FC2ブログ
Welcome to my blog

「NO.6〔ナンバーシックス〕#4」あさのあつこ

ななこ


NO.6〔ナンバーシックス〕#4
著者:あさのあつこ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
どうやったら矯正施設の内部に入れるのか。中はどうなっているのか。どんな手を使っても探りだし、侵入しなくてはならない。それが沙布を救う唯一の方法なのだから。紫苑のまっすぐな熱情にネズミ、イヌカシ、力河が動かされる。そして軍が無抵抗な人間を攻撃し始めた。「人狩り」だ。いったい何のために…。



<NO.6>シリーズ4巻目、やっと発売されましたきもち

3巻が発売されたのが去年の夏だったから、約1年ぶりってことなのね。。。
本当罪作りな作家さんだわぁ(笑)ものすごいハマるシリーズなだけにねかお

今回も面白かったです!!

未来都市「NO.6」の吐き出した汚い物が集まる西ブロック。
この地域では、貧困、飢餓、暴力、殺人が当然のように存在しているのですきもち

そんな中で強くしたたかに生きるネズミと、「NO.6」の元エリート階級の紫苑。

前巻までは、お人好しでのほほんとした印象しかなかった紫苑クンだけど…。
西ブロックの惨状を目の当たりにするにつれて、彼の中で何かが覚醒し始めているようです。

ネズミと紫苑クンの驚くべき強い絆。…というか愛情?
この2人、最近かな~り怪しい関係になってきた気がするんですけど(笑)

辛辣な言葉とは裏腹に、心の中でどんどん紫苑の存在が大きくなっていくネズミ。
なのに、紫苑のほうは徐々に変貌をとげつつあるような気がします。

読んでいてなんだかもどかしいような、不安なような…そんな危うさを覗かせる巻でしたかお


ライン


この巻では、紫苑の幼馴染の沙布が捕らえられた矯正施設に、いよいよ潜入!

…というハズだったんですが、ストーリー自体はそれほど進展していません。
どちらかというと、ネズミ、紫苑、イヌカシ、力河の人間関係の描写に重きを置いている印象。

もしかして、この状態でまた1年待たなくちゃいけないの!?かお


*それにしても…

男も女も虜にするほどの美貌と、美しい声を持つネズミって…一体どんな男なんだろう。
何やら過去にも色々ありそうで。。。いつか明らかになる時がくるのでしょうか??


<NO.6シリーズ>
NO.6〔ナンバーシックス〕#1
NO.6〔ナンバーシックス〕#2
NO.6〔ナンバーシックス〕#3



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
Cedie  
Re:あさのあつこ「ナンバーシックス#4」とうとう出ました。。。(08/22)

この方の本はまだ未読です(>_<)

2013年の未来都市とは一体どんな世界なのか・・・2013年ってとても未来に感じますが、今2008年なんですよね(-_-;)あと5年くらいだ!



とってもおもしろそうです。でも1年も待つんですか?!それはとてもツライですねΣ( ̄□ ̄lll)

完結はいつになるのかって心配になってしまいますw



2008/08/22 (Fri) 21:13 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:あさのあつこ「ナンバーシックス#4」とうとう出ました。。。(08/22)

2013年までには完結するのでしょうか、、?

あさのあつこさんといえば、「バッテリー」。

私はまだそれすら読んだことがないんですが、あさのさんは岡山出身の方なので、何度か地元のTVに出演されているのを見たことがあります。(香川は岡山と一緒なんです)

彼女のイメージと本の内容が違うように感じますが、結構はまりそうな作品ですね。

ホント、続きが気になるnanaco☆さんの待ち遠しい気持ちが分かります。^^

2008/08/22 (Fri) 21:20 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:あさのあつこ「ナンバーシックス#4」とうとう出ました。。。(08/22)

この本、ソフトカバーの方で読んでます〜。面白いですよね♪

世界観や物語の展開も気になるのですが、個人的には紫苑の暴走が楽しみなんですよね〜(笑)

文庫版でない方なら、6巻まで出ているので、図書館等でチェックしてみてはどうでしょう?(自分は、もっぱら立ち読みでw)

2008/08/22 (Fri) 22:36 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:あさのあつこ「ナンバーシックス#4」とうとう出ました。。。(08/22)

自分はあさのさん、読まず嫌いなのですが・・・

どうも手にする気がおきません。

何故かわからないのですが・・・・



内容紹介は面白そうですね。

2008/08/22 (Fri) 22:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

2013年というとなんだか遠い未来のように感じますけど…

Cedieさんの仰るとおり、あと5年ぐらいなんですよねぇ。

その5年の間にこの物語のような世界になってしまったら、と思うと空恐ろしいです^^;

でも、現実に有り得ない話ではないんですよね。。。

犯罪も昔とは比べ物にならないくらい多くなってきているし、

それを取り締まろうとする法律もどんどん増えていますし。



1年も待つ身はツライです…(笑)

グインみたいに隔月ごとに刊行してくれたら嬉しいんですけどねぇ((>д<))

せめてソフトカバーのほうで完結してくれていれば良いんですけど、それもまだだし。。。

最近かなり心配になってきています〜(ρ_−)

2008/08/23 (Sat) 06:43 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

おぉ!あさのあつこさん、岡山出身の方だったんですねぇ☆

恥ずかしながら、初めて知りました〜(^^ゞ

あさのあつこさんの代表作といえば「バッテリー」ですよね。

でもpicchukoさん同様、nanacoもこの本未読です。

映像化にもなっていて、とても人気なのは分かるんですけど。。。

いかんせん、野球がさっぱり分からないのです!!(爆)

どうもスポーツ物の青春ストーリーというのは苦手だったりします〜^^;



基本的に、現実離れしたお話が好きです♪

本の世界の中でしか楽しむことができないような作品。

この「NO6」は近未来SFなので、そんなnanacoにとってはかな〜り好みの作品なんですよね♪^^

2013年までには完結してくれると良いですけど…。

というか、そんなに待てるかどうかも謎です(笑)

2008/08/23 (Sat) 06:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

きゃ〜!かをる。さんも読んでいらっしゃるんですね(〃▽〃)

nanacoもソフトカバーで買おうかどうか、すごく迷いました。。。

でも一旦文庫で集めるとどうしても揃えたいのと、

ソフトカバーでも完結していないし…と思うと躊躇しちゃっていたんですよね(ρ_−)

なるほど!図書館で借りるという手がありましたね!

そうしよっかな〜^^そうしちゃおっかな〜♪♪(笑)



紫苑クンの暴走、nanacoも楽しみです。

一度思い込んだら突っ走るタイプですよね(* ̄m ̄)

でも、そんな一途さがたまらない。。。

個人的な好みとしてはやっぱりネズミなんですけどねぇ。

なんとなく"暗い美"っていうのに惹かれるものがあります♪

2008/08/23 (Sat) 06:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向永遠さん、あさの作品は読まず嫌いですか??

実は、nanacoもそうでした。(というか今でもそうかも…)

あさのさんというと、青春物というイメージがあって、

どうしても青春物の爽やかな作品が苦手なので、ずっと手を出していなかった作家さんでした^^;

(あと、nanacoは佐藤多佳子さんも読まず嫌いです。。。)



この「NO6」は崩壊した近未来を舞台にしたSFで、内容はかなりシビアです。

この独特なブラックな世界観が気に入っています♪

あ、でもちょっぴりBLっぽい展開も見受けられる(ような気がする…)ので、

男性に自信を持っておすすめすることは、ちょっぴり気が引けますが(笑)

2008/08/23 (Sat) 07:04 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:あさのあつこ「ナンバーシックス#4」とうとう出ました。。。(08/22)

こんにちは〜♪



このシリーズ、

前から気にはなっていたんですが、

まだ未読で〜す。

未来都市っていうのが

何だか興味を引かれますね^^

男も女も虜にするほどの美貌の持ち主のネズミも

すご〜〜〜く気になるし。。。

このシリーズも、

読みたい本のリストに入れておきますね(*^ー^*)

2008/08/23 (Sat) 11:40 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
そうなんだ〜。

私はてっきりバッテリーのような青春小説が彼女のフィールドかと思ってましたが、SFも書かれるんですね。すごいな〜。読んでみようかしら。

2008/08/23 (Sat) 17:08 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさんもこのシリーズ気になっていましたか〜♪

ムフフ。やっぱり好みが似てますねぇ(* ̄m ̄)



2013年って、そう遠くない未来ですけど、

こういう世界が現実になりそうで、読んでいてちょっと怖いです。。。

なんでもかんでもチップで厳重に管理するようになるとか…

今でもほんの少しだけその片鱗を覗かせていますよね^^;

この崩壊しきった「NO6」の世界で、懸命に生きていく少年達。

この先の展開にも目が離せませんよ〜((>д<))



美貌のネズミ、すご〜く気になるでしょ?!(笑)

"美貌"と一言でいっても、色々な美しさがあるんだなぁ…と思ってしまいました。

例えば静蘭はひっそりとした控えめな美しさ。

イシュトヴァーンは荒々しくて獰猛な雰囲気さえ感じられる美しさ。

で、ネズミは…うーん。闇に属する危険な美しさって感じかしら(笑)

なんだか、美しさについて語ってしまいましたが。。。(⌒o⌒;A

とにかく、きっとmiwaさんもお好きな作品だと思いますので、

是非読みたい本リストに加えておいてくださいねっ(*^ー^)ノ

2008/08/23 (Sat) 19:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

そうですよねぇ^^

nanacoもあさのあつこさん、と聞くとすぐに青春小説を思い浮かべてしまいます。

(とはいえ、「バッテリー」は未読なんですが…^^;)

どうも昔から爽やかな青春小説って苦手なんです。

天邪鬼なのか、何故か斜に構えて読んでしまう悪い癖があります(笑)

きっと名作には違いないとは思うので、

機会があったら「バッテリー」も是非読んでみたいと思っています♪



この「NO6」はそんな爽やかさからはかけ離れた物語です。

飢餓とか死とか、なかなか重いテーマを扱っているので、気分良く読める作品ではありません。。。

でも、そんな夢も希望もない状況で、一筋の光を見つけたかのような清々しさがあります☆

とても良い作品だと思うので、狼さんも是非一度読んでみてください〜(≧∇≦)ノ

2008/08/23 (Sat) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply