FC2ブログ
Welcome to my blog

「いのちのパレード」恩田陸

ななこ


いのちのパレード
著者:恩田陸
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
恩田ワールドの原点<異色作家短篇集>への熱きオマージュ。ホラー、SF、ミステリ、ファンタジー……クレイジーで壮大なイマジネーションが跋扈する、幻惑的で摩訶不思議な作品集。



この作品、海外の「異色作家短篇集」へのオマージュから執筆された作品だといいますきもち

この本には15の短編が収められているのですが、
幻想的なファンタジーから背筋がゾクリとするようなホラーに至るまで様々なジャンルが網羅されていて、
とにかくこれでもかという程摩訶不思議なお話がズラリ。あぁ、間違いなく恩田ワールドだなぁ(笑)


ライン


ぼたん 「走り続けよ、ひとすじの煙となるまで」
どこかハウルの動く城を彷彿とさせます。
「オデュッセイア」(「図書室の海」の作品)の流れを汲む不思議な作品でした。


ぼたん 「蝶遣いと春、そして夏」
これは映像化したら、さぞや綺麗だろうなぁと思いました!!
キラキラと輝く太陽、あたり一面の花畑…。ちょっぴり切なくて甘酸っぱい気持ちになります。


ぼたん 「SUGOROKU」
小さい頃から親しんできた"すごろく"が、発想を変えるとこんなゲームになってしまうなんてかお
ホラーっていうわけでもないのにじわじわと得体のしれない恐ろしさが…。この世界観、すごく好き。


ぼたん 「橋」
近未来のサバイバルな戦争を連想してしまいます。
読んでいるうちにこの世界に馴染んでいる自分が怖い…。「ロミオとロミオは永遠に」に繋がりそう!


ぼたん 「夜想曲」
この短編集の中で一番好きな作品です。
幻想的で、胸がキュッと締め付けられるようなちょっと切なくて素敵な物語。
どこか英国調の謎めいた雰囲気も良いですね~きもち


ぼたん 「いのちのパレード」
太古の昔からつながっている生物達の力強い鼓動、豊かな自然と緑の匂い…。
鮮やかな色彩が目に浮かんでくるようで、とにかく圧巻です!!


ライン


上記に挙げたのは、作品のごく一部です。

ただただ恩田さんの圧倒的な筆力には驚くばかりです!
どの物語も幻想的で、それでいてとてつもなく奇想天外で突飛な発想で…きもち

読んでいるうちに、なんだか夢の中をふわふわと漂っているかのような心地がしてきます。
(それも良い夢じゃなくて、どちらかというとブラックな類のね。笑)

恩田さんはあとがきで「無国籍で不思議な短編集を作りたい」と仰っていましたが、
まさにそのとおりの作品集でした。ホントすごいなぁ…恩田さんって。。。


いのちのパレードいのちのパレード
恩田 陸

実業之日本社 2007-12-14
売り上げランキング : 412653

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 10

There are no comments yet.
picchuko  
Re:恩田さん新作「いのちのパレード」読みました♪(01/14)

nanacoさんは、どうやって新しい本の開拓をしているのですか?

私は店頭に並んでいるオススメの本を手にすることが多いのですが、それでも小説には今まであまり接したことがありません。

エッセイや歴史物、人物伝が多かったですね。

nanacoさんの日記を読んでると、ファンタジーやSFの世界も現実とかけ離れていて、なんだか楽しそう。面白そうです!!

2008/01/14 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
こんばんは♪

読み終わりましたか!速いです〜。

短編集でもとても引き込まれる作品ばかりなのですね。恩田さんはホラーでもないのにコワいというのがありますね。あれはすごいです☆いつもなんでだろう?と不思議に思います。15もあったらボリューム満点です。



「幻惑的で摩訶不思議な作品集」現実から逃亡するにはとてもよい本です。(笑)



nanaco☆さんのブログを読むまでここ数年、小説より一般書(?)実用書(?)が多かったです。作りもしないのにビーズの本を見たり、ビジネスの本を読んだりその他色々(笑)最近また小説が増えてきました。

2008/01/14 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:恩田さん新作「いのちのパレード」読みました♪(01/14)

こんばんは!

面白そうですね。未読本をnanako☆さんの紹介で知るといつも読みたくなります。この本もしっかり図書館に予約を入れます。

2008/01/14 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   
anna2号  
Re:恩田さん新作「いのちのパレード」読みました♪(01/14)

わ、さっそくの感想UP、ありがとうございます☆

待ってました〜♪



なんだかずいぶん、いろんな作風の短編が

入ってるんですね。恩田ワールドをしっかり知るには

これは読まないといけませんね!!

2008/01/15 (Tue) 01:52 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:恩田さん新作「いのちのパレード」読みました♪(01/14)

わぁ!これも面白そうな本だわ^ ^

短くてもそれぞれ読み応えがありそう!!

・・・nanacoちゃんに良い本をイッパイ教えてもらって「これは絶対読もう!」ってのが増え続けてます。

嬉しいけど・・・増え続けてるってのが問題だわ〜^ ^;

世の中には、読みたい本だらけだよね♪

2008/01/15 (Tue) 12:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

新しい本の開拓はですねぇ…

基本的にAmazonのオススメ本から開拓していくことが多いです!(実は以前Amazonでバイトしてたことがありました…笑)

あとは、知ってのとおり私かなりファンタジー好きなので、ネットのファンタジー特集から情報を貰ったり、あとは書店の児童書のコーナー子ども達にまぎれながらをうろついたりしてます(笑)

最近は児童書というくくりにはなっていても、むしろ大人が読んで共感できるような作品たくさんあるんですよね(=^^=)上橋菜穂子さんの守り人シリーズなんか特にそう感じます…。



私は逆に歴史物や人物伝を読めるpicchukoさんが本当に羨ましい!

世界史は好きだったんですが(それこそアレクサンダー大王とか…ゴメンナサイ。笑)、それでも読んでいるとついウトウトしてきちゃったり^^;

今年はpicchukoさんを見習って人物伝にでも手を出してみようかしら?エジソンとか…?(笑)

2008/01/15 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

本当に現実逃避するには自信を持ってオススメできる本です!(笑)

昨日一日、この本を読んでいたせいか今日も半分夢見心地のまま仕事をしていました…。(オイ、かなり危ない人だよっ!)



怖いですよね、恩田さんの作品って。

そんなにホラーホラーしてないのに最後の結末に背筋が寒くなったり、とんでもない悪意を感じたりして鳥肌がたったり^^;

でもその怖さも全て幻想というオブラートに包んでいるところが恩田さんの良いところなのかな、という気がします。



Cedieさん、逆に尊敬しちゃいます!

多分ビジネス本とか自己啓発系の本って人生の中で一度も読んだことないかもしれないです…。

唯一「チーズはどこへ消えた?」という本を読みましたが、あれってビジネス本じゃないですよね(笑)

2008/01/15 (Tue) 19:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

本当に面白い作品でした(*^_^*)

でもはたして「面白い」「素晴らしい」という言葉がしっくりくるのかどうか…(汗)

とにかく奇想天外な作品集でビックリです。



いつも思うんですが、恩田さんって作品のジャンルがものすごいバラエティに富んでいますよね!

どこからその発想を得ているのかな?といつも驚かされます。突然インスピレーションがわいてくるのかしら…。

2008/01/15 (Tue) 20:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
anna2号さんへ

とにかく恩田ワールド全開!の作品集でした〜♪

基本的に「短編集」は、その世界が見えてこないうちに終わっちゃうのであまり好きではないのですが、恩田さんのは本当に面白いです(≧∇≦)ノ

「朝日のようにさわやかに」もけっこう好きな作品でした。

物語の冒頭部分から頭の中にその情景が思い浮かぶんだから、さすが恩田さんですね。



この作品、あまりに現実とかけはなれた物語なので、逆にのめりこんでしまいました(笑)

とても不思議な作品でした…^^;

2008/01/15 (Tue) 20:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

この本は15も短編が収められているんですが、どれも読み応えたっぷりの作品でした〜♪(*^ワ^*)

読み始めたときは「なんだか今回のはパッとしないかな…」と思ってたんですが、いざ読み終えてみると「あれ…なんかすご〜く良い作品じゃなかった?!」と、ジワジワとこの本の良さが染みてくる感じでした^^;

一度読むと印象が強すぎて忘れられない…っていうのかな。きっと後々まで覚えているであろう作品です(笑)

やっぱり恩田さんってスゴイ!改めてそう感じました。



読みたい本、いっぱいありすぎですよね〜(>_< )

私の本棚も積読状態になっています…(笑)

2008/01/15 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply