08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.20 *Wed*

「エンド・ゲーム 常野物語」恩田陸


エンド・ゲーム 常野物語
著者:恩田陸
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「裏返さ」なければ「裏返される」―正体不明の存在「あれ」と長年にわたり闘い続けてきた拝島親子。母が倒れ、最強の力を持つ娘・時子が残った。時子の前に現れた男「洗濯屋」は敵か味方か。驚くべき真相が明らかになる、シリーズ第3作。



あ、あれ…?? Amazonのレビュー見てみたら、あんまり評判良くないのね~かお
個人的には結構楽しめたんですけれども。。。

「光の帝国 常野物語」に収められている「オセロ・ゲーム」の続編。

全体的に見るとほんわかした雰囲気の漂う「光の帝国」。
その中で唯一「オセロ・ゲーム」は、”陰”に属する作品でとりわけ好きな作品でした。
今回の「エンド・ゲーム」は前作よりもさらにダークでおどろおどろしい作品に仕上がっています。


常野一族は様々な能力を持つ人々なのですが、中でも拝島親子はかなり異質きもち

長年にわたり正体不明の"アレ"と闘い続けているのです。
"アレ"は普段民衆の間の紛れていて、拝島親子にはそれが苔や禍々しいツタに見えてしまう。

そして油断しているとあっという間に"アレ"に「裏返され」てしまうのです。

"裏返す"  "裏返される"  "洗濯屋"  "包む"

なんとも抽象的な言葉が度々登場します。
これらの言葉の説明はほとんどないのに、容易にイメージできてしまうのが恩田さんのスゴイ所きもち


ジャンルとしては決してホラーではないんだけれど、とにかく怖いですよ。。。
不気味な異空間に1人でポンと投げ出された感じで。

「オセロ・ゲーム」にも出てきたんだけど、手押し車でやってくる”アレ”の描写は本当に怖すぎです。

「”洗濯屋”火浦と時子のラストのエピソードはちょっと唐突すぎないかい?」とか、
「幻想世界に登場した輪を回していた少年は誰なの?」とか、謎は尽きないのですが…。

このおどろおどろしくて怪しい世界を堪能できたので、満足満足きもち

いきもの 「常野だより」というサイトがあります。
常野の世界について詳しく説明されているので、興味ある方は是非覗いてみて下さい!


<常野物語シリーズ>
光の帝国
蒲公英草紙


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

COMMENT

こんばんは☆
決して悪いわけではないのですが、わたしもちょっとビミョーな感想ですね(-_-;)

抽象的な言葉が多すぎて、自分の中でイメージがあいまいのせいだからかもしれません。(>_<)

ホラーではないですよね〜。しかしコワイ感じがする・・・恩田さんの作品ではコレが多いです(>_<)



by Cedie #79D/WHSg
2008/02/20(水) 21:51 [Edit
Re:「エンド・ゲーム 常野物語」読みました♪(02/20)
ますます恩田さんの正体が分からなくなってきました。

奥のある、色んな表情を持った作家さんなのですね。

ホント、抽象的な言葉が多くて、きっと私は読んでも理解できないと思います。

nanacoさんの読解力って素晴らしいですね。

すらすらっと読んで、さらさらっと感想を書けるところが凄いです。

これが、今までまともに読書したことのない私と、毎日本を読んでいるnanacoさんの差なのですね。

毎回、ただただ感心して、nanacoさんに感動します☆
by picchuko #79D/WHSg
2008/02/20(水) 21:59 [Edit
Re:「エンド・ゲーム 常野物語」読みました♪(02/20)
こんばんわ〜

先日久々に本屋さんに行ったら、こちらで紹介されている本を沢山見つけて、楽しかったです。

で、「しゃばけ」と「死神の精度」を買ってしまいました♪

それにしてもnanaco☆さんの読書量は凄いですね〜
by ☆ちこ #79D/WHSg
2008/02/20(水) 23:12 [Edit
Re:「エンド・ゲーム 常野物語」読みました♪(02/20)
常野の続き読んだんですね☆

「オセロ・ゲーム」自体が結構ぞくぞくする物語なのにその続きって…コワそう。。

時子のお母さんも「裏返され」ちゃうんだぁ。「裏返され」ちゃったらどうなるのか、気になるところです。
by ちゃと屋 #79D/WHSg
2008/02/20(水) 23:30 [Edit
Re:「エンド・ゲーム 常野物語」読みました♪(02/20)
私も多くの人と同じでこれはちょっと苦手だったかも。

光の帝国の方が好きだったかなぁ。。。

また煮詰めたり補ったりして

違う作品になるかしらと期待しています。

by まっちん55現品限り #79D/WHSg
2008/02/21(木) 00:38 [Edit
おはようございます〜♪
お体の具合は如何ですか?

とにかくストレスを溜めないように、ガンガン吐き出してくださいね。「エンドゲーム」自分もちょっと微妙でした。あの読んでいる時の不安感というか、恐怖感。自分が恩田さんにのめり込めない要因の一つです。nanako☆さんの積読本の中に入っている「ユージニア」、面白かったのですが、ちょっと似た要素があるかも? 題材が夏の事件ですので、これから読むのには良いかも…。
by 茨木 月季 #79D/WHSg
2008/02/21(木) 08:28 [Edit
Re:「エンド・ゲーム 常野物語」読みました♪(02/20)
恩田ワールド炸裂って感じでしょうか・・・。

言葉の説明がないってのは、読んだ人の想像によってかなり印象が違う本になりそうですねー。

by エンブレムT #79D/WHSg
2008/02/21(木) 11:37 [Edit
Cedieさんへ
あら…Cedieさんはこの作品ビミョーでした??(笑)

個人的には爽やかな青春物語よりもおどろおどろしいホラー系のお話が大好きなものでw

それも現実の世界ではなくて、実際には存在しない異世界、というのがすごく好きです。

確かに抽象的な表現が多いですよねぇ。

"洗濯屋"の「洗って、叩いて、白くする」というフレーズに妙に恐怖を感じてしまいました^^;

「ユージニア」はどうかしら??

なんだかもったいないので今回はちまちまと読んでいこうと思いますw
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/21(木) 19:45 [Edit
picchukoさんへ
そ、そんな!!とんでもないです。

私はいつもpicchukoさんのブログを拝見するたびに、

「こんな心のこもった素敵な文章書けたらいいなぁ…」といつも思うのです(*^^*)

昔からファンタジー漬けなこともあって、けっこう抽象的なものは想像しやすいかもしれないです。

でも逆に日本等の歴史ものは全く頭に入らなくてボーッとしてきたり(笑)

やっぱり好みのジャンルって人それぞれですよね☆



恩田さんの作品は本当にジャンルを絞れないです。

今回みたいな怖い作品や、ファンタジー、SF、青春モノ…。

読む度に作品の表情が違うので、心から尊敬しているんですよ〜(=^^=)

picchukoさんもいつか機会があったら恩田さんの作品、是非読んでみてくださいね!

「シャガール」の次にハマる作品になるかもしれませんヨ♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/21(木) 19:50 [Edit
☆ちこさんへ
「しゃばけ」と「死神の精度」購入されたんですね〜♪

ちこさんも、とうとうしゃばけデビューですねぇ(≧∇≦)ノ

きっと、ハマるはずですよ!

個人的にはこのシリーズは巻を重ねていく毎にどんどん面白くなっていくような気がしています☆

私もこの間書店で「死神…」購入してきました。

伊坂さんの作品は「オーデュボンの祈り」しか読んだことがなかったのですが、

他の方のブログでも「死神…」は評判が良かったようなので☆



しばらく体調を崩していて会社を休んでいたおかげで、たっぷり読書の時間を取れました♪

一日中、本を読んですごせたらなぁ…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/21(木) 19:55 [Edit
ちゃと屋さんへ
「光の帝国」の中でも私が一番好きだったのは「オセロ・ゲーム」だったんです♪

ほのぼの系のお話も良いのですが、どうしてもホラー色のある作品が魅力的に見えてしまいます^^;

私……病んでいるのかしら(笑)

今回の「エンド・ゲーム」は長編なので、ゾクゾクする世界がたっぷり楽しめました(*^_^*)

「光の帝国」の後の話になるので、時子ももう大人です☆

物語が次々と二転三転するのが"裏返す" "裏返される"というのを暗示しているように感じました…。

"裏返され"たらどうなるか??

思ってもみなかった世界でしたよ〜(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/21(木) 20:02 [Edit
まっちん55現品限りさんへ
まっちんさんはこの作品、苦手でしたか〜(>_< )

前作「光の帝国」とは随分と趣が違いましたよね。

「光の帝国」はその名の通り光、「エンド・ゲーム」は陰、という感じですよね☆

「夜のピクニック」のような明るくて爽やかな青春ストーリーも大好きなんですが、

この作品や「月の裏側」のように恩田さんの書く"異質"な存在にも妙に惹かれてしまいます^^;



常野シリーズ2作目「蒲公英草紙」は未読なのですが…

こちらはもうちょっとほのぼの系なんでしょうか??

時間を置いて読んでみようと思います♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/21(木) 20:09 [Edit
茨木 月季さんへ
ご心配いただき本当にありがとうございます(≧∇≦)ノ

病院の薬を飲み続けて4日間。大分回復の兆しが見えてきました☆

今日は久しぶりに出勤したのですが…

これでは身体よりも精神のほうが病んでしまいそうです(笑)

いっぱい本を読んで、ブログできれいさっぱり発散させていきますね♪



月季さんは「エンド・ゲーム」ダメでしたか〜^^;

確かに読んでいる間中、得体の知れない恐怖感がまとわりついてきますよね。

個人的にはファンタジーの次にホラー系の作品が好きなので、

恩田さんにはガンガンこういうお話書いてほしいなぁ…と思うのですが(笑)

「ユージニア」すぐにでも読もうと思っていましたが、ジャンルが似ているのに気付き…

「彩雲国物語」読むことにしました(しかもまだ一巻目…)

出先では宮部さんの「あかんべえ」を読んでいます♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/21(木) 20:17 [Edit
エンブレムTさんへ
個人的にはこの不気味な恩田ワールド大好きです♪

やっぱり色んな方の意見聞いても評判は良くないようでした…^^;

恩田さんの作品って、謎が残るラストが多いですよねぇ。

なんていうか、どうとでもとれるラストというか…。

でもそんなとこも恩田さんの魅力の一つかなぁ、という気もします(*^o^*)

エンブレムTさんは確か「蒲公英草紙」読まれていたんですよね??

こちらはほんわかほのぼの系という噂を聞いたのでw

ホラーの後にでも読んでみようとおもいま〜す♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/21(木) 20:21 [Edit
Re:「エンド・ゲーム 常野物語」読みました♪(02/20)
これも読みたい×2と思ってて、まだ読めてない作品の一つです(~_~;)

常野はようやく蒲公英を読んだだけだからなぁ…。

オセロ・ゲームは迫りくるじわじわっとした恐怖感がありますね。

「月の裏側」は恩田作品では苦手な感じなんですが、

でも拝島母娘がかっこいいので、エンド・ゲームは読みたいな。
by anna2号 #79D/WHSg
2008/02/25(月) 23:02 [Edit
anna2号さんへ
annaさんは蒲公英は読まれたんですね♪

実は…私は蒲公英とばしてこちらを先に読んでしまいました^^;

どうもホラー好きなのよね…。

ほのぼのとしたお話も良いけれど、ゾクッとくるようなお話のほうが好きです。

だから「月の裏側」や「朝日のようにさわやかに」は、恩田作品の中でも結構お気に入りだったりします。

「オセロ・ゲーム」が好きでしたら「エンド・ゲーム」も楽しめるかもしれませんヨ(*^_^*)

拝島母娘もカッコイイですが、この作品に登場する"火浦"という青年がまた良いキャラです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/02/26(火) 20:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。