FC2ブログ
Welcome to my blog

「安政五年の大脱走」五十嵐貴久

ななこ


安政五年の大脱走
著者:五十嵐貴久
評価:
ほし


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
安政五年、井伊直弼に謀られ、南津和野藩士五十一人と、美しく才気溢れる姫・美雪が脱出不可能な絖神岳山頂に幽閉された。直弼の要求は姫の「心」、与えられた時間は一カ月。刀を奪われ、逃げ道を塞がれた男達は、密かに穴を掘り始めたが、極限状態での作業は困難を極める…。恋、友情、誇りが胸を熱くする、痛快!驚愕!感動の娯楽大作。



井伊直弼といえば「安政の大獄」と「桜田門外の変」しか思い浮かばないくらい歴史に疎い私…

そんな私でも思わずハマっちゃうくらいのおもしろさでしたかお

脱出不可能な断崖絶壁の山の上での監禁。
武器も奪われ、武士の誇りさえも奪われた極限状態。


こんな状態なら意気消沈するのが当たり前きもち
でも「武士たるものこんなコトで諦めはしない!!」と穴を掘り始めるんですねぇ…

井伊直弼に「爺」と呼ばれ慕われている犬塚外記が美雪姫にだんだんと惹かれていく過程が面白い。
一見つかみどころのない姫のようにも見えますが、実は頭の中はフル回転!

ラストなんて只者じゃないオーラが漂ってます…(笑)う~ん…素敵すぎる、美雪姫。


安政五年の大脱走 (幻冬舎文庫)安政五年の大脱走 (幻冬舎文庫)
五十嵐 貴久

幻冬舎 2005-04
売り上げランキング : 66759

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
☆Yuri☆  
Re:**安政五年の大脱走**おもしろすぎ〜!!(09/02)

私、歴史全くだめなんです。。

井伊直弼って、名前は聞いたことあるけど、

そこから何も思い浮かばない・・・。恥

彼氏が日本の歴史好きで、こーいう本よく読んでます。

私も、少しは本読まないとなぁ。。。

2006/09/03 (Sun) 07:23 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:**安政五年の大脱走**おもしろすぎ〜!!(09/02)

☆Yuri☆さん

私も日本史はかなり苦手ですよぉ(TmT)

日本人なのになぜか世界史のほうが好きです…なんか似た名前が多いですよね。。



彼氏さんは日本史好きなんですね?!カッコイイですねぇ♪うちの彼氏は日本史も世界史もダメです(笑)ただ三国志だけは妙に詳しいから怖い…

2006/09/03 (Sun) 08:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply