FC2ブログ
Welcome to my blog

「死神の精度」伊坂幸太郎

ななこ


死神の精度
著者:伊坂幸太郎
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。




伊坂作品を読むのは「オーデュボンの祈り」以来です~かお

読んだのが4年ぐらい前なので、うっすらとしか覚えていないのですが…
“しゃべるカカシ”という設定が新鮮で、なかなか面白かった記憶があります。


今回の作品も「面白い!」という評価が多かったので、期待して読み始めたのですが。。。
なんだかいまいちこの世界にのめり込めないまま終わってしまった、という印象ですきもち

とはいえ、ユーモアのセンスがたっぷりで読んでいて心地良い作品ではありました。

主人公は人間の“ミュージック”をこよなく愛するという、ちょっと変わった死神。

人間に死か、否か、その判断を下すために人間界にやってくる。
ある特定の人物に接近し、一週間その人物と過ごすことによって「可」か「見送り」かを決める。


「死神」と聞くとどうしても「DEATH NOTE」のデュークを思い出してしまうのですが(笑)
この物語の死神はデュークのような恐ろしい形相ではなくって、
意外にも誰からでも好意を持たれそうな好青年なの。 (もちろん相手によって顔を使い分けるのですが)

「死神」という重い言葉の響きと、その爽やかな風貌のギャップが新鮮だし、
人間の感情を理解できず、すっとぼけた返事をして周囲と話がかみ合わないのが面白いですきもち

例えば
「私、醜いんです。」という女性に対し、目を細めて顔を遠ざけて…
「いや、見やすい。見にくくはない。」と答えてしまうような(笑)

こちらの作品、3/22から映画公開されるみたいですね!死神役は金城武さんです。


死神の精度 (文春文庫)死神の精度 (文春文庫)
伊坂 幸太郎

文藝春秋 2008-02-08
売り上げランキング : 1315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 21

There are no comments yet.
茨木 月季  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

こんにちは〜♪

伊坂幸太郎さん、人気の作家ですよね。確かに面白いんですが、自分ものめり込むほどではありませんでした。『アヒルと鴨のコインロッカー』では感動したんですが、『終末のフール』『死神の精度』はなんとか…。『重力ピエロ』あたりから躓いて『魔王』で足を洗ってしまいました。『陽気なギャングが地球を回す』でも読めばまた違うんでしょうかねぇ。『死神の精度』の映画、予告編を観て家人たちは期待してました。

2008/03/08 (Sat) 15:44 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

む、むむむ、無念。。(笑)

「私、醜いんです。」という女性に対し、目を細めて顔を遠ざけて…

「いや、見やすい。見にくくはない。」…これに思わず笑ってしまいました。無念。(笑)

この愉快な死神を金城武が演じるのですかぁ。。なんとも興味深い!!

この本、nanaco☆さんは一週間もすれば記憶の彼方に追いやられると書いてありますが、一冊一冊丁寧に読んでいるnanaco☆さんの頭の中にはどんな世界が広がっているのでしょう、、。

いつかnanaco☆さんの内なる世界を描いた小説が読みたいです!!



2008/03/08 (Sat) 15:59 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

こんばんは〜♪



この本に出てくる死神は、音楽好きなんですね〜。

そういう設定は、何だか面白そう。。。

私は、伊坂さんの作品は『陽気なギャング…』しか読んだことがないんですけど、この『死神の精度』の笑える部分は、何となく想像がつきそうな感じがします。

でも、読んでみたら全然違ったりして。。。(笑)

2008/03/08 (Sat) 17:23 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

こんばんは☆



実はつい先日、ついに本を買いましたぁ♪

だけど、買ったのは洋書・・。笑

ホントは、nanacoちゃんのブログを参考にして

日本語の本を買う予定だったんだけど、

最近、あまりにも自分の英語力が落ちてるので

洋書にしてみましたぁ☆

試験勉強を優先してるから、

まだ最初の数ページしか読めてないんだけど

なかなか面白いですっ♪

2008/03/08 (Sat) 18:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

月季さん伊坂作品沢山読まれていますねぇ(*^o^*)

私も「重力ピエロ」読もうかと思ったのですが…

あの厚みにちょっと怖気づいてしまいました〜^^;

「オーデュボンの祈り」はなんだか現実離れしたお話でわりと面白かった記憶があります。

確かに文章自体は読みやすい作家さんではあるんですが…

印象に残らないのはどうしてだろう(笑)



「陽気なギャングは地球を回す」面白そうです♪(確か映画化もされてましたね?)

機会があったら読んでみることにします(o^―^o)

2008/03/08 (Sat) 21:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

このやり取り、思わずニヤけちゃいますよねぇ(笑)

あまりにも人間との感覚がズレているのでこんな会話が多々あるのです。。。

このお話を読んだ限り、死神=金城武というのはイメージがピッタリのような気がします♪

なかなか味のある俳優さんですからきっと上手に演じてくれることでしょう(*^〜^*)



ふふ、私の内なる世界を書いたらきっと突拍子もない世界になりますよ。。。

でもいつも思うのですが…

眠る時に見る夢をアイディアにするときっと面白い作品になるんだろうなぁ、と☆

私、とにかく変わった夢ばかり見るんです^^;

ファンタジー小説ばっかり読んでるせいでしょうか(笑)

2008/03/08 (Sat) 21:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

死神が音楽好きって変わった設定ですよねw

「仕事の合間に音楽を聴くのではなく、音楽を聴く合間に仕事をする」のだそうです^^;

前にmiwaさんに紹介していただいた「窓際の死神」とはまた違った感じでしょうか(笑)



miwaさんは「陽気なギャング…」を読まれたのですね☆

こちらも評判が良いようなので気になっていました。

やっぱり原作が面白い作品は映画化されるのですねぇ(*^o^*)

今年中には挑戦してみようと思います♪

2008/03/08 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

お〜!とうとう本買ったんだね!

…って、洋書だったんだ(笑)

私は洋書といえば、ハリー・ポッターしか読んだことないのw

悲しいことに私の語学力だとそれで精一杯です^^;



やっぱり留学中みたいに日常会話で英語を使わないと、英語力って落ちてきちゃうのかな(>_<;)

試験勉強、大変だと思うけど頑張ってね☆

落ち着いたらまた改めて日本語の本探してみてね〜♪



2008/03/08 (Sat) 21:56 | EDIT | REPLY |   
88olive  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

^m^私は死神と言えば黒崎一守「BLEACH」を連想してしまいます♪

伊坂さんアタリ、ハズレの激しい作家さんなのかもしれませんねぇ。。。最新作「ゴールデンスランバー」はなかなか私好みでしたけど。。。

「陽気なギャング…」は面白いです!

2008/03/08 (Sat) 23:16 | EDIT | REPLY |   
88olive  
↑間違いました(^^ゞ

一守では無く一護です〜〜〜。

2008/03/08 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
こんばんは(^_^)/

伊坂幸太郎さん読んだことないです(>_<)

女性の作品を読むことがなぜか多い・・・感覚や表現、世界観が合うからなのかな??





「死神」と聞くと「DEATH NOTE」のデュークを思い出してしますね(笑)あとはブリーチの一護ですか。




2008/03/09 (Sun) 00:13 | EDIT | REPLY |   
anna2号  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

こんばんは(^^ゞ



わたしは伊坂作品のさらりさらさらーとした文体とか好きなんですけど、相方は「物語に厚みがない」と言ってどれも受け付けないんですよー。

nanaco☆さんの「読みやすくて面白いんだけど、一週間もしたら記憶の彼方に追いやられちゃう本」という感想を読んで、なるほどなぁ、と思いました。



映画化された作品は見たことないんですが、今度の死神はちょっと楽しみにしてます。

微妙にずれた死神の空気感、金城武さんならうまく表せるかなーって思って。今度こそ観に行きたい(笑)。



TBさせてくださいねー。

2008/03/09 (Sun) 02:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
88oliveさんへ

「BLEACH」確かうちのダーリンが集めてたなぁ…(=^^=)

一護なんてとっても印象的な名前なんですねぇ。

この漫画も主人公が死神なのかしら??

なんだか興味がわいてきたので今度借りて読んでみることにします♪



伊坂さんの「ゴールデンスランバー」も評判良いみたいですね(*^o^*)

文庫化されたら是非読んでみたいと思います。

その前に「陽気なギャング…」を読まなくっちゃ!

あぁ読みたい本がいっぱいありすぎる〜^^;

2008/03/09 (Sun) 08:08 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

おぉ!Cedieさんも「BLEACH」の一護ですかw

人気なんですねぇこの漫画(*^_^*)

うちのダーリンが集めてるので今度借りて読んでみようと思います♪



あ、そういえば私も女性作家の作品が多いかも。。。

私が好きな作家は…

恩田さん、辻村さん、荻原さん、上橋さん、小野さん、畠中さんって全部女性ですね(笑)

今更ながらこの発見にビックリ!!Σ( ̄□ ̄;)

やっぱり同姓だと感性が合うんでしょうね♪

2008/03/09 (Sun) 08:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
anna2号さんへ

TBありがとうございます♪

実はannaさんのレビューを拝見して「読んでみよう!」と決心したんですよね(*^o^*)

相方さんは伊坂作品苦手なんですねぇ。

まだ2作品しか読んでいないのでなんとも言えないですけど、

今のところそれほど印象に残る話ではないかな…?

きっと違う作品を読めばこの作家さんの印象も変わるかもしれないのでまた挑戦してみます☆



映画版面白そうですよね♪

本の中では相手が変わるたびに千葉さんも青年だったりオジサンだったりと顔を変えていたようですが、映画ではどうするのかしら…?(笑)

さすがに髪型とかメイクでしか変えられないですよね^^;

2008/03/09 (Sun) 08:19 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

こんにちは〜♪

私もこの本を読みました。

私が読んだ動機は、ご存知の通り、金城君ファンだからです(笑)

私はどうしても金城君にフィルターをかけて読んでしまうので、あのぼけ振りが金城君にぴったりで楽しめました。

2008/03/09 (Sun) 12:53 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:「死神の精度」読みました☆(03/08)

読んだんですね。

自分も期待した分、ちょっと物足りなかったです。

評価としてもびみょうです。(*^_^*)

新潮文庫で出てる3冊、オーデュボンの祈り、重力ピエロ、ラッシュライフはどれも面白かったですね。最新作も皆さんの評価高いので期待してよいかな?

2008/03/09 (Sun) 17:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

金城君ファンのちこさんは迷わず手にとりそうですね(笑)

確かに死神=金城君っていうのは妙に似合っている気がします♪

というか金城君=雨っていうイメージがあります。

映画の予告編も観てみましたがなんだか雰囲気が素敵ですよね(*^o^*)



伊坂さんの作品はまだ自分の中でしっくりきませんが、映画には興味あります♪

ちこさんは春休みにお子さん達と観にいくのかしら…??

そのときは是非感想を聞かせてくださいね(o^―^o)

2008/03/09 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向永遠さんの仰るとおり、私も個人的にはなんだか微妙な作品でした^^;

確かにスラスラッと読めちゃうのは良いところなんですけどねぇ。

何だかあまり印象に残らないというか…。

こういう作品ってジャンルとしては何に入るのでしょうか??やっぱりファンタジー?



「重力ピエロ」「ラッシュライフ」は面白いのですね♪

日向永遠さんオススメのようなのでいつか挑戦してみようと思います(*^〜^*)

2008/03/09 (Sun) 21:17 | EDIT | REPLY |   
ごぅだい  
こんばんは☆

若干昔のブログで恐縮ですが汗

死神の精度僕も読みました。



伊坂幸太郎作品は、スピード感があってかなり好きなんですが、これもなかなかって感じですね☆重力ピエロとか陽気なギャングが〜、とかすごい面白いのでおすすめです♪



またきます〜

2008/03/13 (Thu) 23:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ごぅだいさんへ

いらっしゃいませ〜♪

過去の記事でも大・大・大歓迎です(≧∇≦)ノ



確かにこの作品もスピード感ありましたね。

サクサクと読めちゃいます☆

映画化されるとどんな作品になるのかちょっと楽しみです(*^_^*)

伊坂作品はまだほんの少ししか読んでいないので、

これからどんどん挑戦していくつもりです。

「重力ピエロ」と「陽気なギャング…」は評判が良いようですねぇ♪

近いうちに読んでみようと思います!

2008/03/14 (Fri) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply