんでチェックしてみますね(*^ー^*)

2008/07/23 (Wed) 17:57 | EDIT | REPLY |   
コメキ  
Re:柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」読了です!(07/22)

ジブリへの反感から読みました(笑)。

好きな作品です。

ヒロインとおばあちゃんの

友情というのでしょうか、

ぴりっとしていて、良いなと思いました。

2008/07/23 (Wed) 19:42 | EDIT | REPLY |   
アラモ♪  
Re:柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」読了です!(07/22)

千と千尋の神隠しに影響を与えた、ファンタジー永遠の名作なんですか〜。

nanaco☆さん の紹介される本はいつも読後感が爽やかでとっても好きです♪



自分で選んだ本だと怖すぎて夜怯えて過ごさなきゃならないのでnanaco☆さんのオススメの本で平常心を取り戻そうと思います☆

この本も買ってしまいそうです(*^-^)

2008/07/23 (Wed) 20:03 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

そうですよね〜♪

「耳をすませば」自体も、少女マンガから…っていうのも何気にビックリしました〜^^

ハウルやゲド戦記、まだ原作を読んだことがないので、近いうちに読んでみたいです☆



今回紹介した本は、思ったほど「千と千尋の神隠し」には似ていませんでしたが…

この本はこの本で独特の世界観があって、とっても面白かったですよ〜(≧∇≦)ノ

お子さん達の読み聞かせにはピッタリだと思うので、是非是非!!

って、もしかしたらエンブレムTさん自身がハマっちゃうかもしれないですけど(笑)



あはは^^確かに〜!!

聖司クン、絶対口うるさい夫になりますねw

それでもやっぱりあんな魅力的な男の子がいたらなぁ〜と思っちゃいます(* ̄m ̄)

2008/07/23 (Wed) 20:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

私も、ひょんなことからこの本と出合ったんですよ^^

きっと、子供の頃に出合っていたら…このふしぎな町を見つけに1人旅に出ていたかも(笑)

メルヘンチックな世界で、なんとも素敵なお話です。

どことなく「すきまのおともだちたち」に通じる世界なのかな?!

きっとmiwaさんにも気に入っていただけると思うので、是非チェックしてみてね〜(≧∇≦)ノ



世の中には、宝物のような本がたっくさん埋まっているんでしょうねぇ〜♪

限りある時間の中で、どれだけ宝物を見つけられるか…もっともっと時間が欲しいですよね(T_T)

2008/07/23 (Wed) 20:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
コメキさんへ

さすがコメキさん!!幅広いですねぇ(*^o^*)

ジブリへの反感から読まれたんですか〜(笑)

「千と千尋の神隠し」の世界観とは随分違う気もしましたが、

いつのまにか異世界へ迷い込む、というのは共通する部分なんでしょうね^^

個人的には「耳をすませば」のほうが雰囲気が似ている気がしました♪



この作品、シリーズものになっているんですね〜☆

続編も是非読んでみたいです(=^^=)

この本の後ろで「ムーミン」シリーズが紹介されていて、思わず読みたくなっちゃいました(笑)

2008/07/23 (Wed) 20:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
アラモ♪さんへ

いつも紹介する本を読んでいただいて、とっても嬉しいです〜(*^o^*)

自分でも、後味の悪い読後感はあまり好きではないので、

ついつい爽やかなファンタジーを選んでしまいます^^;

とはいえ、ホラーも大好きなんですけどね(笑)

この「霧のむこうのふしぎな町」もとっても爽やかな読後感なので、是非読んでみてくださいね♪



本によっては、私もアラモ♪さん同様、夜怯えながら眠りにつく時があります(笑)

今日は乙一さんの本を読了したのですが…

とっても面白いけれど、このなんともいえぬ読後感…夢にでそうです( ̄  ̄メ)

2008/07/23 (Wed) 20:25 | EDIT | REPLY |   
やきまん十  
ひたすら楽しい体験なのが

児童小説だと思って甘ったれて…な内容なんですが、それがいいんですよね。



映画だと『千と千尋』のように(命を賭けた)冒険やスリラー展開がないとなのでしょうが、児童小説で読む分にはいつもハラハラドキドキが必要というわけではないですし。



同じ作者の『地下室からのふしぎな旅』も読んだのですが、こちらは異世界を(軽くですが)冒険するという設定が仇となってしまい、『霧のむこうの〜』に比べ雰囲気の心地良さで見劣りします。

より『千と千尋』に近い印象はあるのですが。

2009/01/27 (Tue) 20:41 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
やきまん十さんへ

TBありがとうございます♪



「千と千尋…」の元ネタということでしたけど、全く別物として楽しむことができました♪

どちらかというと「耳をすませば」の世界に近い気がしません??^^

どこかほのぼのとした雰囲気がとても魅力的でした。



「地下室からのふしぎな旅」も読まれたんですね!!

こちらも講談社文庫で出ているのかしら…??こちらも是非読んでみたいです。

今となっては青い鳥文庫ってなかなか手に取りづらいんですよね^^;

2009/01/27 (Tue) 22:12 | EDIT | REPLY |   
とろろ天  
Re:柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」読了です!(07/22)

第8回たけのっ子劇場公演



「霧のむこうのふしぎな町」 



原作 柏葉幸子



脚本・演出 柴野千栄雄



日時 2009年12月13日(日) 午後2時開演



会場 越前市文化センター大ホール



チケット 一般 1000円 小中学生 800円 (幼児無料)

2009/12/02 (Wed) 22:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
とろろ天さんへ

嬉しい情報ありがとうございます♪

12月13日…もう少しですね^^

北海道からはなかなか行く機会がないのが残念です。

2009/12/03 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply