FC2ブログ
Welcome to my blog

「夏の名残りの薔薇」恩田陸

ななこ


夏の名残りの薔薇
著者:恩田陸
ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
沢渡三姉妹が山奥のクラシック・ホテルで毎年秋に開催する、豪華なパーティ。参加者は、姉妹の甥の嫁で美貌の桜子や、次女の娘で女優の瑞穂など、華やかだが何かと噂のある人物ばかり。不穏な雰囲気のなか、関係者の変死事件が起きる。これは真実なのか、それとも幻か?



まず宣言しておきます。私、恩田さんの大・大・大ファンなんです!
……が、今回はどうも自分には合わなかったようですかお

この作品は「第一変奏」から「第六変奏」まで、6つの章から構成されています。

それぞれの章の終わりでは必ず殺人事件が起こるんだけど、
次の章では前の章で殺された人物は存在していて、最後には別の登場人物が死んでしまいます。

だから、今読んでいる物語が夢か現実か分からなくなってくるんですよね~きもち


この境目がだんだん曖昧になってきて…読んでいる自分の記憶さえも改竄されているような気に。
まぁ恩田さんはまさにこれを狙ったのかもしれないですけど…(笑)

雰囲気的には「木曜組曲」のような感じかも。 (そういや、私これも苦手だったなぁ…笑)

木曜組曲 (徳間文庫)
木曜組曲 (徳間文庫)


どうもこの作品を好きになれなかった一番の理由は、登場人物にありそうです。

美貌の姉弟という設定は良いんだけど、なんとこの2人…人には言えない仲なの(笑)
しかも2人とも家庭持ちのうえに、姉はさらに別の不倫関係にも手を出しているというツワモノ。
ううむ、恩田作品にしてはかなりヘビーな内容だわ…きもち


*ところで…皆さんはご存じでしょうか??「去年マリエンバートで」という映画。
作中のあちこちに、この映画の引用文が挿入されています。…が、これがまたなんともちぐはぐな感じで。
確かに耽美的な雰囲気を高めるのには合ってるのかもしれませんが。。。


夏の名残りの薔薇 (文春文庫)夏の名残りの薔薇 (文春文庫)
恩田 陸

文藝春秋 2008-03-07
売り上げランキング : 428479

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
浪漫的狼  
いいんじゃないですか。

そういう厳しい目を持ててこそ、真のファンと言えるのではないかな〜って思いますよ。問題は、その目に愛情があるかどうかって所でネ。それを聴かせてもらっている私たちも、あ〜nanacoさんって、本当に好きなんだな〜って思えますよ。

2008/04/08 (Tue) 22:24 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:恩田陸「夏の名残りの薔薇」読了です!(04/08)

む、難しそうです。。私には、、。

けれど毎回感心しますが、nanaco☆さんは本当に色んな角度から、そして深い部分まで読み込んでいるのですねぇ。

まして、好きな作家さんの作品を丁寧に読む姿勢は尊敬してしまいます。

いつも斜め読みしかできない私には、その読解力に脱帽です。

この作品の評価は少し厳しいものですけど、私自身が皮肉屋なもので、nanaco☆さんの書き方はとても親切だなって思います。それはnanaco☆さんが恩田さんを尊敬しているからでもあるでしょうけど、、。

どうでもいい話、、、私の名前は父が付けたのですが、母は花の名前を使いたかったようです。そして、一番つけたかった名前が桜子(さくらこ)だったようです。

もしも、桜子という名の私だったら、この桜子さんのようなドロドロした人生を送っているのかな?

あっ!名前が一緒でも「美貌」っていうのには縁がないのだわ、私!(爆)

2008/04/08 (Tue) 23:06 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:恩田陸「夏の名残りの薔薇」読了です!(04/08)

こんばんは〜♪



毎回nanako☆さんのレビュー楽しみにしています。今回、自分は恩田さんにのめり込めないけれど、すっごく好きな作品を書く作家でもあるので、恩田さんの大・大・大ファンのnanako☆さんのレビューを読んで、ちょっと安心しました。自分は、ファンと名乗れないくらいの読者なので…。自分は、恋愛関係の話はどうも苦手です。幼い頃からの親の刷りこみで「おまえは恋愛は出来ない。」と言われ続け、踏みだせず、周りのアプローチに全く気付かなかったか、無かったか…。気付かなかったと信じたいです。いま清家未森さんの「身代わり伯爵」シリーズ(角川ビーンズ文庫)にはまってます。自分がこんなどんかん人間であってほしいと思っているのかも…。

2008/04/08 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
おおっ!

読み始めた頃は、殺人事件で誰が犯人かを推理してましたが、物語が進むにつれて???という感じになりわけわかんなくなりました(笑)



姉弟の人には言えない仲や、2人とも家庭持ちのうえに、姉はさらに別の不倫関係にも手を出し…ということも推理小説だという自分の中で位置づけられてたせいか、結構スルーでしたw大事なのは犯人誰?ってところでしたからww





これが恋愛小説なら絶対最後まで読めてないです(≧∇≦)





2008/04/09 (Wed) 07:35 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:恩田陸「夏の名残りの薔薇」読了です!(04/08)

「去年マリエンバートで」をこの本を読んだ後に観たくなり、借りに行ったのですが何処にも見つけられませんでした。

かなりマイナーな映画(でも知る人ぞ知る)みたいです。

そうなると余計観てみたくなるのですよね…(笑)

2008/04/09 (Wed) 17:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

そう言っていただけると嬉しいです(*^_^*)

恩田さんの作品は結構贔屓目に読んでいるところが多いかもしれません〜^^;



恩田さんって色々なジャンルの作品を書かれているんですが、

個人的に一番好きなのはやっぱり幻想的なファンタジーですね。一気に引き込まれます♪

今回みたいに好みに合わない作品があっても、

きっとこの先ずっと恩田ファンであり続けることでしょう☆

浪漫的狼さんも是非是非恩田作品読んでみてくださいね!

2008/04/09 (Wed) 19:40 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ふふっ。。。実際丁寧に読んでいるのは好きな作家さんだけかもしれません(* ̄m ̄)

「好みに合わないな〜」っていう作品があった時は一応最後まで読みますけど、

私も思いっきり斜め読みしちゃいますよ〜^^;

今回の作品はなかなか物語の意図が読み取れなくて苦労しましたが…

また別の機会に再読すると違った感想になるかもしれませんね♪

何しろ素晴らしい才能を持った恩田さんの作品ですもの!

今回は悲しいかな、私の読解力が足りなかったに違いないのですよ。。。(⌒o⌒;A

この物語に登場した「去年マリエンバートで」という映画(けっこうマイナーかも?)を観る機会があったら、いつかまた挑戦してみようと思いま〜す(o^―^o)



それにしても、picchukoさんもしかすると「桜子」さんになっていたかもしれないなんて!!

その時はブログのニックネームはcherrykoになってたのかしら…(笑)

それにしても素敵な名前ですよね。私もいつか女の子を産んだら、「桜子」と名付けようかな。

こんなドロドロした人生は送ってほしくないけれど^^;

2008/04/09 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

嬉しいお言葉ありがとうございます(*^_^*)

恩田作品はジャンルが様々なので、いくら大ファンでも好みに合わない作品はあるようです(笑)

恩田さんの本格ミステリは個人的にはちょっと苦手かもしれません。

今回の作品とか、「木曜組曲」「不安な童話」なんかはどうしても好きになれないのです(;¬_¬)

きっとそこに少しでもファンタジー要素が含まれていれば見方も変わるんでしょうけど。。。

「ドロドロは現実だけでもうたくさんだよ〜!!」という気持ちになってしまいます(笑)



それにしても月季さん…ご両親からその一言はキツイですねぇ!Σ( ̄□ ̄;)

小さい頃からそんな事を刷り込まれていたら、恋愛物が苦手になるのは当然でしょう。。。

「身代わり伯爵」シリーズ面白そうですね♪ラブコメ系でしょうか??

「彩雲国物語」シリーズを読み終わったら読んでみようかな(=^^=)

2008/04/09 (Wed) 20:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

おぉ♪Cedieさんも読まれてますネ(*^_^*)

私もCedieさん同様「よっし、犯人当てるぞ〜!!」と意気揚々と読み始めたのは良いのですが…。

第二変奏に入った時点で???という感じになりました(笑)

結局これは妄想なのか…はたまた誰かの夢なのか…

最後の最後まで謎だらけの作品でしたねぇ。

でもあの三姉妹の不気味な作り話は妙に生々しくて印象に残っています(⌒o⌒;A

「肝試し」のお話とか本当に怖いですよね。これぞ恩田さん!という感じのホラーでした。。。



確かに!(笑)これが恋愛小説だったら絶対読みたくないですよね〜^^;

桜子・時光姉弟は魅力的だったけれど、いまいち2人の人物像がつかめなかったです。。。

2008/04/09 (Wed) 20:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さんもやはりこの映画興味持たれてましたか〜(*^o^*)

やっぱり普通のレンタルショップには置いてないんですねぇ。。。

AmazonでこのDVDを調べてみたら、既に新品では買えず、中古で30000円近い値がついていました。

こうなると余計興味をそそられますよね…(笑)



フランス映画って不思議な映画が多いけれど、あの独特の閉ざされた雰囲気が好きです♪

ハリウッド映画とはまた違った雰囲気がありますよね(=^^=)

2008/04/09 (Wed) 20:18 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:恩田陸「夏の名残りの薔薇」読了です!(04/08)

nanacoさんの評価がこうだと、恩田さんまだまだ初心者の自分はきっともっと辛いかも・・・・。

でも興味はあります。定期的に恩田作品は読もうと思っています。なのでいずれ・・・。(*^_^*)

2008/04/09 (Wed) 21:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

今回はどうやら私の読解力が足りなかったようです…(⌒o⌒;A

きっと恩田さん自身、かなり力を入れて書かれた作品だとは思うんですけど。。。

普段ファンタジー系が多いと、たまに読むこういう本格推理小説はキツイですねぇ(笑)

機会があったら是非読んでみてくださいね。日向永遠さんの感想も伺いたいです(=^^=)

2008/04/10 (Thu) 20:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply