FC2ブログ
Welcome to my blog

「空の境界」奈須きのこ

ななこ


空の境界(上)(中)(下)
著者:奈須きのこ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2年間の昏睡から目覚めた少女・両儀式(りょうぎしき)が記憶喪失と引き換えに手に入れた、あらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”。浮遊する幽霊の群れ。人の死を蒐集する螺旋建築……。この世の存在のすべてを“殺す”、式のナイフに映る数々の怪異。非日常の世界は、日常の世界と溶け合って存在している----。



これはヒジョーにレビューが書きづらいわ…。簡単に言えば、とにかくぶっとんだ作品ですね~かお

とてもじゃないけど、まともにレビューを書けるような代物ではないです。
だって、、、こう言っては失礼ですがこの本から得られる教訓って何一つとしてないんだもの!(笑)


「そら」ではなく「から」の境界と読みます。

始めは時間軸や登場人物の視点が目まぐるしく変わるのに慣れず、なかなか苦労しましたが、
中盤以降はそんなことも気にならなくなるぐらい、一気にひきこまれますよ~!

とはいえ、けっこう残酷な描写が盛りだくさんかお
読む前は「ちょっとダークなファンタジー?」なんて甘い考えをもっていたんですが、
残念ながらそんな生易しい作品じゃありませんでした。。。


既にアニメ映画化されているみたいだけど、これは間違いなくR指定かかるんじゃないかなきもち
あ、それともアニメでは残酷なシーンはカットしてるのかしら…。

「死」を美しく魅せているあたりが、あまりにも危ないですよ。 (決してお子さんには見せてはいけません…笑)


なんていうか、生と死のはざまに迷い込んでしまったかのような浮遊した感覚。

主人公の両儀式と彼女を取り巻く世界が、あまりにも常識からかけ離れているせいかな。
式が冷酷さと美貌を併せ持つ人物というのが、この世界に異様さをプラスしている気がしますかお

唯一、式の親友(恋人?)の幹也の存在がこの本にとって救いかなぁ。。。


今かろうじてすがりついている「常識」という土台が、足元から崩れ落ちていきそうな…
そんな危うさを匂わせる作品でした。なんだかんだ言って面白いのです!(笑)

明らかに万人受けはしませんが、ある種の中毒性がありそうな本でした。


空の境界(上) (講談社文庫)空の境界(上) (講談社文庫)
奈須 きのこ

講談社 2007-11-15
売り上げランキング : 4698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空の境界(中) (講談社文庫)空の境界(中) (講談社文庫)
奈須 きのこ

講談社 2007-12-14
売り上げランキング : 4378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空の境界(下) (講談社文庫)空の境界(下) (講談社文庫)
奈須 きのこ

講談社 2008-01-16
売り上げランキング : 3389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事
Posted byななこ

Comments 13

There are no comments yet.
☆Yuri☆  
Re:「空の境界」読了です!(01/29)

なんだか、ちょっと怖そうな話だねぇ。。

「死」を美しく魅せている・・・って(>_<)

ホント、子供には読んで欲しくないっ。汗

危ないよぉぉー。

2008/01/29 (Tue) 22:55 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
これ!

本屋でよく見かけます!気になっていたのですが、素通りしてました(~_~;)

イラストもかわいい感じですし、売れてるのかなあ〜って思ってました。



怖い感じなのですね〜。

文章だったらまだマシなのかな?絵だとモロにコワい、残酷な部分が・・・



読むか読まないか非常に悩む作品です(-_-;)

2008/01/29 (Tue) 23:49 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「空の境界」読了です!(01/29)

絵は可愛いのに、そんな思い内容でしたか・・・

ファンタジーってその世界に入り込んでしまうと、トントン読めちゃうんだけど、なかなかその世界が想像できないと、結構難しかったりしますよね。

2008/01/30 (Wed) 11:48 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「空の境界」読了です!(01/29)

ごめんなさい↑の書き込み

「思い内容」でなくて「重い内容」でした(^^;)

2008/01/30 (Wed) 11:50 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:「空の境界」読了です!(01/29)

ほほぉ〜!そんな内容なんですね!

好きな人は好きそうだよねw

確かにある種の中毒性がありそうな感じがします^ ^;

nanaco☆ちゃんのレビューを参考にして、これは読まないでおこうと思う(爆)



それにしても、昨日の「ほのぼの系絵本」とのギャップがスゴイなぁ。。。

2008/01/30 (Wed) 12:38 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:「空の境界」読了です!(01/29)

最初、漫画本かと思ったのですが、違うのですね。nanacoさんが酷評というのは珍しいですねぇ。

このnanacoさんのレビューからも危険で不思議な香りがする作品ですね。

魅せられなように注意してね。

こういうのは妖しい魅力が潜んでいますから、、、。

にしても、3冊一気に読んだのですね。早いっ!

