FC2ブログ
ブログパーツ

2016年10月 読書メーターまとめ

  •   13, 2016 07:25
  •  0
  •  0

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:986ページ
ナイス数:162ナイス

何度でも行きたい 世界のトイレ何度でも行きたい 世界のトイレ感想
『奇界遺産』の佐藤健寿さんのtwitterで紹介されていて知りました。興味深々だけどなかなか知る機会がない、世界中のトイレの写真集。絶景にぽつりと建つ美しいトイレから、まるでオブジェのようなトイレまで様々です。中には砂漠の中に看板が建っているだけの、もはや壁も何もないただの目印だけのトイレも(笑)ちなみに表紙はカナダにあるエコトイレ。大自然の中のトイレ…落ち着くのか、落ち着かないのか…
読了日:10月2日 著者:


不機嫌なモノノケ庵(7) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵(7) (ガンガンコミックスONLINE)感想
はぁーこの漫画読むと途端に涙腺が緩くなる(笑)キナコ、可愛いなーキナコとヤヒコがクルクル遊んでいるシーン、なんという癒し…!!隠世で強くなったキナコと会いたいな。そしてヤヒコが隠世に行かない理由も気になる。次巻はまた不穏な動き。
読了日:10月22日 著者:ワザワキリ


星降る草原―グイン・サーガ外伝〈23〉 (ハヤカワ文庫JA)星降る草原―グイン・サーガ外伝〈23〉 (ハヤカワ文庫JA)感想
栗本薫さんが亡くなってから、絶対に他の人の書いたグインは読まない!と思っていました。でもあれから7年…栗本さんの遺志を継いでいる方達を見て、もう一度だけグインワールドに触れたくなって。第一話は微かな違和感があったのですが、ページが進むにつれてどんどん引き込まれました。大好きなキャラの一人、スカールの幼少時代。自由奔放な性格で、幼い頃からリーダーシップを発揮し、グル族の人望を集める少年の姿がとても魅力でした。ちびリー・ファも可愛い!スカールの愛馬ハン・イーの名前の由来が分かった時には涙…
読了日:10月22日 著者:久美沙織


ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)感想
相変わらずの熱さ。この表紙可愛いな(笑)研磨の冷静な分析は、夜久さん不在で動揺が広がっている音駒の中で、何よりの薬になっただろうなぁと思います。烏野がいなくても、熱く盛り上がれるほどに敵チームが魅力的なのが、この漫画の良い所ですね。身体測定のおまけ漫画面白かった。
読了日:10月22日 著者:古舘春一


夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)感想
今回も、どれも心温まる良いお話でした!「頁の奥」が好きだったな。古書店の雰囲気もイイ具合に不気味で、さらに本にあんなものが挟まってたら…ビビリな私はおそらくすぐ店を出る(笑)途中ゾクリとさせられる展開なのに、最後には切なさと温かさでいっぱいになるのは、やっぱり緑川さんすごいなぁと思う。ミニ先生がお椀に乗ってる姿も可愛かった。
読了日:10月24日 著者:緑川ゆき

読書メーター


10月の読書まとめ



10月もあまり読めていませんな〜(´_`。)

ただ、栗本薫さん以外の『グイン・サーガ』を読めたというのは大きかったです!
予想以上にしっくりきた&面白かった久美さんのグイン。
他の作家さんはどうかなーとちょっと不安ではあるけど、また読む楽しみができました。

それと!お気に入りは『何度でも行きたい 世界のトイレ』(笑)
いや、笑わないでください、とても大まじめな写真集なんですよ(* ̄▽ ̄*)

世界中に数多あるトイレの中から、珍しいものばかりが紹介されています。
いやーこうやって見ていると、日本のトイレってすごい恵まれているなぁと。
現に、日本のトイレが"ハイテクトイレ"として載っています。笑

大自然の中に、ついたてすらない開放的なトイレ…
落ち着くんだか、落ち着かないんだか。

関連記事

0 Comment

Post a comment