FC2ブログ
Welcome to my blog

「黄金の王 白銀の王」沢村凛

ななこ


黄金の王 白銀の王
著者:沢村凛
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
百数十年にわたり、国の支配をかけて戦い続けてきた鳳穐一族と旺廈一族。生まれた時から「敵を殺したい」という欲求を植えつけられていた二人の王。だが、彼らは過去のしがらみを断ち切った。そして、争いのない平和な世の中を作りたいという思いを理解し、陰で協力し合う道を選んだ。しかし、それは想像以上に厳しいものだった…。敵に捕われの身となった王と、混乱する二つの国をなだめて統べる王。二人が思い描いた理想は、はたして実現することができるのか。



この本ヤバイです!!!めちゃめちゃ感動しました~~かお

以前読んだ「千年の時をこえて」がイマイチだったので、今回はどうかなと思ったのですが。
予想以上に重厚な歴史ファンタジー。今回は明らかに大人向けでしたね。

舞台はおそらく古代中国をモデルにした異世界。

鳳穐(ほうしゅう)一族と旺廈(おうか)一族が、長い間争いを続けている戦乱の時代。
そして今は鳳穐の世。旺廈一族の残党は影をひそめ、旺廈頭領の蜂起を今か今かと待っていた。

読み応えがあるのは、敵対する国同士の若き2人の王の友情と信頼ですね~きもち

鳳穐の賢く聡明な王・櫓(ひづち)と、旺廈の剛胆な美しき王・薫衣(くのえ)。
2人は鳳穐と旺廈の間に深く根付いた憎しみを憂い、協力して新たな世を作ろうと決意する。
でも長年憎み合い、お互いの家族を殺されてきた恨みが、一朝一夕になくなるはずもなく…。

結局は、旺廈が鳳穐に迎合するという形で、事態を収めようとしますきもち

"旺廈"という名を捨て、鳳穐の王の妹を妻とした薫衣。 (思い切り政略結婚よね…笑) 
鳳穐側からはいくじなしと罵られ、旺廈側からは生き恥をさらしていると嘆かれる。。。
あぁ、薫衣の胸の内を思うと、あまりにも不憫でたまらないわかお

でもこの薫衣の生き様は、本当にカッコイイのです!!

人から陰口叩かれようとも、例え命を狙われようとも、自分の生き方は頑として曲げない。
決して自分の利を求めることをせず、自らを犠牲にしてでも安定した世を作ろうとする。
現実世界でも政治家が薫衣のようだったら良いのに…と思わずにはいられない(笑)

政略結婚だったはずの薫衣と稲積(にお)の関係も、読んでいて微笑ましかったですかお

本来は憎み合うはずの相手なのに、何故か出逢った時から心惹かれてしまう2人。
でも、「自分は相手に相応しくない」とお互い思っていて、いつもすれ違ってしまう。

ラストは号泣!!!
ちょっと登場人物の漢字が読みづらいのが難点ですが、本当に本当に素敵な物語でしたきもち

「恥とは、人にそしられることではない。恥とは、私利にとらわれること。
小事に目を奪われて、大事をおろそかにすること。困難を理由に義務を怠ることだ。」




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

関連記事

Comments 20

There are no comments yet.
かをる。  
Re:沢村凛「黄金の王 白銀の王」読了です!(08/18)

面白そうですね〜w

この方の本は読んだことがないので、なんだかワクワクします♪カタカナ名前より、漢字名前の方が自分的には読みやすいし、絶対探して読みたいと思います!

2008/08/18 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:沢村凛「黄金の王 白銀の王」読了です!(08/18)

いやぁ、あらすじを読んだだけでも感動してしまいそうです。

そして、nanaco☆さんが書いてくれた最後の言葉、胸に染みましたよ。

素晴らしい本の紹介、ありがとうございます!

2008/08/18 (Mon) 21:29 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

この作品、本当に面白いですよ♪(*^ー^)ノ

男女の愛情…というよりも男同士の友情に重きを置いているのが印象的でした。

一見固い雰囲気に思えますけど、読み始めるとあっという間ですヨ(^^ゞ



かをる。さんは漢字の名前のほうが得意ですか??

nanacoはどちらかというとカタカナのほうが得意なんです…。

本来なら5つ星+王冠を付けたいところなんですけど…

あまりにも見慣れない漢字と、特殊な読み方が多くて、

何度もページを戻らなくてはいけなかったので(汗)

かをる。さんも、是非チェックしてみてくださいね。オススメです♪

2008/08/18 (Mon) 22:13 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

この作品、漢字の難しさに若干躊躇してしまいましたけど^^;

(何しろパソコンのブラウザに反映されないぐらいですから…笑)

内容的には硬派な感じで、かなりnanacoの好みでした♪



思わず書き留めたくなるような名言が多かったです。

最後の「恥とは…」の言葉も、まだ20代の薫衣がサラリと言ったセリフです。。。

こんな考え方を出来るようになったら、本当に素敵ですよねぇ(≧∇≦)

2008/08/18 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
へえ〜。

また面白そうな本ですね。そうですか、ラストで泣いちゃいましたか。最近涙腺がゆるみぎみなので、きっと読んだら泣いちゃうだろうな〜。

2008/08/19 (Tue) 06:35 | EDIT | REPLY |   
アラモ♪  
Re:沢村凛「黄金の王 白銀の王」読了です!(08/18)

中国古代を舞台にしてるんですね〜。

今回もとっても面白そうです♪



中国といえば、宮城谷昌光さんが真っ先に思い浮かびます。というか宮城谷さんの小説しか中国の話は読んだことないので「黄金の王 白銀の王」興味津々です。

是非読んでみたいですね♪

2008/08/19 (Tue) 16:31 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:沢村凛「黄金の王 白銀の王」読了です!(08/18)

またまた面白そうな本ですね!

沢村凛さんは読んだことがないのですが、読むなら先ず【黄金の王 白銀の王】を読んでみたいなあと思いました。

漢字表記が難しそうですが、カタカナ名前よりは相性がいいと思います(笑)

2008/08/19 (Tue) 16:53 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:沢村凛「黄金の王 白銀の王」読了です!(08/18)

修羅場中なので、落ち着いたらゆっくりあそびにくるねー!

2008/08/19 (Tue) 17:44 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:沢村凛「黄金の王 白銀の王」読了です!(08/18)

こんばんは〜♪



またまた面白そうな本ですね〜♪

それにしても、

nanaco☆さんは面白そうな本を探すのが

と〜っても上手ですよね〜(*^ー^*)

ホント、感心&尊敬するわぁ〜☆



「恥とは・・・」のセリフ、

すごくいい言葉ですよね〜^^



この本も読みたい本のリストに入れておきま〜す♪

2008/08/19 (Tue) 18:10 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

狼さん、涙腺ゆるみぎみですか〜☆

nanacoは常に涙腺ゆるみっぱなしです(^^ゞ

ラストだけでなく、登場人物のちょっとした台詞にジン…ときちゃったり。

でも基本的にかなり天邪鬼なので、

人が感動する作品は、あまり心に響いてこない傾向があります(笑)



この作品はすごく、すごく良かったです。

もう少し読みやすい漢字だったら王冠モノだったんですけど。

国語の先生ならサラリと読めちゃいそうですね〜♪

2008/08/19 (Tue) 18:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
アラモ♪さんへ

古代日本…といっても通じそうですけど、

なんとなく地名とか一族の名前とか中国っぽいなぁ〜と思いました^^

でも中国の歴史物に特有の小難しい役職等は全くないので、スラスラと読めちゃいます。



この難しい漢字の読み方だけは慣れないですけどね…(汗)

なにしろブラウザで表示されないような旧漢字ばかりなんですもん^^;

"ひづち"という漢字をどうにか書いてみても、文字化けしてしまいます。。。

本好きなアラモ♪さんなら、きっとあっという間に読めちゃうと思うので、

是非読みたい本リストに加えておいてくださ〜い(*^ー^)ノ

2008/08/19 (Tue) 19:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

nanacoも沢村さんの作品はまだ2作目です〜☆

確か、ファンタジーノベル大賞受賞された方でしたよね…?(記憶が曖昧ですが。。。)



この「黄金の王 白銀の王」は、あらすじを読んでずっと気になっていた作品です。

本当に読んで良かった!!すご〜く、心に響く作品でした(〃▽〃)

表紙はなんだか可愛らしいですけど、中身はかなり重厚な雰囲気です。

大事な事を沢山教えてくれるのに、教訓めいた部分がなくて。

心からおすすめする作品なので、柊さんも機会があったら是非読んでみてくださいね〜♪

2008/08/19 (Tue) 19:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

修羅場中ですか〜^^;

一体何が…?!(笑)了解です〜♪

2008/08/19 (Tue) 19:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

でしょでしょ?!

きっとmiwaさんは興味持ってくれるだろうなぁって思ってました(*^o^*)

この作品は「活字倶楽部」であらすじを読んで、ずっと気になっていた作品だったんです♪

やっぱりnanacoの見る目は間違ってなかったわ!!

…と、調子に乗るのはここまでにしておいて。(笑)



なんとなく、この本を読んでいて先日の「虚空の旅人」を思い出しました。

人民を治める立場にある者の重圧とか、覚悟とか…

妙にチャグムの心境と通じるところがあった気がします^^

どことなく重厚な雰囲気が感じられる作品ですけど、

どちらの王もまだ若いから、艶っぽい雰囲気があるんですよね(〃▽〃)

miwaさんも機会があったら、是非読んでみてくださいね〜♪

2008/08/19 (Tue) 19:40 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:沢村凛「黄金の王 白銀の王」読了です!(08/18)

TBさせていただきました^^

面白い本の紹介ありがとうございます♪

今後ともよろしくお願いします!

2008/09/09 (Tue) 18:30 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

こんばんは♪

TBありがとうございま〜す(*^_^*)

かをる。さんにも気に入っていただけたようで、すごく嬉しいです!!

nanacoも沢村さんの他作品が気になるので、色々読んでみようと思います^^

2008/09/09 (Tue) 19:32 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
TB成功しました~♪

nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/

TB、今回は、ちゃんと届いたみたいですね^^
無事に届いて、ホント良かった~♪
これからも安心してTB出来そうです(*^^)v
nanaco☆さん、TBありがとね~(^O^)/

2012/03/21 (Wed) 18:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、おはようございます~♪

miwaさんからのTBも無事届きましたよぉ\(*T▽T*)/
サイドの「最新トラックバック」の所がずっと空欄のままで寂しかったんですが、
一気にmiwaさんと日向さんのが増えて、何だか賑やかになりました(笑)
これからもどんどんTB頂いていきますね~^^

2012/03/24 (Sat) 07:59 | EDIT | REPLY |   
月夜  
こんばんは^^

nanacoさん、ご無沙汰しております^^
そちらはもう暖かくなりましたか??
先日友人がそちらへ行ったのですが、
まだ雪が残っていたとか!寒そうです。。。

大変遅くなってしまいましたが、
ようやくこちらの作品を読みましたよ♪

難漢字にかなり苦戦しましたが、すごかった!
2人の王が対称的でハラハラもさせられ、
国を作ることの苦難がとてもリアルでした。
もし2人の王が逆の立場だったとしたら、
また全然違うお話になってたのかなぁなんて。

薫衣と稲積の関係の変化が一番好きです★
涙ぐんでしまいましたよ^^;
薫衣の息子が立派に育ってくれて感激でした♪

素敵な本を教えて下さってありがとうございました^^
次は「ジェノサイド」読むつもりです^^

2013/04/11 (Thu) 23:03 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

月夜さん、おはようございます~♪

こちらはまだ気温が二桁になる日がほとんどなくて、寒い日が続いていますよぉ(ー。ー)
大分少なくなりましたが、雪も残っています。まだ手袋は手放せません☆
そちらは随分暖かいみたいですね!?本当に羨ましいです。。。

そうそう、「黄金の王 白銀の王」読まれたとか(*^_^*)
これ大好きな作品なんですよ!漢字には私も苦戦しました~(笑)
ファンタジーなのに、現在の国の在り方に通じる部分もあってすごくリアルでしたよね。
敵対する2人の王が徐々に歩み寄っていく、、、こういう設定好きです♪
2人が逆の立場になったバージョンのお話、読んでみたいですね!

>薫衣と稲積の関係の変化が一番好きです★
>涙ぐんでしまいましたよ^^;
>薫衣の息子が立派に育ってくれて感激でした♪

薫衣と稲積の関係、素敵ですよね~(*^▽^*)ゞ
政略結婚なのにお互い好きになっちゃうとか、いろいろツボでした(笑)
最初は、薫衣はまだ少年らしさが残って可愛いイメージ(表紙のせいかな?)でしたが、
実際はかなり大胆で男気溢れていて、ドキドキしました☆
あ~~なんだかまた久々に再読したくなってきましたよ^^

>次は「ジェノサイド」読むつもりです^^

わぁ、月夜さんのレビュー楽しみにしています!
どんな感想を持たれるのか、ドキドキです。。。><

2013/04/15 (Mon) 06:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『黄金の王 白銀の王』 沢村 凜
  • 今回レビューを書くのは、 沢村凜さんの『黄金の王 白銀の王』という作品です。 ◆あらすじ◆ 二人は仇同士だった。二人は義兄弟であった。 そして、二人は囚われの王と統べる
  • 2012.03.21 (Wed) 17:39 | 本を読みましょ