FC2ブログ
Welcome to my blog

「新アラビアンナイト」清水義範

ななこ


新アラビアンナイト
著者:清水義範
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「水パイプの中の恋と冒険の物語」「優美な宮殿の美しい二姉妹の物語」「坊さんも気絶するナス料理の物語」「ミナレットが空を飛び魔神を滅ぼす物語」…。タイトルだけでも心が躍る、楽しく夢あふれるファンタジー22話。物語に酔いながら、イスラム世界を旅する心地―魅惑的な作品集。



アラビアンナイトって、退廃的でイヤらしいイメージがあったんだけど…(笑)
この清水さんの「新アラビアンナイト」を読んで、そんなイメージが見事に払拭されました~かお


この作品には22の短編が収められています。
どれも幻想的で、夢と希望に満ちた異国情緒たっぷりのファンタジーきもち

それでも「アラジンと魔法のランプ」や「アリババ」のような子供向けのお話ではないの。
妙に現実味のある若者の苦労話があったり、濃厚な恋物語があったりして。

どちらかというと、読者対象は大人なのかな??という気がします。

教訓的なお話ではなく、純粋にアラビアの摩訶不思議な世界を楽しむための物語でしたきもち


ライン


ぼたん  坊さんも気絶するナス料理の物語  (どんな話だよ!って思うでしょ…?笑)

ある料理好きの若者が宮廷の料理人として召し上げられ、
美食家の王のために毎日たっぷりの食材を使って新しいメニューを考案していく、という物語。

思わず自分でナスの冷製メゼを作りたくなってしまった…。 (ちなみにメゼ=前菜らしいです。)
これが現在のトルコ料理として人々に愛されている、というからビックリですね~かお


ぼたん  運命の女性に出逢うまでの色の道修行の物語

占い師に出会った男女のお話。
男は37人目に出会う相手が運命の人と予言され、女は1人目に出会う相手が運命の人と予言される。
ひょんなことから出会い、生まれて初めての恋をしてしまった二人の運命は…??


ぼたん  四人の妻を持った男の物語

どうしてコーランでは、1人の男に対し4人まで妻を持つことが許されているのか?
男性にはハーレム…?? いえいえ、決してそんな甘いもんじゃないのです。
やっぱり一夫一婦制が一番ねぇ、としみじみと実感してしまった作品(笑)


ライン


この作品を読んで、謎だらけだったイスラム文化が以前よりも身近に感じられるようになりました!
実際にイスラム圏を訪れた清水さんだから、こんなにも生き生きした物語を作れるのでしょうね。

とても面白い作品集で、大満足の一冊でしたきもち


新 アラビアンナイト (集英社文庫)新 アラビアンナイト (集英社文庫)
清水 義範

集英社 2007-08-21
売り上げランキング : 328761

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
picchuko  
Re:「新アラビアンナイト」読みました〜♪(02/15)

物凄く面白そう!!

私はもともとのアラビアンナイトも大好きなのです。

どこかベールに包まれた妖しい香りがするアラビアンナイト。

この新アラビアンナイトはもっと摩訶不思議な世界なのですね。

読みたくてたまらないです!! 明日、早速本屋さんで探してみようっと♪♪♪

2008/02/15 (Fri) 23:24 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:「新アラビアンナイト」読みました〜♪(02/15)

こんばんは〜♪

この本も面白そうですね。nanako☆さんのレビューがなおさら読みたくさせる…。早速図書館で予約入れました。

2008/02/15 (Fri) 23:26 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
こんばんは♪

アラビアンナイトなぜか結構印象よかったのですが、退廃的でイヤらしいのですか?内容まではよく知らなくて・・・



濃厚な恋物語とは意外!!わたしの中では冒険モノだった・・・

nanaco☆さんはほんとにいろんな人の本読みますね☆



2008/02/15 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

興味を持っていただいて嬉しいです!

イスラムのお話なんて滅多に触れることができないのですご〜く新鮮でした(*^o^*)

一つ一つはサラッと読める長さなのですが、どれも心に残るお話です。



上記の3つのお話以外で心に残ったものがあります。

それはアイユーブ朝の始祖サラディンの物語「軍人になることをいやがった名将の話」。

世界史で若干勉強はしましたがその人となりまでは興味を持ちませんでした。

敵味方どちらからも愛されていたという名将。

これを読んで俄然サラディンという人物に興味がわきました(o^―^o)



とっても素敵な作品なのでpicchukoさん、是非是非読んでみてくださいね!

2008/02/16 (Sat) 09:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

早速予約入れてくださったんですね♪

これなら「時砂の王」と違ってすぐに借りられそうですか…?

一見、読者を選びそうな作品ですものね^^;

どれも物語調でとても面白いのに、イスラム社会の知識もついてしまう、という一石二鳥の作品です(笑)



私もしばらく積読状態にあった本なのですが、読み始めたらもうページを捲る手が止まらなくて…

どうしてもっと早く読まなかったんだろう、と後悔してます。

読んだら是非是非感想を聞かせてくださいねっ♪

2008/02/16 (Sat) 09:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうですよね、小学校の劇でよく使われる「アラジンと魔法のランプ」は間違いなくアラビアンナイト。

バートン版のアラビアンナイトの存在を知ってからなのか、冒険ものからイヤらしいものにイメージが変わりつつあります(笑)

バートン版の表紙もあらすじもなんだかなぁ…↓↓

http://item.rakuten.co.jp/book/1602555/



清水さんの「新アラビアンナイト」はどちらかというとCedieさんの仰る冒険ものに近くて、安心して楽しむことができました(*^_^*)

たまにはこういうお話も良いですね♪

2008/02/16 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   
anna2号  
Re:「新アラビアンナイト」読みました〜♪(02/15)

ほんとnanaco☆さんが紹介してくれたお話、面白そう!!

シェラザートが飽きさせないように、命がけで王様に

語る…って設定ですもんね。面白くなくちゃね♪



学生時代、東洋史の先生がよく紹介してくれて、

厳しい宗教というイメージだったイスラムの印象が変わりました。

でもアラビアンナイトはちゃんと読んでないので、読んでみたいな〜。

2008/02/16 (Sat) 15:22 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:「新アラビアンナイト」読みました〜♪(02/15)

それぞれの題名が面白いねw

私はアラビアンナイト系の話は読んでないんだけど、イスラム圏の資料は仕事の関係で結構目を通してるの。

独特だよねー。

で、一夫多妻制は、ホントに大変だよねw

2008/02/16 (Sat) 17:18 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:「新アラビアンナイト」読みました〜♪(02/15)

こんばんは〜♪



アラビアンナイト。。。

確かに、イヤらしいイメージがあります(笑)

でも、「新アラビアンナイト」は違うんですね〜♪

ファンタジーなのが、とっても気になります。

今度、本屋さんでチェックしてみますね(*^−^*)

2008/02/16 (Sat) 18:14 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
anna2号さんへ

たまにはこういうお話もすごく面白かったです♪

「坊さんも気絶するナス料理の物語」読んでいたら、トルコ料理食べたくなってきました…(笑)



イスラム教って本当に規律が厳しそうなイメージですよね。

断食、一番我慢できないかもしれないです^^;

でも不思議に思ったのは、そんなイスラム教なのにどうして「アラビアンナイト」みたいな妖しげな物語が生まれたのか…。

一度全部通して挑戦してみたいです♪

2008/02/16 (Sat) 21:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

どのタイトルもなんだか妙に長ったらしくて面白いですよ〜(笑)

おかげでタイトルを見ただけでそれぞれがどんな話だったか思い出せますw



エンブレムTさんイスラム系の仕事してるんですか?!

たまにヒンズー教とイスラム教の禁止事項がこんがらがります^^;

あれ、牛がダメなのはどっちだっけ…みたいな(笑)

2008/02/16 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

あ、やっぱりmiwaさんもこの作品、そんなイメージあります??(笑)

どうもバートン版の表紙が全部イヤらしいからか、本を手にするのに抵抗があります^^;

もともとの原作はどんな作品なのか分かりませんが、清水さんの「新アラビアンナイト」は

とにかくファンタジー色が強くて、とっても楽しめました〜♪

機会があったら是非読んでみてくださいね!

私は早く「ブルボンの封印」読んでみたいです…。

早めに積読本消化しなければ。。。

2008/02/16 (Sat) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply