08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.03 *Mon*

「ペネロピ」マリリン・ケイ


ペネロピ
著者:マリリン・ケイ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
名家の令嬢でありながら、魔女の呪いのせいでブタ鼻を持つペネロピ。呪いを解く方法はただ一つ、ありのままの彼女に永遠の愛を誓ってくれる、同じ身分の人と出会うこと。お見合いをくりかえすものの、相手はみな悲鳴を上げて逃げていってしまう。運命の男性を待ちつづけることに疲れたペネロピは、やがて自ら広い世界へ足を踏み出すが…すべての人に幸せをくれる、とびきりキュートでロマンティックな現代のおとぎ話。



人間誰もが、自分の容姿に何かしらコンプレックスを持っているものですよね。
もうちょっと目が大きければ…とか、もうちょっと背が高ければ…とかきもち


でもこの物語の主人公ペネロピが持つコンプレックスは、そんな可愛いものじゃないんです!
なんと…自分の全く関係のない魔女の呪いのせいで、ブタ鼻を持って生まれてしまったのですかお

呪いを解くために、ありのままの彼女を愛してくれる同じ身分の人とお見合いを繰り返すペネロピ。
とはいうものの…いくら温かい心を持っていても、お見合い相手はブタ鼻を見て逃げていってしまう。

お年頃の女の子としては悲しいものよのぅ…かお


ペネロピは両親によって世間から隠され、大事に大事に育てられてきた女の子。
もちろん外の世界については全くの無知。“深窓の令嬢”というにはちょっと違う気もしますが(笑)

そんな哀れなペネロピが自分の殻を破り、思いのままに外の世界へ飛び出していく物語ですきもち


本当に心温まる作品でした!!!

コンプレックスのせいで自分の可能性を狭めているなんて勿体ない!ということを教えてくれます。
ありのままの自分を好きになること。これが人生を楽しむための秘訣なんだなぁ。。。

この作品、一昨日から映画公開もされているようですねきもち


ペネロピ (ハヤカワ文庫NV)ペネロピ (ハヤカワ文庫NV)
マリリン ケイ リース・ウィザースプーン(序文) 永瀬比奈

早川書房 2008-01-08
売り上げランキング : 452459

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

COMMENT

Re:映画公開中!「ペネロピ」読みました♪(03/03)
気になっていた映画、原作本です。

それにしても、ジェームズさんの

変わりようは凄いですね。





by 透衣音 #79D/WHSg
2008/03/03(月) 22:44 [Edit
☆面白そうですね☆
こんばんは〜♪

nanako☆さんのレビューを読んでいると、とにかく本を手に取って読んでみたくなります。「ペネロピ」図書館に収蔵されていたので早速予約を入れました。
by 茨木 月季 #79D/WHSg
2008/03/04(火) 00:12 [Edit
Re:映画公開中!「ペネロピ」読みました♪(03/03)
こんばんわ〜♪

この映画、観たいと思っていたんですよ

でも、春休みの映画は子供達と意見が分かれ中・・・「死神の精度」も観たいし・・・

もし、観にいけなかったら、この原作にチャレンジしますね♪♪



タムナスさん、本当にカッコイイですね。外国の俳優さんて、凄い変身しますよね。ますます観たいな〜
by ☆ちこ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 00:39 [Edit
こんにちは〜
ジェームズ・マカヴォイさん変わりようすごいですね!いいほうに変わったのでよいのですが(~_~;)



みないろんなコンプレックスをもって生きていますが、そこからどう変わるかで人生が大きく変わるんですね(#^.^#)



nanako☆さんのレビューを読んでいるとつい読みたくなります。



今はyom yom読むことにします(笑)





by Cedie #79D/WHSg
2008/03/04(火) 07:30 [Edit
Re:映画公開中!「ペネロピ」読みました♪(03/03)
雑誌でこの映画の紹介クリスティーナ・リッチ(28)のコメントをみてたんですが、大きくなったなぁ〜という感想で、映画のあらずじは読んでなかった(^^;



なんだか心温まるお話のようですね♪

小説気になりました(^^)
by yuzuka♪ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 19:46 [Edit
透衣音さんへ
透衣音さんも気になってましたか〜♪

とっても素敵な作品でした(*^o^*)自分の悩みが小さく思えてくるほどです(笑)

本当にジェームズさん、変わりすぎです^^;

とても存在感のある俳優さんですよね!

ちなみにペネロピの友人役に「キューティ・ブロンド」のリース・ウィザースプーンも出演しているようです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 19:47 [Edit
茨木 月季さんへ
興味を持っていただけて嬉しいです(≧∇≦)ノ

とっても可愛くて素敵なお話でした♪

「魔女の呪い」ってところがかなりファンタジーっぽいですが、

現代が舞台なので読んでいて違和感がないんですよねぇ。

本も薄くてすぐ読めちゃうので、軽〜い気持ちで読めちゃいますよ☆

読まれたら是非感想聞かせてくださいねっ!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 19:50 [Edit
☆ちこさんへ
この映画、面白そうですよね〜♪

ちこさんちは春休みにご家族で映画に行かれるんですね!羨ましい(*^o^*)

最近気になる映画がたくさんありますね。。。

「ライラの冒険」も「ジャンパー」も気になります^^;



そうそう、「死神に精度」今日ちょうど原作読み終わりました。

死神=金城武ってのはなかなかハマリ役かもしれませんね〜♪映画も気になります。。。

「ペネロピ」とっても面白いので是非是非読んでみてくださいね(=^^=)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 19:56 [Edit
Cedieさんへ
本当良いほうに変わってよかったですよね〜^^;

ジェームズさん、「ペネロピ」ではマックスという男性の役で登場しているんですが、

これがまた良い役なのよねぇ。。。

こんな男性とめぐり合いたい!!と思ってしまいます(*^_^*)

この本を読んでとっても前向きになれた気がします。

落ち込んだときのために本棚に置いておきたい本デス(笑)



Cedieさんyom yom手に入ってよかったですねぇ(≧∇≦)ノ

じ…十二国記読みました??読みました??(興奮気味…笑)

私は思わず読み返しちゃいましたよw
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 20:02 [Edit
yuzuka♪さんへ
クリスティーナ・リッチ、もうこんな大人になっちゃったのね…とビックリしてしまいました^^;

私達と同じように歳を取っているハズなのに、

なんで向こうの女優さんは成長するのが早く感じるんだろうって思いません?(笑)

若手女優の中ではかなり今注目されているようですね☆

ジェームズ・マカヴォイも最近キーラ・ナイトレイと共演していたし、

こちらも成長が楽しみな俳優さんですよね(*^_^*)



「ペネロピ」とっても心温まるお話ですよ♪

ちょっと気持ちが疲れたり自信がなくなったりしたときに読むと良いかも☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 20:06 [Edit
Re:映画公開中!「ペネロピ」読みました♪(03/03)
こんばんは!

この本の紹介を読んだとき、これを映像化したものを見たいなって思いました!!

すると、やっぱり映画化されているのですね!!

でも主人公の女の子、「ブタ鼻」にしては、横顔が美し過ぎることありません?

かなりの美少女なのでしょう。。

私もこの映画、とっても興味があります♪ご紹介ありがとう☆
by picchuko #79D/WHSg
2008/03/04(火) 20:22 [Edit
picchukoさんへ
原作も面白かったけれど、映画はもっともっと面白そうですよね〜(≧∇≦)ノ

これは是非ビジュアルで観てみたい気がします♪

確かに!横顔はこれだけでも美人な気が…(笑)

でも公式サイトちょっと覗いてみたら、正面の顔はやっぱり"ブタ鼻"でした^^;

もともとはこの女優さん正統派の美人さんですからねぇ☆



たまには映画館にでも観にいきたいけれど、観たいものが多すぎて結局行けずじまいです…

そもそもダーリンと観たい映画が違うので、

こういう恋愛モノはいつも1人で観ることになります(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/03/04(火) 21:29 [Edit
Re:映画公開中!「ペネロピ」読みました♪(03/03)
こんばんは〜♪

読了しました。面白かったです。ありのままの彼女を愛してくれる同じ身分の人は、盲点でしたね。母親への魔女の呪いは気持ち良かったです。呪いの結果を見届ける魔女の姿勢もかっこ良かったです。ページにリンクを張らせていただきますね。
by 茨木 月季 #79D/WHSg
2008/03/20(木) 23:43 [Edit
茨木 月季さんへ
「ペネロピ」読まれたのですね〜♪

楽しく読んでいただけて良かったです(*^o^*)

魔女がこんなに身近なところにいたとは…とビックリしますよね(笑)

ラストのちょっとしたサプライズが面白かったです。

個人的にペネロピママの性格がどうしても好きになれなかったので、

ラストは「やったね!」という気持ちになっちゃいました^^;

たまにこういうお話読むと心があったかくなりますよね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/03/21(金) 20:01 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。