FC2ブログ
Welcome to my blog

「都市伝説セピア」朱川湊人

ななこ


都市伝説セピア
著者:朱川湊人
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人間界に紛れ込んだフクロウの化身に出会ったら、同じ鳴き真似を返さないといけない―“都市伝説”に憑かれた男の狂気を描いたオール讀物推理小説新人賞受賞作「フクロウ男」をはじめ、親友を事故で失った少年が時間を巻き戻そうとする「昨日公園」など、人間の心の怖さ、哀しさを描いた著者のデビュー作。



朱川さんの本は初めて読みましたが、すごく自分好みの雰囲気でした~かお

怖いけれど、どこか切なく懐かしい。
ノスタルジックな雰囲気が漂う、ホラー短編集です。


ぼたん アイスマン

主人公はお祭りで見知らぬ女の子に誘われ、氷漬けの河童を見ることに。
昔はお祭りで見世物小屋なんていうのが本当にあったんでしょうね。いけないモノを見ている感がいい(笑)
昭和40~50年代。ふと、この時代に子供時代を過ごした人が羨ましくなりました。


ぼたん 昨日公園

この本の中で一番好きな作品です!
不思議な力の働いている公園。死ぬ運命にある親友を救うため、繰り返しタイムスリップを試みる主人公。
SFではベタな展開だと思うんだけど、この怖さと切なさが混じり合った感じはなかなかないと思います。


ぼたん フクロウ男

ラストで見事に騙されちゃいました!こんな仕掛けがあったとは~かお
自らを「都市伝説」にするために、次々と連続殺人に手を染めるという男の狂気を描いたお話です。
ある人物にあてた手紙。抑えられた口調で淡々と物語は語られていくのですが。。。


ぼたん 死者恋

正統派ホラーですね。得体の知れない不気味さよりも、人間の欲望や狂気が際立っている作品。
死者に恋をしてしまった二人の女の行き着く先は??やっぱり女って恐ろしい、と思います(笑)


ぼたん 月の石

読後感はわりと爽やかです。この物語で締めくくってくれて良かったです~きもち
毎朝満員電車で通勤する主人公。ある日、窓から見えたのは死んだはずの母の姿でした。



短編小説はあまり深みがなくて苦手なのですが、この作品はどれも巧みな仕掛けがあって面白かったきもち
次は直木賞受賞作の「花まんま」も読んでみたいと思います。


都市伝説セピア (文春文庫)都市伝説セピア (文春文庫)
朱川 湊人

文藝春秋 2006-04
売り上げランキング : 63321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:都市伝説セピア読みました☆(09/19)

未読ですー。

あらすじからだけだと「昨日公園」を読んでみたいな。

私は「闇の守人」をようやく読み終わりました。

そして「神の守人」を読み出しました。

・・・って「夢の守人」と「虚空の旅人」が抜けてるじゃん〜><

2007/09/19 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:都市伝説セピア読みました☆(09/19)

エンブレムTさん

たまにはホラーっていうのも良かったです♪

常にファンタジーの世界に漂ってるから、気付いたときに呼び戻さないと…(笑)

「昨日公園」なんだか不思議な話で楽しかった〜(*^^*)機会があったら是非読んでみてください☆



あらら〜飛ばして読んじゃったんですねw

私もまだ「闇の〜」までしか読んでないので、読み終わったら感想聞かせてくださいねん♪

2007/09/20 (Thu) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply