FC2ブログ
Welcome to my blog

「この闇と光」服部まゆみ

ななこ


この闇と光
著者:服部まゆみ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
失脚した父王とともに、小さな別荘に幽閉されている盲目の姫君・レイア。優しい父と侍女のダフネ、そして父が語り聞かせてくれる美しい物語だけが、レイアの世界の全てだった。シルクのドレスや季節ごとの花々に囲まれた、満ち足りた毎日。しかしレイアが成長するにつれて、完璧だったはずの世界が少しずつ歪んでゆく―。



服部まゆみさん、初めて読む作家さんです!
実は、去年亡くなられたという記事を読んでこの方の存在を知りました。
こういう出会い方って悲しいなぁ。。。

前半は、ただひたすらに美しい外国のおとぎ話のような印象ですきもち

レイアと父王が暮らす別荘。繰り返される美しい日々。どこか耽美的な雰囲気さえ感じられます。
レイアは目が見えないながらも賢く、「罪と罰」「嵐が丘」などの本から沢山の知識を吸収します。

そして、あっという間に突入する後半。このどんでん返しがスゴイ!

目が見えるようになったレイアが直面した、驚愕の事実。 まさか、こういう展開とはね。
「あの時父王のとった行動はこういう意図があったのね…」とか色々気付かされるわけですかお


前半は「闇」、後半は「光」として対比されています。

「闇」=ダークなイメージがありますが、レイアにとっての「闇」とは美しき世界なのですね。
魂ではなく、目で世界を見てしまった彼女の衝撃。お、恐ろしい…

個人的には、前半部のなまめかしい幻想的な雰囲気が好きだったので、−☆1つです(笑)

独特の文体なので、もしかすると好みが分かれるかもしれませんが…
幻想文学としても、ミステリとしてもかなりレベルの高い作品だと思いますよ~きもち


*服部さんの作品は、「一八八八切り裂きジャック」と「レオナルドのユダ」も気になります。

一八八八 切り裂きジャック (クイーンの13) レオナルドのユダ (角川文庫)



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
かをる。  
Re:服部まゆみ「この闇と光」読了です♪(07/19)

こんばんは^^

この本、好きで持ってます。私は予想も出来ないどんでん返し部分が、好きなんですよね〜♪確か、この方の本業が作家でなかったという部分にも驚かされたように覚えてます。

2008/07/19 (Sat) 21:40 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:服部まゆみ「この闇と光」読了です♪(07/19)

ちょっと耽美な印象ですね^ ^

どんでん返しでホラーになったりしてたら嫌だなぁ^ ^;

幻想文学?こ、怖くない?(怖がりな私)



「一八八八切り裂きジャック」・・・ハハハって、切り裂きジャック何笑ってるんだろーって一瞬思ってしまった(笑)

2008/07/19 (Sat) 22:30 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:服部まゆみ「この闇と光」読了です♪(07/19)

面白そうですね。大どんでんがえし、というのが気になります。

楽天では売切れですか・・・今度図書館で探してみようかしら。

2008/07/19 (Sat) 23:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

おぉ〜♪かをる。さんもこの本お持ちなんですね(*^_^*)

この本は行方不明本になっていませんか?(笑)



このどんでん返し、ビックリしましたねぇ。

まさかこういう展開になるとは思っていませんでした。。。

レイアと父王の前半部で読めたらよかったんですけど…

後半部に突入するまで全然気付きもしませんでした(笑)



服部さんって美術系の活動?をされていた方なんですねぇ。

多才な方っているものなんですね(*^-^)惜しい方をなくしました。。。

2008/07/20 (Sun) 06:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

前半耽美で後半ホラーだったら、相当怖いですよね〜^^;

後半部は、とにかくビックリです。

思い返してみると、前半部で気付くべきだったんだけど…

人間の固定観念っていうのは怖いなぁ〜と思ってしまいました。



笑!!!ハハハってw

どんだけ残酷なんだよー!!(笑)

年号が漢字って見づらいですねぇ(⌒o⌒;A

2008/07/20 (Sun) 06:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

この本、読みやすくてとっても面白かったです♪

後半部は良くも悪くも、虚構が崩れ落ちる感じでしょうか…

まさかこんな展開になるとは、思ってもみなかったです(>_< )



服部さんの作品、他にも気になるものがあるので、読んでみようと思います♪

ちこさんも「この闇と光」是非読んでみてくださいね。ビックリしますよ〜^^

2008/07/20 (Sun) 07:02 | EDIT | REPLY |   
アラモ♪  
Re:服部まゆみ「この闇と光」読了です♪(07/19)

どんでん返し、驚愕の事実って気になりすぎます〜。

服部まゆみさんは今まで読んだことのない作家さんです。亡くなられてしまったのですね・・・。

「この闇と光」はかなり興味深いので、是非読んでみたいと思います♪

2008/07/20 (Sun) 09:06 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:服部まゆみ「この闇と光」読了です♪(07/19)

こんにちは〜♪



何だか面白そう。。。^^

幻想的で、大どんでん返しがあるとなると、

また、私の読みたい虫がうずうず・・・(笑)

今度、本屋さんで探してみますね(*^ー^*)

2008/07/20 (Sun) 17:05 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
アラモ♪さんへ

私も服部さんの作品は、まだこの1冊しか読んでいませんが、

他の作品も読んでみたい!と思わせるような作家さんです^^

読者をひきつける力がすごいんですよね〜。



亡くなってしまったのは、とても残念ですが…

これからもこの方の作品はずっと読み継がれていってほしいです☆

アラモ♪さんも、是非是非読んでみてくださいね(*^o^*)

2008/07/20 (Sun) 21:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさんに興味を持っていただいて嬉しいです〜♪

この作品、決してファンタジーではないですが…

幻想的な美しさがあるんですよね(*^_^*)



こういう作品みたいに、大どんでん返しがあって、

しかも自分がうまく騙されていた場合って、なんだかとっても嬉しいです(笑)

miwaさんも、是非本屋さんでチェックしてみてくださいね〜(*^-^)

2008/07/20 (Sun) 21:56 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:服部まゆみ「この闇と光」読了です♪(07/19)

なんともnanaco☆さん好みの作品ですよね。

しかし、侍女のダフネって恐いんですか、、、。

盲目の少女っていうのが想像力を掻き立てますよね。

大どんでん返し、、、気になるではありませんか、、、。^^

私も「レオナルドのユダ」っていう作品に興味があります。

nanaco☆さんのレビューを楽しみしてますよ〜。^^

2008/07/21 (Mon) 05:33 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ハイ、とってもnanaco好みの作品でした〜♪

"幻想的""謎""神秘"こういう言葉にとっても惹かれてしまうのです(笑)

盲目の美少女って、本当に想像力をかきたてられますよね(*^_^*)

でも実はその事事態がどんでん返しの要素になっていたりもして。。。

とにかく、ビックリするような展開でした。



「レオナルドのユダ」ダ・ヴィンチ好きのpicchukoさんなら、きっと興味があると思いました〜♪

どうやらこちらは歴史ミステリのようです^^

いずれ読む予定なので、その時はまたレビューUPします!!

2008/07/21 (Mon) 07:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply