FC2ブログ
Welcome to my blog

「星の王子さま」サン・テグジュペリ

ななこ


星の王子さま
著者:サン・テグジュペリ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
砂漠に飛行機で不時着した「僕」が出会った男の子。それは、小さな小さな自分の星を後にして、いくつもの星をめぐってから七番目の星・地球にたどり着いた王子さまだった…。一度読んだら必ず宝物にしたくなる、この宝石のような物語は、刊行後六十年以上たった今も、世界中でみんなの心をつかんで離さない。最も愛らしく毅然とした王子さまを、優しい日本語でよみがえらせた、新訳。



恥ずかしながら…この歳になって初めて読みましたきもち
これは小さい頃に読みたかったなぁ。きっとこの本から学べる事がたくさんあったはず。

いちばんたいせつなことは、目に見えない。

なんて端的で、それでいて心に響く言葉なんでしょうきもち


「星の王子さま」には、大切な事が見えていない大人達がたくさん登場します。
とにかく誰かを支配したい王様、人から称賛されたい男、金の管理に夢中になる男…。

王子さまの目から見ると…「おとなってやっぱり、まったくどうかしてるな。」なのよね。


作者サン・テグジュペリ自身も、この作品の主人公同様パイロットだったんですね。
第二次世界大戦中、コルシカ島を発進したまま帰還せず、その真相は謎につつまれているとか。

だから、作者と「星の王子さま」が妙に重なってしまうのですねぇ。

物語に出てくるパイロットの「僕」は、もちろんサン・テグジュペリ自身をモデルにしたものだし、
フッと消えてしまったかのようなサン・テグジュペリの謎の失踪は「王子さま」の最後と同じ。
なんだか不思議な縁を感じるなぁ…

ところで、この本の挿絵、カラーでとっても素敵なんですよ~かお
読むたびに新しい発見がありそうですね。後世に残したい名作です。



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 19

There are no comments yet.
picchuko  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

実は、私もお恥ずかしいことに、まだ読んだことがありません。

。。

ものすごく良い作品なんですね。当り前ですど。。。

でもあらすじすら知らなかった私には、今日のnanaco☆さんのレビューはとても参考になりました、

うん、絶対に読んでみよう!!

ありがとね、nanaco☆さん!!!

2008/07/08 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
ですね。

私も大人になってから読みました。でも、それなりに新鮮な感動があったことをよく覚えています。

2008/07/08 (Tue) 22:23 | EDIT | REPLY |   
ちゃと屋  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

私もいまだに読んだことがありません

高校のときにミュージカル「星の王子さま」を学校の行事で見たことがあります(ちゃんと青山劇場まで行ったの)

なんとなくストーリーは覚えていて、いい話だなと思った記憶はあるのですが、やっぱりうろ覚え。

やっぱり本を読んでみなくっちゃ。

もっと感動しそうですよね^^

2008/07/08 (Tue) 22:30 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

どうやら、「星の王子さま」は世界中で聖書の次に読まれている作品のようです(*^-^)

きっと世界中の子供達がこの本を読んで育つのですね。

今の時代はどうか分からないですけど…(笑)



面白い!!というよりはなんとも心に残る印象的な物語でした。

やっぱり小さい頃に読んでいたら、何かが変わっていたのかなぁ〜。

とっても教訓めいたお話が多かったので^^

1時間ぐらいで読めちゃうので、機会があったらpicchukoさんも是非読んでみてくださいね♪

2008/07/09 (Wed) 05:43 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

浪漫的狼さんも大人になってから読まれましたか^^

私、今まで「星の王子さま」のあらすじさえ知りませんでした…。

こんなお話だったんですねぇ。なんだか、最近の絵本では見られないようなストーリーですよね。

昔の本なのに、とっても新鮮な感じがしました♪

2008/07/09 (Wed) 05:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ちゃと屋さんへ

おぉ!ちゃと屋さんはミュージカルをご覧になったことがあるんですね(*^_^*)

ミュージカルも面白そう。王子さま役はやっぱり金髪だったのかしら?(笑)



心に何かを訴えかけてくるような…なんとも不思議なお話ですよね。

読後感は切ないけれど、また何度でも読み返したくなる作品です。

世界中の人達が「星の王子さま」を読んでしっかりと心に留めていれば、

きっといさかいや衝突もなくなるのになぁ…なんて思ってしまいます^^;

2008/07/09 (Wed) 05:51 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

「星の王子さま」いいですよね〜♪

私は一度子供の頃に読みましたが、その頃はあまり意味がわからなかったのですが、大人になって再読したら、メチャメチヤ感動しました。だから、大人になってから読んでもOKだと思います。

そして二年前に池澤夏樹さん訳のが出たと聞いたので読んでみました(この本、色々な方が訳しているのですね)その時のレビューです。もしよかったら読んでみてね。

http://plaza.rakuten.co.jp/nashitohiiragi/diary/

私も「いちばんたいせつなことは、目に見えない。」という言葉が大好きです。

2008/07/09 (Wed) 12:29 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

ごめんなさい〜↑のアドレス間違えてました(汗)

直行アドレスはこちらです。

http://plaza.rakuten.co.jp/nashitohiiragi/diary/200603290000/

2008/07/09 (Wed) 12:31 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

こんばんは〜♪



私もまだ読んだことがありません。。。(>_<)

今まで読み継がれているということは

やっぱり名作なんですね〜♪

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」って、

ホントに素敵な言葉ですねぇ(*^ー^*)

ストーリーも面白そうなので、

私も是非読んでみようと思いまーす^^v

2008/07/09 (Wed) 17:57 | EDIT | REPLY |   
アラモ♪  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

有名なお話なのに読んだことありませんでした。

挿絵もステキですよね。



去年かな?大丸でサン=テグジュペリの星の王子さま展やっていましたよね。

行こうと思いつつ、結局行かないで終わってしまいました。

この機会にぜひ読んでみたいと思います♪

2008/07/09 (Wed) 18:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさんのレビュー拝見しました〜♪

ちこさんも「星の王子さま」お好きだったんですね。

うんうん、この本って絵本であると同時に、随分と哲学的な本だなぁ…と私も感じました。

人によっていろいろな読み取り方ができそうな気がします(*^_^*)



小さい頃読んでいれば…と思ったけれど、

大人になって読んだからこそ、この作品の良さが分かるのかもしれないですねぇ^^

池澤夏樹さんの訳も、どんな感じなのか気になります♪

2008/07/09 (Wed) 19:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

「星の王子さま」は世界中で聖書の次に多く読まれている本のようです。

きっと今までも、これからも世界中の子供達に読み継がれていくんでしょうねぇ^^



この作品、結構抽象的な表現が多いので、最初は読みづらいかもしれません。

(もしかすると訳にもよるのかな…??)

でもじっくり作者の意図を考えながら読むと、しみじみと良さが分かってくるんですよね♪

挿画もとても素敵なので、miwaさんも機会があったら是非読んでみてくださいね〜(*^o^*)

2008/07/09 (Wed) 19:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
アラモ♪さんへ

そうそう、挿絵がとっても可愛くて、とても記憶に残るんですよねぇ^^

どれもカラーで描かれているので、絵本のように読むことができましたよ♪



大丸で星の王子さま展やっていたんですか!!

あぁ〜行きたかった…(T_T)

そういうのってやっぱり頻繁にチェックしていないと逃しちゃいますね(笑)

そういえば今週末から芸術の森で開かれる「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」は行くつもりで〜す♪

2008/07/09 (Wed) 19:54 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

いつだったか、学校の先生に薦められて読んだ覚えがあります!抽象的な表現が多いですが、素敵な話ですよね〜^^

うろ覚えですが、何年か前にサン・テグジュペリの乗っていたと思われる飛行機が発見されたという記事を新聞でみたような気がします・・。

2008/07/09 (Wed) 20:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

かをる。さんも読まれたんですね〜♪

確かに抽象的な表現が多くて、哲学的な部分も感じられましたけど、

とっても心に残る素敵なお話でした(*^o^*)

パイロットの「僕」と「王子さま」の話がかみ合ってないのが笑えましたけど(笑)

世界中の子供達に読まれているのが、うなずける気がします〜♪



えぇっ?!サン・テグジュペリの飛行機が発見されたんですかぁ。それは大発見でしたでしょうね☆

サン・テグジュペリの本は他に「人間の土地」という作品が積読になっているので、

こちらも近いうちに読んでみようと思いま〜す^^

2008/07/09 (Wed) 20:27 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

『星の王子さま』、今いろんな訳が出ていて柊は内藤さんのものと倉橋由美子さんのものを読みました。

訳す人によって言葉のこだわる部分が違っていて読み比べるのもまた面白かったです。

タイトル、『星の王子さま』は名訳だと思います。

直訳されて「ちいさな王子」とされるとどうも作品の雰囲気が伝わらない気がします〜^^;

2008/07/09 (Wed) 21:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

「星の王子さま」色々な訳で出ていますよね〜♪

私も購入するとき、どの訳にしようか迷いましたが、

なんとなく"優しい日本語"というのに惹かれてこちらを選んでしまいました(笑)



読み比べてみるのも面白そうですね。

けっこう抽象的な表現が多かったので、訳者によってはこだわりが発見できるかも(*^-^)

「ちいさな王子」…(笑)まぁ、確かに小さい王子なんだけどさ…って思いますよね^^;

2008/07/10 (Thu) 05:41 | EDIT | REPLY |   
珂音  
Re:サン・テグジュペリ「星の王子さま」読みました♪(07/08)

初めて読んだのは中学生の時でした。

しょっぱなの象を飲み込んだうわばみに鷲掴みにされ、以後何度も読み返してます。

子供から大人まで楽しめる名作ですね。

2008/07/10 (Thu) 12:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

珂音さんは中学生の時に読まれたんですね^^

私も、一度それくらいの時に読みたかったです。

で、大人になった今読んだらまた印象が違ったかもしれませんよね。



確かに、あの初めの象のイラストは衝撃的でした(笑)

よくあんな発想、思いつきますよねぇ〜。

この作品、"懐かしい"というよりも"新鮮"という気持ちのほうが大きいです(=^^=)

これからも何度も読み返したい素敵な作品でした♪

2008/07/10 (Thu) 18:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply