08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.19 *Sat*

「南の島の魔法の話」安房直子


南の島の魔法の話
著者:安房直子
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
電灯が消えてまっくら闇の中におかれた青年が、ろうそくの妖精の声にさそわれて翻訳中の美しくふしぎな物語の世界に入っていく「南の島の魔法の話」、愛の悲哀を抒情約に展開した日本児童文学者協会新人賞作「さんしょっ子」や、「鳥」「きつねの窓」など、鋭い洞察力と鮮やかなイメージで人生の真実をえがいたファンタジー童話十二編を収録。



初版が刊行されたのはなんと1980年!!
随分昔の本ですが、去年新装版が出ていたので思わず購入してしまいましたよ~きもち

幻想的でちょっと不思議なお話ばかりを集めた短編集です。
どれも面白かったのですが、個人的に特に好みだったのがコチラ やじるし



ライン


ぼたん 「南の島の魔法の話」

ある台風の日、暗がりの中で翻訳の仕事をコツコツとこなしていた青年。
激しい雨風でとうとう家の灯りも消え、真っ暗闇の中を手探りに歩いていくうちに…
いつの間にか本の世界に入り込んでしまった者の話。


ぼたん 「夕日の国」

父の手伝いでショーウィンドウの飾りつけをしていた僕の前の現れたのはある一人の少女。
彼女はオレンジ色の液体を縄跳びに振り掛けて飛ぶと、夕日の国が見えてくると言うのです。
縄跳びを飛んだ僕の目にも、遥か彼方の砂漠の情景が見えてきて…


ぼたん 「きつねの窓」

いつもの山道を歩いていた若者は、ふと自分が見知らぬ土地に立っているのに気付きます。
それは見渡す限り青い、青い、桔梗の花畑。
そこで彼は"そめもの、ききょう屋"という店がポツンと佇んでいるのを見つけ…


ぼたん 「だれも知らない時間」

時間を持て余している長生きのカメと、貧乏でいくら時間があっても足りない良太。
良太は酒をカメにあげる代わりに、毎日真夜中の12時から、1時間だけ余分な時間をもらうことに。
誰も入ってこれないはずのその時間に、良太の元にある一人の少女が訪ねてきます。


ライン



上で紹介したのはごく一部の作品ですかお

物悲しさを帯びた作品もあれば、心に灯りがともったようにほんわかする作品もあり。
どの作品にも共通するのは、その鮮やかな色合いが目に浮かんでくることかな。
真っ青な桔梗の花畑、砂漠を染めるオレンジ色に輝く夕日、青々と茂る新緑の木々の香り…。

幻想的な安房ワールドをたっぷり堪能できた作品でした~きもち







≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

COMMENT

Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
安房直子さん、知りませんでした。

幻想的なお話がすごく面白そう…!

ファンタジーというとつい海外のものを想像してしまうけど、

日本の作家さんにもたくさんこういう幻想的なお話を書かれる人がいるんだなあと思いました(^^)
by 柊♪ #79D/WHSg
2008/04/19(土) 08:29 [Edit
聞いただけでも
 私もこの方、初耳です。何だか、聞いただけでも楽しい気分になりますね。

 しかし、nanacoさんって本当に幅広く、よくご存知ですね〜。それに本当に本が好きなんですね☆ 最近の高校生に爪の垢を煎じてのませてあげたいぐらいです〜。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2008/04/19(土) 08:40 [Edit
Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
nanacoちゃん、お久しぶりっ♪

なかなか遊びに来れなくてごめんね(>_<)



こういう短編集も面白そう☆

それぞれ、違う世界観が楽しめそうだねっ。

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2008/04/19(土) 11:10 [Edit
Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
作者が女性らしいお話しですね。

それに、本の表紙の絵も可愛らしいですね。

私の中のnanaco☆さん像とよく似ています☆

色彩が目に浮かぶなんて、情景の描き方も上手なんでしょう。

心に灯りがともるなんて、ホント素晴らしい作品なんだなって、nanaco☆さんのレビューからも伝わってきますよ。

by picchuko #79D/WHSg
2008/04/19(土) 15:28 [Edit
Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
私この作家さん大好きなんです!

nanaco☆さんの更新タイトルを見て、飛んで来ちゃいました(笑)

中学生の頃「鳥」と「きつねの窓」を読んで大ファンになりました。

安房さん・・・いいですよね〜。

ちなみに、ウチのブログのフリーページで安房さんの事を語ってます♪

by ☆ちこ #79D/WHSg
2008/04/19(土) 17:42 [Edit
Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
こんばんは〜♪



この本、大阪の大きな書店の復刻版のコーナーで見たことがあります。というか、チェックもして買いたかったんだけど、他に買いたい本がたくさんあったから、その時に買えないままそれきりになっちゃいました^^;

やっぱり面白そうですね〜♪

幻想的で不思議なお話っていうのに惹かれてしまいます^^

それに、短編集って、一冊で色んな話が楽しめるからいいですよね〜(*^ー^*)

私も、是非読んでみますね〜^^v
by miwa125 #79D/WHSg
2008/04/19(土) 17:44 [Edit
こんばんは〜
随分昔の本ですね。しかし新装改訂版がでるくらいなのでいい作品なのでしょうね(^−^)

安房直子さん、読んだことないですが、とてもキレイな文章を書く方のようですね。

要チェックです(#^.^#)



by Cedie #79D/WHSg
2008/04/19(土) 20:36 [Edit
柊♪さんへ
私もこの作家さんは復刻版で見かけて初めて知りましたよ〜♪

随分いろんな作品を書かれてきた方だったんですね。

残念ながら10年以上前に亡くなっているようですが、少しずつ違う作品も集めていきたいです^^

剣と魔法ではない日本ならではのファンタジー、最近沢山でてきましたよね♪

少しずつ発掘していきたいです(*^o^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 07:35 [Edit
浪漫的狼さんへ
そうなんです♪

最近はあまりに読後感の悪い作品も多々ありますから、こういう作品は貴重ですよね(笑)

またいつかほっこりしたいときに読み返したい作品です(=^^=)

私は結構読むジャンルが偏っているので、まだまだですよ〜^^;

もっと歴史小説も読みたいし、本格推理小説にも挑戦してみたいです。でも難しいかなぁ。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 07:39 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
Yuriちゃんちょっぴりお久しぶりだね♪

Yuriちゃんも仕事忙しそうだねぇ。。。

私もGWが待ち遠しい!特にどこかに行く予定はないんだけど(笑)



きっとこの作品って児童書になるんだけどね、

私も小学生の頃こういう作品読みたかったなぁ…って思いました^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 07:44 [Edit
picchukoさんへ
表紙の絵が幻想的でとっても素敵ですよね♪

あら?picchukoさんの中の私はこんな感じ?(笑)

それはなんだか嬉しいです〜(≧∇≦)ノ



今、自分の持っている本を確認してみたら、ほとんどが女性作家なんですよねぇ。。。

男性作家のも多少はあるんですが、合わない作品ばかり…(;¬_¬)

やっぱり女性だと同じ感性から読めるんですね♪

この作品に出てきた青い桔梗の花畑は思わずペンタブ画で描いてみたくなりました^^

って…少し描いてみたんですけど"花畑"って難しいですねぇ(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 07:49 [Edit
☆ちこさんへ
きゃ〜♪すごいです!!

ちこさん安房直子さんのファンだったんですねぇ(*^o^*)

先ほどちこさんのフリーページにお邪魔させていただきましたが、

ちこさんの安房作品に対する愛情がとっても伝わってきました♪

それに沢山ある短編集から「夕日の国」と「きつねの窓」を紹介されていたので思わず嬉しくなってしまいました!

縄跳びを飛ぶと遥か砂漠の国のらくだが見えてくるなんて、なんとも素敵な設定ですよね♪

私的にはあの女の子は砂漠の国に行くことができたんじゃないかなぁ…と想像しています。



それにしても「鳥」ラストの続きを想像させるなんて、とても面白そう!

とても良い先生だったんですね。きっとみんな国語が大好きになったんじゃないでしょうか^^

安房さんはまだまだ素晴らしい作品をたくさん出されているようなので、

絶版になっていないものを少しずつ集めていきたいと思います♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 07:59 [Edit
miwa125さんへ
miwaさんもこの作品、チェックされてたんですね〜♪

復刻版のコーナーで出ていましたねぇ。

わたしもネットで復刻されるという情報を得て、興味を持ったんです^^



miwaさん、是非是非読んでみてください!

児童書に分類される作品ですけど、とても素敵なお話ばかりですよ〜(*^_^*)

短編集にも関わらず、どれも長編にでもなりそうなお話ばかりです。

大人になった今でもこんなに面白いと思うんですもの、

きっと子どもの頃にこの作品に触れていたら、安房さんのファンになっていたことでしょう(≧∇≦)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 08:07 [Edit
Cedieさんへ
今になって復刻されるくらいですから、きっと根強いファンがいるんでしょうね♪

不思議ですね、こういうファンタジー童話って何年たっても古臭さを感じさせませんよね(o^―^o)

丁寧に、丁寧に書かれたんだなぁ…というのが文章からもよく伝わってきます。



残念ながら安房さん本人は既に亡くなっているようなので、新しい作品は読めませんが…

今手に入るものから少しずつ読んでいこうと思います♪

Cedieさんも機会があったら是非是非読んでみてくださいね(=^^=)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 08:11 [Edit
Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
私にとっては、小、中学校の国語の教科書で、

おなじみの作家さんです。

最近、久し振りに読んだんですが、

女を感じさせる作品だなと思いました。

また読んでみたいと思います。
by 透衣音 #79D/WHSg
2008/04/20(日) 09:20 [Edit
透衣音さんへ
この作家さん、教科書に載っていたんですねぇ。

残念ながら私には記憶にはなかったのですが、

知らず知らずのうちに読んだことがあったかもしれません(⌒o⌒;A

とっても素敵なお話ばかりですよね♪

女性ならではの視点っていうのがすごく心地よかったです。

少しずつ安房作品読んでみようと思います!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/20(日) 22:21 [Edit
Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
こんにちは〜♪



nanako☆さんのレビューを読んで検索したら1980年版のものが図書館に収蔵されていました。それで早速借りてみました。GW中に読もうと思っています。
by 茨木 月季 #79D/WHSg
2008/04/25(金) 12:16 [Edit
茨木 月季さんへ
おぉ!早速借りていただけたのですね♪

きっと、かなり年季が入っていることでしょう…。

安房さんの作品は既に絶版になっているものも多いようですネ。

ご本人が既に亡くなっていることもあり、もう新しい作品を手にとることはできませんので…

今手に入るものから絶版にならないうちに集めていこうかと思います(*^o^*)

読まれたら是非感想を聞かせてくださいね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/04/25(金) 21:15 [Edit
Re:安房直子「南の島の魔法」読みました♪(04/19)
こんばんは〜♪



早速年季ものの「南の島の魔法の話」読了しました。素敵な話ですね。ページにリンクさせていただきました。
by 茨木 月季 #79D/WHSg
2008/05/01(木) 00:53 [Edit
茨木 月季さんへ
早速読まれたのですね〜♪早いです(o^∇^o)

とっても素敵なお話でしたよね。

これぞファンタジー!という気がしました。

どうやら国語の教科書に載ったりもしているようです。。。

安房さんの違う作品も読んでみたいです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2008/05/01(木) 19:57 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。