FC2ブログ
Welcome to my blog

「星月夜の夢がたり」光原百合/鯰江光二

ななこ


星月夜の夢がたり
著者:文・光原百合 絵・鯰江光二
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
遠い昔の思い出や、幼い頃に聞いたお伽噺、切ない恋の記憶…。夢のかけらのような32篇の小さな物語を、ファンタジックなイラストで彩った、宝石箱のような絵本。



「みぃつけた」「ふしぎな図書館」に続き、今日紹介するのは「星月夜の夢がたり」
ここ最近、妙に絵本に魅せられているnanacoです(笑)


「銀の犬」を読んでから、すっかり虜になってしまった幻想的な光原ワールドきもち

この作品は32の短編から成る絵本。
星夜の章、月夜の章、夢夜の章の3つに大きく分類されています。

どれも、ほんのちょっと異世界へ足を踏み入れたような素敵なお話ばかりかお

どの作品もショートショートと呼べるほどのごく短いお話なんですが、
たった数ページだけで、これだけの世界を広げられる光原さんってスゴイわぁ。。。


ライン


「春ガキタ」「目覚めの時」など、ちょっと不思議で心が温かくなるようなお話もあれば…
「無言のメッセージ」「天馬の涙」のように、切なくて思わずホロリとしてしまうお話もあり。
「耳なし芳一」「かぐや姫」など、馴染み深い昔話を違う視点から捉えたお話もあります。

個人的にはギリシャ神話を彷彿とさせる「天馬の涙」が一番好みでした!
大好きな「銀の犬」の世界観と通じるところがあって…きもち (特に「恋を歌うもの」に似た雰囲気かも?)


また鯰江光二さんの挿画が、お話とマッチしてて素敵なんですよねぇきもち

それはそれはとても幻想的で、まるで宝石箱をひっくり返したような煌きのある絵なの。
どの挿画も素晴らしいんだけど、「かぐや姫の憂い」の絵には思わず見とれちゃいました。


「外の世界にどれほど嵐が吹き荒れていようとも ここには静かな世界がある」
(夢夜の章「遥か彼方、星の生まれるところ」より)

ファンタジーの世界は、決して単なる現実逃避ではないんですよね。
現実では嫌なことだらけでも、必ずいつかは向き合わなくちゃいけない。

私にとって、ファンタジーとは次のステップへ進むための、一時の「安息の場」です。
だって、実際にこういう素敵な作品に出合ってパワーを貰うことってたくさんあるからかお


星月夜の夢がたり (文春文庫)星月夜の夢がたり (文春文庫)
光原 百合 鯰江 光二

文藝春秋 2007-07
売り上げランキング : 320407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 14

There are no comments yet.
picchuko  
Re:「星月夜の夢がたり」読みました〜♪(02/04)

nanacoさんにとって、ファンタジーの世界がなくてはならない大切なものだということがよく分かりました。

次のステップへ進むための一時の安息の場ですかぁ。

こうやってnanacoさんは毎日を前進していってるのですね。

私はファンタジーといえば、洋風なものをイメージしてしまうのですが、この作品の中には「かぐや姫」なんかもあるのですねぇ。

そういえば、この話ほどファンタジックなものはないような気が、、、。

私も好きだなぁ。こんな世界、、。素敵なご紹介、いつもありがとうございます。

2008/02/04 (Mon) 22:22 | EDIT | REPLY |   
hina_max  
Re:「星月夜の夢がたり」読みました〜♪(02/04)

絵本ですか・・。最近は読んでないですね。

でもこの絵本は面白そうですね。



先程、絵(ペンタブ画)を見させていただきました。上手ですね。絵のうまい人が羨ましいです。

(^^♪

2008/02/04 (Mon) 22:56 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:「星月夜の夢がたり」読みました〜♪(02/04)

こんばんは♪

今図書館で借りてます。綺麗な本ですよね。カラーだし、紙質も良いし。自分は便箋の絵柄のように、文字を追うのに追われて、「きれいだなぁ」くらいしか特に意識していませんでした。改めて、これからじっくり眺めながら読んでみます。

2008/02/04 (Mon) 23:05 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:「星月夜の夢がたり」読みました〜♪(02/04)

読んでホッとできる本って良いですね^ ^

「外の世界にどれほど嵐が吹き荒れていようとも・・・」ってイイ言葉だね。



最近外が吹雪いてたりすることが多いから、なんだか実感としてわかるのかもw

2008/02/04 (Mon) 23:34 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:「星月夜の夢がたり」読みました〜♪(02/04)

今日、実は会社休んでます。

朝から偏頭痛で・・・。

ずーっと寝てたからだいぶ良くなったんだけどね。

こういう時って、家でゆっくり

本が読めたらなーって思います。

それより今はパッキングが先だけど・・。汗

2008/02/05 (Tue) 14:27 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:「星月夜の夢がたり」読みました〜♪(02/04)

こんばんは〜♪



この本、私も読みましたよ^^

とても素敵な物語ばかりだし、

すごくロマンチックな気分に

させてくれる本ですよね!?

それに、中の挿絵もウットリするくらい綺麗だし。。。



私も「天馬の涙」の話は大好きです(*^▽^*)

とっても切なくなるけど、

素敵な物語ですね^^v



ペンタブ画、見せてもらいました〜♪

こんなステキな絵が描けるなんて、

すごいですね〜〜!!

私は、まったく絵の才能がないから、

ちょっぴりうらやましいです^^

2008/02/05 (Tue) 18:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ファンタジーは私にとっては現実以上に身近に存在する世界かもしれないです^^;

毎日嫌な事だらけでも、ファンタジーとダーリンさえいればどうにか乗り切れます(笑)



ファンタジー=剣とか妖精とかをイメージしてしまいがちなんですが、実際は読む人によって違うかもしれないですね(*^^*)

「かぐや姫」「竹取物語」など小さい頃読んだおとぎ話は私の中では全てファンタジーに位置づけられています♪

ギリシャ神話とか、ケルト民話とか異国のお話も昔から大好きでした。

なんだか向こうのお話って悲話が多い気がするんですがどうしてなんでしょ?(>_< )

やっぱり他民族の侵略が元になってたりするからかしら??

大人になってから読み返してみると、新たな発見があって面白いかも!

今回読んだ「星月夜の夢がたり」とっても素敵な本なので、気持ちが落ち込んだ時に是非手にとってみてくださいネ(o^―^o)

あぁ、それにしても「シャガール」が早く欲しい…(笑)

2008/02/05 (Tue) 20:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
hina_maxさんへ

ペンタブ画見ていただけたんですね!ありがとうございます♪

まだまだ下手で申し訳ないんですが…個人的には楽しいです(笑)

ほぼ自己満足の世界なんですけどねぇ…^^;



私も前まで絵本は興味なかったんですが、畠中恵さんの「みぃつけた」を読んでからハマり始めてます。

活字ばかり読んでいるとたまに目が疲れてしまうので、そんなときには素敵な絵が入った絵本はうってつけですね(*^_^*)

とっても癒されてます☆

2008/02/05 (Tue) 20:36 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

おぉ!

月季さんもちょうど借りておられたんですね♪

私は文庫版を購入したのですが、やはり紙質は良いです。

ハードカバーのほうと絵は同じですいよね?きっと…。

この薄さにしてはちょっと値段が高いかな?という気もなきにしもあらずですが(笑)

でもこんな素敵なお話と絵が楽しめるなら全然惜しくないですね(*^o^*)

どれも本当に素敵なお話でした。

個人的にほのぼのとあたたかいお話よりも切なくてジーンとくるお話に惹かれるのはどうしてでしょうか(笑)

「三枚のお札」のお話を読んで、こんな解釈の仕方もあるんだ…って思いました。あまりにも切ないですよね。

2008/02/05 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

あはっ♪ホントに身をもって実感しますね!(笑)

この本、月曜日の疲れきった体と精神にはもってこいですヨ(≧∇≦)ノ

むしろくたびれたオジサン達に読んでほしい…。



今日もすごかったですよねぇ、天気…。

雪まつりが始まって、街もものすごい人でした^^;

中国人のカップルが道に迷ったらしく、いろんな人に話しかけてました。

助けてあげたかったけど、中国語が「シェシェ」と「ブーミンバイ」(「分かりません」の意味w)しか分からない分からない私は、そのカップルの横をそそくさと通りすぎました!(笑)

2008/02/05 (Tue) 20:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

Yuriちゃん風邪かな??大丈夫??

こういう時はあったかくして早めに休んでね(>_< )

偏頭痛は辛いよねぇ。

PCなんてずっと見てたら吐気までしてくるしね…(汗)こういう時ってPCをすごく嫌悪しちゃうw

私も今日は風邪ぎみです…。今週もあと3日だから頑張らなくっちゃ。

Yuriちゃんはパッキングもしなきゃいけないし、きと慌しい一週間だね(>_< )

ほんと無理だけはしないでね!お大事に…。

2008/02/05 (Tue) 20:55 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさんもこの本読まれたのですね〜♪

本当に素敵な本ですよね(*^o^*)

畠中さんの「みぃつけた」と同じく、またいつか読み返すだろうなぁ…という本です☆

ずっとずっと大事にしようと思います^^

実は…「銀の犬」を読むまでは光原さんのことは全く知らなかったんですよね。

こんな素敵な作品を書く作家さんに出合えるなんて、なんて運が良いんだろう〜♪と思います。



なんだかどうしても切なくなってしまうお話が印象に残っちゃいます。

「無言のメッセージ」なんかもホントジワッときちゃいますね(T_T)どちらかというと「天国のメッセージ」って感じかも。

あ、こんなこというとネタバレになるかな?!(笑)



ペンタブ画、まだまだヘタだけど見ていただけて嬉しいです♪

本を読むと、どうしてもそのイメージを残しておきたくなっちゃいます。

でも…きっと1年後とかに見るとヘタすぎて恥ずかしくなるんだろうなぁ(汗)

2008/02/05 (Tue) 21:03 | EDIT | REPLY |   
月夜  
光原さん♪

この作品も素敵でした〜★

独特な雰囲気のある光原さん、虜にされています^^

どのお話も素敵で選ぶのが大変でした。

ギリシャ神話モチーフのお話、切ないですけどよかったですね♪

このお話が「銀の犬」に一番近かったですね。

個人的にはカエルのお話が好きです★



nanacoさんはほんと、ファンタジーがお好きなんですね!

私も好きで無性に読みたくなる時期があります。

そういう時ってすごく疲れたりしてる時で、

元気が欲しい時が多い気がします。

わくわくするような大冒険、異世界に浸っていると

元気になれるんですよね、なぜか♪

2008/08/23 (Sat) 23:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

nanacoも「銀の犬」のような幻想的な雰囲気が大好きなので、

そんな世界をサラリと書ける光原さんの虜です〜(〃▽〃)

なんだか日本のファンタジーではないみたいですよね。

むしろ海外ファンタジーと言われても、納得できる気がします(^^ゞ

カエルのお話!良かったですねぇ。

どんな物語だったか、今思わず確認してしまいました(笑)

ちょっと切ないけれど、独特な視点から書かれているところが面白かったです〜♪



nanacoはファンタジーを読んでいるときが、一番気分が昂揚しているような気がします^^

自分のいるべき場所に戻ってきた気がするような…(笑)

気分が沈んでいるときに読むと、本当に元気を分けてもらえますよね☆

「銀の犬」の続編…早く出ないかしら((>д<))

2008/08/24 (Sun) 07:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply