08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.25 *Mon*

「八月の博物館」瀬名秀明


八月の博物館
著者:瀬名秀明
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小学生最後の夏休み。少年トオルは、偶然に見つけた不思議な建物「THE MUSEUM」で、謎の美少女・美宇に出会う。あらゆる時代と場所へ、時空を超えて移動することが可能なこの建物の中で、過去のエジプトへ飛んだ二人。しかしその冒険は、長く封印されていた邪悪な力を召喚し、大人になった未来の自分自身さえも呼び寄せてゆく。壮大なスケールで展開する、物語のワンダーランド。



ブログのお友達ちゃと屋さんから紹介していただきました~きもち
ちゃと屋さん、ありがとうございます!

タイトルが「八月の博物館」だから、絶対8月中には読もう!と思っていたんです(笑)
ギリギリ間に合ったわ。。。

小学校最後の夏休みに、トオルが迷い込んだのは「THE MUSEUM」と書かれた不思議な博物館。
それは時と場所を超えて、世界中の博物館へ移動できる場所だったのです。

その博物館でトオルが出会ったのは、謎の美少女ミウと黒猫のジャック。
彼らは、19世紀の万国博覧会が開かれたパリ、そしてエジプトへと時空を超えた旅をする。
何故こんな事が可能なのか?この博物館が作られた目的とは??

思わずエジプトのうだるような暑さを感じてしまいそうな程の、圧倒的な筆力きもち
まるで目で、肌で、エジプトを感じられるようなその精緻な描写に驚きました。

トオルとミウの冒険物語、そして19世紀エジプトを舞台にしたマリエットの物語
時代も国も異なる二つの物語が、徐々に交錯していく様は本当にお見事ですかお

こんな時空を超えた博物館が存在したら、本当に素敵ですよねぇ。


ライン


でもね、ちょっと気になった事がひとつ。

それは、↑の二つの物語の他に、「作者」としての視点が入っていること。
この第三の視点が加わることによって、始めからこの作品が"作り物であること"が暗示されてるの。

この第三の視点が、作者の瀬名さんと重なってしまって…きもち
どうも、単純な歴史ファンタジーと受け取ることができず、冷めた目で読んでしまいました。
この視点は作者の文学論なのか、それとも物語の一部なのか…戸惑いました。

個人的には、この部分がなければもっと物語に入り込めたような気がします!



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

COMMENT

なるほど〜。
時空間を超えてた博物館、ぜひぜひ行ってみたぁ〜い!!ですね。^^

すんごく面白そうな内容で、まして舞台がエジプトだなんて、確かにつくものっぽい設定ではありますが、、、なるほど、そこに第三者の視点を入れる書き方ですか。

う〜ん、そんな感じだろう。

確かに単純な歴史ファンタジーの方がのめりこみやすいかもしれないですね。

でも、でも、面白そうです。^^
by picchuko #79D/WHSg
2008/08/25(月) 19:59 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
こんばんは。

この本、読みかけで放置してあるような覚えがありますw nanacoさんのおっしゃるように、ちょっと入り込みにくい所がありますよね〜^^;もう一度、チャレンジしようかな〜♪
by かをる。 #79D/WHSg
2008/08/25(月) 20:41 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
第三の視点が入るんですか・・・・タイムミステリー風で面白そうな題材なだけに、純粋に楽しめないのはちょっと残念ですね〜^ ^;

でも、ファンタジーとかを苦手としてる人には、冷静な視点があるってのは良いのかもしれないね。

うん。賛否両論ありそうだ〜☆

機会があったら読んでみたいわ^ ^

by エンブレムT #79D/WHSg
2008/08/25(月) 21:06 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
この作品瀬名さんというだけで、新刊で購入したのですが…。

う〜〜〜ん…て感じでした。

「パラサイト・イブ」は凄く面白かったんですけどねぇぇぇ(>_<)
by 88olive #79D/WHSg
2008/08/25(月) 21:50 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
ファンタジー風のお話みたいですね。

瀬名さんというと『パラサイト・イブ』『ブレイン・バレー』を読んだので

そういうミステリ・SF(硬め)を想像していました^^;

8月中に読むには…間にあわないかも…(笑)
by 柊♪ #79D/WHSg
2008/08/25(月) 21:50 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
こんばんは〜☆



8月中に読もう、っていうとこが可愛い♪笑

間に合ってよかったねっ。



世界中の博物館へ移動できるって素敵・・。

そんな場所に行ってみたいなぁ〜。

きっと私は、彼氏に会いに

New Yorkのメトロポリタンに行くんだろうな。。笑

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2008/08/25(月) 22:56 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
こんな博物館が本当にあったら楽しそう〜♪私も行ってみたい!

え?でも怖そう?博物館が作られた目的って・・・



「作者」としての視点ですか・・・なんか複雑そうですね。私だったら、なかなか理解できないかも(^^;)
by ☆ちこ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 00:00 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
8月中に読んでくれましたかぁ。

nanaco☆さんのいうように作家の苦悩みたいな部分がちょっと物語を冷めさせているのは確かですよね、うん。

単純にトオルの物語だけでもおもしろいのかも。

博物館に勤めたかった者としては、ホントにこんな博物館があったらステキだなぁ、、、というか作って欲しいっ

「同調」は起こりませんでしたか?
by ちゃと屋 #79D/WHSg
2008/08/26(火) 00:11 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
ジュブナイルですか?

タイムトラベルもの結構すきなので面白いかも・・



自分も瀬名さんはパラサイト・イブの一冊しか読んだことないのです。あれは面白かったですね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2008/08/26(火) 00:11 [Edit
なつかし〜。
これ、随分昔に読みました。デビュー作『パラサイト・イヴ』が割と面白かったので、2作目だったか、この作品はハードカバーで買って読んだ記憶があります。内容は忘れちゃいましたが、でも、それ以来瀬名さんの作品を読んでいないと言うことは…。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2008/08/26(火) 06:50 [Edit
Re:瀬名秀明「八月の博物館」読了です!(08/25)
こんばんは〜♪



私は、初めて聞く作家さんかも。。。^^;



第三の視点ですか〜。

どんな感じで入り込んでいるんだろ…。

それにもよりますよね〜。

あらすじを読むと、

エジプトが舞台というのと、

歴史ファンタジーっていうのが

何だか面白そうなので、

今度、本屋さんでチェックしてみますね〜(*^ー^*)
by miwa125 #79D/WHSg
2008/08/26(火) 18:07 [Edit
picchukoさんへ
ホント、そんな博物館があったら是非行ってみたいですよね〜(o^―^o)

いつの時代の、どの博物館にもいけるなんて、本当に羨ましい!!

憧れのルーブル美術館にも繋がってるといいのにな〜♪

小さい頃から異世界への扉を探し回っていたnanacoには、この世界はかなり魅力的でした(笑)



この第三の視点、あまりにも慣れない手法なのですごく戸惑いました。。。

結局どの人物に感情移入すればよいのかわからなくて^^;

主人公のトオルになりきれたらよかったんですけどねぇ…。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:16 [Edit
かをる。さんへ
あはは♪読みかけで放置してありますか〜^^;

も…もしかしてこれまた行方不明本かしら…?(笑)

探し出して、是非再挑戦してみてくださいねっ♪

で、この本に対するかをる。さんの感想もお伺いしたいです^^



かをる。さんのお部屋って、本に囲まれているイメージがあります〜♪

で、そういうお部屋がnanacoの最も憧れる部屋なのです(〃▽〃)

きちっと綺麗に並べられているよりも、実は無造作に積まれた本棚が大好きだったりします(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:21 [Edit
エンブレムTさんへ
そう!そうなんですよ〜((>д<))

nanacoにとってみれば、「せっかくの面白い題材を、なんでこんな風にしちゃうの?!」

って、すごく残念でしたよ〜(ρ_−)

でも、エンブレムTさんの仰るとおり、

ファンタジーやSFが苦手な人には逆に読みやすいのかもしれないですね♪

現に、アマゾンのレビューは両極端に分かれていましたもの…^^;



この本は、エジプトの考古学に関する知識があれば、さらに楽しめたような気がします♪

nanacoも好きではあるんだけど、専門知識となるとさっぱりです(⌒o⌒;A

エンブレムTさんも機会があったら是非読んでみてくださいね!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:26 [Edit
88oliveさんへ
「パラサイト・イヴ」一時期話題になった作品ですね!!

残念ながらnanacoは未読なんですが、ホラー系は大好きなので近いうちに読んでみます♪

たしかうちの父が持っていたような。。。



まだこの「八月の博物館」だけでは瀬名さんの作風がつかめません…^^;

恩田さんみたいに、今になっても作風がつかめない作家さんもいますが(笑)

瀬名さんって、普段はファンタジーは書かない作家さんなんでしょうか??

まずは88oliveさんおすすめの「パラサイト・イヴ」読んでみようと思いま〜す(≧∇≦)ノ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:30 [Edit
柊♪さんへ
どうにか8月中に読了できました(笑)

なんとなくこういう作品って、その季節に読みたいんですよね〜♪

「冷たい校舎…」なんかは、真冬に読みたいですし^^



「パラサイト・イヴ」懐かしいですね。

nanacoは未読なんですが、当時ものすごく話題になった記憶があります(^^ゞ

こちらはホラー系でしょうか??面白そうなので、近いうちに読んでみようと思います♪

今回の「八月の博物館」は、題材は面白いので、惜しいな〜という感じでした。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:35 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
「八月の…」ってついているからには、

絶対8月に読んでやる!!って意気込んでたんだよねぇ(笑)

もう寒くなってきてたから、若干時期を外した感は否めないけど…^^;

学生時代、蝉がミンミンいっているような時期に読めば一番良かったのかも☆



こんな博物館あったら是非行ってみたいよね〜♪

Yuriちゃんはやっぱりダーリンの腕の中?!ムフフ(* ̄m ̄)(オヤジか?!笑)

なんだかドラえもんの"どこでもドア"みたいだよね^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:39 [Edit
☆ちこさんへ
日本の博物館はそうでもないですけど、

外国の博物館ってなんだかどこまでも続いているような…そんなイメージがあります^^

で、地下にも開かずの扉があって、エジプトの呪われたマスクが収められていたり。

って、妄想しすぎですか〜?!(爆)

でもでも、そんな怪しくて魅力的な博物館があったらいいなぁなんて思いますよね(〃▽〃)



この「作者としての視点」が入っているせいで、どうも盛り上がりに欠けた気がします。。。

nanaco的には主人公に感情移入したいのに、それを阻まれているかのような…^^;

読んでいてなんとももどかしい気持ちになってしまいました。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:44 [Edit
ちゃと屋さんへ
ちゃと屋さん、面白い本紹介していただいて本当にありがとうございました〜♪

トオル×ミウのストーリーと、マリエットの発掘のストーリーはワクワクして読めました(≧∇≦)ノ

聖牛アピスも、なんとも神秘的な印象でしたねぇ。

古代エジプトでは、実際にどんな儀式や慣習があったのか。。。

この本を読んで、思わず興味を持ってしまいました♪

考古学に詳しいちゃと屋さんは、さらに楽しんで読まれたのでしょうね(*^o^*)



残念ながら同調は起こりませんでした(泣)

読んだ時期が悪かったのかしら?読み方が足りなかったのかしら…?!((>д<))

ちゃと屋さんの同調が、本当に羨ましいです〜☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:49 [Edit
日向 永遠さんへ
ジュブナイル…ではないと思います^^

少年少女が主人公ではあるんですが、けっこう文章表現が難しい部分もあるので。。。

エジプトの歴史や慣習についてもっと勉強していれば、

さらに楽しめたんじゃないかなぁ…と、ちょっと残念です(^^ゞ



タイムトラベル物といえば、

日向永遠さんオススメの「マイナス・ゼロ」も近いうちに読みたいと思います〜♪

この本、最近本屋さんでも大量に平積みされています。人気なんですね(*^_^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 19:57 [Edit
浪漫的狼さんへ
おぉ!!浪漫的狼さんもこの本読まれたんですね〜♪

夏休みに読むのにはピッタリの作品ですよね。

これで読書感想文を書くのは、なかなか難しいかもしれませんが^^;

やっぱり読書感想文に一番良いのは「夏の庭」かしら…(笑)



「パラサイト・イヴ」かなり評判が良いようですね。

すごくこの作品が話題になったのを覚えています。

当時はまだ子供だったので、無意識のうちにホラーを避けて読んでいました…(^^ゞ

nanacoも近いうちに是非読んでみようと思います!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 20:04 [Edit
miwa125さんへ
nanacoも今回初めて聞く作家さんだったんですが、

「パラサイト・イヴ」の作者と聞いてピン!ときました〜(*^_^*)

とはいえ未読なんですけどねぇ(笑)

皆さんの評判が良いようなので、近いうちに読んでみようと思います♪



ファンタジー好きとしては、この「八月の博物館」のあらすじ、

ものすごく興味を惹かれませんか〜?!(笑)

"時空を超えた""謎の美少女""不思議な博物館"

↑このキーワードだけで、即買してしまいましたヨ(* ̄m ̄)

題材が魅力的なだけに、この独特な手法があまりにも勿体無い気がしてしまいました。。。

miwaさんのご意見も是非伺いたいです!!

機会があったら、是非読んでみてくださいね〜(*^ー^)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/08/26(火) 20:09 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。