2008/01/30 (Wed) 19:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

本当に子供がこういうの読むと影響されちゃうんじゃないかなぁ(笑)

世の中がこんな本の世界になったらもう終わりだよ!Σ( ̄□ ̄;)

この本を読み終わった後にまず思ったことは…

現実は酷いことばかりだけど、まだまだ救いようがあるなってw

そういえばYuriちゃんは週末本屋さん行けたかな♪

2008/01/30 (Wed) 20:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

私もずっとこの本気になってたんですよね♪

ライトノベルってどうもイラストに抵抗があるものが多かったんですが、この「空の境界」はわりと可愛い雰囲気の絵だったので思わず買っちゃいました(o^―^o)

でも…まんまとこの絵に騙されましたね(笑)

主人公式の容姿の美しさとその人格のギャップに戸惑います…。

面白いといえば、そりゃぁ中毒になるほど面白いんです♪

ただ、なんていうのかな…。「この世界にのめりこんだら危ないぞ!」って無意識に危険信号が出てるような^^;

もし機会があったら是非読んでみてください。あまりの不思議な世界にビックリしますよ〜☆

2008/01/30 (Wed) 20:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

そうそう!

絵とのギャップがものすごい大きな作品でした。

確かに重い…。重すぎます。

これは果たしてファンタジーと呼んでいいのかどうか…(>_< )

魔術師やら異世界やらが存在するあたり、やはりファンタジーに位置づけられるのかもしれませんが、同じファンタジーでも「しゃばけ」や「グイン・サーガ」とはかなり趣が違いました^^;

のめりこんでしまったのは確かなんですけどね、あまり読後感が良い作品とは言えないかもです…(汗)

さてさて、今後もこの奈須きのこさんの作品を読もうかどうか、かなり迷っています。。。

2008/01/30 (Wed) 20:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

ほんとに好きな人はこういうの好きなんでしょうねぇ(⌒o⌒;A特にオタク系とか?(笑)

実際、こんな話はダメだ…って思いつつ夢中になって読んでしまう、ってのがもうすでに中毒ぎみなのかもしれません^^;

奈須さんって一部の読者の間では神扱いされてるって噂ですヨ…。

私的には「こんなもの世の中に流行らせてどうする!子ども達に悪影響与えるよ!」って気がするんですがw

やっぱり子供達には「空の境界」よりほのぼの絵本で成長してもらいたいですねぇ(笑)

というわけで…人にはなかなか気軽にはオススメできない本です。。。

2008/01/30 (Wed) 20:26 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

絵だけ見るとマンガっぽいですよね♪

でも文章を読んでいるだけで、その光景が目に浮かぶような…なんだか映像的な作品でした^^

基本的には、「本は楽しんで読む」というのがちょっとしたポリシーでもあるので酷評するのは自分でも珍しいなぁと思ってます(笑)

でも、あまりたくさんの人にはオススメできない作品なのでネ。。。

「妖しい魅力」!まさにその通りです。picchukoさん端的に言葉にしてくれましたね(*^^*)

本当に危険なお話でしたぁ…。読み終わった後、思わず昨日の絵本を読み返しちゃいました(笑)

2008/01/30 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:「空の境界」読了です!(01/29)

nanako☆さん♪こんばんは!

これは確かにお宅系です。家人にせがまれて購入し、読んでその世界に引きずり込まれましたが…。もともと同人誌で出版されていたものが、あまりの人気のため講談社ノベルズとなり、文庫化、映画化の運びになったとような記憶が…。うちの家人はこのての話が結構好きで困ります。自分もこの手の話は一緒に読み、楽しむのですが…。

2008/01/31 (Thu) 23:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

オタク系!(笑)まさにそんな感じのお話ですね。

好きな人にはこういう作品ってたまらないんだろうなぁ…。

主人公の式、男性ファンも女性ファンもつきそうな雰囲気ですよね!逞しくもあり、ちょっとしたときに見せる弱さもあり…。まさに世の中のオタク達のツボでしょう(笑)

あ、そうそう。下巻の解説、月季さんが仰っていたようにかなり難解でした…。というより最早意味不明ですw



月季さんのご家族も「空の境界」(未だに「ソラ」と読んでしまう…^^;)好きなんですね!

家族で本を共有できるのって良いですね♪

2008/02/01 (Fri) 20:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply