FC2ブログ
Welcome to my blog

「しゃばけ」畠中恵

ななこ


しゃばけ
著者:畠中恵
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、鳴家など妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。



2008年の一冊目は「しゃばけ」ですかお

空前のしゃばけブームに若干乗り遅れましたが、、、やっとこさ読了。

どこのレビューでもこの作品は高く評価されていたので、それなりに興味はあったのですが。
心優しき妖怪達っていうのに、微妙に苦手意識があったんですよねかお

あやかしとか魑魅魍魎系は大好きなんですが、おどろおどろしい怪異のほうが好みなので(笑)


でも、勇気を出して読んでみたら…なかなか面白いじゃないですか~きもち

主人公の若だんなが、いつも死にかけてる病弱なおぼっちゃまっていうのがちょっと珍しいかも。。。
若だんなと妖怪達との会話のキャッチボールも、ユーモアのセンスが感じられて面白いです。



昔はあやかしっていうのは恐れられてはいてもすごく身近な存在だったのでしょうね。

今となってはどんな現象も、科学の力で一から十まで説明できるけれど、
江戸時代といえば、まだまだ未知の世界が広がっていた時代。なんとも魅力的だわかお


ただ、なんていうのかな、、、
初めは物語に入り込むのにけっこう苦労しました。

大抵ファンタジーは、パッと頭に情景が思い浮かぶのですが、
この作品はなかなか自分の頭の中で、イメージがわいてこない気がしたのです。


でもなんだかんだで、このほんわかした雰囲気や江戸の趣ある世界観は気に入りました。
続編の「ぬしさまへ」も読んでみようと思いますきもち


しゃばけ (新潮文庫)しゃばけ (新潮文庫)
畠中 恵

新潮社 2004-03
売り上げランキング : 40395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 10

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:「しゃばけ」読みました♪(01/04)

年初から良い本に出合えたようですね^ ^

興味はあるけど未読状態だったのですが、nanaco☆ちゃんのレビューで、読んでみようかなって気になりました♪



私は、年末にかけて読んだのが立て続けに「なんで、この本を手にとったんだろう(汗)」ってな本ばかりで、「これを本として一冊に数えてもいいんだろーか?」ってな本で明けちゃったのよ〜☆

2008/01/04 (Fri) 23:01 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:「しゃばけ」読みました♪(01/04)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。目標の年間100冊、レビュー楽しみにしてま〜す。そして、一冊目が大好きな畠中恵さんとは嬉しい限りです。自分は、畠中さんの中では、政治家秘書が主人公の「アコギなのかリッパなのか」が一番好きですが、文庫の中では、「しゃばけ」シリーズの「おまけのこ」が好きです。鳴家が好きなんです。なんとなく、「となりのトトロ」の「まっくろくろすけ」が浮かんでくるんです。似てないんですけどね。

2008/01/05 (Sat) 00:24 | EDIT | REPLY |   
anna2号  
Re:「しゃばけ」読みました♪(01/04)

2008年1冊目は「しゃばけ」だったんですね。

大好きなシリーズなので嬉しいです。



>映像がなかなか見えてこないんです



ああ、確かにそうかもしれないですね。

特に「しゃばけ」はデビュー作ということもあって、

文章がまだこなれてない感じがします。

わたしは時代小説も好きでよく読むんですけど、

どうしても武家社会が中心なので、江戸の町人文化に

疎くてぱっとイメージできなかったってのもあったかも。

柴田ゆうさんの挿画にずいぶん助けられました。

2作目以降、少し雰囲気が変わっているので、

ぜひぜひ読んでみてくださいね!!

2008/01/05 (Sat) 00:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

映画は年初からとんでもないものを観てしまっただけにこの本に救われた気分^^;

ドラマ化されたりしてて私も興味だけはあったんだけどやっとしゃばけの波に乗れましたw

初めはなんとなく文章が安定していないかなぁ…なんて思ってなかなか読み進めなかったんですが、中盤以降は一気に読ませてくれます♪



あぁ〜一冊に数えていいんだろーか…っていう本、たまにありますよね(笑)

とくにホラーやSFなんかはけっこう多いかも。

お口直しに良い本読まないと!ですねd(>_< )

2008/01/05 (Sat) 08:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

目標の年間100冊計画、週に2〜3冊ペースで読むと達成できそうです♪

それでも毎月世の中に刊行される本の量を考えるとまだまだ少ない…^^;

自分の知らないところで面白い本が出ているんだなぁと思うともったいない!!という気がしてきます。

茨木月季さんは好きな作家に畠中さんを挙げておられましたもんね♪

「しゃばけ」が処女作なのでしょうか??だとすると…これからどんどん面白くなってくのかもしれないですね。続編を読むのが楽しみです!

鳴家、確かにまっくろくろすけっぽいです(笑)

2008/01/05 (Sat) 08:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
anna2号さんへ

TBありがとうございました!

anna2号さんも好きなシリーズなんですね(=^^=)



ナレーションの部分で「若だんな」というのと「一太郎」というのが混合していたのが気になりましたが、読みすすめていくうちに気にならなくなりました♪

2作目以降は少し雰囲気が変わるんですね!

是非読んでみようと思います。

柴田ゆうさんの挿絵可愛かったです(*^o^*)

この作品に登場する妖怪についてはかなりイメージわきました。

鳴家とか、恐ろしい形相って書いてあったけどけっこう可愛いじゃん…って思いましたけど(笑)

2008/01/05 (Sat) 08:56 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
こんにちは(^_^)/

早速、抱負を実行するかのように読書励んでますね。(*^_^*)

畠中恵まだ読んだことないです。辻村深月さん読もうかな〜と思ってましたが、これもチェックです!



2008/01/05 (Sat) 15:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

2008年の読書はなかなか好調なすべりだしですw

畠中さんは私も未読だったんですが、このしゃばけシリーズはとりあえず既刊のものは読んでみるつもりです♪



辻村さん、気になりますよね〜(>_< )

私も「子供たちは夜と遊ぶ」を購入済みなので近いうちに読む予定です!

2008/01/05 (Sat) 20:15 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
おぉ〜、早速!

早速一冊目読破ですか!!!

素晴らしいですねぇ。

私も本を手にするは好きですが、どうも最後まで読みきらずに溜まってる本達。。。反省します。。

実は「しゃばけ」、私は読んでいません。

かなり店頭に並んでいましたよね。

nanacoさんが気に入ったのですね、それはちょっと要チェック!!!

2008/01/05 (Sat) 23:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

今年は目標を達成すべく、たくさん本を読んでいく予定です♪

ファンタジー系の本が特に好きなんですが、今年はミステリもガンガンいきます(≧∇≦)ノ

本って、一気読みできるものもあればじっくりゆっくり読みたいものもありますよね。

私も読みかけのまま溜まっている本達、けっこうあります…^^;



「しゃばけ」シリーズ、まだオススメできるほど読んでいませんが、続編の「ぬしさまへ」を読んだらまたレビューUPしますね☆

2008/01/06 (Sun) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply