FC2ブログ
Welcome to my blog

「すべてがFになる」森博嗣

ななこ


すべてがFになる
著者:森博嗣
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平と女子学生・西之園萌絵が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。



ブログのお友達柊さんに教えて頂いた作品です~きもち
柊さん、いつもありがとうございます!

最近は軽い読み物が中心だったので、読破できるかどうか不安だったのですが。
物語の冒頭部分から、あっという間に引き込まれてしまいましたきもち

類稀な美貌を持つ、天才プログラマ・真賀田四季。
彼女は幼い頃に工学博士と言語学者の両親を殺害して以来、孤島の研究所に隔離されている。
ある日完全なる密室で、両手両足を切断された四季の死体が見つかるが…というお話。

密室殺人はミステリでは定番だけど、この作品は他とはちょっと毛色が違います。
何が違うって、、、登場人物全員が理数系人間なところ(笑)

理数系の人間が集まると、こんな会話が成り立ってしまうのね…と感心しちゃいましたかお

「○○な気がする」という会話は、この人達の間では存在しないんです。
「○○は、○○という理由で、○○だから、結果的には○○になる」というような(笑)

16進法?整数型変数??

そんな言葉を聞くと、頭から煙が出そうなくらい100%文系な私ですが…。
あら不思議。読んでいるうちに理解した気になるじゃありませんか。(あくまでも気だけ)

ゼミ旅行でその場に居合わせた大学助教授・犀川と、彼に想いを寄せる学生・萌絵。
この主人公2人の人物像が、一番イメージしにくいのはどうしてだろう~??

特にお嬢様の萌絵ちゃんに関しては、どうもイメージが定着しないの。
例えば「256×256」の答えは瞬時に出せるのに、肝心な所ではちょっと抜けてるような気が…

でも、この2人のキャラクターが薄いというよりも、真賀田四季博士の印象が強すぎたのかも。

「復讐をするためには、それ以前に敗北が必要です。私はこれまでに敗北したことがありません。」
……かなり強烈です(笑)



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 28

There are no comments yet.
picchuko  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

不思議な世界〜!!!

私、実は自分のこと理系人間だと思っておりました。。

けれど今日のnanaco☆さんの日記を読んで、いやぁ〜理数系人間の会話にはついていけないわって思いましたよ!(笑)

こんな愉快で強烈な作品があるんですね〜。

nanaco☆さんの世界が又一つ広がったようで、このレビュー、なかなか面白く読ませて頂きました。^^

2008/08/11 (Mon) 21:30 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

これはやっぱり真賀田四季のインパクトが強すぎるかも。

幼い頃に両親を殺害しちゃうんですか?そして自分もウエディングドレス姿で四肢を切断されちゃうんですか?わわわ・・・どんな人物なのだろう・・・私はこのキャラにとても興味を覚えました。

2008/08/11 (Mon) 22:32 | EDIT | REPLY |   
珂音  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

萌絵ちゃんは私の中ではバービーかリカちゃんなんですよ。

薄っぺらいは言いえて妙。



何度も読み返してるのに未だにタイトルの意味不明です(^^;



2008/08/11 (Mon) 22:50 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

この方も未読です(>_<)一体どんな本を書く方なのかわかりませんが、ミステリー系が多いんでしょうか・・・



登場人物のセリフがすごそうなかんじですね☆ものすごく専門用語多そうなww

日本語で話していても、わたしには通じないかもww



2008/08/11 (Mon) 23:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ふふっpicchukoさんは理系人間ですか??(* ̄m ̄)

私は昔から1+1=2というように、答えが1つだけなのがすご〜く嫌いだったんです(笑)

例えば国語の長文読解のように、読み手にとっていくつも答えがあるようなのが好きでした。

数学に対してはコンプレックスがあるからこそ、こういう作品に惹かれるのかもしれないです^^;



最近はファンタジーばかり読んでいたので、とても新鮮でした♪

実際、両手両足切断なんて、考えただけで怖いんですけどね(⌒o⌒;A

2008/08/12 (Tue) 05:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

真賀田四季博士、名前もだけどキャラクターがかなり魅力的ですよ〜♪

なんていったって、美貌&天才なんですもの^^;

常に理路整然と話すので、ちょっと冷たい印象はありますが。

天才の頭の中というのは、所詮凡人には理解できないものなのかもしれません(笑)



この作品、トリックを聞くと「あぁ、なるほどね」と思うんですけど…

自分で説明しろと言われると??になってしまいます(;¬_¬)

ちこさんも機会があったら是非読んでみてくださいね♪

2008/08/12 (Tue) 05:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

確かにリカちゃんっぽいですね!(笑)

冒頭の四季との対話場面では、随分と頭のキレる印象を受けたのに、

犀川が登場してからは途端にリカちゃんになりました^^;

やっぱり薄っぺらいですよね?!どうもキャラクターがつかめません。。。

Fの説明は何度読んでもピンと来なかったんですが、まぁその辺はサラリと流しました(笑)



四季だけはものすごく気に入ったので、森作品の「四季」を買ってきました♪

とりあえず「春」と「夏」だけ(o^―^o)読むのが楽しみです☆

2008/08/12 (Tue) 05:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

確かに!日本語で話していても意味不明なところはあります(笑)

文系人間のnanacoには理路整然と話すこと自体が苦手ですから〜(⌒o⌒;A



森作品は「女王の百年密室」シリーズしか読んだことがありませんが、

こちらは近未来を舞台にしたミステリですご〜く読みやすいです。

マンガにもなっているんですよ(*^-^)

今回読んだ「すべてがFになる」も犀川&萌絵シリーズになっているようなので、

とりあえずシリーズ全巻読破してみたいと思います♪

2008/08/12 (Tue) 05:59 | EDIT | REPLY |   
ごぅだい  
( ノ゚Д゚) おはようございます〜

お、森博嗣さんの作品ですね☆僕ちょうどスカイ・クロラを読んだところだったので思わずコメントです〜。



すべてがFになるって、前から気にはなってましたが、なかなか手が出せなかったのでnanacoさんのブログを読んだのを気に買ってみようと思います☆



理系でFってことは、functionのFなのかな。。でもそれにどういう意味が。。とかすでにはまっていますw

楽しみだ〜

2008/08/12 (Tue) 09:24 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

こんにちは〜♪



森先生にはまったきっかけになった本です。その勢いでファンクラブにも入っちゃいました。2000番台なので結構早い時期のファンかも…。(今は一万人を超えてます。)

森先生の日記が『Web ダ・ヴィンチ』にて今年いっぱい無料で公開されてます。『MORI LOG ACADEMY』です。本としても発売されてますが…。写真はカラーで見る方が素敵だし、気になる写真をクリックすると拡大して見れますよ。

2008/08/12 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

こんばんは〜♪



このシリーズ、タイトルが面白いですよね〜。

で、内容は理数系なんですねぇ。。。

ちょっと難しそうだけど、

『ガリレオ』みたいな感じなのかしら!?



本屋さんで見たとき、

いろいろシリーズがあるみたいだったんだけど、

この「すべてがFになる」が一番最初なのかしら?

キャラも面白そうなので、

私もいつか読んでみますね(*^ー^*)

2008/08/12 (Tue) 18:09 | EDIT | REPLY |   
アラモ♪  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

「すべてがFになる」面白いですよね〜。

密室殺人かなり好きです☆

けっこう前に読んだのでまた読み返したくなりました♪



そうそう、早速グインも買ってきて読みました!

最近、読みたい本がたくさんで時間が足りません〜

2008/08/12 (Tue) 18:30 | EDIT | REPLY |   
月夜  
ずっと前に!

読んだ記憶があるのですが…

ちょっと難しい理系のお話もありましたよね?

その辺りがちょっと苦手でしたが、

ミステリ一直線だったような気がします。

シリーズ物になっているようなので、

もう一度読んでみたいなぁって思ってます♪



いつもいつも悩んでいるんですけど…

nanacoさんのところにTBしたいのに出来ません。。。

相性が悪いのかなぁ…泣

2008/08/12 (Tue) 19:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ごぅだいさんへ

ごぅだいさんは「スカイ・クロラ」読まれたんですね〜♪

確か、装丁がとても素敵なシリーズでしたよね^^

森作品はなんだか難解なイメージがあって、

「女王の百年密室」シリーズしか読んだことがありませんでした。。。

読んでみてビックリ。終始高いテンションを保ったまま読み進められましたよ〜♪

かなりオススメなのでごぅだいさんも是非是非(≧∇≦)ノ



あ、Fが何のFなのかは読んでからのお楽しみに…☆

って、nanacoも完璧に理解しているわけじゃないんですが(笑)

2008/08/12 (Tue) 19:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

またまた嬉しい情報ありがとうございます〜♪

「MORI LOG ACADEMY」ちょこっと覗いていました。

本当に色々な写真が沢山載せられていますね〜♪ワンちゃんが可愛かったデス(笑)

月季さんは早いうちから森さんのファンクラブに入っていたんですねぇ(*^_^*)

…ということは、ほぼ全ての作品を読まれているのかしら?!すごいです。。。



森作品ってものすごい作品数が多いので、どれから読むのか迷ってしまいます^^;

とりあえず犀川&萌絵シリーズは読破めざしま〜す♪

「すべてがFになる」で登場した四季博士がすんごく気に入ったので、

「四季」の「春」「夏」を購入してきました(o^―^o)

こちらは薄い本なのですぐに読み終わりそうです♪

2008/08/12 (Tue) 19:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

そうそう、かなりタイトルがインパクトありますよね〜^^

残念ながらnanacoは「探偵ガリレオ」は未読なんです…。

というか東野さんの作品は4、5冊くらいしか読んでいなかも。

森さんと同じで、あまりの作品の多さに躊躇しちゃうんですよね〜(笑)



思いっきり理数系の作品で、コンピュータ用語もバンバン登場しますが、

不思議と最後まで飽きずに読むことができました♪

やっぱり美貌の四季博士の存在が大きいのかも…。

あまりに魅力的な女性なので、一気に惚れてしまいました〜(≧∇≦)

このシリーズは「すべてがFになる」が最初のようですよ☆

miwaさんも、是非読みたい本リストに追加しておいてくださいねっ^^

2008/08/12 (Tue) 19:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
アラモ♪さんへ

おぉ〜アラモ♪さんもこの作品、読まれていたんですね!!

ミステリで密室殺人をテーマにした作品って数多くありますけど、

その中でもこれは異色の作品でしたね^^

トリック自体は、「あぁ、なるほど…」と予想できる範囲内ではありましたが、

全て数学に結び付けているのが新鮮でした。

アラモ♪さんに前紹介していただいた「そして扉が閉ざされた」も確か密室殺人でしたか??

早いうちに読んでみたいです〜(*^o^*)



おぉ!!グインも早速新刊読まれたんですね♪

この展開、陰惨すぎてガッカリきますよね(笑)

少ないグイン仲間が増えて、本当に嬉しいです〜☆

2008/08/12 (Tue) 19:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

お…もしや月夜さんもnanacoと同じ文系人間ですか?!(笑)

この本を読んで、何年ぶりかに"16進法"とか"絶対数"の文字を目にしました^^;

本当に昔から数学が苦手で、あえてこういう言葉から目を背けていたので。。。

確かに100%理解はできなかったですが、この作品の持つ独特の雰囲気が好きでした♪

孤島は孤島でも、ハイテク研究所っていうのが面白いですよね〜(*^_^*)

このシリーズ、10冊で完結しているようなので、読破目指したいと思います!



あ…TBごめんなさいね(>_< )

設定を確認したら、楽天ブログ以外のTBは×になっていました。。。

先ほど設定し直したので、これからはどんどんTBお願いしま〜す♪^^

2008/08/12 (Tue) 20:05 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

読了ありがとうございます♪

いかがでしょう…シリーズ2作目にも進めそうな感じでしたでしょうか??

真賀田四季博士の印象は強烈ですよね^^;

柊は森さん、S&MシリーズとVシリーズを読み終え、『四季』を読み始めるところで止まっています。

『四季』シリーズを読まれる前にこの2シリーズを読み終えられたほうがいいかも…と思います。

記憶がうろ覚えなのですが、『四季』を先に読んでしまうとこの2シリーズの一番重要部分を先に知ってしまうことになる…かもしれません^^;



理系人間ってこういう考え方をするのかーというのを堪能?するなら自伝的小説の

『工学部水柿助教授の日常』シリーズが面白いです。

文系人間とは異なるユニークな思考が味わえると思います〜。



森博嗣さんはとにかく著作が多いので柊ももうとても追いつけません…。

最近「スカイクロラ」シリーズの最新作が出ているのを知りました。

完結したものと思っていたので不意打ちでした(笑)



2008/08/12 (Tue) 20:27 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

この方の本、理系なのに文系の自分にも読めたっ!と大喜びしちゃった、初めての本ですw

 真賀田四季さんやトリックがインパクト強いですよね〜♪

2008/08/12 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、面白い本を紹介していただいて、本当にありがとうございました〜♪d(⌒〇⌒)b♪

森作品は文系人間のnanacoから見ると、どうしても難解なイメージがあったんですけど…

あの冒頭の四季博士&萌絵の対話場面から、一気に物語に引き込まれてしまいました^^

四季博士、本当にインパクトありますねぇ。

あまりにも彼女が気に入ったので、早速「四季」シリーズの"春"と"夏"を買ってしまったんですが、

ナヌッ!!これはS&MシリーズとVシリーズを先に読んだほうが良いのですね!Σ( ̄□ ̄;)

柊さんに教えてもらって良かったです〜。すぐに読んでしまうところでした(笑)



「工学部水柿助教授の日常」面白そうですね♪

文系人間のnanacoには、理系人間の頭の中がさっぱり分かりません^^;逆もまた然り…??

森作品、とりあえずS&Mシリーズから読破していこうと思います。

「スカイ・クロラ」まだ続いていたんですね〜!

完結したら一気読みしたいなぁ♪

2008/08/13 (Wed) 06:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

お!かをる。さんも読まれましたか〜♪

nanacoもかをる。さん同様、完璧な文系人間です^^;

どうも数学については昔からコンプレックスがありました。

数学は必ず一つの答えしかない!というのが納得いかなくて(笑)

沢山答えがあったほうが面白いじゃない!!と思っていました(ρ_−)



この作品、そんなnanacoでも一気にハマってしまいました。

犀川&萌絵よりも、むしろ四季博士が主役になってほしいです。。。

シリーズ全10巻、読破めざしま〜す(≧∇≦)ノ

2008/08/13 (Wed) 06:21 | EDIT | REPLY |   
りぶらり  
森博嗣の世界

はじめまして,よろしく。

「スカイ・クロラ」でまた注目されている森博嗣の世界へようこそ。犀川と萌絵の”S&Mシリーズ”と”Vシリーズ”が,森博嗣が作家として最も魅力的だったころです。

理数系かどうかは分かりませんが,ロジカルな考え方を積極的に作品の中に持ち込んでいますよね。たぶん森博嗣,あまのじゃくですから。

2008/08/13 (Wed) 08:41 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:森博嗣「すべてがFになる」読了です♪(08/11)

森博嗣さんのこの作品は読んだことあります。

すごく驚いた事を覚えています。

しばらく嵌って、シリーズを追いかけましたが途中から読まなくなってしまいました。

また読みたいですね。(*^_^*)

2008/08/13 (Wed) 11:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
りぶらりさんへ

りぶらりさん、初めまして!!

ご訪問&コメントいただきとっても嬉しいです(*^ー^)ノ



森作品は昔「女王の百年密室」シリーズだけ読みましたが、

どうもS&Mシリーズは難しそうで読むのを躊躇ってたんです…^^;

一瞬本の分厚さに怯みましたが、物語に一気に引き込まれてしまいました。

このシリーズは全10巻でしたよね??読破目指したいと思います〜♪

そういえば「スカイ・クロラ」も映画化されているんでしたね。

これまたちょっと苦手なジャンルっぽいので、読むのはまだまだ先になりそうです(笑)

2008/08/13 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

おぉ〜♪日向永遠さんも読まれたんですね!

日向永遠さんの読解力なら、きっとスラスラと頭に入っていったでしょうね。

私はどうもFの説明部分が完全に理解しきれなくて、何度も何度も読み返しました(笑)



森作品は著作が多すぎて、どれから読もうか迷ってしまいますよね^^;

とりあえずこのS&Mシリーズは読破したいと思っています。

「すべてがFになる」のテンションの高さでいけば良いですけど。。。

2008/08/13 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
これは〜。

こんにちは〜。nanacoさん。暫くご無沙汰してましたが、またよろしくね〜。この作品は随分前でしたけど読みましたよ〜。面白かったですよね。

2008/08/13 (Wed) 21:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

浪漫的狼さん、おかえりなさ〜い♪

旅行は満喫できましたか??^^写真がとっても涼しそうで、素敵でしたよ☆



「すべてがFになる」浪漫的狼さんも読まれたんですねぇ(o^―^o)

レビューを載っけてみてビックリです。皆さん、随分とこの作品読まれていたんですね。

nanacoだけ1人出遅れたわ…と思ってしまいました(笑)

この作品は再読すると理解が深まりそうですね〜♪

2008/08/13 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply