FC2ブログ
Welcome to my blog

「冷静と情熱のあいだ」江國香織/辻仁成

ななこ


冷静と情熱のあいだ(Rosso)(Blu)
著者:江國香織(Rosso)/辻仁成(Blu)
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
穏やかな恋人と一緒に暮らす、静かで満ち足りた日々。これが私の本当の姿なのだろうか。誰もが羨む生活の中で、空いてしまった心の穴が埋まらない。10年前のあの雨の日に、失ってしまった何よりも大事な人、順正。熱く激しく思いをぶつけあった私と彼は、誰よりも理解しあえたはずだった。けれど今はこの想いすらも届かない―。永遠に忘れられない恋を女性の視点から綴る、赤の物語。(「Rosso」より)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あのとき交わした、たわいもない約束。10年たった今、君はまだ覚えているだろうか。やりがいのある仕事と大切な人。今の僕はそれなりに幸せに生きているつもりだった。だけど、どうしても忘れられない人、あおいが、心の奥に眠っている。あの日、彼女は、僕の腕の中から永遠に失われてしまったはずなのに―。切ない愛の軌跡を男性の視点から描く、青の物語。(「Blu」より)



一つの作品を二人の作家が男女それぞれの視点から書いている、という異色の作品こもの

江国さんは女性の視点からRossoを、辻さんは男性の視点からBluを書いています。
Rossoはイタリア語で、Bluはという意味だそうです。


あおいは、現在ミラノでアメリカ人の優しい恋人マーヴと同棲中。
何不自由なく、人から羨まれるような生活を送っているあおい。
しかし、ふとした時に思い出すのは10年前の恋人・順正のこと。


順正は現在ミラノで絵画の修復の勉強をしている最中。
芽実という日本人の恋人がいるけれど、彼の心の中にいるのは昔の恋人あおいのこと。
事あるごとに、どうしても芽実とあおいを比べずにはいられなくなってしまう。


あおいと順正は付き合っていた時、ある約束をしていた。
それはあおいの30歳の誕生日に、フィレンツェのドゥオモの上で会うということで。。。


ライン


この作品が映画化された時、私の周りでもかなり話題になっていたことを覚えています。

昔からどろどろの恋愛物が苦手だった私は、当時は大して興味を持ちませんでしたきもち
でも、今は少しだけ共感できる部分があるのかもしれないな、と思います。


男性は昔の恋を引きずるとよく言いますが、順正はその典型。

芽実という明るくて可愛い恋人がいても、心の中にあるのは昔の恋人あおいのこと。
芽実の笑顔を見ている時も、ケンカをしている時も、身体を重ねる時もあおいのことを考えてしまう。


あおいの思い出は順正に比べると、かなりあっさりしたものです(笑)

やっぱりアメリカ人マーヴが、完璧な恋人だというのも一因かもしれませんが。。。
だって、常に惜しみない愛情を注いでくれて、お金持ちで、温厚な性格で、
しかも毎日バスタブでマッサージをしてくれる人なんて、そうそういないよ~かお

「女って勝手な生き物だわ!」と思いつつも、あおいに感情移入してしまったnanacoでした(笑)


この作品はRossoとBluを1章ずつ交互に読むのがおすすめです。
最後のほうはそれぞれリンクしているので、あおいと順正の心情がリアルタイムで読み取れます。
そしてラストはBluで締めくくると、読後感が良いですよきもち


冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
江國 香織

角川書店 2001-09
売り上げランキング : 13314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
辻 仁成

角川書店 2001-09
売り上げランキング : 30157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
picchuko  
Re:「冷静と情熱のあいだ」読みました☆(02/17)

確かにこの映画は話題になりましたよね。

実は恋愛モノからすでに興味が薄くなっていた私もあまり興味を持ちませんでした。

でも、この本は交互に読んだら面白いかもしれませんね。

しかし、この本を貸してくれた先輩が夢に出てきた話、これが一番面白かったです!!(笑)

2008/02/17 (Sun) 21:44 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「冷静と情熱のあいだ」読みました☆(02/17)

私もコレを読みました♪

実は金城君の次に竹之内君が好きなので、映画を観て、その後小説を読んだのですが、やっぱり小説の方が二人の気持ちを繊細に表していて、良かったです。

男の人の恋愛感て、それまで未知の世界だったのですが、辻さんの作品を読んで「男の人でもこんな風に思うんだ・・・」と感じた私です。

2008/02/18 (Mon) 00:54 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
こんにちは

映画、随分話題になりましたね。でも映画も本も見てません(-_-;)

どうも大人の恋愛ものって苦手で・・・ドロドロしたものが多いという偏見があるからかもしれません(笑)



こういうふうに交互に読んだら面白いという点はわたしは好きなんですけど(笑)



2008/02/18 (Mon) 07:27 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
自分の数少ない積読本です

おはようございます〜♪

これ確かに話題になりましたよね。自分も男女間の恋愛ものの小説が苦手なのですが、何となく気になって、2冊100円で古本で売ってるのを見て購入。積んでました。今の図書館の積読本が少し解消されたら、頑張って読んでみます。図書館の本が山積みされていて、自宅に所有してある本は、定価購入するくらいのめり込んでないとどうしても後回しになってしまいます。

2008/02/18 (Mon) 08:19 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:「冷静と情熱のあいだ」読みました☆(02/17)

話題になったよね。

私も興味なかったけど(笑)

でも、本の構成としては面白そうだね^ ^

nanaco☆ちゃんのレビューで興味が出ました♪

問題は、辻さんの文章が苦手って点だわー。

食わず嫌いに近いんですけどね・・・。

2008/02/18 (Mon) 12:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ハイ、私もこの夢かなりたまげました^^;

やっぱり人に借りてるものって早く読まないとダメですねぇ…(当たり前?!笑)

本ってジャンルによって「これは今読みたい!」とか「そんな気分じゃない…」っていうのがあるじゃないですか。

なかなか恋愛モードになれなかったんですよねぇ(>_< )

交互に読むっていうのは新鮮で面白かったですよん♪

ただ、どちらに感情移入していいか悩む…という難点も(笑)

2008/02/18 (Mon) 12:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

竹之内君かっこいいですよね!

なんとなく小説の中の順正はちょっとウジウジ系だったから凛としたイメージのある竹之内君には合うかなぁ?とも思ったんですが…。どうなんでしょ。



私も男の人の恋愛観にはちょっとビックリしました!

あんな風に女二人を比べられてたら、芽実のほうはたまったもんじゃないですよね^^;

それだけあおいが順正に愛されてる証拠なんでしょうけど…

2008/02/18 (Mon) 12:36 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

確かに若干ドロドロしてました^^;(予想通りですが…)

大人の恋愛モノって、純愛かドロドロか、極端ですよね。。

誰に感情移入するかで感じ方が変わりそうですが、順正の今の彼女芽実の立場になったらやるせなくなりますヨ(笑)

この作品、映画はどんな感じなんでしょうね??

竹野内クンがけっこう好きなのでちょっと観てみたい気もしますが…。

2008/02/18 (Mon) 12:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

2冊100円って安いですね?!

私も昨日久しぶりに古本屋行ってみたのですが、作家順に並んでいなかったので希望の本を見つけられずそのまま帰ってきてしまいました(T_T)



私も基本恋愛モノの本が苦手なんですが、この本はわりと楽しく読めました。

恋愛モノを読んだ後の独特な虚無感はありましたけど…。

日本ではなくてイタリアが舞台っていうのが、平凡なラブストーリーにならなくて良かったですね♪

2008/02/18 (Mon) 12:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

交互に読む作品っていうのがなかなか新鮮で面白かったです♪

(本来はそういう風に読むのかどうかは謎ですが…笑)

辻さんの文章、江国さんに比べるとやっぱり読みづらかったですよ〜(>_< )

交互に読んでいてもそこまでひどい違和感は感じなかったですけどね☆

江国さんは文章が柔らかくて、女性らしい感情がすごく読み取れました^^

映画も観てみようか…今すごく迷い中ですw

2008/02/18 (Mon) 13:04 | EDIT | REPLY |   
透衣音  
Re:「冷静と情熱のあいだ」読みました☆(02/17)

江國作品は映画が公開された頃、読みました。

ヒロインの生活に惹かれたのですが、

最近というか、もう数年前ですが、

読んだ辻作品では、

やっぱり恋愛物だったんだな、と、楽しめました。

いつの間にか辻さんの方が

好きになっていました(苦笑)。

恋愛物、純愛はだめですが、

ドロドロ、もしくはお馬鹿な作品だと、

結構、好きだったりします。

2008/02/21 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
透衣音さんへ

透衣音さんも読まれましたか〜♪

たしかにヒロインあおいの生活、魅力的ですよねぇ(*^o^*)

ミラノ暮らしでジュエリーショップのアルバイトで…しかも優しい恋人がいて。。なんて!

個人的には「どうして順正がいいの?マーヴのほうが素敵じゃない!」と思ってしまいましたが(笑)



しばらく恋愛ものなんて読んでいなかったので、

読む前はちょっと怖気づきましたが…

実際読んでみたらそんなんでもなかったですね☆

私は逆に男女のドロドロはダメですねぇ。どうにも気分が沈んでしまって。

おバカな恋愛物語はけっこう好きですw

2008/02/21 (Thu) 19:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply