FC2ブログ
ブログパーツ

『夢みる葦笛』上田早夕里

  •   26, 2016 11:18
  •  2
  •  0

夢みる葦笛

上田 早夕里 光文社 2016-09-15
売り上げランキング : 29586
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
決して相容れぬモノたちが異形と幻想の物語を彩る、珠玉のSF短編集!
アマチュア音楽家の亜紀が街中で遭遇した人型の白いモノ。イソギンチャクのような頭を持つ奇妙な生物の正体とは!? 日本SF大賞受賞作家の真骨頂! 人工知性、地下都市、パラレルワールド、人の夢―― あなたの想像を超える全10編を収録!
【目次】
夢みる葦笛/眼神/完全なる脳髄/石繭/氷波/滑車の地/プテロス/楽園(パラディスス)/上海フランス租界祁斉路320号/アステロイド・ツリーの彼方へ


めちゃめちゃ面白かった!!!

今年読んだ中でも、おそらくNO.1になるかなというところです。
(今恩田さんの『蜜蜂と遠雷』を読んでるから、それにかかってるかな。笑)

上田さんといえば『魚舟・獣舟』という、素晴らしい作品との出会いに始まり、
しばらくSF作品を追っかけてきましたが、そのどれもが最高級の作品でした。
そして今作、またもや名作が生まれてしまいました・・・!!

表紙絵の美しさ、タイトルの秀逸さもさる事ながら、
近未来SF、地下都市、近い将来に実現するであろう人工知性など、
短編ながらも全て長編のような重厚さを持った、素晴らしい作品集に仕上がっています。

ホラーからSFまで珠玉の短編集



10の短編が収められていますが、ホラーテイストのものからSFまで網羅されています。
特に自分好みだったもの↓

『夢みる葦笛』…ホラーテイストの表題作は、インパクトたっぷり。
町中にイソギンチャクのような、人間のような不気味な生き物が増える話。
人々を幸せな気持ちにさせるその歌声に、亜紀は嫌悪感を抱く。

『眼神(マナガミ)』…まるで伝奇を読んでいるような、というのが第一印象。
山白朝子さん(乙一さん別名義)が描く物語に雰囲気が似ていて、とても好みでした。
村に残る奇妙な風習。<橋渡り>の儀式。勲ちゃんの手紙に涙が出ました。

『上海フランス租界祁斉路320号』…最初はね、「これがSFなの?」と思うんですよ。
1931年、上海。日本の科学者は、上海に日中共同の研究所を開設するが……
上海の猥雑さ、混沌。どこか妖艶さすら感じさせるこの空気が気に入っています。

『氷波』…地球から遠く離れた衛星に配置された人工知性のお話。
タイトルからは想像もできないような、暖かな読後感がしばらく余韻として残りました。
いつの日か、暖かな海を感じられる日が来るんだろうか。

『滑車の地』…荒廃した地、泥の中を蠢めく奇怪な生き物、地下都市。
いやーこの素晴らしい世界観を作ってくれた上田さんに、感謝の気持ちでいっぱい(笑)
なんとも言えぬ後味が残る作品で、これは是非長編で読みたいと思いました。

個人的評価:ほしほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



関連記事

2 Comment

Cedie  

ななこさん、こんにちは。

今年読んだ中でも、おそらくNO.1とは・・・
すごい評価ですね。

わたしは今『本好きの下剋上』にはまっていますが、
ホラーからSFまで気になりますね。
この方の本は未だ未読なのでまた開拓していきたいと思います。

2016/11/26 (Sat) 14:17 | EDIT | REPLY |   

ななこ  

Cedieさんへ

Cedieさん、こんにちは!
お返事が遅れてしまってごめんなさい(>Д<)

>今年読んだ中でも、おそらくNO.1とは・・・
>すごい評価ですね。

今年は実はあまり本を読めていないので偉そうなことは言えないのですが。笑
もともと上田さんのSFは好きですが、その中でもかなり好みのタイプの作品でした!
この作家さん、色々なジャンルを書かれているようなので、ぜひお気に入りを見つけてください(´∀`*)

>わたしは今『本好きの下剋上』にはまっていますが

おぉ、『本好きの下剋上』!
私も原作積んでいます〜一足先にコミック版を読んでいますが、これ面白いですよねぇ♪
個人的には本がないよりもお風呂にろくに入れないという方が気になって仕方がないのですが(笑)

12月はあっという間に過ぎていきますね。
今年は全然本が読めない年だったので、来年こそは!と思っています。

2016/12/11 (Sun) 12:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment