FC2ブログ
Welcome to my blog

「千年の時をこえて」沢村凛

ななこ


千年の時をこえて
著者:沢村凛
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“しきしまのやまとのくにはことだまのたすくるくにぞまさきくありこそ”はるかな昔、人は喜びや悲しみの思いを美しいリズムにのせて、口ずさんだ…それが和歌。思いのこもった和歌を、神としてまつるヨロズバ神社で、静枝は不思議な少年と出会う。少年の名前は、マコマ。千年も前の世界から来たという。「ほっとけない。」静枝は、マコマのもとに通い始める…。千年の時をこえた、不思議な恋の物語。



発想自体はとても面白いと思うんだけど…正直何かが物足りませんでしたきもち

主人公静枝がある日神社で出会った少年マコマ。
なんとマコマは千年も前の世界から来たという。彼の姿は何故か静枝にしか見えない。

静枝の周りで起こる事件を、マコマは「万葉集」を引用して謎解きをする…という物語です。

謎解きもごく身近な小さなものだし、あまり神秘性も感じられなかったなぁ。
児童向けではなくて、大人向けに世界を広げたらきっとすごく面白いと思うのですが。。。

それに…つい先日、極上のラブストーリー「ライオンハート」を読んだ後ですもの(笑)
小学生の静枝の初恋がなんだか幼すぎて、個人的にはいまひとつといったところでしたかお

でも、もしこの作品を小学生の時に読んでいたら、もっと古典が好きになっていたかも??
引用されていた「万葉集」の和歌から、改めて日本語の美しさを再認識しましたよきもち





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 17

There are no comments yet.
Cedie  
こんばんは〜

沢村凛さん読んだことないですね。



なるほど〜タイミングってやつですね☆

小学生のときに読んだら確かによかったという作品はわたしもあります。



「ナルニア国物語」がそうかもしれません(>_<)「ライオンと魔女」どまりなんです(T_T)これは小学生のときに読んでいれば・・・と悔やみました(笑)



イラストはとてもキレイですね☆



2008/04/30 (Wed) 21:53 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
あっ!!追加☆ここにコメント失礼します

カウント30000いきましたね!!おめでとうございます ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ♪切り番踏めなかった(>_<)残念(T_T)





これからもよろしくおねがいします(^−^)

2008/04/30 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:沢村凛「千年の時をこえて」読みました〜♪(04/30)

表紙の絵も可愛らしいし、雰囲気も幼い感じがしますね。

でも、古典の響きの美しさってあるでしょうね。

大和ことばの韻って、独特の味わいがありますもの。。



nanaco☆さん!今日、「ライオンハート」が届きました。

今度の韓国旅行に持っていくつもりです!!

とっても楽しみなんです☆

韓国で、観光もせずに読書(しかも日本の)ばかりってことにならないように注意しまぁす!!!

2008/04/30 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   
珂音  
ライオンハート

このタイトルに引っかかって・・・・

内容が全然思い出せない(^^;

クルンと後ろを振り返ると・・・・私の背後に本棚があります・・・・そこに現物がある(@_@;)

あるじゃん!読んでんじゃん!!!

読み返します(>_<)

2008/04/30 (Wed) 22:41 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:沢村凛「千年の時をこえて」読みました〜♪(04/30)

おおっnanaco☆さんが星三つなんて珍しい気がします。

「黄金の王 白銀の王」は面白そうですね。

こちらのレビューも楽しみにしてますね。

nanaco☆さんが面白かったら、またお気に入りに入れちゃおうかな♪

2008/05/01 (Thu) 00:12 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
いろいろと

そうなんですか〜。高校生に古典入門として読ませるのはどうかな〜なんて思っちゃいましたよ。確かに、早い時期に色々なものに触れるのって大切ですよね。

2008/05/01 (Thu) 06:13 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:沢村凛「千年の時をこえて」読みました〜♪(04/30)

題名にロマンを感じるわ〜♪

発想はいいのにー・・・って本にあたると「勿体無いなぁw」って思うの、すんごくわかるよwww

そーゆーの、ライトノベルズ系に多いと思うのは気のせいか?^ ^



本と出会うタイミングって、大切だよね。

この本は・・・もう少し大きくなったら長男クンにススメてみようかな☆

2008/05/01 (Thu) 11:03 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:沢村凛「千年の時をこえて」読みました〜♪(04/30)

沢村凛さんのお名前、初めて知りました。

小学生に丁度いい…ということは娘たちにお薦めかな…?

柊も機会があったら読んでみたいと思います♪

2008/05/01 (Thu) 16:05 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

ありがとうございます〜♪

いつの間にか30000アクセスいってました(≧∇≦)ノ

キリ番踏むのはなかなか難しいですよねぇ^^;

29999とかだったら「キィ〜!!!」ってなりますよね(笑)



そうなんです。もうすっかり心が汚れているのか…w

どうも今の私にはこの作品、青臭い感じがしました(;¬_¬)

素敵なお話であることには変わりないんですけどねぇ。。。

最近のファンタジー物はあまりに大きな世界観のものが多いので、

今回のような単純なお話は物足りなく感じてしまうのかもしれませんd(>_< )



「ナルニア国物語」実は私未読なんです〜。

一応「ライオンと魔女」は持っているんですが…シリーズ物は読み始めるのが怖いです(笑)

2008/05/01 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

やっぱりこの本は(思っていたとおりでしたが)児童書でした〜^^;

きっと小学生の頃読んでいたらもっとハマっていただろうなぁ…という感じです。

だって、平安時代の男の子に恋をするなんて、なんとも素敵なお話じゃないですか!(≧∇≦)ノ

でも小学生が主人公だっていうのもなんだかいただけなかったなぁ。。。

ただ、何でもかんでも思ったことを口にする前に、

「5・7・5・7・7のリズムで感情を表してみる」というのがとても素敵でした♪

悪態をつく前に心の中で和歌を作っている間に自然と心が穏やかになっていく…

これはイライラしているときには良い方法かな、と(笑)



「ライオンハート」とうとう届きましたか!

是非是非韓国まで連れていってください(*^_^*)

picchukoさんに気に入ってもらえると良いなぁ。。。

2008/05/01 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

おぉ!珂音さん「ライオンハート」持っていらしたのですね〜♪

…覚えていないということは、内容は薄かったかしら??(笑)

この本、評価が両極端に分かれるんですよねぇ。

私はもちろん5つ☆ですが、中にはこの発想自体いただけないという方も…^^;

私は輪廻転生物が大好きなので、こういうお話大歓迎ですけどねぇ♪

是非是非珂音さんの感想もお聞きしたいです!

2008/05/01 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ハイ…^^;

私は基本的に評価甘めですから、3つ☆でさえ珍しいですよねぇ(* ̄m ̄)

あまりに4つ☆、5つ☆が多いから皆さんにはあまり参考になってないかも?!(笑)

本はあらすじとその作品の評判を考慮に入れて買うので、

極端なハズレはあまりないかもしれません。。。



「黄金の王 白銀の王」は壮大な歴史ファンタジーのようです。

タイトルだけでも惹かれちゃいます〜(*^o^*)

読み終わったらまたレビューUPするので、是非是非見てくださいな♪

2008/05/01 (Thu) 20:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

そういえば浪漫的狼さんはこういうのは専門分野ですよね(*^_^*)

興味を持つという点では古典入門には最適かもしれませんねぇ♪

でも高校生にはちょっとお話は幼すぎるかな?という気もしますが。。。

何気に挿絵もふんだんにありますし(笑)

この作品、高校生が主人公だったら、きっともっと面白い作品になったと思います。



幼い頃に何を重視して吸収するかによって、大人になってからの価値観が随分変わる気がします。

私は古典は大の苦手なので、もっと小さい頃から慣れ親しんでいればよかったなぁ(⌒o⌒;A

2008/05/01 (Thu) 20:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

あっ!エンブレムTさん分かります??

そうなんです。この題名を一目見て即購入を決意したんですよ〜(笑)

輪廻転生物もだけど、「時空を超えて…」みたいなタイムトラベル系って妙に惹かれます(* ̄m ̄)

ライトノベルに、タイトルと内容がうまく合致しなくてガッカリする作品多いですね^^;

若い読者対象だから、そこまで大きく世界を広げなくてもいーや!って感じなんですかねぇ…。



字も大きいし、振り仮名も挿絵もあるので、長男クンにもオススメですよ〜♪

もしかして古典が好きになるかも…?(笑)

2008/05/01 (Thu) 20:26 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、娘さんがいらっしゃるんですね!

この作品、小学校低学年ぐらいからならけっこう楽に読めると思いますよ(o^―^o)

とにかく万葉集の和歌の響きが素敵です。是非是非読ませてあげてくださいな〜♪



沢村凛さん、確か過去にファンタジーノベル大賞を受賞したこともあった気がします。

大人向けに書かれている作品はかなり評判も良いようですので近いうちに読んでみます♪

2008/05/01 (Thu) 20:31 | EDIT | REPLY |   
珂音  
nanaco☆さん は

「タイムトラベラーズ・ワイフ」はもう読まれました?

単行本上下巻を1日で読んでしまうほど面白かったですよ。



2008/05/01 (Thu) 21:39 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

「タイムトラベラーズ・ワイフ」初めて聞きました!

珂音さんがそれほどまでにハマった作品なら是非読んでみたいです(≧∇≦)ノ

ネットで調べてみて、絶版になってるぅ〜(>_< )

…と思ったら「きみがぼくを見つけた日」というタイトルに改題されて文庫化されていました♪

是非是非読んでみようと思います!

素敵な本の紹介、本当にありがとうございます〜☆

2008/05/02 (Fri) 20:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply